こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

証券会社の特定口座と確定申告について

マネックス証券で去年の10月から12月16日の間のみ株の売り買いをしました。その証券会社には、特定口座にはいっていないのですが、来年度は、株式の確定申告はしなくていいのでしょうか?
 もう一つ質問があるのですが、現在イートレード証券で、特定口座(源泉徴収あり)を申し込んでから、株の売り買いをしております。この場合は、確定申告の場合、株の取引の明細書とか提出が必要なのでしょうか?それとも、確定申告の時、何も株の取引をしているということを言わなくていいのでしょうか?
初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-10-10 21:32:33

QNo.676375

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

昨年の分については、源泉分離を選択していれば、納税が済んでいますから確定申告の必要が有りません。
申告分離を選択していた場合は、税金を引かれていませんから、売買益がでていれば確定申告の必要が有ります。

今年の分については、特定口座を開設して「源泉徴収有り」を選択していれば、証券会社で処理しますから確定申告の必要が有りません。
源泉徴収なしを選択している場合は、ご自分で確定申告が必要になります。
この場合、証券会社で作成した年間の譲渡等損益の結果をまとめた「年間取引報告書」を申告書に添付することになります。

ご質問の場合、特定口座(源泉徴収あり)を申し込んでいますから、他の所得について確定申告をするときに、株式の取引について何も云う必要は有りません。

特定口座については、下記のページと参考urlをご覧ください。

http://www.daiwa.co.jp/ja/service/advance/tokutei/leaf_2.html

参考URL:http://www.fsa.go.jp/syouhi/syouhi/tokutei1.html

投稿日時 - 2003-10-10 22:57:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

証券税制がかわったのは今年の1月以降の売買に関してです。
昨年の売買に関しては、申告分離課税と源泉分離課税のどちらにするかは個人が選択できるようになっており、あなたがとちらを選択していたかによります。
通常は源泉分離課税を選択していると思うので(こちらの方が有利な場合が多い)、そうであれば確定申告は必要ありません。
今年の取引については、イートレードで特定口座を申し込んでおり、イートレードで今年買ったものを今年売る場合には確定申告は必要ありません。その手間を省けるのが特定口座の役割です。
但し、他の証券会社で買った株をイートレードに移した場合やその他特定口座に入れられない株券を売った場合には確定申告が必要です。
その区別ですが、イートレードの特定口座にあった株であれば確定申告は必要ありませんが、特定口座に入れられないという知らせが来ている場合は駄目ということです。

投稿日時 - 2003-10-10 22:07:51

お礼

去年の事は、考えなくていいんですね。とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2003-10-10 23:17:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-