こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

0歳の母親が7年間に渡り私や弟の為に7つもJA共済

80歳の母親が7年間に渡り私や弟の為に7つもJA共済の保険に入っている事実を今日知りました。

高齢な母親の家にいつも入り浸っている営業の方がいましたが
部署が移動になり、次の担当者が挨拶に来たときに発覚した事実!
前任の方と7つも保険に契約しており、
弟も私も契約していた事実を知りませんでした。

7年前に契約したガン保険 被保険者:弟
6年前に養老生命共済契約 被保険者:弟 受取人:母
5年前に定期年金 被保険者:弟
4年前に定期年金 被保険者:弟
3年前に養老生命共済契約 被保険者:弟 受取人:母
2年前に学資保険 契約者:私
1年間に私に対する生命保険 受取人:母

JAに貯金をほとんど預けているため、資産を把握されおり
いい鴨にされていたようです。

ちなみに私と弟は保険の説明を受けておらず、
それどころかサインは偽造されていたようです。

これって常識的にどうなのですか?
てか法律にふれないのでしょうか?

母親本人は保険に入りすぎていると認識はあるようですが
説明も理解できないまま契約してしまったと言っています。

投稿日時 - 2011-06-07 00:13:05

QNo.6791510

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ちなみに私と弟は保険の説明を受けておらず、
それどころかサインは偽造されていたようです。

上記では
(私文書偽造等)
第百五十九条 行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、三月以上五年以下の懲役に処する。
2 他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。
3 前二項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は変造した者は、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

(偽造私文書等行使)
第百六十一条 前二条の文書又は図画を行使した者は、その文書若しくは図画を偽造し、若しくは変造し、又は虚偽の記載をした者と同一の刑に処する。
2 前項の罪の未遂は、罰する。

投稿日時 - 2011-06-07 00:25:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

私と母親は元々、折り合いが悪く、結婚して家を出た私は、実家に寄り付いてない状態だったのですが、

そんな私の元へ、あちこちから保険証書が送られて来るし、
また、保険料未納の催促状も来る状態でした。

それは、質問者様と全く同じで、実の母親が私名義で勝手に保険に入りまくってたのです。

保険屋との付き合い云々らしいですが、私の知らないところで、私の名前を書き、印鑑を押し、
私名義の通帳まで、何でか作ってて・・

「私文書偽造だ!」「詐欺まがいの事をおたくの会社はやるのか?」と、保険会社へ電話して、実の母親と保険販売員のしたことを、上層部へ報告しました。
後々、どうなったかは知りませんが・・

完璧に法律違反ですし、
何より、一つだけではなく、数社の保険となれば、自分の命にお金をかけられてるみたいで、本当に嫌な気分ですよね。

こちら、保険料未納で、私に催促の文書とか送られてくるのも、本当に不愉快でした。

投稿日時 - 2011-06-07 00:53:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-