こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

精神、知的障害者は年金で地味に暮らす?

よく、
「私は、精神障害者で、働くことができません」
「息子(娘)が知的障害者で、仕事が続かなくて…」という
質問に対し、
「年金を申請しましょう」という回答が返ってきますね。

きっと、回答をした方は、
「きつかったら、仕事休んで、年金貰ってゆっくりしましょう」
「知的障害者は無理に仕事しなくてもいいんですよ」
と、親切にしているつもりでしょう。

でも、私は、こうとらえます。
「精神障害者も知的障害者も、所詮働くの無理なんだ」
「障害者のサポートなんて面倒。はっきり言って迷惑!」

「精神・知的障害者は、年金貰って地味に生きてればいいんだ。
社会にでてくるの邪魔!」

↑こんな風に解釈する私は、ひねくれているんでしょうか?
もちろん、精神・知的障害者が社会にでるための方法(障害者を雇用する制度)を
教えてくれる人もいます。


「文脈からして、この人、病気(症状)が重くて働けそうにないな。
働けなくなったら、収入がなくて大変だから、年金のこと教えてあげよう」
と、手を差し伸べてるんですよね。
質問者の年齢、性別、家庭環境、病気の状態によって回答も違ってきますし…。

でも、なんだか社会からはじき出されてると感じるのは私だけでしょうか?
障害者の方、精神医療にたずさわる方、そうでない方からも、受け付けます。

投稿日時 - 2011-09-22 18:32:25

QNo.7027707

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

はじき出されている感… これは実態としては否めないと思います。
ご存じのようにこの時代はあらゆることが日々めまぐるしく変わっています。
仕事が開始されれば頭も気持ちも必要時に直ちに切り替えて対応しなければなりません。
そもそもどの事業所も障がい者の方々を採用することを否定しているわけではないと思います。知的障がい者も立派に働いている方々も沢山います(むしろ健常者のようなずるさもなく自分の役割に対して一途です)
しかし、一部の精神障がい者に対しては対人関係を嫌う、日々の気持ちの変化が大きい、自分の権利ばかりを主張するなどと評価されていると感じています。
要するに仕事を与えても当てにできない人格の弱さがあると取られるのだと思います。
きっと当人にすればそれは自分を守るための言葉や行為につながっているのだろうと思いますがその辺が理解されずに悪循環となっており、それらの協調性が図られれば何も問題は無いと思います。
今の時代は健常者と言われる人々も義務を果たさず権利ばかりを主張する者が多くいるため、雇用者側も尚更慎重になるのだと思います。

ご両親が「働くのは無理!」の言葉にはその様な気持ちが含まれているのではないでしょうか?

また、職種についても理想は別にして、汗して一日8時間、月25日労働以上に耐えられる自分であるのかどうか見極めるために身近なところで選んでみては如何でしょうか?

ハローワークでの就職活動では障がい者に対する知識も不十分だと思います。

一度市区町村にある地域生活支援センターなどにご相談してみて下さい。いいアドバイスとあなたがやる気があれば普通の就職先を斡旋してくれます。

投稿日時 - 2011-09-29 10:44:29

補足

人格の弱さ?

あなたは、精神病に対する知識が中途半端ですね。
統合失調症は脳の病気です。
本人の性格とは関係ありません。

家庭環境を補足します。

もう大人ですからね。
私が売春とか体を使う仕事以外なら何しようが勝手なんですが。

成年後見人が父ですからね。
私が、「この仕事したい!」と言っても、
父親が首を横に振れば、無理です。
法律上、未成年と同じ。

別の掲示板でも、
「二十歳すぎたら、不満は自分の責任! 餓鬼!」とバッシング。
いい年して、親の育て方や環境のせいにするなってことでしょうね。

精神障害者は対人関係を嫌う?
精神障害と言っても人それぞれ。

投稿日時 - 2011-09-29 16:17:01

お礼

>障害者の方、精神医療にたずさわる方、そうでない方からも、受け付けます。

Robin8055さん、ごめんなさい。医療にたずさわらない方からも意見を下さいと書いたわたしが悪かったです。
回答者さんがどんな方は分かりませんが、
時間をさいてわざわざ文章を書いてくれたこと、感謝します。

投稿日時 - 2011-09-29 16:17:19

ANo.2

「精神障害者も知的障害者も、所詮働くの無理なんだ」
「障害者のサポートなんて面倒。はっきり言って迷惑!」

年金のみでは、単身の場合特に生活するのに足りる金額ではないので、生活保護に移行する可能性が高いです。それでは財政的にも困るので、支援して働けるような人がいれば、働いてもらった方がよいので各種支援があります。

年金を奨めるのには、金銭面で不安を感じていると、本来の病気としての精神的不安定に加えて経済面からの生活不安が重なり、より病状を悪化させる場合があるからです。その為、経済面は支援を受けてそこは心配しないようにしておき本来の病気の治療に専念しましょうというわけです。

社会からはじき出したいのであれば、福祉は無くし、生活苦の人は共同収容所のようなところに入れて最低限の食事だけ与えて治療などせず・・・とした方が社会的負担はかなり軽減されます。

投稿日時 - 2011-09-23 19:53:17

補足

私の場合、両親(特に母親)が
「働くのは無理」と言っています。

いちいち、親の言うこと聞く年齢ではないのですが、
父親にとって、私が社会にでることは困るんです。
精神障害の娘が働いてるといるという話が父の職場に広まると迷惑なので。
結婚しなさいとも言いません。
失敗したら、困るから。
(実際、私の周りの精神障害者で結婚が上手くいった人はほとんどいません。

面接も、両親の意志を無視して受けてます。
たまに通っても、「その仕事は無理」とか「時間帯が長い、遅い」など言って反対します。

精神障害の娘が社会にでては困るから、
現在は、多めにおこづかい渡されて、ほとんど放置されている状態です。

そのお小遣いをためても、一人暮らしできる金額になりません。
(一人暮らし=自立とは限りませんが)

父親が定年退職するまでに、いくつか資格取っておきます。

正直言うと、イラストレーターになりたいのですが、狭き門でしょう。
今、できるのは絵を描くことと、資格の勉強しかないですね。

いろいろ、不満ありますが、養ってもらってる身なので、大人しくしてます。

投稿日時 - 2011-09-24 16:48:22

お礼

丁寧な回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-24 16:48:27

ANo.1

>でも、なんだか社会からはじき出されてると感じるのは私だけでしょうか?

それも障害(病気)のせいでは?

はじき出されているのではなく
自分から避けているのが本当のところでは?

社会に対しては、誰でも積極的に参加することでのみ
得る物があると思います

上手いか?まずい?は、食べてみないとわかりません
失敗もあれば、成功もある

絶対に成功する法則は無いけど
失敗には必ず法則があるんです
だから失敗を恐れずに、トライすること!

もらえる物は、喜んでもらう!
そのために私たちは、一生懸命働いて税金を納めています

投稿日時 - 2011-09-22 19:02:21

補足

病気とは関係ないと思います。

作業所に4年通いました。
正社員、バイトなど、30回以上面接受けましたが、全部不採用。
今は、デイケアに通っています。

そこのデイケアは退院したばかりの人、
年配の方が多く(3分の2が50代以上)
「精神障害者の人生ってこんなもんだよ…」
という内容の話をさびしそうな口調で語ります。

「働くのは無理だ。あんたは女だからだ、結婚すれば大丈夫。
それと、親の遺産相続をよく勉強しときなさい。
兄弟とは、仲良くしときなさ。将来、後見人になるんだから。
私は、金目当てに嫁が来て…(略)」

やはり、人生の先輩の人たちの話は、リアルです。

親の遺産相続とか、兄弟と仲良くするのは、
健常者でも共通ですが。

先輩たちの体験談に影響され過ぎでしょうか?
私はもうすぐ28です。
精神医療、福祉は時代と共に変わるものですからね…。

投稿日時 - 2011-09-22 19:22:45

お礼

なんだか、考え過ぎみたいですね。
ひねくれてても仕方ないので、
どうやったら自分がバージョンアップ(変な表現の仕方ですみません)
できるか考え、そして行動します。

投稿日時 - 2011-09-22 19:22:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-