こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害年金と障害者手帳についての質問

私は海外の大学に在籍しており、今年の夏に卒業を予定しています。
私には10代から継続している精神科の持病があり、これまで鬱病、躁鬱病、ADDの診断を下されました。

ストレスに極端に弱く、すぐ体調を崩して寝込みます。体調の変化が予測できないため、継続して何かを行うことが難しく、今までアルバイトですら長期に渡ってやりとげることができませんでした。繰り返す重い鬱相に耐えきれず、自殺未遂をし、救急病院に措置入院したこともあります。高校は鬱により一度退学して、その後編入しました。編入した学校でも躁鬱で気分が安定せず、卒業間際は起き上がれないほどの落ち込みで辛い想いをしました。何事も責任をもってやり遂げられないので、他の人に陰口を叩かれたこともあります。
卒業を間近に控え、現在はまた鬱に襲われています。今学期どれかの授業を落とせば卒業できませんので、苦しみながらも休めません。
こんな状況では就職など出来てもすぐに辞めることになりそうですし、躁と鬱の差が激しすぎて、対人関係にも大きな影響があり、どう生きていけばいいのかを考えると途方に暮れてしまいます。

精神科に初診したのは高校生のときです。親に隠れて受診したのでお金が続かず、抑うつ状態とADDの傾向がある、と言われて、リタリンのみの処方でした。
大学に入ってからは、すぐに鬱になり、カウンセリングを受けながらの学校生活でした。途中で一度休学もしました。その際帰国して、日本で神経科を数ヶ月受診しました。学校に戻ってからは定期的に精神科を受診しましたが、躁鬱と言われ、安定しない時期が続きました。

日本に帰国後、すぐに就職する元気がある自信が全くありません。ここ数年病状は悪化の一途をたどっていますので、いつ治るかが分かりません。
しかし、両親と折り合いが悪く、自立を迫られています。
障害年金をもらえる物ならもらって、自立の糧にしたいです。
ここで法律や行政に詳しい方に、出来るだけ詳しく、私のケースに正確なご意見を頂きたいです。

質問 
1)無拠出制の20歳前障害基礎年金を想定して、私のケースでは障害年金受給が可能ですか?(私は年金を払っておらず、現在は親の扶養に入っています)また、可能なときは20歳からの分も遡って請求できますか?
2)もし受給になれば、私のケースは何級にあたるのでしょうか?
3)障害年金の手続きについて、私がやらなければいけないことを、順を追って出来るだけ詳しく教えて下さい。
4)私には大学院で研究をしたいという夢があります。障害年金を受給していると就学できないのでしょうか。
5)躁鬱には体調がよいときと悪いときがありますが、悪いときを見計らって申請しなければいけないのでしょうか。
6)障害年金と障害者手帳のメリット、デメリットを教えて下さい。
7)ほかに私のような者が利用できるサービスや制度がありましたら、是非教えて下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-05-01 01:53:30

QNo.6705793

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 法律に詳しい方をご希望であれば、マネー>暮らしのマネー>年金の所で聞いた方が良いですよ。
 メンタルヘルスで回答されている方は、法律のことに詳しくないので。

 私も、法律的なことには詳しくはないのですが。一応回答してみますと。


1)無拠出制の20歳前障害基礎年金を想定して、私のケースでは障害年金受給が可能ですか?
 初診日が20歳以前にあるため、無拠出制による20歳前障害基礎年金の受給は可能であると思われます。  

(私は年金を払っておらず、現在は親の扶養に入っています)また、可能なときは20歳からの分も遡って請求できますか?
 20歳からの分を遡って請求する際に必要なのは、20歳0か月時点、前後3カ月以内の日本の精神科医の医師の診断書です。(20歳0カ月前後3カ月以内における医師の診断書が必要という意味は、その時点における、日本の精神科の受診歴がないとダメだという意味です。)これが用意出来るかという点がまず問題だと思われます。用意出来ますでしょうか。出来たら、20歳からの遡って請求出来る可能性はあると思います。しかし、それと、20歳からの分を遡って受給出来るかどうかというのは別問題だと思います。20歳以降、現在までの日本の精神科の受診歴がないので。こういうことは、日本の精神科医に相談された方が良いと思いますが。(請求自体は可能。しかし、それが認められるかは別問題)

2)もし受給になれば、私のケースは何級にあたるのでしょうか?
 障害基礎年金の場合、2級以上でないと、受給出来ないため、受給出来る場合、1級か2級となります。しかし、1級は、「入院中もしくは入退院を繰り返している状態」となっているため、あなたの場合、受給出来た場合は、2級になると思います。

3)障害年金の手続きについて、私がやらなければいけないことを、順を追って出来るだけ詳しく教えて
下さい。
 海外在住では、日本制度における障害年金の申請は無理です。まずは、日本に帰ってきて、日本の精神科に掛らないとお話にならないと思います。

4)私には大学院で研究をしたいという夢があります。障害年金を受給していると就学できないのでしょうか。
 障害年金を受給しているからと言って、大学院に在籍出来ないということはありません。しかし、海外の大学院に進学するというのは無理だと思います。精神障害による障害年金は大抵有期認定で。1~5年後(ごとに)、今、現在も障害状態にあるということを示すための、診断書を提出しないといけません。これを、(自分の病院に)通院歴のない人に書く日本の精神科医が存在するとは思えません。
 ちなみに。もう一つ付け加えておきたいことは、20歳前障害基礎年金の場合、海外における受給は認められておりません。裏技があって、日本に住所を置いたまま、振込先も、日本の住所のままで、誰かに海外に送金してもらうという手はあるようですが。精神障害の場合、先ほど書いたように、1~5年ごとに更新があるため、恐らくその手は使えないでしょう。

5)躁鬱には体調がよいときと悪いときがありますが、悪いときを見計らって申請しなければいけないのでしょうか。
 色々意見はあるようですが。本当に重くなると、申立書を書くことが難しくなります。障害状態にあるという自覚があるなら、その時に申請した方が良いと思われます。

6)障害年金と障害者手帳のメリット、デメリットを教えて下さい。
 障害年金は、基礎年金の2級になると、月6.6万円入ります。精神による障害者手帳は(他の知的や身体障害者手帳等に比べて)あまりメリットがありませんが。障害年金を受給していると、その受給者証を示すことにより、同じ等級の障害者手帳を持つことが出来るため、一応、持っておいた方が良いと思われます。手帳にも色々メリットがありますが。それを全部ここで書くのは、疲れるので、また、サイト等で検索してみてください。

7)ほかに私のような者が利用できるサービスや制度がありましたら、是非教えて下さい。
 日本の精神科医療にしか使えませんが。自立支援医療というのがあります。精神科医療が、普通の医療が3割負担の所が、1割負担で済む制度です。

投稿日時 - 2011-05-01 22:07:16

お礼

詳細に回答下さってありがとうございました。
大変参考になりました。
卒業後は帰国して少しでも仕事ができるようになるまでしばらく療養するつもりです。
帰国後は日本の精神科医にかかる予定です。
年金のカテゴリで改めて質問しようと思います。

投稿日時 - 2011-05-03 06:29:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問