こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

来年からの「くりっく365」はどうなるのでしょうか

お世話になります。
税制が改正され来年から店頭FXも申告分離課税になります。
http://www.daiwa.jp/study/tax/110628.pdf

損益通算や損失の3年繰越もできるようになり、
「くりっく365」や「大証FX」となんら変わりが無くなります。

そうすると取引所FXの手数料のみが残ることになり、
わざわざいらぬコストをかけてまで取引所FXをする意味が無くなると思うのですが、
どうなんでしょうかね?

投稿日時 - 2011-07-05 23:07:21

QNo.6856894

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

取引所FXのもっとも大きいメリットは税制優遇ですが、
メリットは他にもあると思います。例えば流動性の大きさとか、
スワップが売りと買いで同じであることとか。

また、店頭FXでも申告分離課税が可能となるのでしたら、
競争力を上げるため、取引所FXの手数料も多少は下がって行く
方向にいくのではないでしょうか?

それから、くりっく365では元やルピー、ウォンを扱うようになる
ようですので、今後はそれもメリットの一つとなるかもしれません。

投稿日時 - 2011-07-06 09:56:58

お礼

>くりっく365では元やルピー、ウォンを扱うようになる

これは気がつきませんでした。

でも、ドル円やドルユーロ、ユーロ円などメジャー通過だけを取引する人には関係ないですよね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-11 23:31:01

ANo.1

そのとおりなのですが、口座保有者全てが同じ考えかというと、そうでもないように思います。

投稿日時 - 2011-07-06 09:31:56

お礼

十人十色でしょうか。。
で、どのような考えかたがあるのでしょう?

投稿日時 - 2011-07-11 23:27:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-