こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

看護専門学校は三教科満点を取っても、男性は厳しい?

昨年、都内の看護学校を一般で受験し、3教科は英語が100%、数学100%、国語90%でした。

なお、国語の点数が悪かったのは専門学校の入学試験の場合、漢字、読み仮名、慣用句、四字熟語など本来の国語の能力を問わない問題が4割出題されたためです。
(マーチ以上の学歴の方にはよくわかることだと思います)

少々自己紹介をしますが、私は社会人であり、受験からかなり遠ざかっておりましたが
昨年の試験勉強は全くの無勉でした。願書を出した日、過去問題を解いて、二教科は満点、国語は知識問題以外はできましたので、やる必要はないと感じました。

私は都内にある高校の国立高校出身であり、大学はK應のK学部ですが、留学経験もあります。(アメリカのテ○サス大学オー○ティン校を卒業しています)

看護学校を受験する現役の高校生はほとんど勉強せずに過ごしておられるかもしれませんが、私の高校時代は大学受験に向けた勉強を1日14時間ほどしておりましたので、全くの無勉でも大丈夫だったのです。当時はオールナイトニッポンを聞きながら、深夜3時まで勉強し、眠る時は源氏物語を枕代わりにしておりました。

一次試験については、数学は制限時間の3分の1でできました。
また、英語は制限時間が約50分ほどございましたが、3分ほどで全て埋め、1分で見直しましたので、制限時間の10分の1です。TOEFLやTOEICで9割以上正解するスピードを要求されることにも慣れておりますので、私にとっては3分で終わらせることができました。

国語に関しては論理文読解ではありませんので、早稲田政経学部/法学部/東大のように、小林秀雄が出題されることもありません。阪大/早稲田商学部のような現古融合問題などもありません。

小学校から中学校の教科書の内容といいましょうか。筆者の考えを回答する問題が6割、それ以外は芸能人がテレビでよくやっているような知識系問題ですので・・・こちらも二項対立で解くなどといった技術も必要なく、さっさと読んですぐに解ける内容でした。

小論文に関しては、私が大学受験当時、東進ゼミナールの樋口氏のもとで練習したK應経済学部対策の三段論法や早稲田一文対策のように三段論法に多少の個性を織り交ぜるといった技法も必要なく、与えられた課題に対して、起承転結に論じていけば問題のないようなレベルです。
したがって、こちらも問題なく、時間以内に仕上げることができました。課題の内容に関しても豊富な知識が必要なものでもありませんでした。
ちなみに、当時私がK應受験の際に論じた課題は「ヨーロッパ精神について」です。

筆記試験を終えた感想としては、周囲の方々があまりにも・・・ひどかったです。彼ら彼女らは本当に勉強をしたことがない方々なのでしょうか・・・。

面接に関しても、だいたい聞かれることは決まっておりますので、それに対する対策をし、問題なく質問に答えました。

この学校、結果的には不合格となりましたが、実際に合格した方とmixiにて情報交換した結果、男性の合格者はたった3名とのことでした。
男性の受験者はかなりの数見られましたが。50-60名以上はおられたと思います。

三教科でほぼ満点を取ったとしても、結果的には不合格にされるのです。

おそらくですが、20代後半以上、ましてや30以上の場合は、試験結果に関係ないのだろうと思います。
こういう書き込みをすると、当然のパターンとして、
「私の学校には40代の男性もいましたよ~」などと特に若い女性の方は単純に思われる方もいらっしゃるでしょうが、学校によりけりであり、また、担当教員が受け入れるかどうかといったことが問題かと思われます。

また、そう書くと、特に年齢の幼い方や社会経験が浅い方によく見られる傾向ですが「人間性に問題がある」などと発言をされる傾向もあるかと思われますが、入学試験における10分程度の面接ではそんなのは分かるわけがありません。

就職活動で2時間以上に渡る面談を何度も経験していますし、私自身営業一筋でやってきましたが、自分の腰を低くして相手を持ち上げたり、売り込みもなども必要ありません。

質問や時間も限られた学校の面接というのは、質問Aに対して答えBを述べるだけの形式的なものです。その答えは筋が通っているか、論理的なものか、将来設計や金銭計画にブレがないか、学校でやっていくための客観的な数字、エピソードなどを交えて相手を説得できているかなど、論理的であれば特に問題はありません。

試験で満点を取っても、面接で筋が通った受け答えをしても、男性というただそれだけの理由で落とされるのが看護学校かと思われます。

長々と書いてしまいました。丁寧に詳細まで書かないと誤解を招く恐れがあると思いましたので。

そこで、関係者の方々、おられましたら内情を教えて下さい。(下記が例です)

例:
○男性の数字は毎年○名と決まっている。(数)
○男性は一般入試で若干名合格させるが、男性を合格させる場合は、25歳までと年齢が決まっている。ただ、毎年それだと厚労省へデータ提出する際、少々問題になる可能性もあるので、数年に1度は30代の男性も1名程度入れている。
○ロッカーの数やトイレも制限される為、毎年10%前後と決まっている。(割合)
○実習先の病院と良好な関係性を維持する為、男性を積極的に合格させない
○母性看護学が必修の為、男性の数を制限させている

など

投稿日時 - 2011-09-30 14:48:26

QNo.7043502

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

これが現実です。

平成23年度 都立看護専門学校 社会人入試 男子合格者数

今年度の社会人入試における各校の男子受験生とその合格者数を下記のとおり回答いたします。

広尾 受験者数:18名、合格者数:1名
板橋 受験者数:38名、合格者数:0名
荏原 受験者数:29名、合格者数:0名
府中 受験者数:39名、合格者数:1名
北多摩 受験者数:24名、合格者数:1名
青梅  受験者数:46名、合格者数:4名
南多摩 受験者数:31名、合格者数:2名

パンフレットでは、紙面のレイアウトの都合により、参考として受験者数と合格
倍率のみ掲載していますが、個別に問い合わせがあった場合には、合格者数及び男女の内訳についても、
ご回答しております。

                        東京都福祉保健局医療政策部
                         医療人材課看護学校担当 野●愛
                      

医療人材課看護学校担当は現在2名で構成されております。
2名とも新卒からまだ若い方です。●嶽は若い女性、ほか、男手構成。
この若い方々は若造といってもお役所なので、
差別はない、公平ですと必ず言うけど、データは「差別」そのものが表されています。

東京都立看護専門学校の社会人入試お疲れ様でした。
そもそも、どんなに立派な小論文を作成しようとも、男は受入れません。
都知事に「東京都立看護専門学校社会人入試 男子受験生に対する差別に関する要望書」といったタイトルの要望書でも提出してみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-04 00:49:33

ANo.2

専門学校の教員は…ご自分でお調べください。WEB上でも検索可能です。看護専門学校の設置基準の検索でヒットするでしょう。
大学では取得単位の換算ができます。でも四年がとお考えなら専門学校が視野なんですね。
大学も看護師さんの場合は奨学金制度が充実していますよ。頑張ってください。

投稿日時 - 2011-10-01 10:38:01

ANo.1

試験結果に不満を持ったら、情報開示を求めましょう。
健康診断の結果、面接の結果、内申書などと、ややこしい理由があるかもしれませんがいずれにしても納得できなければ情報の開示を求めるに限ります。

男性が不合格の理由にはならないでしょう。

専門学校の教員の資格を調べてみましたか?あなたの経歴を煙たく思ったのかもしれません。
何故、大学受験をめざななかったのでしょうか?今の時代、専門学校なんて…、と考えます。

投稿日時 - 2011-09-30 17:03:04

補足

>>結果の開示について
情報非公開の学校も大多数ございます。

>>大学を考えない件
社会人にて受験を考えた際、ほとんどの男性は看護学校を受けるでしょう。なぜならば授業料が比較にならないほど安いことと、あえて4年間過ごすリスクなんて考えません。私立大学は約150~180万、国公立は60~80万、それに比べて看護学校は20万程度の学校もあります。
また、大卒者があえて一般教養を再び取りなおすことも馬鹿げています。

厚労省の数値を拝見すると、やはり大学をあえて受験される方は極めて少ないことが分かります。

ところで、専門学校の教員の資格が一体何とリンクされるのか、論理的かつ詳細にご説明下さい。

投稿日時 - 2011-09-30 18:19:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-