こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険解約時の障害年金の所得制限について。

現在、障害基礎年金を受給しながら働いています。仕事の年収は手取りで約240万円くらいです。この度、お金がないので生命保険を解約しましたところ返戻金が約170万円とありました。(実際30年で払ってきた額は約250万円です)実際は年金担保でお金を借りていたので手にしたお金は39万円でした。返戻金総額と年収をあわせると400万円を超える計算になります。これは年金が半額支給になってしまうのでしょうか?詳しい方教えてもらえませんか?非常に不安です。

投稿日時 - 2011-06-17 21:15:20

QNo.6816797

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

解約返戻金は、下記の計算式(所得税の計算式です)で得られた額が一時所得(住民税も同様に取り扱われます[計算式は割愛])となります。
また、確定申告は必須です。
http://okwave.jp/qa/q6798117.html

一時所得 = (解約返戻金額 - 払込保険料額の累計 - 50万円) X 2分の1 X 税率

障害基礎年金は、年金証書に示されている年金コードが「635X」「265X」の場合(Xには、0から9までの数字のうち、どれかが入ります)に、所得制限による支給停止が伴います。
これ以外のコードのとき(「135X」「535X」)には、支給停止はありません。

前年の所得に応じて、当年8月分から翌年7月分までの1年間、年金額の半分または全部が支給停止となります。
そのしくみや計算方法は、下記URLにあります。
一時所得は、下記URLの回答2でお示ししている「総所得金額」に含めます。
また、下記URLの回答2でお示ししている<C>の「障害者控除」は、本人(あなた)の障害者控除は含めません(税法上扶養する家族に障害者がいるときに含めるものです。)。
http://okwave.jp/qa/q5898701.html

ということで、しくみだけは憶えていただきたいと思います。
なお、あえて「支給停止になる・ならない」はお答えしません(というより、あなたからの情報が不足しているのでお答えできません。)。
 

投稿日時 - 2011-06-17 23:51:03

補足

ちなみに二十歳前障害で妻と2人暮らしで妻は自分の扶養になっています。

投稿日時 - 2011-06-18 08:43:27

お礼

毎回詳しく回答頂きありがとうございます。感謝してます。

投稿日時 - 2011-08-02 17:41:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

補足をありがとうございます。
あなたの仕事の年収だけでは単純に判断できるものではない(社会保険料控除額なども不明ですから)ので、ご面倒でも、前回回答で説明させていただいたしくみをもう1度よくごらんいただき、ご自分で試算していただくしかないと思います。
まして、一時所得(今年の解約返戻金ですね)に対する確定申告(今年が終わってから)も済んでおられないですし、今年の仕事の年収(給与所得)も確定していないのですから。

今年が終わって確定申告で所得が確定したときに、初めてわかるんですよ。
今年1年の状況によって、来年8月分以降の分が支給停止になるかならないかがわかります。
つまり、あと半年の状況次第ですから、いまの時点では何とも言いようがないわけです。これをご理解いただきたいと思います。

したがって、たいへん申し訳ないのですが、これ以上はお答えできません。
なお、前回の回答で「しくみだけの説明にとどめる」としたのも、上記の理由からです。
 

投稿日時 - 2011-06-18 09:34:20

お礼

回答頂きありがとうございます。返戻金はマイナスになるようです。一度年金事務所と税務署に相談してみます。

投稿日時 - 2011-06-18 10:32:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-