こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

慢性的に眠れないので・・・

自分は朝と夕方にデパス0.5mgとスルピリド100mgを飲んでいる生活をしています。
前の会社を辞めて就職活動をしばらくしていたら(働かずにいたら)慢性的に眠れなくなってしまいました。
なので試しに寝るときにデパスとスルピリドを2錠飲んだら眠れて、それを繰り返す毎日になりました。
こんな飲み方をしていたら体にも悪いし、早く薬がなくなる分、心療内科に行く回数も増え費用もかさみます。
眠るのに薬に頼らない方法はないでしょうか?ちなみに八月から職に就くことができました。

投稿日時 - 2011-07-30 22:06:42

QNo.6910339

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

脳が眠るのと、体を休めるのとは、似て非なるものです。
体は横に寝ているだけで休まります。
脳が眠気を感じないのなら、体を横にして(ベッドに寝て)、
好きな音楽(癒し系音楽)でも聞くとか、ボーっとテレビを見ているとか。
そうすると、また、眠くなってきます。

私の場合、睡眠時間は平均3.5時間ですが、
それ以外のうたた寝は1、2回(15~30分くらい)しています。

「無理にでも寝なければ」と思うほど、ストレスになり眠れなくなります。
逆に、「(脳が)眠くなったら眠ればいい」と思うと、
案外、必要な量の睡眠は取れています。

あと、アイスノンなどで頭(おでこと後頭部)を冷やすとか、
精神安定作用のあるカルシウムの多い食品(ヨーグルトなど)を眠る1~2時間ほど前に食べるとか。
寝酒はダメですよ。アルコールには興奮作用があるから、
酔いが覚めるとかえって眠れなくなります。
睡眠薬も依存症があるので、逆に飲まないと眠れなくなる体質になります。
http://item.rakuten.co.jp/kumazou/4902510080182/

コーヒーや緑茶、紅茶、ほうじ茶なども興奮作用があります。
これも飲みすぎると眠れなくなります。

室温が高い、湿度が高いなども寝苦しくて、眠れない要因になります。
人間にとって気温28度は快適、27度はやや肌寒いと感じます。
この27度を保つことで、脳が睡眠モード(冬眠モード)に入ります。
寝る前に冷水シャワーで頭を冷やすのも、1つの方法です。
ただし、室温が低すぎると低体温症を起こして、風邪をひいたり、
体調不良を起こすので冷房のかけすぎは良くありません。
http://item.rakuten.co.jp/kumazou/4902510301515/ これを3枚購入して、
背中とふともも、ふくらはぎを冷やすのも心地よいです。

あと、周りが明るい、部屋の外部が騒がしいなどの条件も不眠の原因になります。
アイマスクや防音用耳栓を使うのも有りですよ。

http://www.susaki-dragon.com/

投稿日時 - 2011-08-03 05:46:41

お礼

回答ありがとうございます。
詳しく教えてくださってありがとうございます。

自分の場合、眠くなったら眠ればいいと思っているとそのまま眠れずに朝が来てしまいます。困ったものです。

投稿日時 - 2011-08-03 20:29:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

こんにちは。

睡眠時間が短いとか、あまり眠れないとか、
そういうことは気にしないように。

人間、本当に疲れたら満員電車の中でも熟睡できます。

私も20年近く、毎日3~4時間の睡眠ですが、
それでも健康に過ごしています。
たとえ睡眠時間が短くても、それ自体が病気をおこすことはありません。
大切なのは「眠れない」と悩まないこと。

私も30歳を過ぎた頃、急に睡眠時間が5時間くらいになった時は
毎日、「眠れない、眠れない」と5年ほど悩んでいましたが、
眠れないことを悩む  のを止めました。
そしたら睡眠時間は短いですが、熟睡できるようになりましたよ。

悩んで熟睡できないのと、悩まずに熟睡するのと、
同じ睡眠時間でも「睡眠の質」が違うでしょう?

だから、「眠れないことを悩む」のは止めましょう。
たとえ3時間でも熟睡できれば、体は健康を保てます。

投稿日時 - 2011-08-01 21:17:30

お礼

回答ありがとうございます。
やはり自分としては7時間は毎日寝たいです。肉体労働なので寝ないと体が持ちません。
贅沢なことでしょうか?

投稿日時 - 2011-08-02 17:52:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-