こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本はアジア通貨安を止められるでしょうか

円高が問題となっていますが、肝心なのは対ドルより、対ユーロ、そしてなにより対アジアの為替レートです。
しかし、アジアはレートをほぼ固定している中国に連動して結果的にほぼドルと連動し、円に対して安くなり続けています。
アジアはあまり非難されない中日本だけ為替介入も金融緩和もできない状況が続いてゆくのでしょうか。
日本やスイスは介入、緩和、さらにはアジアブラジルのように通貨投機規制などをする可能性はないのでしょうか。

投稿日時 - 2011-08-07 12:36:07

QNo.6927066

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

報道される時は、すでに違う動きになっているものです。

中国元は1年前からドルと連動していませんよ。

http://searchina.ne.jp/exchange/?type=USD_CNY&mode=chart2

よって、人民元/円も下げ止まっています。

http://sbif.jp/r/quote.cgi?code=JPY_CNY

近いうちに対ドルは下げ止まるでしょうから、対人民元は上昇するでしょう。

1人民元30円になるとの予想もありますから、中国銀行に預金されるとよいのでは。。。

投稿日時 - 2011-08-07 17:09:29

補足

連動というのはドルペッグという意味ではなく、ドルが売られて世界中の通貨がドルに対して強くなりそうな状況でも通貨安競争における為替介入によってたとえ対ドルレートが非常にゆっくりとしか動かず、結果として対円対ユーロで安くなっているという意味になります。

実際、このところもドル安のファンダメンタルのはずが結果として円の独歩高になっています。
震災後元円レートは下落しています。
(インフレ率が違うので3か月に1パーセント落ちても不思議はないのですがそれ以上に下落しています)

投稿日時 - 2011-08-08 01:46:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-