こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サッカーACL日本勢敗退の原因は?

  サッカーのアジアチャンピオンズリーグで唯一残っていたセレッソ大阪が韓国の全北に敗れ、日本勢は皆敗退しました。敗因はJリーグの過密日程だけなのでしょうか?それとも、Jリーグのレベルが低いのでしょうか?

 浦和レッズとガンバ大阪がACLで勝ち、クラブワールドカップに出場して以降、日本勢は敗退が続いています。南米やヨーロッパの優勝チームと日本勢がガチで戦う試合を見たいと思う人は多いはずです。ACLで勝ち抜くための改善策はないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-29 17:06:44

QNo.7041768

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

ACL自体、まだ9年目と歴史が浅く欧州CLとは比較できないぐらい知名度が現状では低いです。

歴史を重ねていくにつれて成熟していくと思われます。価値も高まっていくはずです。その間には浦和・ガ大阪みたいに2年続けて王者になってクラブW杯でも3位に入る快挙の時期もあるでしょうし、しばらくの低迷期もあると思います。いい時も悪い時もあります。

今年の場合はベスト16にJリーグからアジアで最多の4チームすべてが進出しています。楽観はしてはいけませんが悲観する必要も無いように思います。

敗退の原因については。

(1)過密日程と大震災に寄る影響。・・これは協会が今まで以上サポートしていくことや、日程の調整で改善されていくと思われます。

(2)韓国勢に対する苦手意識・・一頃前の代表にも似た苦手意識あるようです。中国勢・中東勢に対しても代表戦以上に厳しい試合が多いです。

(3)チームの層の薄さ・・過密日程の中ではけが人も含めてパフォーマンスの低下は必ずあります。クラブの選手層を厚くしていく必要があります。

(4)突出したチームがいない・・Jリーグ全体で見れば間違いなくアジア最高のレベルです。ただチーム力が拮抗しすぎて突出したビッグクラブが今は存在しない。上位のチームが下位に負けることも多いです。(先週もガ大阪0-2甲府・柏1-3大宮・横浜1-3仙台のようなホームでも上位が勝てない試合がありました)。

ACLという言葉が認知されてきたのもこの5年程です。W杯本大会出場ぐらい、困難で価値のあるものという認識が国民の間で定着していくとおのずから力の入り具合も変化して来るでしょう。幸い今年と来年のクラブW杯は日本開催です。クラブ同士の国際試合の醍醐味を感じれるといいのですが。

ワールドカップにも出れなかった日本がここまで力をつけて来たのはファン・サポーターの後押しが大きかったです。クラブレベルでも同じです。苦しみながらも時間をかけてレベルアップしていくことが大切です。

ビッグクラブの誕生が待ち遠しいです。新スタジアム誕生したらガ大阪あたり大化けするかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-10-02 09:00:25

お礼

御回答ありがとうございます。


困難で価値あるものという認識が


たしかに時間をかけてレベルアップしていくしかないでしょうね。

たまにしか見ませんが、リーガエスパニョーラの試合を見ると、メッシのプレーだけを比較して考えてみると、アルゼンチン代表よりもバルセロナの方がハイレベルだと思いました。

 御回答で述べておられるように、クラブ同士の国際試合の醍醐味を楽しめるようになり、日本チームもそこに参加できるようになることを願っています。

投稿日時 - 2011-10-02 10:40:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

 国内リーグとカップ戦に天皇杯、そして代表選、それにACLまで入ってきたら2チーム作ってもあまる戦力がないと、毎回ベストメンバーはあり得ないですよね。
 TVの放映権料配分が少ない今は観客動員を増やすためにも国内のリーグ・カップ戦に重きを置くクラブが多いのは必然の様な気がします。
 Jリーグのレベルが決して低いわけはないと思いますよ。重きを置いていないだけかと思います。

 なによりACLでは優勝しない限りマスコミの扱いもたいしたことないですし、UEFAのように伝統も格式もないですしね。せめてホームでの試合は地上波で放送するくらいにならないとね。

投稿日時 - 2011-10-02 05:48:19

お礼

御回答ありがとうございます。


せめてホームでの試合は地上波で放送するくらいにならないとね。


本当にそうですね。メデイアも12月に、ミランだ、レアルマドリードだ、ポカジュニアーズだ、と騒ぐだけでなく、ACL予選段階から中継を入れる。予選段階からクラブワールドカップを盛り上げ、ACLも盛り上げ、日本そしてアジア全体のサッカーレベルを底上げをしていこう。そういう意識をもって取材も行い中継も行ってほしいですね。

投稿日時 - 2011-10-02 10:12:33

ACLに重点を置いていないのでは。(特に選手が)

Jリーグ上位争い、または降格圏内、こういった事情のチームはリーグ戦が中心。
若手であってもA代表選出のチャンスが増えた。当然、Jで活躍してU22やA代表に選ばれたい。
そして代表戦を含めた過密日程が影響している。

それらに関係が薄いチームや選手がACLで活躍できるほどの戦力を持っていないから負けてしまうのだと考えるのだが。

投稿日時 - 2011-09-29 17:25:45

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

リーグ戦を重視している点は、私も同感です。

 現在のクラブワールドカップは、かってのトヨタカップ以上に「クラブチーム世界一を決める大会」になっていると思います。日本サッカー連盟としても、ワールドカップやオリンピックに賭ける熱意と準備をもう少しACLとクラブワールドカップに賭けても良いのではないかと感じております。

 Jリーグの底上げのためには、クラブワールドカップへの出場機会を増やし、ヨーロッパチャンピオンや南米チャンピオンと真剣勝負することが必要だと思うのですが。

投稿日時 - 2011-09-30 00:44:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-