こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

26業種派遣社員の正社員登用と新入社員採用について

私は中小企業の人事・労務を担当している会社員です。
会社の設計部門に3名の26業種派遣社員がおります。うち、1名は入社して5年を経過しております。
ところで、社長より、設計部門に新入社員(新卒)を1名採用するように、との命を受けました。
しかし、厚生労働省の通達からいうと、『3年を越えて設計業務の派遣労働者を受け入れている派遣先については、当該派遣先において、設計業務に新たに労働者を雇い入れようとするときは、当該派遣労働者に対して雇用契約の申込みを行わなければならない』となります。
よって、新入社員(新卒)を採用するのはいいのですが、今在籍して5年となる派遣社員も正社員に登用しなければならなくなるのでしょうか。今在籍して5年となる派遣社員の方が、そのまま、派遣社員でいて頂けるよい方法はあるのでしょうか。
例えば、新入社員(新卒)の方に、最初は別の部署に配属し、その後、設計部門に異動することで、解決できるのでしょうか。
すみません。教えて下さい。

投稿日時 - 2011-10-11 14:09:51

QNo.7064894

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

法律の趣旨を完全に守るとしても、派遣で働いている方は派遣から直接雇用の期間契約にすれば十分です。
法律は正社員にする事まで要求してませんので。

ふつうの日本企業だと正社員はジョブローテーションの対象ですので、研究職などでなければ退社まで一つの業務のみをしていることはまずないでしょうから、表面上の業務は同じでも実際は派遣と正社員は同じ仕事をしているとはいいません。
ですから今回の場合はすでにいる派遣の人に雇用の申し込みをしなくても問題ないでしょう。

投稿日時 - 2011-10-12 20:55:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-