こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

警察の嘘? あるあるといって出てこない写真と手紙

 
テレビで「島田紳助さんとBさんが一緒に写っている写真 と 島田紳助さん直筆の手紙があった事が明らかになった」と放送されています。が、肝心の手紙も写真も全く出てきません。

もしこれが嘘だった場合、この責任は誰に(どこに)が及ぶのでしょうか?
現時点で何も出てきていないことから、何の裏付けもなく放送しているようですので、それ自体大きな問題だと思うのですが、これらは嘘でもテレビ局、あるいは情報の出元とされる警察も何の責任も問われないのでしょうか?

この問題に限らずテレビを見ているとこの手のことが頻繁に起こっているように感じられ、少し前の大阪地検の証拠捏造を思い出させます。

仮定の例として、もしこの「島田紳助さんとBさんが一緒に写っている写真 と 島田紳助さん自基質の手紙があった事が明らかになった」というのが嘘だった場合、どことどこに責任が及び、そのような処罰になるのでしょうか?法的処罰、倫理的問題としての社会的制裁などを含めご回答をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-08-25 12:48:20

QNo.6966386

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 島田紳助さんとBさんが一緒に写っている写真 と 島田紳助さん直筆の手紙があった事が明らかになった

警察の公式発表には、これらは含まれていません。したがって、警察には全く責任はありません。


> 仮定の例として、<略>というのが嘘だった場合

大阪府警捜査四課の刑事が明かしたそうですから、彼の虚偽や、彼に対する不適切な取材(意図的な発言の切り取り方等)に依拠したものと考えられます。

その場合、取材の不徹底さが招いた誤記事なので、報道各社に責任があり、民事での名誉棄損等が考えられます。



因みに、大阪地検の事例は証拠に関することであり、警察・検察の公式資料作成時の話なので、検察官に処罰(証拠隠滅)が下されました。今回の写真や手紙は、何らかの犯罪の証拠に関するものとは考えにくく、裁判資料等公式なものには全く関わりがないという点が大きく異なっています。

投稿日時 - 2011-08-25 13:20:50

補足

書き込みありがとうございます。

なるほど警察・検察ってかなり適当で平気で情報もらす機関なのですね。そのような情報管理の甘さ、不徹底な組織だとまともな情報は収取できず、カラカイ程度情報しか集まらない状態になっていそうですね。日本は大災害にあっても暴動も起こらなず火事場泥棒程度で収まるような治安の良い国ですから、一般市民にとっては警察でもヤクザでも実は大して変わらないのかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-08-26 01:24:49

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

捜査官が見ただけで、押収してないのだから、警察から出ることは無理です。

でも、島田氏も身に覚えがあるからあっさり認めたのでしょう。

それ以上、何がありますか?

投稿日時 - 2011-08-25 20:29:58

補足

嘘を書くのはやめましょう。
島田紳助さんは「一緒に写っている写真が出てきたとか、直筆の手紙があったとか、ありもしないことを書かれて非常に悔しい思いをしてきた」と会見で語っています。

また書き込みをするときには、質問に対する回答を書きこんでください。

投稿日時 - 2011-08-26 01:05:12

ANo.7

法的には何の問題もないですね。
押収物でもないし裁判資料でもないしねつ造でもないです。
「誤報だった」で終わりです。
「島田氏の嘘がばれた」などという記事を島田氏が名誉棄損で訴えた場合には何か問題になるかもしれないという程度だと思います。

投稿日時 - 2011-08-25 17:23:29

お礼

書き込みありがとうございます。

出てきたと放送していながら、押収物も証拠も何もないのですね。
それであれだけ大々的に放送するのですから、ホントに恐ろしいですね。

権力を手にした人たちが無意識に行なっている、不倫理な増長行為ってホントに怖いですね。みんな悪気なくやっている感じが、なんかゾッとします。

投稿日時 - 2011-08-26 01:47:24

ANo.6

手紙と写真は捜査関係者が「見た」と言っただけ。

「警察は、手紙や写真をきっかけに島田さんと幹部の
親密な関係を把握したものの、事件との関連を伺わ
せるものではなかったとして、手紙と写真は押収して
いないということです。」

仮に手紙や写真を押収していなくても、写真撮影していて、
その画像が流出しても、捜査資料の流出ではないし、
流出ルートが捜査関係者とは限らないので、事件には
なりません。

嘘だった場合、紳介さんが名誉毀損の損害賠償請求と
謝罪広告の民事裁判を起こさない限り、何もありません。
紳介さんは、警察の押収資料のメールで幹部との関係
自体は認めているので、名誉毀損で提訴しないでしょう。
マスコミもそう思っていると思います。

メールは警察が押収した元プロボクシング世界王者の
携帯電話の解析(復元)で出た捜査資料です。
このメールの存在だけで、幹部との関係が立証される
ので、吉本興業の倫理的にはアウトという事でしょう。

個人的には、犯罪ではないので、謹慎でも良かったと
思います。

投稿日時 - 2011-08-25 15:58:05

お礼

書き込みありがとうございます。

なるほど。すべて熟知した人達たすべて意図的にやっているという事なのですね。となると何でも言いたい放題、何でもありのやりたい放題ですね。警察という肩書きだけでテレビ局にとっては神の言葉なのですね。
昔からの知り合いの罪人やヤクザ関係の知人に数回メールを送っただけで、黒い交際 とか 裏社会との結びつき と意図的に曲解した報道するのですね。

日本のメディアって実は 中国 と変わらないんだな~と思うようになりました。

投稿日時 - 2011-08-26 01:40:37

ANo.5

まずは警察がネタ元であれば、逆に刑事裁判の証拠を検察庁に無断で提供した事になり、特別公務員の守秘義務違反で警察官の個人責任が追及されます。
ま、情報を小出しにしてマスコミを走らせバックに居る大物を操ろうとするのは警察の常套手段であり、きちんと裏を取る責任はマスコミ側にあります(以前は新聞並の裏取りしてましたが、最近のバラエティブームから週刊誌程度に裏取りの質が下がったのが最近のテレビ局の傾向)。
私は島田紳助さえ蜥蜴の尻尾と見ます。

投稿日時 - 2011-08-25 14:39:07

お礼

書き込みありがとうございます。

いろんなところで情報戦があるのですね。その結果、嘘や捏造が飛び交ってテレビもそれを平気で放送していると。
まぁマスコミも営利企業であり、お金のために放送をしているので、関係者からすれば 「そんな程度のことで」 という感覚なのでしょうね。で島田紳助さんはたまたまそれに気がついて、そんな程度のこと で引退することになったという感じみたいですね。

投稿日時 - 2011-08-26 01:28:54

通りすがりの者です

現在の新聞・テレビ報道各社の取材能力は「屁」みたいなモノです。
ただただ「記者クラブ」における官製発表の「タレ流し」です。
ですから多くのメディアが「護送船団」状態で同じ報道をしている
のです。
これは「大本営発表」時代そのままです(笑)。
ただ困ったことは多くの国民が「それで良し」としている事でしょう。
新聞社・テレビ局への「抗議デモ」も少なくなりましたね(笑)

近年、「警察」だけでなく「検察庁」も「リーク」に務め、塀の中
「拘置所」の中のことまでしゃべっています。法を守る立場が法を
破るのですから・・・泥棒が警察を捕まえますか?
新聞・テレビの記者クラブ官製偽情報テレ流しシステムは、検察庁
にとっても好都合で、愚かな国民を一定方向の世論?へ導く絶好の
方法なのです。

責任問題ですが、誰も取りませんそして国民も許します(爆笑)。
「喉もと過ぎれば暑さ忘れる」国民性はDNAですから。
あの戦争が「敗戦」だったのを「終戦」と美化する国民なのですから。

投稿日時 - 2011-08-25 13:20:32

お礼

書き込みありがとうございます。

B・P・Oとかは機能していないのでしょうか?一番の影響力のあるテレビがそんな状態だと誰にとってもいいことないですね。いや、一部の人にとっていいことだからそうなっているということなのかもしれませんね。
改善されてほしいですね。でも責任が問われることのない組織なら改善されることはないのでしょうね、、、。

投稿日時 - 2011-08-26 01:11:47

ANo.2

そのこと自体たいした問題ではないでしょう。

その「手紙と写真」とやらが、何か事件の重大な証拠というなら別ですが、既に紳助氏自身が暴力団との交遊を認めているのですから、いまさらといった程度のものでしょう。
いずれどこかの週刊誌がすっぱ抜くと思いますが。

むしろ手紙や写真は副次的なもので、彼が突然引退したのはもっと差し迫った理由があったからではないですか?

ある事件がらみで紳助氏自身の逮捕が近いとか、あるいは逆に引退と引き換えに逮捕を免れる裏約束が出来ているとか。
世間では様々な噂が飛び交っています。

投稿日時 - 2011-08-25 13:18:02

ANo.1

手紙の件は、本人も書いたかもって言ってるので・・・

もし自信があるなら伸介さんが告訴してるでしょう。

していないってことは、見覚えがあるのでは?

投稿日時 - 2011-08-25 12:52:49

補足

嘘を書くのはやめましょう。
島田紳助さんは「一緒に写っている写真が出てきたとか、直筆の手紙があったとか、ありもしないことを書かれて非常に悔しい思いをしてきた」と会見で語っています。

また書き込みをするときには、質問に対する回答を書きこんでください。

投稿日時 - 2011-08-26 01:05:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-