こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害基礎年金の受給者が、仕事を始める場合。

うつ病を患っており、障害基礎年金の2級を受給している者です。
月7万円弱の年金を頂いており、また、国民年金の支払いを免除されている状態です。

長らく無職でしたが、この頃は調子が良く、仕事を始めようと思っています。
派遣社員での仕事( 社会保険に加入が必要な長期の仕事 )を考えておりますが、
そのことで質問がございます。

1.国民年金は支払免除でしたが、厚生年金は通常どおり支払うのでしょうか?
2.派遣会社や派遣先に、年金受給者であることを知られてしまうでしょうか?

何か不足の情報がございましたら、補足致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-05-04 23:31:07

QNo.6714559

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 1.国民年金は支払免除でしたが、厚生年金は通常どおり支払うのでしょうか?

そのとおりです。
障害基礎年金1・2級を受給している人で、かつ、国民年金第1号被保険者(第2号・第3号以外の人)であれば、法定免除といって、国民年金保険料の全額の納付を要しません。
しかし、厚生年金保険の被保険者となった時点で国民年金第2号被保険者となるので、そこで法定免除は終わります。
納める厚生年金保険料は将来の老齢厚生年金(65歳以降であれば、障害基礎年金と併給できます)に反映されますから、ムダになることはありません。

ちなみに、国民年金第3号被保険者とは被扶養配偶者。
いわゆる専業主婦で、職場の健康保険や厚生年金保険に入っている配偶者に扶養(但し、社会保険上の扶養)されている場合をいいます。
その人自らは国民年金保険料を納める必要はありませんが、免除とは違って、納めたものと見なされます(但し、その分を多めに配偶者が負担している、というわけでもありませんので、配偶者の保険料が増えるわけでもありません。)。

> 2.派遣会社や派遣先に、年金受給者であることを知られてしまうでしょうか?

たいへん誤解が多いところですが、自ら言い出さないかぎり、知られることはありません。
障害年金を受給しているかどうかということは、いちいち言う必要はないのです。
しかしながら、障害者雇用促進法による障害者枠(障害者手帳を持っていることを前提とした求人・就職活動)を利用する場合は、少なくとも障害者手帳所持の有無だけは会社に伝わります。
また、年末調整(あるいは自分で確定申告をするときも)のときに障害者控除(これも、障害者手帳を持っていることが前提)を受けたいときには、こちらも、少なくとも手帳所持の有無を会社に伝えなければなりません(確定申告をしたとしても、結果は会社に伝えられるしくみ[住民税<こちらにも障害者控除がある>の天引きに用いるため]になっています。)。
障害年金だけで障害者手帳は持っていない、というのでしたら、何も会社に伝えるべきことはないので、障害年金のことを知られることはありませんよ。
 

投稿日時 - 2011-05-05 00:22:57

お礼

とても丁寧で分かりやすい回答をいただき、ありがとうございます。

派遣会社や派遣先に、うつ病であることを知られると
仕事が見つからないのではないかと不安を感じておりました。
自ら言い出さない限りは知られないと分かり、安心致しました。
( ちなみに障害者手帳は持っておりません )

仕事探し、頑張ろうと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-05 12:33:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-