こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

夫の親からお金をたかられ続ける

横浜に住むまもなく50歳となる主婦です。夫も同じ年です。子供はおりません。
夫の親とのトラブルで何度もこちらで相談させていただいて、そのたびに優しい言葉やアドバイスを頂いて何とかやって来られましたが、もう本当に疲れてしまって・・・。

九州に住む夫の父が2005年の秋ごろに800万の借金をする際に、無理やり夫を連帯保証人とし、結局月3万ほどの返済を3ヶ月ほどしただけで、突然返済を放棄しすべてを長男夫婦である私たちに押し付けました。
返済を放棄したのは体調が悪くなったから仕方の無い事で、何も考えずに連帯保証人を安易に引き受けた夫が悪いし、親が困ってる時は身代わりになるのが育ててもらった子供の義務だ!というのが義両親の考え方でした。
私たちは借金の返済だけではなく、夜逃げ同然に主人の妹夫婦の住む隣の県に引っ越す際の費用や当面の生活費や、その後自己破産の手続きをする際の弁護士費用、挙句に主人の妹名義で作っていたカードローンの支払いなど800万の返済以外に、マンションの繰上げ返済をするために頑張ってためていた貯金500万ほども一気に失ってしまいました。

義親は子連れで再婚した義妹の夫にとても遠慮していて一切妹夫婦にはお金を無心しません。

今思えばもっと行政や他にもいろいろ頼れば良かったのですが、義父がこんな恥ずかしい事を世間に知らせるような事をしたら夫の会社の前で死んでやると脅してきたのでついつい義親の言いなりになってしまいました。
詳しく書くと長くなってしまいますし、思い出すと苦しくなってしまいますので、申し訳ありませんが以前の質問を読んで頂けたらと思います。すみません。
http://okwave.jp/qa/q3751497.html

70過ぎた職を持たない老夫婦に部屋を貸す不動産屋さんはなかなか見つからず、初めは同じ町に住む主人の妹が保証人になって部屋を借りていたのですが、義妹はそれが不満らしく義妹とも何度もトラブルになりました。どういう経緯かわかりませんがいつに間にか義親たちは別のアパートに入居し、なんとそのアパートの契約者は主人という事になっていました。
主人が6万円の家賃を不動産屋さんに振り込んで、その後義親から6万円を返済してもらうというやり方で1年ほどは何とか返済してもらえていたのですが、2009年に義父が体調を崩し入退院を繰り返すようになり、いつの間にか当然のように義親からの返済はなくなってしまいました。
主人はお給料を振り込まれる口座の他に出張費等が振り込まれる口座を持っていて、そちらの口座のお金は私は把握していなかったので、主人がアパート代を支払っている事を知ったのはだいぶ後になってからでした。
普通のサラリーマンですから毎月6万も支払い続けたらすぐに底をついてしまいます。主人は大丈夫といいますが、お金の不安が常に付きまといます。

そんな中、今年の3月に主人が会社の健診で心電図の異常を指摘され、入院して検査をする事になりました。
検査の結果は「ブルガタ症候群」の疑いが強いとの事でした。
初めて聞く病名でピンと来ませんでしたが、お医者様の説明で愕然としてしまいました。
この病気はある日突然、本当に突然死を起こしてしまうかもしれない不整脈を起こす確率が高いんだそうです。
3秒前まで元気でもいつ発作が来るかわからないし、予防薬もまだ無いとの事でした。そのために発作が起きた際に心臓に刺激を与えるチップのような器材?を体内に埋め込む手術をすすめられました。
早くその手術を受けて欲しいけど、主人も私も何とも結論が出せず、病院の方からもまだ黒に近いグレーの状態なので、もう一度ちゃんと検査をしましょうとの事で5月の半ばに検査入院することになりました。

こんな状況のときに義親からまたお金の無心があったそうです。
主人の親は自己破産する前は公務員を退職後司法書士をしていて、70過ぎても主人以上に収入があり贅沢に暮らしていたようなので、その生活レベルを維持したいがためにすぐに夫にお金を無心してきます。断るとすぐに「死んでやる」「お前の会社の前で腹を切る」だの脅してきます。

私たちにはもう渡すお金はありません。50歳近くになるのにいまだに義親の借金とアパートの家賃の肩代わりで貯金も出来ない状態です。 義親はそれをわかっていながらお金を要求し、お金が無いなら私たちのマンションで同居させろと言って来ています。
長男の嫁なら義親の面倒を見るのが当然で、私の事を非常識で冷たい嫁と常に言ってるようです。

あまりにもお金お金とうるさいので、秘密にしておこうと思っていた主人の病気のことを主人が打ち明けたそうです。
息子が突然死をするかもしれない病気であると告げられたのに、義親たちは主人を心配するどころか、お金が無いのなら主人が死んだら私たちのマンションを処分してでも相続分はもらう権利があると主張してきました。
それが無理なら今までの事はすべて水に流して、九州から自分たちを呼び寄せて仲良く同居して行こうじゃないかと調子のいい事を言ってきました。
義親は息子の体の心配よりも、自分たちの生活だけが心配なのです。
6万円のアパートの家賃を自分たちが支払う事になるのが嫌なだけなのです。
6万円のアパートの家賃だけじゃなく、ちゃっかりもう少しお金を引き出そうといろいろ考えていたようです。義妹夫婦の入れ知恵もあるようです。

今までいろいろ悔しい思いをしてきたけど、すべて水に流して私が許す事ですべて丸く収まることはわかっています。でもどうしても義親を許せないんです。

何度も何度も離婚も考えましたが、私がいなくなったら邪魔者が消えたと義親は大喜びでしょう。
殆ど休みも無く働きづめの主人が老後二人でのんびり暮らせるために、住宅ローンの支払いはかなりきついですが頑張って自宅マンションだけは手放さずに頑張っていたので、それをあの義両親に奪われるのだけはとても我慢できません。

主人は最近元気が無く、もうどうでも良い様です。逆に私の存在が負担になって来てるような気がして些細な事でケンかばかりしてしまいます。

私の実家は宮城で幸いにも津波の被害は免れましたが、古い実家の家屋はかなり崩れ、囲いのブロック塀はすべて崩れてしまいました。
父は肺がんのかなりすすんだ状態のため入院しており、崩れそうな実家に住む母はかなり弱気になりそしてかなり我がままになってしまいました。
私と福島に住む妹が交互に実家に行くようにして、つい最近も2週間も実家で過ごしてしまいました。主人の事を気にしながらも実家の母を優先してしまいました。
そう思うと、主人が義親を見離すことができないのもわかるのですが・・・・。どうしても主人の親を許せないし、勝手に借金をして無理やり連帯保証人にした私たちにすべて負わせて、その後も何かと当たり前のようにお金を無心して、断ると泣き喚いて最後はすぐに「死ぬぞ」と脅し文句を言い捨てて電話を切るようなやり方で私たち夫婦を常に不安にさせていたのに、主人が突然死するかもしれないとわかったとたん、貯金のない私たち夫婦から取れるのはもう何も無いので、せめて住む場所だけは確保したいのはわかりますが「今までの事はすべて忘れて仲良く一緒に暮らしていこう」なんてよくも平気で主人に言えるものだとあきれるやら悔しいやら。

父の病気や地震の事や、めちゃくちゃになってしまった実家の家屋の事や、私の実家の方もたくさんお金のかかることが山積みになってしまい、それでも子供には一切お金の心配をさせないようにしている両親を思うと本当に夫の親が憎くて憎くて・・・。

主人の事は本当に心配なのですが、義両親と一緒に暮らしたくはありません。
前に市の無料の法律相談で弁護士さんと少しだけ話したのですが、親子の問題は難しいとの事でした。
自己破産をして、病気を抱えてる老人は子供が引き取って面倒見る以外すべは無いのでしょうか?
行政に相談しても無駄なのでしょうか?
主人は「どこに相談したってどうせ無駄だよ」って自暴自棄気味で、親子の縁は切れないから僕はあの親から逃れられないけど、キミだけはもう巻き込みたくないし、義親にこのマンションに入られるのは絶対嫌だから売却して、残ったローンを払って手元に残ったお金はすべてキミにあげるから離婚した方がいいのかも知れないなんて言い出す始末で、もう毎日こんな話ばかりで頭がおかしくなりそうです。

やはり義親を許せない私が一番悪いのでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-27 01:51:11

QNo.6696729

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

とりあえず、名義を全部あなたにしておく・・・
預金も、何もかも。
で、お金は全てあなたにわたるようにしてもらう。とか?

そうなれば、旦那さんがあなたより早くなくなっても、あなたは困らないでしょうし、あなたが万が一先になくなったのであれば、後は旦那さんが好きなように出来ますから。

もちろんこっそりするんですよ。
毒でも盛られたらたまりませんから。

本当に頭がおかしい人は人に宣言しながらなんて、やりませんよ。
旦那さんが嫌がるって分かっているから頭がおかしくなっているふりをするのです。
どうせ、死ぬ死ぬなんて言ってる人なんて、周りよりもずっとずっと長生きしますよ?
会社の前で頑張って切腹なりなんなりしてもらいましょう。
死ぬならちゃんと死んでくださいぐらい言ってやってもいいかもしれません。
どうせ非常識な冷たい嫁扱いなんだから。

そういえば、旦那さんが亡くなった場合、妻がいるのに自分たち(義理親・妹)にも相続されるとおもっているのかしら・・・??
法的に全部あなたでは??
私事ですが、私も父が亡くなったときに父の親が私たちにも相続権があると大騒ぎましたが、弁護士さんが「ありません。」と一蹴してました。(私たち(子供)がいたからかもしれませんが)。
誰にも渡す人がいない場合に限って家系をさかのぼると聞きました・・・よ?
はっきりいえなくてすみません・・・

投稿日時 - 2011-04-29 18:35:10

お礼

ご回答頂きましてありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

今はもう殆ど貯金もないのですが、とりあえず手元にある現金はすべて私名義で管理しております。
この事は主人も承知しております。

マンションの名義はまだ主人のままですが、こちらはどうしたら良いのか思案中です。
主人に万が一の事があるなんて今までは考えた事も無かったのですが、今回の心電図の異常を指摘されてからは「もしも」の事ばかり常に頭をよぎってしまいます。
住宅ローンを組んだ際に団信保険にも入っているのですが、今はこの団信保険の助けになる日が来るのかも?という恐れが常に付きまとうので、マンション名義人はこのまま主人にしておいたほうが良いのかと主人と話したりもしてます。
本当に、こんな話し合いをする事になるなんて気持ちが落ち込んでしまいます。

主人の親はおっしゃるとおり本当に死ぬ気なんてありません。
今は体調を崩すたびに「年老いた親が死にそうなのに放って置く気か!」と援助を要求します。 でも気に入らないとすぐ「死んでやる~」と脅迫してきます。
私としてはもう本当に「どうぞご自由に」という気持ちなのですが、主人としてはどんな人間でも親なので心痛めてしまうらしく、そしてまたたとえ死ななくても世間を巻き込んで大騒ぎを起こされるような事をされるのが一番怖いので、親を完全無視するわけにはいかない気持ちになっているようです。
本当に赤の他人がすることだったらとっくに恐喝や脅迫罪で訴えられるのに、親というだけで法に守られてるのかと思うととても悔しいです。

主人が万が一の場合、やはり残念ながら私ひとりだけが相続するわけにはいかないみたいです。
主人が遺言状を書いてくれれば私の不安もだいぶ少なくなるのですが、なぜか遺言状を書くことは拒否されました。
結局、主人からその程度にしか思われていない私の存在が一番問題で、主人の重荷なのかもしれませんが。

気持ちが沈む日ばかりが続いて、なかなか前向きに考える事のできない毎日なのですが、とにかく頑張っていこうと思います。

私の愚痴ばっかりの相談事にご回答くださって本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-30 20:58:26

ANo.6

本当に これが親なのか?という感じですね。

私は御主人が仰ってる

>義親にこのマンションに入られるのは絶対嫌だから売却して、残ったローンを払って手元に残ったお金はすべてキミにあげるから離婚した方がいいのかも知れない

これがいいと思います。

とりあえず離婚して 問題の根元になってる貴女達のマンションを売却し義両親が

集るものを一つでも減らしておく。

きつい言い方になりますが 御主人が 亡くなられる前に 早く離婚されて

マンションの売却をされた方がいいでしょう。

御主人にしても、離婚しないまま、自分が亡くなった後、貴女が義両親から

もめ事を与えられたら 死ぬにも死ねないと思います。

そして、離婚したからといっても、御主人の心配はしてあげられれば

いいのですし、、。

義両親が亡くなったら、また、御主人と再婚されればいいのですから。

世の中には、本当に、常識では考えられない人間もいます。

そういう人間に対して、怒ってばかりいても問題は解決しません。

そういう人間を相手にするには、こちらも賢くなるしか有りません。


早く、離婚されることを、そしてマンションの売却をおすすめします。

投稿日時 - 2011-04-27 11:23:15

お礼

ご回答頂きまして本当にありがとうございます。

マンションの売却がやはり一番ですよね。
実はこの結論になるまで何年もかかりました。
主人の親以上に実は私がこのマンションに執着していたからです。
特別高級マンションじゃないけど立地も良くお買い物も病院も区役所も駅にも近く、車を持っていない私たちでも、年を取ってからでも充分に暮らしていけそうだったし、もちろんそのつもりだったし・・・。
主人の親の問題が無ければきっと普通にここで暮らして行けたのではと思うと、何で貯金を奪われた上に住む家まで手放さなくてはならないのかと本当に悔しくて、どうしてもマンションを手放す気持ちにはなれませんでした。
老後は持ち家があった方が気も楽だろうし、今手放してしまったらもう2度と我が家なんて持てないような気がしてしまい、本当に自分でもいやらしいと思うぐらいにマンションに執着していました。
ただこの私の執着が主人の足かせになっていたみたいで、主人に余計な気苦労をかけていたのだと最近になってやっと気づいた次第です。

義親がいなくなったらまた再婚しようと、義親の事で離婚話が出るたびに私は思っていたのですが、もしかしたら主人はそんなに強く望んではいないのかもしれません。やはり私と義親は赤の他人ですが、どんな関係でも主人にとっては親ですから、夫婦の間にもいろいろずれが生じているのも見えてきました。
主人は自分がこの世からいなくなった後の事をいまだにあまり真剣に考えてくれようとはしません。
その事で何度も主人を責めてしまいましたが、いつ突然死するかわからない病気の疑いがあると告知された主人の気持ちを少しも思いやってあげなかった私が悪いと今は思っています。

離婚を決意した次の瞬間すぐにまた気持ちが砕けてしまう事がしょっちゅうで、自分の人生なのにいまだにどうしたら良いのかうだうだ迷ってしまいますが、ただどんな関係になっても主人の心配はし続けていこうと思います。

最初の一文、
「本当に これが親なのか?という感じですね。」と書いていただいて、本当にそれだけですごく救われた気持ちになりました。

スパッとわかりやすいアドバイスとてもうれしかったです。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-27 16:42:59

ANo.5

素人なので相続のことは全く解りませんが、貴女の御主人が亡くなった場合、義両親にはどれくらいの相続権があるのでしょうか。
例えば、今のうちにマンションの名義や通帳の名義を御主人の名義から貴女の名義に書き換えれば、いくらかは回避できないでしょうか。
御主人に財産が無ければ、義両親に取られる心配もないんですよね。

それと、今までに義両親にやってきた金銭的な援助も全て記録しておいた方がいいと思います。
(義妹名義のカードローンも全て)
仮に義両親が病気になって介護が必要になった場合は、義両親の面倒をみる義務は実子である貴女の御主人と義妹であって、貴女には義務はありません。
だから「長男の嫁だから義両親の面倒をみないといけない」という気持ちは持たないでください。
貴女が面倒をみないといけない人は貴女の実両親だけです。

今後もし義両親が病気になった場合、貴女の御主人と義妹とで揉めると思うので、その時に今まで義両親にしてきた金銭的な援助の件を持ちだしたらどうですか。
そのためにも、記録はきちんとしておいてください。
それと、今後は義両親との会話も全て録音しておいたらどうでしょう。
これから先、何かあった時に「今まで散々こんなに酷い事を言われたり、されたりしたんだから、これ以上は貴方達に何の援助もできません!」って言える場面がいつかでてくるんじゃないでしょうか。
その時に使う証拠として、録音してみたらどうですか。

投稿日時 - 2011-04-27 10:34:49

お礼

アドバイスくださって本当にありがとうございます。
いろいろな提案、とても参考になります。助かります。

主人の父親はすい臓がんで手術をしたのですが、手術は成功し今は普通に生活しているのですが、事あるごとにガンになったんだからもっと大事にしろ、すべての世話をするのは長男の嫁の仕事だ!と主人に何度も電話してきました。 義父はとても外面が良くて見栄を張りたい人なので、同室の患者さんから「長男さんのお嫁さんは顔を見せないの?」と言われ、今までのいきさつを他人に言えるわけもないのでとても困っていたようです。自業自得です。

とにかく嫁に甲斐甲斐しく世話を焼いてもらう舅という姿を世間に見せたくてたまらなかったみたいですが、40代前半まで子供を作るのを諦めていなかった私たち夫婦に、「親が困っているときに何が子供だ、いい年してみっともない。無駄な事に金を使うな」と暴言を吐いておきながら、平気で嫁に看病を頼むその考え方が理解できません。 

相続の事ですが、私たち夫婦の場合子供がいないので、もし主人が今亡くなったとしたら主人の遺産の3分の2が配偶者である私に、そして主人の親がまだ健在なので残り3分の1が主人の親に、もし主人が亡くなったときもう既に義両親とも他界していたとしたら主人の遺産4分の3が配偶者の私へ、残り4分の1が主人の妹へとなるようです。 あまり自信はないですが・・・。

私たちにはもう殆ど現金はありませんので、夫婦の思い出だけはずっと大事にしていきたいのですが、義親や義妹にとっては私たちの過ごした時間や思い出なんてどうでもいい事で、自分たちが利用できるものやお金になりそうなものは相続する権利というものを主張して取り上げると思います。

2006年、2007年ごろは本当に毎週のようにお金の無心や、私たちに対する暴言や、助けてくれないのなら死んでやる~という電話がかかって来ていたのですが、主人も私ももう毎日びくびくして、記録をとったり録音したりするという考えが全くありませんでした。本当に悔やまれます。

なんだかお礼になっていなくてすみません。
でも本当にたくさん励ましの言葉やアドバイスを書いてくださって、とてもありがたかったです。
気持ちが不安定気味で一日に何度も頑張ろうと思ったり、やっぱりもうだめだと絶望的な気分になったりの繰り返しで、気分にむらが出来てしまうのですが、お優しい言葉を頂くととても元気になれます。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-27 16:04:19

ANo.4

こんにちは。
50歳代の兼業主婦です。

私の義父も事業の失敗で1億を越える借財があり、破産をし、その後亡くなりました。
長男は勿論の事、次男である主人も義父の「連帯保証人」になっていた借り入れが有り(突然サラ金から連絡が来て、私は初めて知りました)、とても苦労しましたが、何とか払い終えました。
今は義兄と暮らす義母に、少額ながら援助をしております。

不思議なもので、「たかられる」と考えると悔しいのですが、「援助してあげている」と思えば、何だか優位な立場で(笑)親だから・・・仕方の無い事だと思えますね。(*^_^*)


貴方の「悔しい思い」凄く分かります。
ご主人の病気の事も心配だし、年齢から考えれば「自分達の老後」を真剣に考えなければいけません。
貴方に対する「励ましの言葉」を書きたいのですが、此処は「私ならどうするか?」を書かせてくださいね。

まず、ご主人が手術をされるならば、その前に「全ての財産を貴方に相続させる」との遺言書を書いてもらいましょう。
縁起でもない!と怒られるかも知れませんが、これはとても「重要」な事です。
本当は「公正証書で」と思いますが、それとてお金の掛かる事ですから「家裁で認められる内容」の自筆の遺言書での良いのです。(書き方はシッカリ勉強してください)

無事、ご主人の病気が落ち着いて住宅ローンが終了した時、「夫婦間に置ける住居用不動産の贈与の特例」を利用して、お住まいの住居を貴方名義にしてください。(婚姻関係が20年以上だと思いますので・・・)
貴方名義なら、義両親が押しかけて来ても「拒否」出来ますからね。

生命保険の受け取り人は貴方になっていますか?
必ず貴方にしてくださいね。


こう書いていくと・・・とても「酷い」嫁の様な気もしますが、私自身の体験から「絶対必要」な事を勉強した結果なのです。。。
離婚も当然考えましたし、主人が「自殺」するのでは無いか?の不安も有りました。

ご主人とよく話し合ってください。
そして「離婚はしない、二人で乗り越えよう」っと言ってあげて下さい。
「私には貴方が必要だから」と。



<自己破産をして、病気を抱えてる老人は子供が引き取って面倒見る以外すべは無いのでしょうか?
行政に相談しても無駄なのでしょうか?>
まだ、こんな事を言っているのですか!!!
前のご相談の回答で「答え」は出ているでしょ。
もっと「強く」なりなさい!


頑張って、貴方達ご夫婦の老後の為に!!!

投稿日時 - 2011-04-27 09:45:02

お礼

ご回答くださってありがとうございます。
1億もの借財・・・・すごいです。それなのに見事に完済されたのですね。
その上にまたお義母様に援助もされてるなんて、とてもすばらしいです。
それにご主人様もご兄弟仲良さそうで・・。皆さんおひとりおひとりお優しいご家族なんでしょうね。
私は自分がどんどん嫌な人間になって来ているようで恥ずかしいです。

2006年に主人が私に内緒で連帯保証人になって、そしてすぐに義父が無責任に返済を放棄した頃は私も「義親が困っているのだから何とか助けなくては」と無我夢中だったのですが、義妹には一切頼らずまた自分たちで何とか努力しようともせずに当然のように私たち夫婦にばかりお金を要求し、私たちが希望の額を援助できないと、関係ない私の実家の両親にまで電話をして「夫の親が困っているのに全然助けてくれない非常識な嫁」と私の親まで巻き込もうとされたりで、憎しみばかりがつのりとても親とは思えなくなってしまいました。

遺言書についてのアドバイス本当にありがとうございました。
実はもう何年も前から主人には何度もお願いしていたんです。
でも主人からはそのたびに拒否されました。

ただ書いておいた方が主人も安心するはずと思って提案したのですが逆に「死ねばいいと思ってるの?」「酷い人だね」そんな事を言われた事もありました。
それ以来、あ~私は義親以上に強欲な女なのかもしれないと、自分を恥ずかしく思ったりもしたのですがmiki0126様のお言葉でとても気持ちが楽になりました。

先日主人の病気の事がわかって、改めて主人に遺言状の事をまた提案してみましたが、やはりきっぱりと拒否されてしまいました。

主人の私に対する気持ちがこの対応にすべて表れていると悲しいけど確信した思いです。

私はただ主人が苦労して蓄えたお金や住居が、何の努力もしないで相続の権利だけを主張して当然のように取り上げようとする義親や義妹の手に渡るのを阻止したいだけで、私がすべてを独り占めしたいわけじゃないと何度も訴えたのですが聞いてもらえませんでした。

老後は静かにここで暮らすと決めたマンションをとても手放す気にはなれず、たとえ一度は離婚したとしても義両親が亡くなったらまた戻ってくるつもりで、マンションだけは必ず守るというか、かなりこのマンションに執着していた私ですが、自分の亡くなった後のことを何も考えてくれない主人の気持ちが寂しくて
やっと私の方からマンションを手放してもいいよと伝えたら、主人は楽になったようです。
二人の老後のためにという思いが強すぎて、執拗にマンションに執着していた私が重荷だったようです。

いろいろなトラブルが一度に重なりすぎて、私たちもお互いを思いやる余裕がない状態でこれからの生活の事も正直どうなるのか、本当はどうして行きたいのかどうして行くべきかもわからない状態です。

厳しくもとても温かいアドバイスを頂いて、強くなるためにそして自分に自信を持てるためにもっともっと知識を増やしたい勉強したいと思いました。
そしてそしてこれからの日々を諦めた気持ち、投げやりな気持ちで過ごす事のないようにもっと心に余裕を持てるようにしたいと思います。

なんだかうまく文章で表現できないのですが、自分自身のために頑張って行きたいと思います。

本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-27 14:27:25

ANo.3

まずは話の流れを義妹の夫に話しましょう。
義親にしたら、息子夫婦に子供が居ない以上、娘親子に最終的には依存するしかないかと思います。

だから娘と孫を敵には出来ないのでしょう。
敵の敵は味方になる場合があります、義妹の夫に「義親の自己破産、夫の病気、ゆくゆくは義妹と子供に義親も長男夫婦も看てもらうことになるかもしれない」と相談しましょう。

夫がしっかり判断し親は生活保護に、自分たちはマンションを手放し小さな賃貸に引っ越すなら見栄がある義親は「同居しよう」とは言わないと思います。
病気はまだ疑いのレベルのようですが、自律神経に左右される病気ですので心情的に「親がストレスになる生活」からは切り離せる息子にならないと夫は自分の首を絞めることになります。

夫の策に一理あると思います。
マンションを売り、離婚する。
失礼ですがもし夫が先に他界した場合、そのマンションは「相続の元」になります。
×1の病気の息子には対応は違ってくると思われます。
義親の問題で貴方の結婚生活で心休まる幸せな日々が無かったのなら、迷わず離婚をお薦めします。

投稿日時 - 2011-04-27 09:15:45

お礼

ご回答頂きありがとうございます。
違う視点からのアドバイスありがとうございます。

見方によっていろいろな策が講じられるんだなぁと参考になりました。

ただ・・義妹の夫もかなりずる賢そうで・・。
義妹の夫もバツイチで前の奥さんとの間に3人子供がいるそうで、自分の子供は義妹の子ではなく前妻との間の3人だけだと公言してるそうです。

前妻との別れた理由は前妻の浪費癖だそうですが、実は主人の妹もかなりの浪費家らしく、親が自己破産で大変なときに自分もオシャレにたくさんお金を使い、多額のカード支払いを夫にばれて離婚されそうになったようです。
その際に義親が何度も頭を下げて離婚を思いとどまってもらったようですが、義妹の夫はその頃から義親よりもかなり優位になってしまったようです。

普段は優しい顔をしているのですが、いざ義親が自分の思惑通りに動かないときは「義妹とは離婚する」と言って義親を黙らせてしまう状況を作るので、あまり計算の出来ないバカ正直で損ばかりしているタイプの主人と正反対のタイプの義妹の夫の関係は以前からだいぶ悪かったようです。

本当に何年も前から離婚した方がいいのかも?と思いながら今までずるずると来てしまいました。
主人と暮らすという事がまずは一番ではあるのですが、やはり私もこのマンションに執着しているところがあって、年を取ってもずっとここで暮らすつもりでいたので、なかなか手放す勇気が無かったのですがもうこれ以上ずるずる先延ばしする状況ではなくなったようです。

私には全く思いつかなかったアドバイスを本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-27 12:12:59

正直な意見でもうしわけありません。
ですが生きているのは質問者様です。旦那様です。
必死に生活を続けるために頑張っているのも自分たちですよね。


簡単には割り切れない問題だとも思いますが
今からでも遅いなんて考えは捨ててください。

儀両親の方々は質問者様に甘えているのが
とてもわかります。
それは質問者様自身もおわかりですよね。
でしたら、やることはもう決まっています。

すべてを許すのではなく、厳しく毅然とした態度で
自分たちの生活をまず優先してください。

旦那様あっての儀両親様との関係です。
旦那様が倒れてしまった後も、儀両親の面倒をみるのですか?
次は質問者様が倒れられてしまいます。

共倒れをするのではなく、一度期間をおくために
儀両親からなんとか離れた生活を送ってください。
そしてまずは自分たちの生活をとりもどしてください。

そして、もう質問をしなければいけないような辛い状況に
どうか、ご自身をおかれないようにされて下さい。
私の意見では無理と言われてしまいそうですが、
50歳をすぎて、苦労を続けて生きていく意味はなんのためですか?

幸せになりたくてご結婚されたのでしょうし
愛する旦那様を守りたいお気持ちもあられるはずです。

儀両親とはいいますが、割り切ってください。

このままで良くないことは一番に分かってらっしゃるのでしょう?
本当に厳しい事を言うようですが
話してもご理解いただけない儀両親様へ少しでも自分たちで
なんとかしようという気持ちを分からせるためにも。
質問者様、まけないでください。

投稿日時 - 2011-04-27 05:15:37

お礼

ご回答くださって本当にありがとうございます。

厳しい意見だなんてとんでもないです。とても温かい言葉で励まして頂いたような気持ちです。

幸い、九州と横浜と離れているので、直接義両親が我が家に乗り込んできた事はないし、(何度も同居を強行するだの、仏壇を送るので長男夫婦が管理しろだのいろいろ突然ヒステリックに電話はあったのですが・・)、2006年から私は一切義両親とは直接話してはいません。
義両親の顔を見るのも嫌だし同居するなら離婚するというやりとりも何度もありました。
今まで何度も連帯保証人の件はもう水に流して、長男夫婦なんだから親と同居して面倒見ろと偉そうに言って来た義親ですが、そのために私たちが離婚するのはやはり困るみたいで、離婚というフレーズが出るたびに少し落ち着いてくれたのですが・・・。

それにしても散々迷惑をかけておきながら、「すべて水に流して親の面倒を見ろ」だなんてよく平気で言えるものだと、義親の思考回路が全く理解できません。

今回、主人の心臓の異常について義両親に話してしまった事で、義両親たちは主人が近いうちに死んでしまうと勝手に思い込んでしまい、言い方悪いですが金づるの息子が死ぬ前に横浜のマンションに自分たちも住み着いて、そして自分たちが同居を強行した事で私が離婚すれば、主人が亡くなった後の主人名義のものをすべて私に渡さずに済み、親として当然のように相続し、その後すべてを義妹夫婦へと引き渡そうとしてるのだと思います。
主人としては心臓の異常のことを打ち明けたら、親ならば同情して少しは態度を軟化してくれるはずと期待して打ち明けたようなのに、全く逆の状況になってしまい本当に可愛そうです。

本当にまさか?親なのに信じられないという内容ばかりなのですが、以前まだ義親とのトラブルが無かったときになかなか子供ができない事を義母に責められた際に、義妹がチラッと「子供がいないときはお兄ちゃんの遺産は奥さんが独り占めできないんだからね~」と私に対して冗談っぽく言った事があったので、今回の義両親の突然のお金の無心やマンションへの異常なこだわりは義妹夫婦が何か入れ知恵をしたのだと思えてなりません。

50も近いというのにたいした家事もできず、ご近所との楽しいお付き合いも苦手な少し根暗気味の私にいつも優しく接してくれる主人には本当に感謝してるし、仕事の大変さも理解してるので、主人の心身の健康を守れるのは私しかいないと思ってはいるのですが、それでもやはり義親の言いなりになってしまう主人が歯がゆくて、腹が立ってたまらなくなる事も何度もありました。
主人は義親の今までの狂気染みた言動を第三者に相談する事が一切ありませんでした。
行政に相談する事もありませんでした。
すごく面倒臭がり屋で意固地なんです。
第三者が間に入ってくれてさえいたらと今までも何度も思い、その事で何度も主人とけんかになりました。

何のとりえも無く、学歴も無く、ろくに働いた事も無く、本当にこれから不安な事ばかりではあるのですが、もう義親と義妹とこれからずっと関わっていくくらいなら、私だけひとり逃げるのはずるいかもしれないけど、離婚しない限りこの不安な気持ちはなくならないんだろうと思うようになっています。

でも絶対泣き寝入りだけはしないように頑張りたいと思います。

こんな私に親身になってアドバイスくださって本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-27 10:20:38

ANo.1

それは気も滅入りますし、嫌になって当たり前です。
ご主人のことも心配でしょう。

義親が死ぬのなんだの言ったって、老人は必ず若い人間より早く死ぬんです。
それに、そんな義親が簡単に自殺するとは思えません。

要は、ご主人の義親への思いですよね。

あなたは義親のことより、ご主人を考えてあげて下さい。
冷たい嫁と言われてもいいじゃないですか。どうせ嫌いな相手です。嫌われてラッキーでしょう。
それよりも、ご主人の気持ちを支えてあげて下さい。
自分が死ぬかもしれない不安を訴えたのに、実の親に相続の話で返された絶望感。
ご主人はもう、ご両親から解放されても良いかも知れません。

ご主人に、「あなたが思うようにすればいい、あなたが無理だと思うなら、やめたらいい、あなたの優しさは私がよくわかっている、どんな結論を出しても私はあなたの味方、私の一番大切な存在はあなただ」と言ってあげて下さい。

あなたがそう思えるなら、ですが。

もし、ご主人がご両親の支援をやめないなら、ご両親の支援をするのではなく、ご主人に協力するつもりでいれば良いと思います。
やりくりするのがあなたなら、いくらまでなら可能か、はっきりボーダーをひくのも良いと思います。
何と言われようと、これ以上は無理と前提するのです。
上限がないから、あれこれ無心がエスカレートしていく。

ご主人もあなたが味方だと思えれば、気持ちに余裕が出来てご両親に立ち向かえるかもしれません。

所詮、老親がなんといっても、あなた方は独立したのです。出来ないことは出来ないのです。
開き直っていいんじゃないですかね。

投稿日時 - 2011-04-27 02:41:04

お礼

私の感情的な長々とした文章を読んでくださってありがとうございます。
そしてお優しいアドバイスくださって本当にありがとうございます。

主人の親は自分の無責任さから自己破産という道を選んだのに、司法書士という仕事をしていたくせに連帯保証人になったものの苦しみを理解しようとはいまだにしていません。

私たちにはもうお金が無いのはわかっているので、今の狙いは私たちの住んでいるマンションです。
主人がもし亡くなってしまったら今住んでいるアパートの家賃を自分たちで支払わなければならないので、主人が亡くなった後も家賃の心配をせずに暮らしていけるのは私たちのマンションだけなので・・。もし主人が遺言状を残していてマンションは妻になんて書かれていたら、後で私から取り上げるのはかなり難しくなるので主人が生きてる間に同居しようと必死です。もちろん主人はそんな遺言状なんて書いていませんが・・・。
司法書士をしていたので自分の損得に関する事には頭が回るみたいだし、それと妹夫婦の入れ知恵もあるようです。
親や妹から自分の死を期待されてる主人が本当に気の毒ですし、悔しさと怒りで頭がおかしくなってしまいそうです。

でも悲しい事に主人はきっと最後は親を受け入れるような気がします。
小さい頃とても病弱だった主人は義親から「お前を育てるのにとても苦労した」といわれ続けて大人になってしまったようで、ちょっと変に洗脳されてるような気がします。

主人の事は大切だし、心配だし、それに私自身の老後の事も心配ですが、それでもやはり主人が同居を選ぶのならば離婚するしかないんだろうなぁと諦めの境地になっています。

義父は「俺はもう頭が狂って来ているから何でもやるぞ!」と言って脅迫してくるので身の危険も感じます。
主人を大事に思うのなら主人の親も大事に思わなければならないのかもしれませんが今は憎しみ呪う事ばかりで、こんな自分が嫌になります。

もし離婚をする事になったとしても主人が迷惑でない範囲で主人を心配し、主人の味方であり続けたいと今は強く思っています。

私の愚痴のような相談に温かいアドバイス本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-27 04:02:24

あなたにオススメの質問