こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ストイックな主人公が頑張る小説

ストイックな主人公が頑張る小説を探してます。いいのがあれば教えてください

投稿日時 - 2011-06-25 06:33:31

QNo.6833462

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

回答#3に追加。

スティーブン・ハンター『47番目の男』扶桑社文庫。

スティーブン・キング『刑務所のリタ・ヘイワース』。

投稿日時 - 2011-06-25 18:17:46

ANo.4

ダシール・ハメット「血の収穫」
ギャビン・ライアル「もっとも危険なゲーム」
ディック・フランシス「興奮」
トレヴェニアン「夢果つる街」
ミッチェル・スミス「エリー・クラインの収穫」
ジェイムズ・エルロイ「ブラック・ダリア」
ジェイムズ・リー・バーク「ネオン・レイン」
生島次郎「黄土の奔流」
大藪晴彦「汚れた英雄」
矢作俊彦「リンゴォ・ギッドの休日」
伴野朗「三十三時間」
逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」
夢枕獏「風果つる街」
高村薫「リヴィエラを撃て」

投稿日時 - 2011-06-25 17:37:36

吉川英治『宮本武蔵』講談社吉川英治文庫。

五味康祐『薄桜記』新潮文庫。敵役倉田典膳のほうですが。


水上勉『沢庵』中公文庫。
沢庵和尚の評伝。

池宮彰一郎『最後の忠臣藏』。

山田風太郎『明治十手架』ちくま文庫。原胤昭を主人公の痛快娯楽作。

三浦綾子『塩狩峠』新潮文庫。
新田次郎『強力伝』。『怒る富士』文春文庫。

綱淵謙錠『極』新潮文庫。南極探検家白瀬矗の評伝。

池井戸潤『空飛ぶタイヤ』講談社文庫。トレーラーから外れたタイヤが飛んでぶつかった母子の死亡で悪夢のような日々が始まる。殺人企業の烙印に、遺族から詰られ、商売は取引停止、銀行からは融資停止返済催促、子供は学校で苛められ自身はPTA役員を辞するよう猛抗議を受ける。八方塞がりの運送会社若社長の負けじ魂。

ローリー‐リン‐ドラモンド『あなたに不利な条件として』ハヤカワ・ポケット・ミステリ/ハヤカワ文庫。

ジョン・スタインベック『ハツカネズミと人間』新潮文庫。

投稿日時 - 2011-06-25 13:39:47

ANo.2

ストイックで頑張りやといえば宮沢賢治さんです。
「雨にも負けず」そのものです。
宮沢賢治さんの伝記はどれも感動します。
小説でなくてすみません。

投稿日時 - 2011-06-25 10:39:56

ANo.1

そういうタイプの主人公をハードボイルドというのです。

レイモンド・チャンドラーで「さらば愛しき人よ」なんていかがでしょう。

投稿日時 - 2011-06-25 07:37:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-