こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今年の夏は浴衣を普段着にしたいけど・・・

今年は節電ということもあり、「少しでも見た目を涼しく!」と思い、(着ている本人はそれほど涼しくはないけど)浴衣生活をしてみようかな?と思っています。
日舞をしていたこともあり夏着物も含め着物は沢山あるのですが、高いものが殆どで汗にしたくもないし、メンテにもお金をかけたくないので「浴衣!」と思ったワケです。
そこでいくつか疑問に思ったことがるので質問します。


(想定)
浴衣も何枚もありますが、紺や白の古典柄や流派のお揃いしかないので(勿論お揃い浴衣は箪笥に封印)、流行?の浴衣を着物風に着るのも微妙な感じがしており、普通に着る予定です。帯は楽チンな半幅で、足下は下駄(胡麻竹にホースヘアーの鼻緒)で過ごすつもりです。

(質問)
1) 小さい頃(昭和後期)や、上野や浅草などの下町なら今でも、浴衣に半幅(貝の口が多め)で雪駄履いてお遣いへ行くおばあちゃん達を良く見かけました。(勿論夏期限定で)
きちんとしたお出かけ着として着るつもりは到底ありませんが、そういった格好でちょこっとおつかいとか普段着として出かけている人は最近あまり見ないので・・・端から見ておかしいですか?

2) 銀座も近所なので「ちょこっとおつかい」エリアなのですが、流石に恥ずかしい・・・ですよね?

3) 「浴衣は寝間着」という回答をいくつか見たのですが、旅館などで出る寝間着の浴衣とは違い、ここで言う「浴衣」は袖も筒袖ではないしおはしょりもちゃんとある「浴衣」を勿論指しています。寝間着の浴衣は着古した「浴衣」の行く末というか、外に出られる(お稽古着などの)浴衣とは若干違うものだと思っていますが、現在の世間一般的な認識として「浴衣で外を歩く」のはおかしなことなのですか?

4) お稽古をしていたので浴衣+足袋はデフォルトでしたが(しかも5枚コハゼが殆ど)、浴衣に5枚コハゼって変ですか?そもそも浴衣に足袋って普通の着方としてどうなんでしょう?


「決まり的にはこうよ!」という回答から、個人的なご意見、近所のおばあちゃま情報など、色々と教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。
今までお稽古着(浴衣)でその辺をフラフラしていただけに、自分でも変な質問をしてるなとは思っているんですが・・・ちょっと気になったもので(笑)。

投稿日時 - 2011-07-01 23:55:01

QNo.6848146

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

 江戸っ子なら五枚こはぜの一番上をはずして履くのが粋よ!

 浴衣ねえ。昼間は色つき濃いもので、夕方からは白系と聞いたことはあるよ。

 浴衣は確かに湯帷子です。外に出るから帯を締めるんであって、家の中では伊達締めだけで十分ですね。

 でも浴衣だったら素足がいいと思うよ。桐下駄を素足で・・・いいなあ。

 糊を利かせてぱりっと仕上げておくのが大変だけど、頑張って。

投稿日時 - 2011-08-23 17:06:13

お礼

ありがとうございます。お礼遅くなりまして申し訳ありませんでした。
結局この夏は姪っ子の浴衣の着付けを手伝ったくらいで、自分では着ることがなく・・・
絽の着物オンリーでした(涙)。
ご意見参考にして、来年夏、またチャレンジしてみたいと思います!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-27 00:07:57

ANo.3

「決まり的にはこうよ!」という回答から、個人的なご意見、近所のおばあちゃま情報など、色々と教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。
今までお稽古着(浴衣)でその辺をフラフラしていただけに、自分でも変な質問をしてるなとは思っているんですが・・・ちょっと気になったもので(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おお、40年たって、同士にめぐり合いましたねぇ・・・、感無量。

今年還暦です。
20のときに和裁に目覚めて、この年に、無我夢中で50枚に迫る勢いで浴衣作りました。

そして、もったいないから、日常着にきました。
自宅にクーラーもない時代ですから・・・暑かったです。

花火帰りのお嬢さん方を見ればわかるでしょう?
行くときは、そこそこ、いいねぇ・・・浴衣姿の女性。
でも、帰りには、汗だくで、着崩れて・
でもコレが本来の形ですが、寝起きのような・・・です。

えー、私もそうでしたよ。
当然に、後姿、ひざ後ろ辺りはくしゃくしゃで一日ですし、何より、身八のアタリから、腕が見える。
コレが涼しくて、男を昔は魅了したのでしょうけどねぇ・・・とても、崩れて見えます、現代では。
どうしても、帯が下がってくるので、身八がパフる?スカスカと。

銀座に住んでいる人もいれば、銀ブラに「おでかけ」する人もいるのだから、別に、「ぎんぶら」の人に
ジモニがあわせる必要もないでしょう。

そしたら、歌舞伎座の裏に住んでいると、いつも余所行き?今日はお見合い?・・・そうなりませんか?

道行く人は、その人がドコに住まいしているのかは関係なく、自分の「常識」で判断しますから。
それを、とやかくはいえないでしょう。

だからといって、浴衣で掃除して、洗濯して、調理して、買い物するときに、「ワンマイル浴衣」に着替えますか?

ここでの、着物を普段着にというご質問が徐々に増えているようでうれしいのですが、
中には、着物を着れば、所作は全て、「日舞」のような勘違いをされている人がいて、
昔の人は、長屋のおかみさんでも、行儀見習いのお嬢さんでも、家事をするなら、「労働着」で
ドレスの動きはしないとわかってないです。

着物とくると、雑巾掛けするときの浴衣も、お見合いの振袖も、みな同じ、着付け、所作、着崩れはしない・・・を
疑わない。
なにより、補正という、タオル2枚巻いてをおかしいとも思わない。

普段着って、そんなものです。
寝巻きというなら、そうですね、前年のくたびれたのを寝巻きにする。
いまどきのくたびれたTシャツと同じです。
ドコからが、寝巻きで、ドコまでが浴衣で通用するか・・・。

結構、後ろ姿くしゃくしゃになると、厳しいものがありますから、どんなに上等でも、「着替えて」外に出ないと、
全部寝巻きに見えるでしょう、かなり上等な寝巻き?には見えますが、品より、しわですね。

それと、ものを知らない人は、いしきあてがとても気になるようで、「おしりが膨らんでいる」とみっともないと
感じるようです。
自分では見えないのですが、見慣れないものを見るから?
それも、あって、いしきあてが、いつの間にか後ろ身頃の下半身全部に【必要】だという仕立てになっているようですが、
コレは・・・どうだろうか?と私は疑問に思います。

帯は、もちろん、反巾、貝の口の変形なども含めて、いろいろ楽しみました。
文庫型にしては、どうしても、体から出っ張りを作るので、日常動作には邪魔ですから。

そんなこんな。

鼻緒が痛くないなら、素足が涼しげでは?
ただ、アスファルト、コンクリートだと、下駄はすぐに磨り減るので、いい下駄ほどもったいなくて、出番がないです。

投稿日時 - 2011-07-02 12:00:27

お礼

ありがとうございます。お礼遅くなりまして申し訳ありませんでした。
結局この夏は姪っ子の浴衣の着付けを手伝ったくらいで、自分では着ることがなく・・・
絽の着物オンリーでした(涙)。
ご意見参考にして、来年夏、またチャレンジしてみたいと思います!
ありがとうございました。

良い下駄をアスファルトで履くのは勿体ないけど、はかないと活躍するチャンスもなく
もっと勿体ないです(笑)。

投稿日時 - 2011-08-27 00:06:58

ANo.2

1> 最近あまり見ないので・・・

おばぁちゃん達は 遠いお空の向こうへ行って、若い人が引き継いでいないだけかと。(^人^)

2> 銀座も近所なので

去年は銀座と日本橋で「無料で着付けを手伝うから、浴衣で街を歩いてね」キャンペーンやってましたよ。

3> 「浴衣は寝間着」

間違っているのは 世間一般の方でしょ。
帯の結びが背中にくるのだから、仰向けになって寝られるハズが無い。( = 寝間着じゃ無い)
何がしかの作業・仕事をするために、前を空けて、帯を背中で結んでるのだから。( = 昼間に着るもの)

4> 浴衣に足袋って

良いんじゃないの。
そもそも 浴衣=湯帷子 ってぇのが間違いだと思ってます。

投稿日時 - 2011-07-02 02:05:17

お礼

ありがとうございます。お礼遅くなりまして申し訳ありませんでした。
結局この夏は姪っ子の浴衣の着付けを手伝ったくらいで、自分では着ることがなく・・・
絽の着物オンリーでした(涙)。
ご意見参考にして、来年夏、またチャレンジしてみたいと思います!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-27 00:02:39

こんばんは。
着物が好きで夏でもよく着ている者ですが、今年は和服もスーパークールビズということで6月から浴衣で良いじゃん!と意気込んでました。
結局6月の浴衣は着ず終いでしたが。
さて本題に。

1)近所へおつかいぐらいはまったく問題ないでしょう、と思います。
  まあ、どう見られるかは人それぞれの感覚によるので何とも言えないですがね。

2)銀座はやめた方が良いかな。銀座に住んでる人がちょこっとそこまで用足しに出るのは良いと思うけど。デパートでショッピングしたりお茶したりは、どうかなあ、と。

3)「浴衣は寝巻き」というのは、本来浴衣は夕方、風呂上がりの夕涼みなどに着るもの、という感覚からの言葉ではないでしょうか。
この意図から昼間から浴衣を着るのはみっともない、という観念がまだあるようです。
ただ本当に和服で過ごした時代には、昼間は白い浴衣、夕方からは藍の浴衣を着る、という決まりというか慣習があったようです。
つまりどちらにしても外出着ではない、という定義だと思うのです。
藍染めには虫よけの効果がある事から虫の多くなる夕方以降に着るというわけのようです。

けれど現代の浴衣の位置づけは違うものになってます。
浴衣は非日常着。お祭りや花火見物やイベント事のときに着るもの。
だから決して外出着でないことはないんですね。
そして昨今の浴衣は昔ながらの白や紺ではなくてピンクあり黄色ありの華やかさ。
帯も変わり結びで派手にしたりアクセサリーまでつけたり…。

というわけで現代の銀座の町を昔懐かしい紺白の浴衣を素肌に着て半幅帯、下駄や雪駄履きで歩くのはいささかヘンなのでしょう。
銀座でなければ、あとはその街の雰囲気などもあるでしょうね。
下町の商店街なら良いかも知れません。

4)浴衣に足袋をはいてる方。もうこれは完全に「踊りのお稽古の人だな」って思います(笑)
  通常、浴衣には素足でしょう。
  ただし「着物風」に着る時は半襟も足袋も着けます。そして帯も八寸などの名古屋帯ですね。
 

投稿日時 - 2011-07-02 00:38:54

お礼

ありがとうございます。お礼遅くなりまして申し訳ありませんでした。
結局この夏は姪っ子の浴衣の着付けを手伝ったくらいで、自分では着ることがなく・・・
絽の着物オンリーでした(涙)。
ご意見参考にして、来年夏、またチャレンジしてみたいと思います!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-27 00:02:08

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-