こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語が苦手な人が学習上つまずくところは?

英語初心者、初級者のグループに英語を教えてほしいと頼まれました。
大人なので、すでに中高校で英語は習った人ばかりです。
皆、英語は苦手という人たちです。

そこで、中1の項目からおさらいしていこうと思うのですが、英語初心者・苦手な人が英語を勉強していく上で、共通のつまずくポイントというものはありますでしょうか?
たとえば、そもそも、英語の語順がわからない、文法のここがわからなくなり、その後英語嫌いになった、など。

指導経験のある方、など教えていただけたらとても参考になります。
また、ご自身の経験(英語が苦手)などもご意見を投稿いただけないでしょうか。

いま、中高校生の方も、ご自身の意見を教えていただければぜひ参考にさせていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-07-29 05:07:22

QNo.6906728

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

何度も英語が苦手な人に教える機会がありましたが,文法で共通してつまずくなあと思ったことは,

・ He can ... を疑問文にするとき Is he can ... のようにしてしまう。
 最初の疑問形で This is → Is this を覚えていつもそうだと思ってしまうのかも。

・ 普通動詞だと We go to ... → 疑問文 Are we go to...,否定文 We aren't go to ... としてしまう。
普通動詞の we go は実は we do go であることが見えないのでより気づきにくいらしい。

・ 未来形で He will goes to ... とか過去形で He didn't looked at ... のようにしてしまう。
 時制と人称を担うのは主動詞だけということを理解していない。

・ 普通動詞の have(持つ) と 助動詞の have(完了)がうまく区別できない,さらに have to と have got to で混乱する。

・ with she とか for he のように,人称代名詞の格変化を忘れる。

・ 必要な前置詞を入れない。前置詞は日本語にないのでしかたないのかも…。

・ 加算動詞の単数に a も the もつけない。熟語ではつけない場合もあるので教え方が難しいこともある。

以上,相当初歩の文法から挙げたので高校まで出た人には該当しないかもしれませんが。あと,気づいたことは文法が苦手な人にかぎって文頭を大文字にするのと文末にピリオドをつけるのを怠る。それで文法が間違っているとどこからどこまでが1文なのか判らなくて悩みます。

投稿日時 - 2011-07-29 15:12:42

お礼

とても参考になりました。
投稿のあと、少しネット検索しましたら、中学1年ですでに半数以上が英語嫌いで、その理由が文法がわからず、というアンケートを見つけることができました。投稿いただいた内容と合致しているように思います。共通点は、日本語にないが英語にはある仕組みが習得しにくい、難しいところ、という感じでしょうか。

投稿日時 - 2011-07-29 15:30:36

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.9

N0.8のお礼に対して。
これは先に書いた私の工夫が役に立つでしょう。
繰り返しになりますが、できるだけ日本語は使わない。
自分でイラストを描いたり、体を使ったりして覚える。
 韓国語を言葉だけで覚えよう(教えよう)としていませんでしたか?
そうではなく、イメージを伴った覚え方をしましょう。
だから、絵本(に近い本)が役に立つとも言っているんです。

 教わる側もまるで英語を知らないわけではないですよね。
”This is a pen.”とか、ある程度の単語(book、dogレベル)は覚えているでしょう。
だったら、知っている単語・文法を足がかりにして、ちょっとずつ変えていけば何とかなりそうですね。
そう、一足飛びではなくちょっとずつゆっくりね。

『絵で見る英語』という本が参考になりますよ。
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B5%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%82%8B%E8%8B%B1%E8%AA%9EBOOK%E3%80%881%E3%80%89-%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-I-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4896842650

投稿日時 - 2011-07-30 15:36:01

ANo.7

No,1も参考になりました。
1.2.4.でおっしゃられていることは、「何故かを考えない丸暗記と練習不足」と読みました。
これは英語以前の問題点です。
バットの素振りでも同じことが言えます。
闇雲に振っても駄目だし、理由付けがはっきりしていても練習しなければ身につきません。
ご質問されている方は、「もっと初歩的な~」とおっしゃられていますが、どうも「英語のこの部分が引っかかる原因だ。」と英語自体に求められているように見えます。
 実際は授業時間の都合で十分な理解と練習ができないという、どんなものにでも共通する問題から英語が苦手になっていると思われます。
 3.は「英日(日英)翻訳に力を入れ過ぎ」ということでしょうか。
これが原因で他の練習が不足するということであれば、これも英語特有の問題とはいえませんね。
・・・英語特有の問題点って何でしょうね??
もうちょっと考えてみます。

投稿日時 - 2011-07-29 15:17:30

ANo.5

 No,2のご回答が参考になりました。
確かにそうです。
訳すのに時間がかかって、数がこなせないんです。
 それよりも同じパターンの英文をいろいろな単語を使って作ってみるほうが、効果あると思いますよ。
それと英語を日本語に直結させるんじゃなくて、イメージ化する方がつまずかないと思います。

 質問には何故教えることになったのか書いてありませんね。
何か試験を目的としているいうことであれば、それなりの『テクニック英語』が必要になります。
そうではなく、楽しく覚えたいということであれば、また別のやり方になるでしょう。
まずは、学ぶ側がどうしたいのかを知ることが肝心だと思います。

投稿日時 - 2011-07-29 12:17:39

ANo.4

学生時代に大嫌いだった英語。
何故そうなったのかお話しましょう。

 「英語と日本語のズレ」
watch、see、lookの使い分け。同じ「見る」なのに??
”on the lake”って湖の上?

 「日本語が邪魔」
**の~的用法など、漢字の塊がいやだった。
日本語に訳したときに、~に当たるということなのだろうか?


 「繰り返さない(次々に新しいものが)」
授業だから仕方ないが、時間に追われてマスターしないうちに、新しいものを覚えなければならない。

 「つまらない内容」
興味のないジャンルの英文。 日本語で書いてあったとしても気分が乗りません。

 「ご都合による正解」
『地下鉄』を”underground railway”として、不正解となった。
また、意訳すると点数もらえないこともある。

以下は社会人になってから工夫したことです。

 「できるだけ日本語を使わない。」
英語で書かれた文法書を読む。
自分でイラストを描いたり、体を使って言葉の違いを覚える。

 「興味のあるものを。」
興味があるジャンルの洋書を読む。
以前日本語で読んだものを英文で読む。(読んだことが無いものを英文で読むと、『二重の曇りガラス』※ごしになり、何で分からないのかはっきりしなくなる。)
 思い切って絵本(に近いもの)から始めると、「英語を映像・イメージ化する」助けになります。
「易しすぎる」と思ったら、余った力を「自分ならこう訳す。」とか「作者の狙い・作風を考える。」に割り振ってみる。

※ 同じものを日本語で読んでも分からないこともありますからね。

 「日本語の言いかえを考える。」
与えられた日本語から直接英文にしないで、言い換えてから英文にする。
或いは与えられた英文の直訳を言い換えて、自然な日本語に出来ないか考える。
翻訳は日本語の勉強にもなりそうですね。

 「情報を制限する・繰り返す。」
普通に読むと何だか分からないが、書き写しながらだと辞書無しで分かる。
そうした経験があります。
おそらく読むスピードに、理解力がついていかないのだと思われます。
書き写しながらだと、例えば”I”(私は<どうした?>)・”I have”(私は持っている。<何を?>)・”I have a pen.(私は何かペンを1本持っている。)と、ゆっくりと繰り返しながら情報が増えていくので、頭に入るのだと思います。
長文が分からなければ、あるブロックを”ア”と置き換えるという、数学的手法※で単純化する方法もありますね。

※ (x+y-1)(x-y+1)で、(y-1)=zとするのと同じ考え方です。

 試験対策ではなく、楽しく学ぶということであれば、授業での方法を使わないことでしょう。
それでもいろいろなやり方がありますよ。
世の中に英語学習の本が多数出ていますが、「私はこのやり方で覚えた。」という体験談であって、どれが一番ということはないと思います。
そうした中から、(教える者ではなく)学ぶ者が自分にあったやり方を見つける必要があるのではないでしょうか。

何でもそうですが、何といっても数をこなすこと。
これに尽きますね。
続けるに当たって、苦痛にならないような工夫を加えることです。
ヒンズースクワットをただ繰り返すより、歌いながらの方が続きますからね(個人的体験) 

投稿日時 - 2011-07-29 11:41:25

お礼

ありがとうございます。
ご経験と、それに対処するいろいろな方法を教えていただき、とても参考になりました。

投稿日時 - 2011-07-29 15:24:18

ANo.3

補足読みました。違う違う。

Whenはなぜ"いつ"なんでしょうか?
あなたは日本語で"いつ"のことをWhenだと思ってます?まさか、ですよね?

英語と日本語は全然違う言葉なのです。あるときたまたまWhenを"いつ"という意味でとってもいいかもしれない。それだけなのです。
つまり日本語を通じて英語を理解しようとすること自体がそもそも間違いだと言いたかったのですよ。
英文和訳、和文英訳を始めると絶対にそういう誤解が生まれてきます。

多分Whenを"いつ"と教える人だと、うまく英語は教えられないと思います。
安請け合いはしない方がいいんじゃないかな。
教えるってとても責任重大なことなんです。あなたのせいでますます英語が理解できなくなるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2011-07-29 11:23:36

ANo.2

英語が苦手な人が学習上つまづくところは、ズバリ英文和訳と和文英訳です。
英語を読み書き話し聴く上で、英文和訳と和文英訳は一切必要ないものなのに、日本の英語教育では最も時間をかけ、多くの人がつまづいてます。

このQ&Aでも「英訳してください、和訳してください」という質問ばかりでしょう。下らないです。とても残念なことです。
あなたがもし英語を教えるのならば、英文和訳と和文英訳に時間をかけないようにしてください。お願いします。

投稿日時 - 2011-07-29 10:28:49

お礼

ありがとうございます。
私の勘ですが、大方の人が、学校で英語を習っていく途中のどこかでつまずいて、それ以降わからなくなったとか英語に興味がなくなった、というのではないかと思いまして質問させていただきました。

たとえば、 He has.... って、なんで 今まで I have だったのに、has になるんだ、とか、
When はいつ? って習ったのに、When I went out, it was raining. ってなんだ、わからん、話が違うじゃないかとか。


そういった意味では、塾の先生とか学校の先生、もしくはご自身の経験で、このあたりが結構ヤマというようなところがあるのかと思った次第です。

ですので、御回答いただいた内容よりもっと、初歩的なことかと思います。

御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-29 10:43:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-