こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

素朴な疑問(台風被害の甚大さ・自衛隊への評価)

<質問の背景>

今次の田尾風12号の被害状況を見ていると、急峻狭隘な国土や河川と共生する居住地にあって、河川の決壊や崖の崩壊や急な増水によるものが多く見られる。

思い返せば、脱ダムとかコンクリートから〇〇へ!と、全ての公共工事を諸悪の根源のように批判・反対し、ダム工事を取り止め、川底の浚渫・護岸堤防工事や道路壁等のメンテナンスを怠って来た人災の面が有るのでは無いだろうか?

また、自衛隊を違憲だとか、暴力装置だと必要悪の如く扱い軽視して来た連中が、救難・救援・物資輸送・道路&橋脚の緊急修理での活躍に、黙って口を噤んでいる。
災害が起こってから急に掌を返す如く何でもかんでも自衛隊、従前から信頼し依頼しているかの態度である。

もとより自衛隊法でガンジガラメの上に、道路交通法を遵守させ、有事(災害・救難も有事リスクマネージメントだと思う)に泥縄式の出動命令を出している、そんなシビリアンコントロールで国防・災害対応・大規模テロへの備えは大丈夫なのだろうか?

話し合いで主権侵害もテロも大災害も解決できるかの絵空事、起こり攻めて来たら国民を捨て逃げると広言していたのも居た。
そんな、口汚く罵り、反対し、デモやシュプレヒコールを繰り返していた政党・政治家の自己批判も謝罪も見聞しないが、過去からの災害との因果関係、災害を防いだり被害をミニマムが出来たのではと、過去~現在~将来について、「過ちを改めざる、これを過ちと言う」
謙虚に率直に反省・検証・改心し、説明を実施願いたい。

そこで、質問ですが・・・

◇論議されているのは八つ場ダムが有名ですが、他の中止・廃止・中断のダム・浚渫・護岸・道路工事で必要性・緊急性の高いものはご存知無いでしょうか?
<工事名:目的と効果、誰が、反対し、利権や推進or中止のキーマンですか>

◇自衛隊の東日本大震災や福島原発事故への10万人投入への判断とスピード、当該知事・防衛大臣・総理の出動要請は妥当でしたでしょうか?
<予備自衛官の活用等は自民党の提案建策だと見聞するが>

投稿日時 - 2011-09-04 20:10:16

QNo.6989424

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>愚痴・・・
確かに愚痴を言いたくもなる「まどろっこしい」と感じます。
景気にしても、金融緩和策より「総量規制」撤廃してバブル以前に戻せば内需の拡大から円安へ向くと思うのは私だけでしょうかね。

公共工事において緊急性の有無や災害防止上に優先性・順位性のあるものを示唆できる本質(利権以外)を持つ資料は無いでしょう。おそらく自治体作成のハザードマップに色分けされている程度と思います。
八ツ場ダムだって、首都圏の水利権がその大半を占めていて、災害防止策が主だった趣旨ではないようだと聞きました。でも、大きな橋は架かってあれはあれでよかったと思います。
巨額は決まったところへしか落ちない大型公共事業ではお金は回ってこないし、おもしろくありません。

東日本大震災での初動は、これまでの出動要請から比べれば雲泥の差であったのではないでしょうか。
また、自民党が政権についていても大して変わったものでもないと推測します。
JALの御巣鷹山墜落時、米軍は航空機の迷走中から情報を掴んでいて、救助を申し出たけど日本側は断ったというもあるので、自民党政権下であっても政府なのか官僚なのかはわかりませんが、迅速さを阻害しているのは人ですよね。

起こってみないとその全ては想定外と言うのは、毎年どこかで起きる崖の崩落や洪水でもあり、津波や原発だけではないことはいままでも一緒でしょう。日本人の持つ危機意識の無さですかね。

ゴーマニズム宣言の「国防論」に災害派遣の自衛隊を取材したとありました。そこには、
>また、自衛隊を~
・・・についてのこともありました。

投稿日時 - 2011-09-05 14:00:12

お礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

詳細に丁寧に事例を入れてご説明お教え願い、大変わかり易く参考に成りました。

いつの時代、どの政権でも、シュミレーションや訓練通りに行きませんし、災害&事故に際し円滑に対応措置されていないのはその通りです。

しかし、時間経過、装備の進化、体験やノウハウの蓄積で阪神淡路大震災の時以来の情報・機材・装備の進化、海外の災害や津波への国際救援での活動実績は目覚ましく、そして今回に活かされ,寄与、貢献したのでしょうか・・・。

そして、毎年繰り返される自然災害に備えての保守・メンテナンスが行われていたのだろうか?

完璧・抜本的な対策は大自然相手に難しいでしょうが、それ故に一層計画的に間断なく安全対策・工事を行わなければ国民の生命財産安寧は増進しない、また政見や政党や政治家の都合で不公平・人命軽視・インフラの整備遅れを来たしてはいけないと思います。

そういう観点から見ると政府の対応・自衛隊への出動指示・米軍との連携に多くの問題や反省点がある。

時の政府のミスジャッジとミスリードによる人災の要素が被害の拡大・復旧の遅れにと繋がっている。

2年間の未熟な政権・不毛な政策・統治統制の行き届かぬ組織による被害拡大・長期化は仮免政権の運用運営の結果が齎した部分が大きく、それ故に自然災害が原因だが人災被害の甚大化を招いたのでは・・・。

投稿日時 - 2011-09-05 14:30:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

表現・見解のパーソナリティを認めるかどうか以前の問題です。
言い方はいろいろとありますが、
質問の名を借りた「持論顕示・同調意見募集等目的」の投稿は、
Q&Aの発展・充実に繋がらないと思います・・・・
遠慮は貴方がすべきです。このような投稿しない限りこんな回答はしません。

2chでも真面目な意見投稿・交換のスレはたくさんありますので、
ここで漠然と不特定に問いかけるより、
より充実した意見の交換はできます。

投稿日時 - 2011-09-07 16:56:22

お礼

匿名とは言え、プロフイルも主張も分からぬ全くの正体不明の方からの、当方から見れば、単なる思い込みと偏執による言い掛かりに過ぎず、質問に対する一片のアドバイスやヒントにも成らず、その心も無いように思える。
そのようなストーカー的付きまとい(無意味な批評非難・非礼なヤジのみの繰り返し)、決め付けによる意味のない検閲・押し付けは止めなさい!

質問者としては表現の拙さ身の不徳ではあるが、何よりも他の懇切丁寧なご回答を賜った方、閲覧頂いた方々に対しましては誠に不愉快、不毛の落書きのような投稿をお見せしてしまい恐縮に存じます。

謹んで、心よりお詫び申し上げると共に、何らかの改善も期待出来ない事から茲に締め切りさせて頂きます。

投稿日時 - 2011-09-07 21:27:55

>◇全く分からずアドバイスを求めるQ&A的なもの。

貴方の場合は当てはまりません。
これだけ質問の背景から考えているなら、質問の回答も考えているはず。


>◇自分なりの意見もあるが、皆様の意見を求め、より物事を多角的に学び、広範囲に考察したいアンケート的なもの。

ではアンケートのカテゴリーへ投稿を。
あなたのお礼や補足で長々した意見投稿は不要です。
何が言いたいのかわかりません。

「私のサイト利用への感性・価値観・信条」は、別の議論できるサイトでやってください。

投稿日時 - 2011-09-07 13:03:11

お礼

ありがとうございます。

表現・見解のパーソナリティを認めず、自説を押しつけるだけては、Q&Aの発展・充実に繋がらないと思いますが・・・「質問への回答ではないと思いますので個別のご指導については茲許ご遠慮申し上げます」

投稿日時 - 2011-09-07 14:41:06

もう質問という名を借りた意見投稿は飽きた。

投稿日時 - 2011-09-06 21:01:10

お礼

ご回答?を賜りまして、誠にありがとうございます。

<私見>

質問には

◇全く分からずアドバイスを求めるQ&A的なもの。
◇自分なりの意見もあるが、皆様の意見を求め、より物事を多角的に学び、広範囲に考察したいアンケート的なもの。

が、あると私は思い、そのように質問・投稿に際して心掛けております。
これは、私のサイト利用への感性・価値観・信条です。

投稿日時 - 2011-09-07 05:40:13

ANo.1

自衛隊のほうだけ。

出動要請は妥当と思います。
そもそも自衛隊(軍事組織)は、「国民を守る」ことが任務であり、戦闘はその一つに過ぎないのです。
国民を守るために災害や事故に出動することに反対する理由がありえません。

投稿日時 - 2011-09-04 21:40:49

補足

野田政権の門出に期待し励ますのが本来の願望・気持ちだが、政権の中枢や党体質がリセットされる訳でも無い!
政権へのご祝儀だ、ハネムーン期間だと、敢えて苦言・疑問・批判を遠慮し伏せて置くような時代・環境・見通しではない!
<野田氏自身は、自衛官を父に持ち、自衛隊・国防・国益・憲法に対しては、志し・見識・腹案をお持ちだと思いたいが・・・>




■曽野綾子氏の金言

◆【言いたい放談】野田首相誕生、小沢一郎の影響力は?
http://www.youtube.com/watch?v=Ix-ar-PlMeQ
◆【曽野綾子】野田首相は自己保身に走るな[桜H23/8/31]
http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV#p/u/12/qCmQKnBUGh4
産経新聞に寄せられた曽野綾子氏の記事『透明な歳月の光:知性が勇気に支えられていない』
を御紹介しながら、小沢一郎元代表への­配慮を優先させた野田首相の小心ぶりと、江田法相の職務放棄
に対して警告しておきます
◆小池百合子総務会長の発言に共感!
◆野田内閣の顔ぶれを見て絶句
◆「9月11日は重要な節目の日」として
◆三代目の野田内閣が同じ轍を踏むならば
◆ー[致知]ーを知るある愛読者の方から、
◆ちなみに、呉市の市長は致知の熱心な愛読者で、知り合い50人に致知を贈呈


2/3【討論!】どうなる!?民主党と日本の政治
http://www.youtube.com/watch?v=JARtq0Ekv9U&feature=relmfu
◆(筆者注:上記小池百合子総務会長の発言に共感!
「女は強いですな。つくづく(思う)。男はだらしないけどね。結構なことじゃないですか。
ただただ、私は称賛したい」と石原都知事
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110715/lcl11071521130011-n1.htm

浜田實氏より
<<浜田です。
転載です。
まだまだ憂鬱な日が続きそうです。
野田が鳩山、菅よりはまともだなどという言葉が
耳に入りますが、とんでもないこと。この顔ぶれで解ります。

大阪ビジョンの会
柳原です

◆野田内閣の顔ぶれを見て絶句しましたが、ぼやきくっくりさんも
絶句されたようです!
早速アップして下さっています!
是非どんな顔ぶれか名前ではなく、今迄の所属を見て判断下さい!
◎野田内閣発足!閣僚の顔ぶれは……(絶句) ぼやきくっくり
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1058.html#sequel
野田佳彦は魂を売ったのか?
(私的憂国の書 より)
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-682.html
(筆者注;加えて防衛大臣にまったくの素人を指名したことも指摘しておきたい。
これ、自衛隊員を父に持つ野田首相のすることか!)


一国民氏からは
◆「9月11日は重要な節目の日」として
<<自民党から民主党に政権が交替し、三代目の野田内閣が誕生した。
野田内閣の正式な活動は明日からだが、その成行きが注目される。
日本の今後を占う重要な節目の年になるだろう。

折しも、一週間後の9月11日は、2001年9月11日の米国の
同時多発テロから数えて10年目、3月11日の東日本大震災から
数えて6ヶ月目の節目の日である。

民主党政権で二代続いた無能内閣がこの二年間を無意徒労の空白
に日本を貶めてきた。
◆三代目の野田内閣が同じ轍を踏むならば、三代目が会社を潰すと
同様の悲劇では済まされない。

取り返しのつかない国難、再起不能の国難を招き入れない為にも、
9月11日の節目の日を疎かにしてはならない。

敢えて、日本全体に警鐘を鳴らし、注意を喚起しておきたい>>


◇関連記事より抜粋

投稿日時 - 2011-09-05 07:28:37

お礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

>出動要請は妥当と思います。
そもそも自衛隊(軍事組織)は、「国民を守る」ことが任務であり、戦闘はその一つに過ぎないのです。
国民を守るために災害や事故に出動することに反対する理由がありえません。


「国民を守る」に異論がある訳はありません。
ただ、その為には、関連する主権・国益・国体を守る事も大切です。
その任の一翼を担う責任者が国旗国歌法に反対し、防衛大臣認証式で日の丸にソッポの人間(今回、交替したが後任も変なシビリアンコントロール発言者)、さらに暴力装置と言っていた元官房長官、元総理が、災害の救難と復旧作業への自衛隊の大規模投入を躊躇っていた事は反省し、同様な旧態たるイデオロギーやアレルギー体質の改善を望みたいのです。

今回の自信・津波・原発事故の発生直後の混乱、危機管理体制の初動遅れは、国民を守る救難第一の姿勢や行動ではなかった。
自衛隊や米軍の現場への出動・活動を遅らせ逐次投入,拒んでいた米軍支援には、相変わらずの、自衛隊への困った時だけ使い捨て意識、反制服組の体質・安保アレルギーの旧弊と国民不在の危うい言動{目立ちたがり、手柄争い、責任者不在、肩書きだけの統制&指導力、口先だけ介入)を感じたのです。

それを、国民の期待に合わせ、具体的に動かしたのは・・・
石破・小池・安倍氏らの強い提言や要請で投入規模を一桁多い史上最大の10万人強動員と手薄になる領域への元自衛官・予備自衛官の動員編成を促し、米軍の仙台空港復旧や孤立地区への救難補給の紫煙を円滑にさせた事柄に安堵したのを思い出されるのです。

そこから、民主党の要職にある者が、政権を担いながら、彼らは若き日の思想信条から覚醒・脱皮出来ず、固定観念(反戦・反米・反安保)に捉われ自衛隊や米軍への意識に余り進歩していないと危惧・憂慮しているのです。

その意識・底流の中での事業仕訳・公務員改革は、掛け声だけで進まないし、中身の精査も中長期的ビジョンやグランドデザインが欠けている。

実行されるのは目先の数字・人気取り・話題性に偏執、国民の生命財産安寧を図る危機管理や自衛隊の活動・任務への時代に合わせたニーズに即した改善が行われていないのでは・・・

護憲や自衛隊法・有事法制の見直し論議すら忌避する、何よりもバラバラな評論家集団,同好会的グループの垣根が高く、党内対立を糊塗する為に、敢えて触れない言わない考えないで、スローガンや標語だけが先行する事で判断&指示が自縄自縛となり、危機に際し反省・慌てるだけで、結局は総論賛成各論先送りするばかりで機能不全の状態に、これは使命の放擲、職務職責の怠慢である。

多くの問題・危惧・体たらく・・・それは、下記に貼付の稲田朋美議員の菅首相{当時}への疑問や忠告の質問に於いて述べられた事柄が正鵠を射たものであり、今も変わらぬ政権の構造的欠陥だと私には思えるのです。

http://www.youtube.com/watch?v=DXuSyFJaanA&feature=related


スイマセンお礼と言うよりも愚痴や憂いの感慨、演説に成ってしまいました。
国憂う思い故とご容赦の程、お願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-09-05 06:21:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-