こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親が元気なうちに準備できることは?

こんばんは。

両親がもう四捨五入すると80歳です。
元気です、血圧が高いとか、入れ歯が合わないとか、耳が遠いとか、文句は多いですが。
ともかく元気です、年齢より若々しく感じます。
少なくともあと10年は元気でいてほしい。

でも残る方としてはそろそろ、もし「その時」が来たら・・・・・・、どうする?
(メンタル的な覚悟とかではありません)

・墓はどうする?
・遺産の分け方は?(姉が一人います、既婚です)
・そもそも財産として何を所有してるか解らない。(土地・建物は解りますが)
(私は別居です)

葬儀は葬儀屋に電話すればなんでもやってくれそうですが。
もっとも疑問がお墓でしょうか?その時が来てからどこか捜すのですか?
それとも本人に、ドコがいい?、とか前もって聞いておくのですか?
皆さんはどうされていますか?
なかなか本人と話しずらいと思うのです、内容的に。私は話したことはありません。

二つのケースがありますね、1.片親のその時、2.もう一人のその時。
ケース1の時は残る方と相談すれば良いと思いますが困るのはケース2ですね。

ケース1でも2でも良いのですが、皆さんのご経験として、
「その時」が来る前に何か先に準備しておいた事を教えて欲しいのです。
もちろん「先にしておいて良かった」と思ったことです。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-07-29 20:53:15

QNo.6908104

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ご両親がお元気ならば、直接聞いてみることをおすすめします。

私の父は他界しましたが、母は健在です(後期高齢者ですが)。

父は几帳面な人だったので「自分が死んだらこうしろ」という書類や、遺影に使う写真まで用意してました。ですので父がなくなった時の手続きや相続のことも非常にスムーズにできました。

私は、母がなくなったときどうしてほしいかも母に聞いています。
すると、お葬式は身内だけでいいとか、お墓はあるのでそこに入れてくれればいいとか話します。

遺産もそれなりにありそうで、相続税対策の話なんかもしていますよ。

私は長男で弟が1人いますが、母を我が家の近所に呼び寄せて面倒を見ているので、相続の配分はこうしてほしいとか、平気で話します。

ご両親も80近いのであるなら、死んだあとのことは、お考えがあるでしょうから、「元気なうちに聞いておくけど・・・」と前置きをして、お聞きになってはいかがですか。

あなたのご質問の最後にある「先にしておいてよかった」=「先に聞いておいてよかった」だと思いますよ。お両親が望まれるようにしてあげるのが一番の親孝行ではないでしょうか。

ちなみに手続等は、役所や葬儀屋に聞けばいろんなことを説明してくれるし、急いでやらなきゃいけないこともないので、相続のことも含めてゆっくりとやればいいです。
のでそんなに

投稿日時 - 2011-07-29 22:07:55

お礼

いままで家族でそう言う話題が出たことがありません。
と言うか避けるものだと心のどこかで思っている、皆が。

恐らく子らには迷惑かけずと言う気持ちから何か考えているのだと。

こっちから聞いてくるのを待ってるかも。うん、聞いてみます。

月1回くらい会っていますがいつも夕餉の時で酒が入ってしまいます。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-30 21:12:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

59歳の主婦です。

私は、余命を告げられており、その際に、まずやったことは

●お墓の購入。
●仏壇の購入
●葬儀屋さんを決める(「ご仏壇の〇谷川」で仏壇を購入しました。

そのとき、亡くなってから葬儀屋を頼むと葬儀屋の言いなりになってしまい、
不必要なものまで追加され、高い金額の祭壇が決められ、高い買い物?になって
しまうそうです。
〇谷川では、葬儀コーディネーターがいて、前もっていくらくらいの金額の
葬儀にしたいとか、葬儀屋の手配、斎場の手配、通夜振る舞いの仕出し屋等すべ           て前もって、〇谷川に相談しておけば、亡くなったとき、「亡くなりました」と〇谷側に連絡するだけで一切、取り仕切ってくれるようになっています。遠方の親戚を迎えるバスや交通機関、ホテルの手配までやってくれます)

●エクセルに、葬儀に参列してほしい人、連絡してほしい人の名簿を作る
 (親の友人関係は子供にはわからない)
●喪中はがきの宛名名簿をつくる。
●遺影を準備しています。私の場合、自分が亡くなった後、
意に沿わない写真を使われたら 嫌だから。

私の友人(男性)の父親は、96歳にもなりますが、いまだに、貯金や権利書、実印など教えて

くれないらしく、弱っています。山林もどこまでが自分の家のものなのか、、。

この友人は、もう64歳にもなるのに、、、。

「親父はいまだに俺を信用していない。一人息子の一人っ子なのに、、、」と

嘆いています。真面目一筋の友人なんですが、、。とても頑固な親父さんのようです。

自分の財産のことは、一人息子にも、教えたくないみたいです。

母親も、財産のことはまったく知らないようです。

後で、困るのはこの友人ですね。

銀行にしても、印鑑すらわからないと、早速、困りますものね。

投稿日時 - 2011-07-29 23:58:23

お礼

科学万能ではありません。
差し出がましいですがまだ解りませんよ。

冒頭の三つの黒丸の内やはり葬儀だと思うのです。
分けて頼めませんし時間もありませんし。
やはり良心的なところを前もって調べておこうと思います。

両親はそのご友人の父上とは全然違うタイプですが結果が似ています。
私が何も聞かされていないところが。

でも皆さんの回答から、自分から聞かないとダメだ、と言うことが解りました。
向こうは私が聞くのを待ってるのかもしれない。

どうもありがとうございました。
(何か激励の言葉でもと思いましたが場違いなだけなので)

投稿日時 - 2011-07-30 21:55:58

ANo.4

数年前ですが、一人暮らしの義父を送りました。
既に義母が他界しており、義母の葬儀等は義父にオマカセで
大丈夫でしたが、義父の時は、そうはいきません。

まず、先に送った義母の葬儀は、地元の業者にお願いしたところ
かなり高額だった経験から、義父の時は互助会系を使いました。
結果、サービスや料理を含め、トータル的には互助会の方が
上で、しかも費用は1/3で済みました。
本人の希望があれば別ですが、死亡してから新たに業者を探すとなると
のんびり、複数の業者から見積もりを貰うことは難しいものです。
「その時」が急に来るかもしれませんし、一度、調べておいて損はありません。
特に病院等で亡くなり、故人を自宅へ搬送する必要に迫られますので
業者の当てがなければ、病院側に紹介してもらうなど
業者の言い値の葬儀になりがちですので、注意が必要でしょう。

義母が亡くなった時は、義父が手続き等の後始末をしてくれたのですが
一人暮らしの義父が突然亡くなったときは、後始末に大変困りました。
預金関係は凍結されているものの、どこの銀行にどれだけの預金があるのか
仮に通帳が見つかっても、それが全てなのかが不明です。
そして、その保管場所も大捜索。
保険なども何か入っているものがあるのか
支払い関係も公共料金以外で何があるのか、マメに記帳していれば
通帳を見ればおおよその出入りは分かりますが
記帳をしていないと、一括でまとめて記帳されちゅうので
お手上げです。
これらのことは、親御さんが元気なうちに、相続人みんなが揃っている時
財産、葬儀の方向、お墓の事、仏壇のことを含めて、
親御さんと話しておくことをオススメします。

投稿日時 - 2011-07-29 23:54:30

お礼

考える暇が無い時にいい様にされてしまう、これは避けたいですね。
参考になります。互助会ってなんなんだろう。

母がしっかりしてますので大事な書類は整理されていると思います。

問題が一つありまして、家族揃って照れ屋です。で酒好きです。
相続人勢ぞろいは月1回ぐらいあるのですがコーヒーとケーキなどは考えられず、
宴が催されます。

先ずは私が母に聞くのが良いと思いました。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-30 21:37:49

こんばんは!
今年一月に父を亡くしました。自宅での突然死でした。
言葉は悪いですが、先にしておいてよかったなと思うのは、葬儀屋さんの互助会の会員になっていたことです。(月3000円のを二本掛けていました)。
突然でしたので自宅ではできず、ホールを借りてお通夜・告別式と行いました。勿論親族や和尚様の控室も整ってます。
家の事情(金銭面やお墓の遠い近い等)を葬儀屋さんに相談すればそれにあったお寺さんや和尚様を紹介してくれます。
勿論今からお墓を購入されておくのもいいですが、永代貸与になるんですが、一度なると恐らく年一回はお寺さんの格や宗派により違いはありますが寄付というかお布施をいさめると思います。幸い家が紹介されたところは年17000円と安くて助かりましたが、高いところでは年10万円は下らないところもある。と葬儀屋さんから聞きました。ですのでそのへんは質問者様のご判断だと思います。
又遺産に関しては、遺言状などがない限り、残された配偶者様が半分、残りの半分を質問者様とお姉さまでおわけになるかと思います。自分もそうでした。ただ子供が四人なので半分の四分の一でした。参考になれば幸いです。
失礼しました。

投稿日時 - 2011-07-29 23:31:21

お礼

ええ、そこが気になっていました。
その時はいきなり来ることもある訳で、そうすると考える暇も無く、
何かいい様にされてしまうのでは、と。
そう言う時はケチりたくないと言う気持ちも出るでしょう。

分け方の目安があるわけですね、遺言のない場合でも。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-30 21:27:50

ANo.2

ご両親が80歳ということは質問者さんもそんなにお若くはないですよね。
私はアラフォーですが、父が他界しているので身内をすでに看取った経験があります。

もっとわかいうちの方がよかったのですが、どのような最期を迎えたいのかはできるだけ聞いておいた方がいいです。
私は祖父母の他界の時に父と延命処置はしないということを聞いていましたので、父が末期がんになった時にはそのようにお医者様に体がつらくなく過ごせるようにお願いしました。

お墓に関しては子どものころからお墓参りをしていたので、宗派もお寺も懇意にしていました。祖父が体が不自由になってからは代理でお葬式にも出ていました。

本当は家をつぐべき子どもが成人したら、家単位の冠婚葬祭に連れていくことで教えるのですが、最近はなかなかそういうことをしないようですね。

聞くことができるのであれば、どのような最期を迎えたいのか(自宅で死にたいとか)、ご両親の両親(質問者様からみると祖父母)のお墓の場所や宗派、本家か分家か、あと、年賀状の保存場所とアドレス帳はどこにあるか知っておいた方がいいです。
一緒に住んでいるなら町内会長さんの家も聞いておきましょう。
東京なら町内会長さんは知らなくてもいいのですが、田舎だと近所にも関係しますから。

さりげなく、聞いておいて把握しておくと、あわてなくてすみますよ。

投稿日時 - 2011-07-29 22:56:14

お礼

普通祖父母は4人いますが私は一人しか知りません。
その一人も私が10歳頃亡くなりました。他の3人は顔も知りません。

友人の親御さんの葬儀など出席しますがそんなに根掘り葉掘り聞くわけにも。
で質問しました。

ともかく聞かないと何も進まない、と言うことが解りました。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-30 21:21:10

あなたにオススメの質問