こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

隣国の言葉

日本で最も重要な外国語は今も昔も英語ですよね。
しかし、第2外国語は昔はドイツ語やフランス語だったんですが、現在では中国語や韓国語に移行しつつあるような気がします。私の場合、英語の他にフランス語をマスターしましたが、最近 隣国の言葉の重要性を感じております。日本の隣国といえば 韓国、中国、ロシアですね。私自身、韓国語、中国語、ロシア語と かじったことがあるんですが、もう1度 今度は本格的に勉強し直したいと思っています。そこで どれにしようか
迷っています。中国語は面白そうだし、韓国語も捨てがたい。ロシア語も侮れないし。
そこで 皆様から ご意見を頂戴したいと思います。
それらの外国語を学ぶメリットや、また、それらの外国語を学習する上での注意点(基本的に英語の学習方法を応用すれば いいと思うんですが、特にそれらの外国語を学習する上で 陥りやすい点、また こうすれば 効果的など)を教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2003-11-07 21:32:51

QNo.699860

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

役に立つと思われるサイトを見つけました。
おりよく中国語、韓国語、ロシア語が並んでいますね。
どうぞご覧ください。

参考URL:http://www.people.or.jp/~nishida/sub3.htm

投稿日時 - 2003-11-07 22:04:06

お礼

回答ありがとうございます。為になるサイトです。

投稿日時 - 2003-11-08 00:18:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

お気持ち分かります!
私は、海外にときどき出かけますが、
そこで中国人や韓国人と話すとき、英語を使うんですよね。
こんなに外見とか似ていて、隣の国なのに、なんでまったく他人の言葉をしゃべらないといけないの!?って悲しくなります。

ということで、私は勉強法については分からないので、主観で、「それらの外国語を学ぶメリット」(?)の部分について意見を書かせていただきますね。

私は中国語がいいと思います。理由は、
・3カ国語の中では、中国語を話す人が圧倒的に多い。
・中国人は世界中どこにでもいる。
 つまり、世界中どこでも使える可能性がある。
・中国の経済成長が見込めるので、中国語は重要。
・日本との関わりも、今後中国はもっともっと伸びてくる。
・私は冒頭に書いたような体験もあり、ロシアに関しては、そういう意味では興味がありません。
(つまり、ロシア人と英語で話しても悲しくない)
・個人的な印象ですが、
 中国より韓国のほうが日本に対する関心が高い気がします。で、日本語を勉強している韓国人が比較的多いとしたら、日本人の韓国語はあまり必要じゃない。
 中国人があまり日本語を勉強していないとしたら、日本人が中国語を勉強するのは有効。

などの理由で、中国語です。
参考になりますか?
回答と言うより、個人的な思いですけど…。

投稿日時 - 2003-11-09 04:20:22

お礼

回答ありがとうございます。

どなたも中国語を勧めてらっしゃいますね。私も3つの候補の中では中国語が最も有力なんですけどね。
しかし、私はアルファベットには強いんですが、漢字には弱いので ちょっと躊躇していたんですよ。(藁)

投稿日時 - 2003-11-09 18:03:12

ANo.3

どの程度をマスターと言うのか不明ですが(私も一応大学等で五ヶ国語を学びましたし在住もしていますが)、中国語は使っている人数も多いし、フランス語に似ている部分(発音など)も有るし、英語の語順に近いし良いのでは?  でも難しい。

韓国語は発音語数は日本語の二倍だけど、英語・フランス語がマスター出来ているなら、使用周波数から来る聞き取りや発音の問題は中国語と同じく問題はないでしょう。
韓国語は語順が日本語と殆ど同じで、主語の使い方も同じですし、日本語をなまった感じで覚えられるし、作られた言語なので、規則性がかなり強いのでマスターはしやすいです。漢字も使えるし(在る年代の数年間は教育されていないが)、漢字の発音も周波数以外は易しい。
ただ、使っている人数は他の二ヶ国語と比べて格段に少ないです・・・しかし日本外では韓国人街も中国人街も在るので日本人としては出来るとかなり便利です。

ロシア語は友人(中国人)は簡単に覚えられたと言っています。私は分かりませんが・・・。

投稿日時 - 2003-11-08 07:05:08

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2003-11-08 10:13:07

ANo.2

英語もフランス語もマスターしたならもう十分でしょう。羨ましいです。ところが、外国語はあくまでもコミュニケーションのツールです。貿易とか通訳の仕事以外はそんなに沢山マスターする必要がないと思います。
今は新しい外国語を習うより、マスターした外国語を使うことがもっと大切でしょう。
どうしても第3外国語をならいたいなら、中国語を勧めます。理由は
1.両国間の交流が多い
2.使う人数が多い。
3.日本にいる中国人も多い(習いやすい)。

投稿日時 - 2003-11-07 23:05:54

お礼

回答ありがとうございます。

第2外国語としてフランス語って人気が高いと思うんですが、フランスは遥か遠くの国ですからね。それで もっと隣国に目を向けなければと思った次第です。

投稿日時 - 2003-11-08 00:28:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-