こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国内でオリエント急行並みの豪華列車の運行は無理?

国内の鉄道網から、ブルートレインを初めとする長距離列車がどんどん減っています。
人口減少、長引く不況、新幹線の発達などで採算が取れなくなってるのだと思います。
いっそのこと発想を変えて、日本全国規模で周遊して回る豪華列車の企画というのは実現できないのでしょうか?
例えば「飛鳥II」など豪華客船であちこち回る、日本周遊旅行などは不況にもかかわらず、裕福なシルバー層などに人気で、すぐに定員が埋まると聞きます。
また、「トゥワイライト急行」のスウィートなどハイクラスな指定席はいつも満席だとも聞きます。
一方、日本の鉄道車両製造技術も世界のトップクラスですし、「トゥワイライト急行」のずっと上を行く豪華車両も作れるでしょう。
客船並みの居住空間を備えた豪華列車で、札幌発鹿児島行きとか、東京発東京着で全国を周遊するような豪華プランを、富裕層をターゲットに企画するというのは現実的ではないでしょうか?
オリエント急行やシベリア鉄道のようにPRすれば、海外からの需要も見込めるかも知れません。

投稿日時 - 2011-06-12 14:42:52

QNo.6804165

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

この手の周遊列車に関しては、国内・海外問わず需要を掘り起こす事と諸々の費用と関係各所との調整ができれば実現可能です。
但し、日本一周の周遊列車ともなれば、貨物も含めてJR各社の間で調整が必要になりますし、客車であれば牽引する機関車の手配、乗務員の手配、ダイヤの作成や調整、昼間に留め置く留置線の確保、食堂車の営業ともなれば仕入れから何から何まで必要になります。そうなると、各鉄道会社とは別個の鉄道事業者(オリエント急行なら国際寝台車会社(※ワゴン・リ社とも)を立ち上げ、自社持ちの寝台車や食堂車と人員を確保するような態勢の確立が必要不可欠です。うーん、恐ろしいほど手間がかかりますし、経費も馬鹿になりません・・・。

そう考えると、1編成の豪華列車で日本各地を周遊するよりは、現在日本国内で運行されている列車を乗り継いで旅行したほうが合理的です。

投稿日時 - 2011-06-12 20:24:55

お礼

回答、ありがとうございます。
そうですよね。相当根回ししてハード面・ソフト面の環境を整えなければいけませんね。
確かに現在のJR分社体制では到底難しいでしょう。別会社とするならば外資系に入ってもらって、海外のセレブ御用達の運用のノウハウを持ってこなければいけないと思います。

投稿日時 - 2011-06-12 21:12:45

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

こういったものを企業としての採算を考えると成立しません。
飛鳥IIなどと比較されているようですが豪華客船としては「キリ」の方でしょうしオリエント急行と比較しても1泊での運賃は1桁違います。
VSOEもかつてのNIOEも元はオーナーの趣味で始めたものです。
日本で採算を取るとしたら一泊50万円位のツアーで毎日100人位をコンスタントに集客できるかどうかお考えください。

シベリア鉄道は豪華列車ではありません、貨物主体の鉄道にただ直通列車が運転されているだけで乗客の主体は沿線の一部区間の利用者です。

投稿日時 - 2011-06-12 19:10:42

お礼

回答、ありがとうございます。
なるほど、オリエント急行は客だけじゃなくて経営側もセレブで、採算は度外視なわけですね。
日本にそれくらいの大富豪がいるかは、はなはだ疑わしいし、やはりそういうことなんですね。
飛鳥IIと比較したのは、これのように定期列車じゃなくて、特別企画のツアーとしての専用運行を考えたからで、毎日集客するのは、いくらセレブ相手でも不可能だと思います。
シベリア鉄道を例に挙げたのは、長期間に渡って寝起きできる列車設備が可能だということを言いたかったんです。
私が知る限りでは、高度経済誠意長期でも、バブル期でも、日本国内で2泊以上運用するブルートレインというのはなかったと思いますので。

投稿日時 - 2011-06-12 20:39:02

ANo.4

鉄道から「旅」が消えて「運搬」のみになり寂しいかぎりです。
点の旅・観光から線・面の旅の復活は多くの旅人が望む所だと思います。

クルージングに憧れるのは線・面の楽しみがあります。
 1週間のクルージングに乗ったことが有ります
  のんびり観光地間の旅を楽しみました

必ずお考えの列車は企画・実現されると思いますし希望したいですね
 高齢化社会に伴い需要は増大すると考えます
 

投稿日時 - 2011-06-12 17:52:57

お礼

回答、ありがとうございます。
そう、列車の旅でも1週間や1ヶ月といった長期間のクルーズが企画されれば、ちょっと無理してお金と時間をひねり出しても参加したいですね。
それくらいの長旅でも快適に過ごせる居住空間を、列車内で作り出せるかが大きな鍵になりますけど、きっと大丈夫でしょう。

投稿日時 - 2011-06-12 19:08:00

ANo.3

既報ですが、九州内限定の列車として計画はあるようです。
楽しみですね。

参考URL:http://yassee.blog38.fc2.com/blog-entry-680.html

投稿日時 - 2011-06-12 16:11:17

お礼

回答ありがとうございます。
これは知りませんでした。なかなか興味深い情報ですね。
そう、こんな感じのものを考えてたんです。
九州限定というのはちょっとスケールが小さいけど、やはりJRの分社化が全国規模でクルーズ列車を走らせるのにネックなんでしょうか?
いっそ、東京駅とJR東海管内は除いて企画した方がいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-06-12 16:35:29

ANo.2

もし、貴方が海外の豪華列車に、乗車した経験がお有りなら、
(1)出発地、到着地の観光地としての価値。
(2)駅舎内での、厚い待遇。⇐ラッシュ時の東京駅、名古屋駅、京都駅、大阪駅を避けたダイヤ。
(3)列車内でのサービス。
(4)豪華列車と言える、内装。

の、全てが揃わないと、実現性が低いのは、お判りでしょう。

外国人観光客を年間200万人以上集める、観光地は、北海道を除いて、ほぼ
新幹線+バスでカバーが出来、日本までの飛行機代+日本国内の旅行・宿泊費を
考えると、飛行機代が安い、アジア(特に、中国人)の所得がさらに上昇しないと、難しいです。

日本の観光業は、jrにお金を落としてもらうより、観光地にお金を落とす方策を考えるために、
観光庁を設置したと、理解しています。

投稿日時 - 2011-06-12 15:36:09

お礼

回答、ありがとうございます。
残念ながら、一庶民ですので海外の豪華列車には縁がありません。(笑)
確かに、セレブの方々を相手にするのですから、相当な豪華さというかハード・ソフト共に最高なものを揃えないと、人気が出ないでしょうね。
ご指摘の(1)については、クルーズ列車なのですから出発地、到着地じゃなくて経由地で様々な観光サービスを提供すれば、魅力的なツアーになります。
(3)、(4)は充分対応可能だと思います。どれだけのコストをかけ、かつそれに見合う料金を設定して、客を呼び込めるかはマーケティング次第ですが、豪華列車クルーズをうたい文句にする以上、思い切ったハイレベルなものの方がいいでしょう。
(2)はちょっと問題すね。各駅にセレブ専用ゲートを設けることはできるけど、通常の利用客の利便性を犠牲にするのでは、国民の理解が得られないでしょうから。
まあ、それだけの投資をしても採算が取れなければ意味がないので、やはり実現性は低いのかもしれんませんね。

投稿日時 - 2011-06-12 16:10:13

ANo.1

発想自体は、面白いし意外に受けるかも知れませんね。
ただ、JR各社は、慎重にならざるを得ないと思いますよ。
夜行列車1本スジを引けば、運転指令・CTCセンター・主要駅と要員の配置も必要になります。夜間の保守にも支障が出かねません。
要するに、夜行列車って、意外に経費が掛かるものなんですよ。

なお、ヨーロッパで広く運行されている国際列車は、国際寝台車・ヨーロッパ大急行会社(旧 ワゴン・リ社)が運行しているものです。
これと、同様、そう言った豪華列車を仕立てる会社が設立できるかどうかが鍵になると思いますね。

投稿日時 - 2011-06-12 15:35:34

お礼

回答、ありがとうございます。
なるほど、船と違って列車は、一本の線路の上を他の列車と競合するから、自由度は少ないですよね。
定期列車の支障にならないようにクルーズ列車を運行するのはなかなか難しいかもしれません。
ただ、企画ツアーは時間に縛られませんから、めぼしい観光地で列車を泊めて調整し、その間旅客には下車しての観光を楽しんでもらえればいいのかとも思います。
いずれにしても、スケジュールの立て方に工夫が要るでしょうね。

投稿日時 - 2011-06-12 15:57:09

あなたにオススメの質問