こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仕事と人生について

人生相談のカテにするか悩んだのですが、こちらに投稿いたしました。
長文なのですが、様々な価値観から、ご意見を頂ければと思います。
ちぐはぐな文章をお許しください。

24歳、女性、営業職をしています。(社会人2年目です)

このところの就職氷河期のスタートの年に、決して成功とは言えない就活を経て、今の会社に入社しました。当時は技術職を希望し、その職種を募集している今の会社を受け、内定を頂きました。
しかし、希望していた職種は、その会社には存在していませんでした。(この時点でかなりの不満がありました)それでも、様々な部署での研修を終え、1年目は事務職、この4月からは営業に配属となりました。

ハッキリ言って、私にはコミュニケーション力や好奇心、探究心、行動力、プラス思考・・・といった営業に必要な能力はなく、人見知りですし今の仕事は本当に向いていません。電話1本するにも緊張する、チキンです。

しかし、そんなことばかり考えていても、何の解決にもならない。むしろ、考えてもいない職種につけたのは、ある意味、私自身が成長するチャンスなのだ、自分らしさのある営業マンになりたい。と、それなりに奮起(?)して、自分なりの目標や軸を定めてやってきたつもりです。そのなかで、案外知らない人に会うのも(確かに緊張はしますが)いい経験をしてると思えます。友人からは、変わった、明るくなったといわれるようにもなりました。

しかし、営業の仕事は、ほとんどが飛び込み営業で、断られるのがあたりまえ。拒絶が当たり前。と頭では分かっているはずなのですが、断られるたびに、この仕事に意味があるのか?この仕事を続けて私は成長できるのか?と悶々と悩み続ける毎日です。本当に今の仕事にプライドがもてません。
それなりの大学を出たのに、こんな地べたを這いずり回るような仕事しかしていない自分が恥ずかしいです。(お客様に失礼ですよね・・・)

今でもそうですが、私は仕事を生きがいにしたいと、ずっと思ってきました。そのため、自分自身の現在の状況にとうてい満足できず(たとえ自分が無能であって、それを棚にあげているとはいえ)、だからと言って、仕事はお金を稼ぐ手段だと割り切ることもできません。

以前は転職が最善の解決策と考えていましたが、そもそも就活に失敗した私を必要とする会社なんてない、いくら不向きな仕事とはいえ何の成果も残せず成長もしていない私が転職に臨んだとしても、結果はわかりきっているでしょう。同期はそれぞれの場所で必要とされ、成果をだし、愚痴をこぼしつつも確実に成長しています。それに比べ、私はいつまでたっても腐っているばかりで、「ガムシャラ」になれません。

なにより、一番苦しいのは、自分が何をしたいのか・どうなりたいのかを描けないことです。
情熱というのでしょうか・・・いい意味で子供のような無邪気な本気・・・というものが完全に失われています。生きる意味が全く分からないのです。
そのため、転職する方向性が全く分からないのです。
先輩をみて未来の自分を描こうにも、会社にいいようにこき使われ、サービス残業があたりまえ、ポジションがあるわけでもなく、責任だけは押し付けられ、対価はなく・・・そんな状況に絶望します。
原因の一端は、希望の会社・職種を手に入れられなかったことにあるでしょう。しかし、仕事に対する不満、人間関係に対する不満、会社に対する不満は、程度は違えどどの会社にいたとしても、付きまとうと思います。なので最近は、転職は1つの選択肢にすぎないと考えています。矛盾してますが・・・。


苦しい心境を親に相談しましたが、働けるだけ・お給料もらえるだけありがたいと思え。と話になりません。
ユトリ論ですが、そのような考えは、今の時代には合わないと思います。


こんな、どうしようもない私に、なにか意識の変え方やものの見方、心の持ちよう、きっかけ等、ご意見を頂ければと思います。

投稿日時 - 2011-07-30 01:08:20

QNo.6908642

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

>仕事と人生

まだ20代なのに、タイトルからして随分重いですね。

質問者様の場合は、仕事というものに、人間としての価値や理想を押し付け過ぎではないでしょうか。
仕事で上手くいかなければ人間としての価値がない、といった強迫観念に捕われ過ぎのきらいもあります。

解決策としては、仕事に対する理想のハードルを下げて、もうすこし気楽に考える事です。
そして、仕事のことだけを考えず、視野を拡げる努力も必要ではないでしょうか。

質問者様には、趣味や打ち込める事、好きなものは何かありますか?

投稿日時 - 2011-07-31 22:05:29

お礼

回答ありがとうございます。
遅くなりまして、申し訳ありません。

>仕事に理想を押し付けすぎ、仕事=人の価値・・・
確かに、それはあると思います。自覚もしていて、そのために割り切るにはどうすればいいかも考えましたが、うまくいきませんでした。
人生の大半は会社&仕事に費やすというのに、納得も実りもない状態で流れゆくのは、どうなんだろう・・・と。

>趣味や打ち込める~
ここも私の問題のつです。確かに好きなこと・ものはありますが、そういうものに対しての情熱がわかないというか、感受性が鈍っているというか・・・

公私ともに、漫然と時が過ぎているようです・・・・

投稿日時 - 2011-08-07 15:53:25

ANo.7

遣り甲斐が見いだせなくても仕事できる人って、なにか別のところから仕事の存在価値を見出してる気がしますね。

例えば結婚の為に稼いだり、家を買うためにとか、車を買いたいとか、家族を養う為に稼ぐとか、平均より高収入だから止めるのは勿体無いとか・・・
一見、つまらなそうな仕事を淡々とこなせる人は、腹を割り切る理由がある気がするんです。

でも質問者さんには、そういう動機が無さそう・・・まあ、あるにはあるのでしょうけど、優先順位が『仕事の遣り甲斐』とか『成長する事』になってる感じがします。
ある意味で非常にストイックにも見えるので、少し肩の力を抜いてもいいと思いました。

どんなアドバイスが最適かは判らないですけど、少なくとも事務職と営業を比較して、営業の方が合わないと思うなら、事務職に戻して貰うというのもアリかと思います。
人間、向き不向きもあるし、それが判っただけでも良いと思うのです。

仮にですが、もし会社側がそれを認めないとしたら、会社に余裕が無いって事なので、いずれ社会から淘汰される気がします。
そもそも事務職を営業担当に変えてる時点で何か裏がある気がするのですが・・・。
いずれにせよ、事務職に戻れないとしたら、会社が傾く兆候かもしれないので、今の内に転職を考えるのもありだと思います。

投稿日時 - 2011-07-31 16:16:05

お礼

回答ありがとうございます。
>動機がなさそう~
全くありませんが・・・せいぜい、ニートは嫌。ぐらいでしょうか。

異動に裏が・・・ということですが、ないと思います。事務から営業に異動となったのは私が初めてではありませんし、なぜ私が営業になったのかの経緯を知っているからです。

>仮にですが、もし会社側がそれを認めないとしたら~
少し下火になっていましたが、転職を真剣に考えてもいいようですね。
今までとこれからを見つめ直してみようと思います。

投稿日時 - 2011-07-31 22:39:08

ANo.6

>ただ、ライバル会社よりも劣っているものを売るのは、苦しいです。
・・・自社製品に愛情がないことも、理由の1つなのでしょう。
>戦術・戦略ですか・・・
自社製品の良さを一切見いだせない私には、冗談にしか聞こえません。

そういうこともあるかもしれませんが
兵は与えられた武器で戦うしかありません。

アメリカのメーカーは日本に武器を輸出していますが
最新機種を売ったことがありません。
規制があるので常に自国のものよりも劣った物しか売りません。
第二次大戦でドイツの兵器は圧倒的に連合軍のものよりも高性能でしたが
量産ができない凝った設計だったので前線に量が供給できず戦争には勝てませんでした。
仕様が高ければいい物であるかというと、そうではなく総合的な価値というものがあります。
量産ができて供給力が高いとか、
メンテナンス体制とか部品の供給力が高いとか、
メンテナンスがし易い設計だとか、
過酷な条件でも動作するとか、
故障が少ないとか、
価格が安いとか、
1947年発売のものが未だに重宝されて各国でライセンス生産されて
取引されている自動小銃もあります。

ナンバーワンを目指して開発してもナンバーワンになれるとは限りませんし
なったとしてもそれはその一時であって持続できることではありません。
次の開発は進んでいるので発表時点で過去の物です。
ナンバーワンではない機種に需要が無いかと言えばそうではありません。
必要としている人に必要なものを供給するということではないのでしょうか。
売るためには製品の特異性やバックグラウンドの状況を理解し
必要とされている人を掘り起こす事が必要なんでしょう。
それが必要な人にとってはそれがナンバーワンなので。

投稿日時 - 2011-07-31 10:15:30

お礼

回答ありがとうございます。
具体例を挙げていただき、とてもわかりやすかったです。
しかし、扱う製品がそんなにたいそうなモノではないので^^;
実態を知っているからこそ、嘘ではなく「隠す」「言わない」という技を笑顔で使えないんですよね・・・だんだん愚痴になってすみません。

投稿日時 - 2011-07-31 22:12:37

ANo.5

今の仕事にプライドが持てないと書いてありますが
やり方がわからず実績が上がっていないからでしょう。
営業職の外勤は事業所外みなし労働だと思いますが
やってもやらなくても所定労働時間勤務したとみなす制度なので
実績さえ上がっていれば休んでいてもいいんです。
飛び込み営業と言っても
買ってくれそうな所を選んで入らないと実績が上がるはずがありません。
自販機の営業をしている人と話した時にどんな所に営業に行くのかと聞いたら
個人経営の商店で既に他社が販売機を置いている店と言ってました。
個人経営というのは
主人に権限があってその人がいいと言えば契約になるから
会社組織のところに営業しても従業員しかいなければ何回も訪問しなければ
ならないので手間や時間がかかって効率が悪いそうです。
他社が置いている店は既にマージンもメリット、デメリットを知っているので
交渉は値段と数字だけになり説明がし易いということだそうです。

交渉相手の調査研究とその評価によって選別して営業をかければ
能率は上げられるということなんではないのですか。
そういう工夫ができないと定型の仕事でも能力が発揮できないのではないでしょうか。
自分で計画し戦略、戦術を考えて実践して目標が達成できれば
それはそれで攻略の満足感もあるでしょうし、実績もついてくるでしょう。

投稿日時 - 2011-07-30 12:35:40

お礼

回答ありがとうございます。
実績が上がらないこと=プライドが持てない
これは、一理あると思います。ただ、やはりNo.4でのお礼にも書きましたが、軽蔑?嘲笑?のような視線に耐えられないことによるものだと思います。
saltmaxさんの回答を読んで、仕事に対する調査・研究等が足りないと実感しました。ただ、ライバル会社よりも劣っているものを売るのは、苦しいです。
・・・自社製品に愛情がないことも、理由の1つなのでしょう。
>戦術・戦略ですか・・・
自社製品の良さを一切見いだせない私には、冗談にしか聞こえません。
(誤解・失礼を覚悟で、正直な感想を載せさせていただきました。)もちろん、戦術や戦略の必要性・重要性は理解しているつもりです。

投稿日時 - 2011-07-30 21:47:17

ANo.4

どんな職種か判らないので想像するしかないのですが、自分が正しいと思う事をできるだけ尊重していけば良いと思いますよ。
飛び込みが迷惑になると思い、仕事にプライドが持てないなら、そのプライドが持てないというプライド精神を貫いたらいいと思います。
つまり、迷惑にならない営業を模索するとかです。
簡単に書いてしまいましたが、これは業種により相当難しかったりしますので、アドバイスにはならないかもしれません。

この質問を見て、仕事を生きがいにするのは、それ自体が実は難しいものなのだと思いましたね。
ドラマ、サムライハイスクールでこんな言葉が登場したのを思い出します。
「したい仕事をするのではなく、目の前にある仕事を自分のしたい様にする」(うるおぼえ)

投稿日時 - 2011-07-30 12:06:35

お礼

回答ありがとうございます。
仕事に対してプライドが持てないのは、飛び込み先で「なんだ、○○か・・・」というような軽蔑とまではいかないのですか、そういう目にさらされることに耐えられないからです。飛び込み先の仕事内容にもよると思いますが・・・。
被害妄想ですか^^;

投稿日時 - 2011-07-30 21:35:33

ANo.3

 何のための仕事かと言えば、まず毎日をキチンと生活することにより、自ら律することを覚えます。そのうえで一人でも仕事ができる、あるいは仕事を作れるようになって自立することです。そうやってはじめて一人前。ただ漫然と会社と往復していたら変化はありません。
 でもおっしゃっておられるように、前の自分と今の自分を比べて少しでも良くなっていると思ったら、キチンと結果が出ているということです。ならば次にするべきは仕事を続けた結果としての自分自身の姿を想像してみることです。それが目標です。完成された自分自身に近づくための努力。それが今やるべきことです。
 仕事を会社からあてがわれただけでは自律へはつながりません。いつまでも堂々巡りです。会社へ勤めているのではなく、仕事を処理しているその内容で見直してみてください。それぞれの機能を取り出し、自分にとって得意技を取り出し、自分だけのビジネスモデルを想定してみてください。
 いまはとにかく真剣に仕事を片付けることです。それが自分自身の能力を高めます。やがてはあなたを頼って人が寄ってきます。もう少しです。

投稿日時 - 2011-07-30 11:08:24

お礼

回答ありがとうございます。
仕事を続けた結果としての自分の姿・・・ですか。まったく描けません。本当に。先輩のように「なりたくない」と思うのは確かです。人間的な意味ではありませんが。
所詮はヒヨッコの社会人ですので、持ち合わせていた理想というか一般的?な社会人像と違うことを受け入れられないのかもしれません。
deltalonさんの文章を読んで、「たかが段ボールを移動し、積み上げる仕事でも、それを真剣にした人とそうでない人では、かならず違いがでる」という言葉が思い出されました。

完成された自分に近づく努力はしているか?と問われれば、答えはNOです。やる気がないと言われればそれまでですが、問題はその努力をしようという根本から気が乗らないというか・・・・。いよいよダメですね。

投稿日時 - 2011-07-30 21:30:46

ANo.2

日本は職業選択の自由は100%保証されています。
いやな仕事をする必要は全くない社会です。従っていやならば辞めればよいのです。

一方、採用する側も誰を取るかは全く自由です。
いくらあなたが希望していた職種があったとしても、そこがあなたを採用するかどうかは全くわからない話ですね。実際あなたはそれができなかったのですね。

従ってあなたが今の仕事をやめて自由になるの勝手ですが、その先にあなたの望む世界があるかもやってみないとわからない話です。
要はあなたがこれに賭ける勇気があるかどうかです。

それは他人にはわからないことです。
人生にはいろいろな選択肢があり、その時々で人それぞれにいろいろな判断でどれかを選びます。
結果的にその選択が良いことも失敗の時もあります。
でもその選択を自分でしないと、どちらになるかもわからないのです。

こういうリスクを犯しても別な世界に飛び出したいというほどあなたの勇気と欲求があるのならそうしたらよいでしょう。
その勇気がないのならば、今が現実的に最善の選択なのだと思いましょう。

それはあなたの選択の問題だけのです。他人にはこれ以上いうことができません。

この点を良く考えて見ましょう。
もしリスクを取れないのならば、消極的なことはもう棚上げにして、現状でがんばる方向に転換することです。それしかしかありません。

投稿日時 - 2011-07-30 06:48:33

お礼

回答ありがとうございます。
yosifuji20さんの言うとおりだと思います。
ただ、「現状でがんばる方向に転換」できないうえに、リスクをおかすこと、あるいは、おかしてでも成し遂げたいと思う情熱がないのです。
理想と実際問題の認識は、私には難しすぎます。

投稿日時 - 2011-07-30 21:23:04

ANo.1

こんな、どうしようもない私...なんて文章を読んでいてDOUGさんから全く感じませんし、思いません。

仕事に対する不満、人間関係に対する不満、会社に対する不満は、程度は違えどどの会社にいたとしても、付きまとうと思います。

と書いてありますが私も同じよう思います。
私は今32歳です。 19歳の時のあるきっかけでなりたい職業を見つけてから、あらゆることを犠牲にし、その為にバイトをしながらお金をためて海外に出ました。私の職業は職人です。
そしてヨーロッパに来てたくさんの人に出会い、話をして今思う事は(まだまだ32年程度の若輩者ですが)人それぞれに違う価値観があってみんなが悩みながら、考えながら日々を過ごしてるのを目にしてきました。私個人の考えですが、今の時代は社会の価値観に左右されない社会が望ましく思います。
千者万別、それぞれの価値観で生きていける社会であって欲しいと切に願います。
私もお金のために会社に属していた時があります。会社の価値観を押し付けられ自己を失いながらも勤めていました。(そんな中でも悩み、考え、笑いの日々でした)
その会社を離れ自分のやりたい仕事に進み、経験を積み、これから自営業として独立する準備をしています。今の心境は希望より恐怖のほうが強いです。毎日悩み、考えながら前に進んでいくしかないと言い聞かせながらの毎日です。 これからも失敗や犠牲を払うことはあると思います。
会社の一員であれ、やりたいことを見つけてそれにまい進していたとしても、これでいいのだろうか?
と考える日はきっとあると思います。人はみんな平等の時間を持っています。会社に勤めていたとしても1日にきっと自由に考えたり行動できる時間はきっとあると思います。その時間を利用して小さなことでも思った事を実行してみてはいかがですか。 これは私にも言えることなのですが(笑い)
的を得た解答だったか心配ですが、すこしでも役に立っていたら幸いです。

投稿日時 - 2011-07-30 02:16:40

お礼

回答ありがとうございます。
>あらゆることを犠牲にし~と、そんな情熱に私も巡り合えるといいのですが・・・。今は、ただ、食べて、寝て、会社に行って・・・と本当に漫然と生きてるだけなのです。
社会の価値観に左右されないという言葉は、励みというか響くものがありました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-30 21:16:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-