こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【OKWave】珍しい「地名」教えてください!

地元の地名で小さい頃から疑問に思っていなかったけれど、他の地域の人に伝えたら「え、なんて読むの?」と聞き返されたことはありますか?
またはなにか面白い由来のある地名などなど…そんなちょっと珍しい「地名」教えてください!

▼質問
珍しい「地名」教えてください!

例)昔住んでいた「石神井」…読み方は「しゃくじい」ですが、友達に「一発で読めない」といわれてしまいました。確かにそういわれてみれば…私も初見だと「いしかみい」って読んじゃうかも?

様々な回答、お待ちしております!


※質問は予告なく締め切らせていただきます。
※参加にあたっては、下記リンク先の注意事項をご一読ください。
http://okch.okwave.jp/#attention

投稿日時 - 2011-04-18 11:13:36

QNo.6676497

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の実家の住所。。。

静岡県 浜松市 小豆餅 です。

小豆餅:アズキモチ 

投稿日時 - 2011-04-20 12:26:47

補足

こんなにたくさん回答をいただいてものすごーく悩んだのですが、一番おいしそうだった(笑)こちらをBAとさせていただきました!食いしんぼうですみません。( ノ)・ω・(ヽ) モチモチ

投稿日時 - 2011-05-17 09:54:10

お礼

quavisさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>私の実家の住所。。。
>静岡県 浜松市 小豆餅 です。
>小豆餅:アズキモチ 

ええーーーーっ!なんとも珍しい…といいますか、おいしそうな地名で…。羨ましいです…。
しかも静岡県はお茶の名産地、お茶に、小豆餅、最高ですね…今日買って帰ろうとおもいます。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 17:55:41

ANo.24

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(147)

ANo.147

埼玉県ですが、国道4号を下って春日部を過ぎていくと「外国府」と言う信号の看板を目にします。
それまでは「がいこくふ」なんて読んでしまい地名の由来が分かりませんでした。

正しくは「そとごうま」と読む事を知りました。

投稿日時 - 2011-05-11 13:40:42

お礼

kandenさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>埼玉県ですが、国道4号を下って春日部を過ぎていくと「外国府」と言う信号の看板を目にします。
正しくは「そとごうま」と読む事を知りました。

私も「…なんか大使館とかあるのかしら?」なんて思ってしまうかもしれません。そとごうま、なんですね…。
一体どんな由来なのでしょうか。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:45:22

ANo.146

仕事で訪れた場所で「何、これ?」と思ったのが千葉県市川市の「欠真間」。これで「かけまま」と読みます。

同じく千葉県市原市に「廿五里」と書いて「ついへいじ」と読む地名があります。「廿五里」は普通に読めば「にじゅうごり」で、日付で「二十日」も「廿日」と書くこともあるのでご存知の方もおいででしょう。ちなみに、「ついへいじ」がそのまま「廿五里」に変換できたのは驚きです。

更に千葉県旭市には「旭市イ」とか「旭市ロ」とか、地図にはカタカナひと文字でイ・ロ・ハ・・・と書かれてたりします。わざわざ地名を考えるのも面倒だったのですかね。

千葉県にはそのままでは読めない地名が多過ぎです。

投稿日時 - 2011-05-11 11:52:54

お礼

mammie267さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>仕事で訪れた場所で「何、これ?」と思ったのが千葉県市川市の「欠真間」。これで「かけまま」と読みます。

読み方としてはそこまで難読ではないですが、由来が気になりますね!
とりあえず下記のページをみつけましたが、他にも諸説あるようです。
http://www.geocities.jp/maihama4155/yurai1.htm

>ちなみに、「ついへいじ」がそのまま「廿五里」に変換できたのは驚きです。

私のいま使っているPCでは残念ながら変換できませんでした…ぐぬぬ残念。

>更に千葉県旭市には「旭市イ」とか「旭市ロ」とか、地図にはカタカナひと文字でイ・ロ・ハ・・・と書かれてたりします。

分かりやすけどちょっと味気ないですね…。番地みたいな扱いなんでしょうか。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:44:52

ANo.145

福岡県北九州市には上津役の他にも 馬寄 と書いて 「まいそう」 と読むところがあります。
ここも上津役と同様、上と下がくっついて 「かみまいそう」 「しもまいそう」 となります。
長崎県対馬には上県郡、下県郡 「かみあがたぐん」 「しもあがたぐん」 という地名があります。

投稿日時 - 2011-05-09 19:23:04

お礼

chocoangさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>福岡県北九州市には上津役の他にも 馬寄 と書いて 「まいそう」 と読むところがあります。
>ここも上津役と同様、上と下がくっついて 「かみまいそう」 「しもまいそう」 となります。
>長崎県対馬には上県郡、下県郡 「かみあがたぐん」 「しもあがたぐん」 という地名があります。

「まいそう」の音を聞いて「馬寄」の漢字はなかなか連想しづらいですよね…。
「県」とかいて「あがた」と読むのも、初めて知ったのですがPC変換したらちゃんと「あがた」→「県」になりました…。
まだまだ知らないことが多いなあ…と痛感です。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:44:34

ANo.144

南アルプスにある山の名前に『光岳』と言う山があります。さ~~~~て何て読むのかな。
 答え『てかりだけ』と読むのです。そのそばに大崩と書いておおくえと言う地名もあります。

投稿日時 - 2011-05-02 16:30:24

お礼

kousyou53さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>南アルプスにある山の名前に『光岳』と言う山があります。
>答え『てかりだけ』と読むのです。

てかりだけ…。
いや、とてもなんというか、てかりと光に確かに関連性はあるというか、納得はできますけれども「ひかり」じゃなんでダメだったのか…と気になる地名ですね(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:44:23

ANo.143

福岡県北九州市門司区に存在する地名です。一つは、鹿を喰らうと書き 鹿喰(かじきトンネル)・
鹿喰峠(かじきとうげ)と言うのが有ります。
二つ目は、猿喰(さるはみ)と読みます。市内より山手にはいって行くのですが、何で、鹿や猿を喰らうという字が入って
いるのでしょうね。由来は聞いた事ありませんが、この村では、猿や鹿を食べて居たのでしょうか?鹿喰は山の上の方で
猿喰は平地です。

投稿日時 - 2011-05-02 15:30:00

お礼

hukunokamiさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>福岡県北九州市門司区に存在する地名です。一つは、鹿を喰らうと書き 鹿喰(かじきトンネル)・
>鹿喰峠(かじきとうげ)と言うのが有ります。

どちらも不思議な地名ですね!

猿喰のほうは、検索したら
>大猿が作物を食い荒らしたため射殺したところ、その崇りがあったため、祠を建てて霊を慰めた
という伝承に基く地名であるらしい…と判明しましたが、鹿喰はわかりませんでした。ううん気になる。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:43:58

ANo.142

「東一口」と書いて、「ひがしいもあらい」
京都です。

しかし、残念ながら「一口」と書いて、「いもあらい」という、地名はありません。

投稿日時 - 2011-04-29 16:46:36

お礼

polymer1さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>しかし、残念ながら「一口」と書いて、「いもあらい」という、地名はありません。

東、ってつくくらいですし、一口という地名がもともとあるもの…と思ってしまいますよね。
ないんですね……。そしていもあらいの難読っぷりといったらないですね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:17:18

ANo.141

例えば
千葉県成田市堀篭・・・
ちばけんなりたしほうめ・・・と読みます。
中々読めないと思いますよ!

投稿日時 - 2011-04-29 13:20:27

お礼

kenmaru8さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>千葉県成田市堀篭・・・
>ちばけんなりたしほうめ・・・と読みます。

ほうめ…確かに読めませんね…。
ほりごめ、ならPC変換でもでてくるのですけれども。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:16:50

ANo.140

「おもちゃのまち」
遊園地の地名でなく実在の駅です。
おもちゃのまちは、栃木県下都賀郡壬生町の地名。
東武宇都宮線の駅名も「おもちゃのまち駅」
1960年代に玩具工場が相次いで誘致されたためこの名がつけられた。
「玩具の町」「おもちゃの町」ではなく、すべてひながなで「おもちゃのまち」です。

当初は、名前から、遊園地があるのではということで間違って訪れ、
駅前には工業団地だけでがっかりされた方もいたようです。
いまでは、おもちゃ博物館、おもちゃのまちバンダイミュージアムなど子供向けの施設もあります

投稿日時 - 2011-04-29 06:49:00

お礼

savanyaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>当初は、名前から、遊園地があるのではということで間違って訪れ、
>駅前には工業団地だけでがっかりされた方もいたようです。

そ、それはガッカリですね…私もディズニーランドのトゥーンタウンのようなものを名前から想像してしまいました。
いまはいろいろエンターテイメントにとんだ施設があるようで、名実ともに期待を裏切らない「おもちゃのまち」ですね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:16:35

ANo.139

放出
大阪の地名です。
「はなてん」と読みます。

投稿日時 - 2011-04-26 15:25:37

お礼

n_yama0000さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>放出

「はなてん」はとても読めません…。
大阪は友人が多く、時々遊びに行くので、機会があればたちよってみたいです、ハナテン!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:16:09

ANo.138

大歩危「おおぼけ」,小歩危「こぼけ」…徳島県だったような気がします。

投稿日時 - 2011-04-25 12:26:09

お礼

kaka_22さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>大歩危「おおぼけ」,小歩危「こぼけ」…徳島県だったような気がします。

実はこの土地、私の両親が新婚旅行をした思い出の土地なのですよ~
よく「Hikaruは”大ボケ”で弟は”小ボケ”」なんて父親にからかわれて、そんなところに新婚旅行いったからでしょ!と返したりもしていましたが、実際はとても美しい土地なんですよね♪

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 11:15:44

ANo.137

不入斗=いりやまず
泥亀=でいき
新羽=にっぱ
弘明寺=ぐみょうじ

投稿日時 - 2011-04-25 08:20:57

お礼

yukayuka1973さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>不入斗=いりやまず
>泥亀=でいき
>新羽=にっぱ
>弘明寺=ぐみょうじ

泥亀はぱっと見さっぱり地名の由来の想像がつきませんが、江戸時代に新田開発をした人の名前に由来しているようですね!
いま自分が住んでいるところの地名も、今まであまり不思議には思っていませんでしたが、今度それぞれ由来を確認してみようかなあ…と、この質問を立ててから思いました。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 10:46:47

ANo.136

宮城県名取市閖上 ”ゆりあげ”と読みます。こんな漢字見たことありません

投稿日時 - 2011-04-23 22:10:45

お礼

bunbun805さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>宮城県名取市閖上 ”ゆりあげ”と読みます。こんな漢字見たことありません
そうですね、私のPCでは「ゆりあげ」や「ゆり」では変換できませんでした…。
http://yuriage.jf.land.to/

此度の震災で甚大な被害を受けた地域ですが、私個人としても継続して復興に助力したいです。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 10:46:26

ANo.135

今話題の福島第一原子力発電者の近くに腰巻の地名あり 珍しいかな?

投稿日時 - 2011-04-23 20:20:05

お礼

jyuuki2677さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

検索をしたら下記のような記述が出てきました。日本各所にあるようですが、福島県が多いそうです。
うーんやはり地名には、それぞれ意味と歴史をもっているのだなあとあらためて感慨深くおもいました。
>腰巻という地名は、地形が少し高くなっていて、腰巻をまくように、高い所がまいた形になっている土地をさしている。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 10:45:59

ANo.134

名古屋市ですが、「主税町」と書いて「ちからまち」と読みます。
また、「水主町」」と書いて「かこまち」と読みます。

投稿日時 - 2011-04-23 16:07:30

お礼

rbpfx170さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>名古屋市ですが、「主税町」と書いて「ちからまち」と読みます。
>また、「水主町」」と書いて「かこまち」と読みます。

下記に「主税町」の地名の由来がのっていました。なるほどなるほど…。
http://www.higashishirakabe-e.nagoya-c.ed.jp/jidokatudo/gakku_rekisi/chomei/tyomo.htm

かこまち、も地元、周辺地域に住んでいるかたしかなかなか読めない地名ですね。
とっても勉強になります!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 10:45:15

ANo.133

兵庫県在住です。
加古川市に<投松>、明石市に<和坂>と書く地名があります。

前者は<ねじまつ>、後者は「わさか」と呼ぶ地名もありますが、西明石駅横の<和坂>はなんと、「かにがさか」と呼びます。(考えて答えが出るものではありません)
ただ、地元でも正確に呼ぶ人はあまりいないと思いますが…。

投稿日時 - 2011-04-23 08:57:22

お礼

ushagishanさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

兵庫県在住です。
加古川市に<投松>、明石市に<和坂>と書く地名があります。

>前者は<ねじまつ>、後者は「わさか」と呼ぶ地名もありますが、西明石駅横の<和坂>はなんと、「かにがさか」と呼びます。(考えて答えが出るものではありません)

下記のようなQ&Aがありました。
http://okwave.jp/qa/q476831.html

かにがさか…諸説あるようですが、ushagishanさまの仰るとおり、考えても答えがでるものではありませんね…これは…。まさに難読。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-12 10:44:50

ANo.132

北海道石狩市に <花畔><濃昼>と言う地名があります。
読み方はそれぞれ<ばんなぐろ><ごきびる>と読みます。 

投稿日時 - 2011-04-22 22:03:27

お礼

isi96kari5さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>北海道石狩市に <花畔><濃昼>と言う地名があります。
>読み方はそれぞれ<ばんなぐろ><ごきびる>と読みます。

どっちも絶対に一発じゃ読めないですね…。
>アイヌ語の「ゴキンビリ」(岩と岩の間つまり山の陰、滝つぼにしぶきが舞う)」が語源。
ネットで検索したら上記のような説明がでてきました。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-11 17:57:20

ANo.131

兵庫県の芦屋市にある町名ですが
公光  (きんみつ)     少々とまどう読みです。
六麓荘 (ろくろくそう)   これは六甲山の山麓ということです名づけられたもの
打出小槌 (うちでこづち) テレビのクイズなどで取り上げられることが多いです。「うちでのこづち」ではなく、「うちでこづち」と読んでいます。

神戸市東灘区には
青木 (おおぎ) 阪神電車の青木駅があります。 

投稿日時 - 2011-04-22 21:03:02

お礼

nakyoneさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>打出小槌 (うちでこづち)

すごいですね!なんかすごいお金持ちになれそうな地名!!
一体どんな由来なのか気になって検索してみたら、下記のようなサイトを発見しました。
う~ん、興味深い…。
http://www.trans-usa.com/ashiya/index.html

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-11 17:56:21

ANo.130

6年ほど前、横須賀から東京に帰る時でした。
思わず笑い出した地名がありました。

それは「尻こすり坂」です。
この地名の由来は何なんだろう?
多分今でもこの地名はあるはずです。

場所的には横須賀に近い所です。

投稿日時 - 2011-04-22 08:58:13

お礼

kandenさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>それは「尻こすり坂」です。
この地名の由来は何なんだろう?

お尻をついてしまうくらいにとても急勾配で狭く坂だったため「尻こすり坂」という名前がついたそうです。
確かに、いきなり遭遇したらちょっと笑ってしまいますよね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-11 17:55:20

ANo.129

郡家・・・こお(う)げ
下神・・・しもつわ
上神・・・かずわ
水下・・・みずおち
土下・・・はした

以上  鳥取県の地名でした。

投稿日時 - 2011-04-22 05:14:13

お礼

washagoさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

う、う~ん。どれもなかなか難しいですね、一発では読めないです。
ただどれもなんとなーく由来は想像できる地名ですね!
個人的には「水下(みずおち)」が上手いこと音あてたなーと感心しました(もしかしたら音が先かもしれませんが…)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-11 17:54:57

ANo.128

山形県 大江町の 【左沢】

【あてらざわ】と読みます。最上川舟唄発祥の地。
初見の方は100人中100人読めないと思います。
由来については諸説あるので割愛。


同町の【十八才】

こちらはそのまま【じゅうはっさい】です。
戦争中、軍隊で新兵が上官に「お前の出身は?」と問われ
「は、十八才です」と答え、
「出身地を聞いておるのだ」
「は、十八才です」
「ふざけるなぁ!」とボコられたとか。
真実がわかった時、上官はあやまったのでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-22 00:52:11

お礼

marinn5さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>山形県 大江町の 【左沢】

「左」とかいて「あてら」なんですよね…?
うーん、音が先にあって漢字をあとにつけたのか、そういう読みがあったのか…。
初見で読めない100人の中にバッチリあてはまりました。

>同町の【十八才】
戦時中のエピソードは、まるでコントのようですが当人からしてみれば笑い話じゃないですよね…。
まあでも女性であるわたくしの身としてみては、そこに住んでいれば生涯「十八才♪」といえるので、ちょっと魅力的でもあります(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-11 17:53:49

ANo.127

京都府舞鶴市には「岡田由里」「 高野由里」
という地名があります。
それぞれ「おかだゆり」「たかのゆり」と読みます。
人の名前みたいですね。

投稿日時 - 2011-04-21 22:50:29

お礼

si-shigeさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>京都府舞鶴市には「岡田由里」「高野由里」
という地名があります。
それぞれ「おかだゆり」「たかのゆり」と読みます。

確かに、一瞬地名とは判断できないかもしれません…。
京都の舞鶴市に住んでる「おかだゆり」さん、とか…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-11 16:20:27

ANo.126

秋田県にかほ市(山形県と県境)に 有耶無耶ノ関 と云う所があります。 読みはそのまま 「うやむやのせき」。
にかほ市の住人ですが、本籍だったら気にするかも。

投稿日時 - 2011-04-21 22:31:31

お礼

k714さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>秋田県にかほ市(山形県と県境)に 有耶無耶ノ関 と云う所があります。
読みはそのまま 「うやむやのせき」。

旅人をさらって食べたり、日本海を行く船を襲うなどの悪事を働いていた手長足長という巨人。
鳥海山の神である大物忌神はこれを見かね、霊鳥である三本足の鴉を遣わせ、手長足長が現れるときには「有や」
現れないときには「無や」と鳴かせて人々に知らせるようにした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E9%95%B7%E8%B6%B3%E9%95%B7

こんな語源があるんですね…巨人こわいです(´Д`;)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-11 16:20:06

ANo.125

「愛の字」(あいのじ)
「恋の沢」(こいのさわ)
いずれも古い地名です。
秋田県北の、小さな街です。
ロマンチックと思いませんか。
二つの場所は、そう遠くありません。

2地区の間にある自然公園が「きみまち阪」。
こちらは、明治初めの命名です。

投稿日時 - 2011-04-21 22:25:38

お礼

onelineさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「愛の字」(あいのじ)
>「恋の沢」(こいのさわ)
>2地区の間にある自然公園が「きみまち阪」。

わわ、すごくロマンチックですね!!
二つの地区の間に「きみまち」とはまたさらに…。
そのシチュエーションだけで恋愛映画が一本できそうです!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-10 17:51:21

ANo.124

兵庫
 網干(あぼし)、飾磨(しかま)、夢前川(ゆめさき)、英賀保(あがほ)

滋賀
 膳所(ぜぜ)、栗東(りっとう)、賤ヶ岳(しずがたけ)

京都
 乙訓(おとくに)

大阪
 豊島(てしま)※東京だと「としま」かな?、利倉(とくら)、上津島(こうづしま)、待兼山(まちかねやま)、刀根山(とねやま)、御幣島(みてじま)、柴島(くにじま)、恵我ノ荘(えがのしょう)

岡山
 日生(ひなせ)岡山県
 ※秋には美味しいシャコが漁港で買えました☆

投稿日時 - 2011-04-21 20:16:20

お礼

jykyst2010さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>賤ヶ岳(しずがたけ)

たくさんありがとうございます、ほとんど読めませんでしたがここだけはバッチリ読めました。最近「戦国鍋」というTVにハマっていて…(笑)
賤ヶ岳の七本槍ですね!

>日生(ひなせ)岡山県
>※秋には美味しいシャコが漁港で買えました☆

シャコー!とっても羨ましいです!漁港で購入とは、もうまさに新鮮そのものですね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-10 17:49:17

ANo.123

佐賀県唐津市です。

 ”養母田” 「やぶた」と読みます。
”枝去木”「えざるぎ」
”馬渡島”「まだらしま」
”納所”「のうさ」
・・・思い付くところ こんなものかな。

投稿日時 - 2011-04-21 19:31:17

お礼

fukenさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>”養母田” 「やぶた」と読みます。
>”枝去木”「えざるぎ」
>”馬渡島”「まだらしま」
>”納所”「のうさ」

おお~っ、難読地名の数々!
個人的には「養母田」の由来が気になります。実母じゃなくて養母…??
想像が膨らみますね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-10 17:48:52

ANo.122

埼玉県に「鹿手袋(しかてぶくろ)」という地名のところがあって、住んでいました。

あと、群馬県に「鼻毛石」(はなげいし)という場所があります。

投稿日時 - 2011-04-21 19:09:28

お礼

momo925さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>埼玉県に「鹿手袋(しかてぶくろ)」という地名のところがあって、住んでいました。
>あと、群馬県に「鼻毛石」(はなげいし)という場所があります。

鹿と手袋がどうも頭の中でグッドコンビネーションしなかったので由来を調べてみたら、下記のようなページがありました。
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000062445
鼻毛石は…他の回答者様も挙げてくださっていましたが、もうちょっとなにか他に、なかったのかしら?とおもいますよね…(笑)いや、インパクトが強くて観光には最適ですが!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-10 17:48:27

ANo.121

山口県萩市今魚店(いまうおおのたな)、山口県萩市平安古(ひやこ)、山口県山陽小野田市セメント町、

山陽小野田市硫酸町、山口県下関市豊北町大字神田字特牛(こっとい)こんなところでどうでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-21 18:50:50

お礼

ZXYZYさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>山口県山陽小野田市セメント町、

え、嘘!と検索したら本当にあった…。
セメント製造で有名な地域だからだそうですが、しかも二箇所あるんですね…。
個人的にすごく衝撃でした…セメント町…そのままつけてしまうのか…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-10 17:48:07

ANo.120

青森県八戸市に「メドツ河原」という地名があります。「メドツ」はこちらの方言で河童のことです
昔から、河童が出るといわれている河原なんですね~。

ついでに、[八戸」は、「はちのへ]と読みますが、一戸「いちのへ」・二戸「にのへ」・三戸「さんのへ」・五戸「ごのへ」・六戸「ろくのへ」・七戸「しちのへ」・八戸「はちのへ」・九戸「くのへ」 と、岩手県の北部から青森県にかけて、昔の木戸の名残と言われる地名が残っています。「四戸」は、ありません、「四」は縁起の悪い数字で使われていなかったのでしょうかネ?ちなみに苗字で、四戸「しのへ」さんはおられます

投稿日時 - 2011-04-21 18:50:16

お礼

siselokkaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>青森県八戸市に「メドツ河原」という地名があります。「メドツ」はこちらの方言で河童のことです

おお~…!いいですね、妖怪(にはいるんでしょうか、河童)大好きです。
なんとなく「河童」で検索してみたら「河童の肛門は3つある」という説明が出てきて思わず職場で吹いてしまいました。
なぜ3つも…。

>「四戸」は、ありません、「四」は縁起の悪い数字で使われていなかったのでしょうかネ?

最近はそのイメージも薄れてきたのか、ホテルにも「401」とか普通にありますねえ。
数字はそのまま読めるところが、いいですね(笑)「~へシリーズ」

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-10 17:47:29

ANo.119

北海道には、かつて「留辺蘂」という町がありました。読み方は「るべしべ」と読みます。この名はアイヌ語の「ルペシペ(ru-pes-pe)」から由来しており、意味は「道・それに沿って下る・もの(川)」です。

2006年3月5日に、それまで隣接していた北見市に併合され、独立した自治体では無くなりましたが、住所としての留辺蘂町は残っています。かつての町役場の所在地は「北海道常呂郡留辺蘂町字上町61番地」です。

第二次世界大戦前には、アジア最大の水銀鉱山であるイトムカ鉱山(昭和48年まで操業)があった場所として知られています。

投稿日時 - 2011-04-21 16:43:04

お礼

chabo123さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>北海道には、かつて「留辺蘂」という町がありました。読み方は「るべしべ」と読みます。この名はアイヌ語の「ルペシペ(ru-pes-pe)」から由来しており、意味は「道・それに沿って下る・もの(川)」です。

「蘂」という漢字をいま人生うまれてはじめてみたので、ちょっとまじまじとディスプレイに顔を近づけてしまいました。
アイヌ語と漢字の融合、いろいろと複雑な歴史もありますが、うまく音と意味と漢字がマッチしていて、綺麗な地名だな、とおもいました。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:43:24

ANo.118

世界の三国シェフの出身地は
「ましけ町」

ところが

「増毛町」と書くのです。

子供が小さいとき
「ぞうもうちょうだってー おもしろーい!!」と言っていたのを聞いて
改めて文字を見て、吹き出してしまいました。

今まで普通に ましけって読んでましたが
確かに・・・「ぞうもう」ですね(^-^)
増毛の人はみんな、ふっさふさなんでしょうか(笑)

投稿日時 - 2011-04-21 16:38:16

お礼

aya0717さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>世界の三国シェフの出身地は
>「ましけ町」
>ところが
>「増毛町」と書くのです。

薄毛になやむ人は引越したいくらいご利益のありそうな地名ですね(笑)
しかし頭だけでなくいろんなところも伸びそうで…女性は無駄毛処理が大変!?(勝手な想像です、笑)


ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:42:54

ANo.117

okwstf01 さんこんにちは

珍しい地名は”馬出”と書きます。
福岡市の博多区や東区にある住所で”まいだし”と読みます。
名前の由来などはわかりませんが、どうでしょうか?

いろりろ珍しい地名が寄せられるといいですね。

投稿日時 - 2011-04-21 15:55:49

お礼

ok0711さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

okwstf01 さんこんにちは

>珍しい地名は”馬出”と書きます。
>福岡市の博多区や東区にある住所で”まいだし”と読みます。

筥崎宮の神幸の参加者に乗馬を出したことにちなむとされる。かつては那珂郡に属し、馬屋出とも記された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E5%87%BA

…らしいです!
でも「うまで」ってよんでしまいますね…読み方をしっていても咄嗟に迷うかんじです。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:41:54

ANo.116

神奈川県川崎市にある私の実家は、

「馬絹」と書いて「まぎぬ」と読みます。読めなくてはないですが、馬の絹ってなんかおもしろくないですか?

うろ覚えでは、その昔、武士が自慢の馬揃えを披露したメイン通りであったことから、そのようになったと
聞い覚えがあります。実際はどうでしょう??

投稿日時 - 2011-04-21 15:19:41

お礼

harleydavidsonさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「馬絹」と書いて「まぎぬ」と読みます。読めなくてはないですが、馬の絹ってなんかおもしろくないですか?
>うろ覚えでは、その昔、武士が自慢の馬揃えを披露したメイン通りであったことから、そのようになったと
>聞い覚えがあります。実際はどうでしょう??

なるほどー!シルクロードみたいなものでしょうか。
しかし馬揃えなら、なんというか鞍とか轍とかそんな想像しちゃいますけど、絹…とこからでてきたんでしょうね?
布の意味じゃないのでしょうか…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:41:42

ANo.115

奈良県の 「飛鳥 → あすか」 も有名ではありますがナゼ?という感じです。
神戸市北区ですが 「 大沢 → おおぞ」 普通には読めませんがなまりになまったんでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-21 14:19:40

お礼

mykel1977さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>奈良県の 「飛鳥 → あすか」 も有名ではありますがナゼ?という感じです。

確かに、日本人なら誰でも読める漢字ですが、改めて考えると不思議ですよねえ。

>神戸市北区ですが 「 大沢 → おおぞ」 普通には読めませんがなまりになまったんでしょうか?

なまったのか、もしくは音が先にあってあてはめたのか…??
地名、摩訶不思議です。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:41:13

ANo.114

埼玉県本庄市に『五十子』(いかっこ)という地名があります。

投稿日時 - 2011-04-21 13:51:50

お礼

hideraruさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>埼玉県本庄市に『五十子』(いかっこ)という地名があります。

『雅言集覧』や『和訓栞』などに、「五十日をイカと読むのは、子生まれて50日目に祝事となる為」とあり、『源氏物語』にも見える。「いかっこ」という地名の由来としては、こうした事が関係しているものと考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%AD%90%E9%99%A3
なんかものすごい長い歴史を感じる読み方ですね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:28:03

ANo.113

千葉に面白い地名があります。
郡の読み方は【かいじょう】
町の読み方は【うなかみ】

海上郡海上町(かいじょうぐんうなかみまち)です。

投稿日時 - 2011-04-21 13:46:17

お礼

humacさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>海上郡海上町(かいじょうぐんうなかみまち)です。

これはもう思考を迷子にさせようとしているとしかおもえませんね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:27:51

ANo.112

福岡県の北九州には 上津役 と書いて「こうじゃく」とよむ地域があります。
この上津役には 上、下、町が最初にくっついて 上上津役 「かみこうじゃく」 下上津役 「しもこうじゃく」 町上津役 「まちこうじゃく」 という地名になります。
また、頂吉 と書いて「かぐめよし」という地名があります。
大分県には 米水津 と書いて「よのうづ」という地名があります。

投稿日時 - 2011-04-21 12:58:34

お礼

chocoangさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>上上津役 「かみこうじゃく」 下上津役 「しもこうじゃく」 町上津役 「まちこうじゃく」 という地名になります。
>また、頂吉 と書いて「かぐめよし」という地名があります。
>大分県には 米水津 と書いて「よのうづ」という地名があります。

上、下、町と分かりやすく分類するのであれば、読み方も是非分かりやすくしてもらいたかったものですね…(笑)

米水津という名は、神武天皇が東征の途上でこの湾に立ち寄り、米と水を補給したことに由来するといわれる(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%B0%B4%E6%B4%A5%E6%B9%BE

こういう、そのまんまだな!と思わず突っ込みたくなる由来の地名は、大好きです。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:27:28

ANo.111

鬼神谷「おじんだに」と読みます。
一軒家がポツリポツリと建ち、1軒から1軒の間は
およそ1kmほど離れたところにあり、夜道は街灯もなく
周囲は山に囲まれ、日が落ち闇夜に大きな声を出しても
周囲に声が呑まれてしまうほど、山が目の前に聳え立っている
ロケーションでした。

山間を抜けると日本海が目の前に広がり、素潜りでも
簡単にアワビがとれるほど恵まれた環境です。

夜になると灯りを燈したイカ釣り舟が海面に数隻浮かんでいる
様子は、日本海特有の風情でした・・・。

地元の人から聞いた「鬼神谷」の言い伝え・・・・
そこの家には敷地内に小さな鳥居があり、先祖代々祭っていると
話してくれました。。。。

【ある地主(窯元)の息子が言い名付けと夫婦になる祝言の前日、下女として
仕えていた娘が以前から息子と恋仲にあったそうな。。しかし大旦那(父親)は
決して二人の仲を認めることなく、息子が新妻と夫婦を交わす日、その下女は地主の家の
土間で首を吊ってしまったそうな・・・・。その下女は弔われることもなく葬られ、その後、
鬼となり谷を彷徨うようになったそうな。。。】

その祟りから「鬼神谷」となったとか・・・・
それから以降、「鬼神谷」には鬼になった下女が彷徨うこともなくなったそうです。

言い伝えとはいえ、悲しくもあり、切なくもあり、怖くもあり、何ともいえない空気を感じた当時の「鬼神谷」でした。

参考URL:http://www.shichouson.com/hyogo/toyokashi-takenochouojinndani.html

投稿日時 - 2011-04-21 12:13:38

お礼

albolifeさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>鬼神谷「おじんだに」と読みます。

由来も併せてありがとうございました。
名前だけみればいかつい印象ですが、そんな悲しい経緯があるのですね。
鬼となった彼女は、でもやはり好きな人を呪い殺すことなどできず、ただあてもなくさまようしかなかったのでしょうか。
そんなことを想像して、胸が痛くなりました。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:27:04

ANo.110

「不入斗」=「 いりやまず 」と読み(読ませ)ます。

投稿日時 - 2011-04-21 11:04:39

お礼

38157さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「不入斗」=「 いりやまず 」と読み(読ませ)ます。

ふにゅうと!
この地名は他の回答者の方も出してくださっていたので、読み方自体は覚えましたが、どうしてもふにゅうとと呼びたくなってしまいます…。不入、はなんとなく納得できますが、「斗」の意味がわからない…。どんな由来なんでしょうね?

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-09 17:26:50

ANo.109

富山市には、「総曲輪」と書いて「そうがわ」という地区があります。
後、富山市のお隣には「滑川市」。
こちらにある高校は数年前に甲子園に出ていたので知っている方もいると思いますが、
「なめりかわし」と読みます。

そして、高岡市には「雨晴し海岸」があり、「あまばらしかいがん」と読みます。

富山県の西の方には、県民でも読めなさそうな地名がいっぱい。


あ、そうだ。
「八幡」って場所によって読み方が全く違いますよね!
「やはた」「やわた」「はちまん」とかとか……。
どの読み方がどこの都道府県か忘れてしまいましたが^^;

投稿日時 - 2011-04-21 10:48:05

お礼

orange0516さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>富山市には、「総曲輪」と書いて「そうがわ」という地区があります。

町名の由来は富山城の外堀が「曲輪(くるわ)」と呼ばれていたことから。現在は富山市最大の繁華街。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E6%9B%B2%E8%BC%AA

>そして、高岡市には「雨晴し海岸」があり、「あまばらしかいがん」と読みます。

「雨晴」の名は、京都から東北へ逃亡する源義経が、この近くの岩陰(義経岩)でにわか雨が晴れるのを待ったことに由来すると言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A8%E6%99%B4%E9%A7%85

由来もちょっと調べてみました!
「雨晴し海岸」って素敵な名前ですねー!
「八幡」はわたしは「はちまん」とよんでしまいますが、ただこれにかんしてはどの字をみても「八幡」の漢字が連想できるので、ある意味親切ですね!
「なめりかわし」はちょっと漢字の想像がしづらいです(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 17:51:58

ANo.108

池田町サラダ

投稿日時 - 2011-04-21 10:19:59

お礼

brain32さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>池田町サラダ

えっ


…えっ?

と検索してみたら、本当にあった…!
な、なんだかすごい地名ですね!インパクト大…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 17:01:23

ANo.107

No.103様の由来について
宇都宮市徳次郎 うつのみやし「とくじら」
現在の市行政による住所地としては『とくじろう』と規定され「とくじら」は呼称
インターチェンジも「とくじらインターチェンジ」から2008年には「とくじろうインターチェンジ」に変更され「とくじら」という呼び方がされなくなり若い人で「とくじら」と呼ぶ人は少なくなった
当初は『外久次良』(とくじら)の地名だったが新田徳次郎昌言がこの地に徳次郎城を築いたことに因んで漢字を当てて『徳次郎』(とくじら)としたため、後世に『徳次郎』の文字だけが一人歩きし『とくじろう』が『とくじら』と誤読されたと云われる。現在も年配者には『とくじろう』では通ぜず『とくじら』と呼ばれている。なお、日光市の久次良町は『くじら』である。

徳次郎食堂チェーンは地名には関係ないので「とくじろうしょくどう」です、「とくじらしょくどう」とよんだら間違いなく宇都宮出身の方でしょう。

投稿日時 - 2011-04-21 07:52:43

お礼

savanyaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

「徳次郎」について詳しい情報をありがとうございました!
『外久次良』→「徳次郎」なんですね…。歴史のある読み方なのでこれからも残っていけばいいなあとおもいますが、とくじろうのほうにシフトしちゃうのでしょうか…それもちょっと残念ですね(分かりやすいですが)


ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 16:58:34

ANo.106

私の住んでいる隣ですが、大歩(わご)が有ります。
茨城県猿島郡境町大歩です、
坂東市に、生子(おいご)が有ります。
茨城県坂東市生子です。

投稿日時 - 2011-04-21 05:50:19

お礼

7359390runさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

大歩(わご)に生子(おいご)ですか…。
読めないのとあわせ、由来を調べてみたんですがいまいちよくわかりませんでした。
大歩…うーん。気になります!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 16:52:20

ANo.105

印旛(いんば)   新丁(しんまち)  紺屋(こうや)  小食土(やさしど)
刑部(おさかべ)  潮来(いたこ)  匝瑳(そうさ) 葛飾(かつしか)
酒々井(しすい)  国府台(こうのだい) 小野田(おんだ) 
茗荷沢(みょうがざわ) 土気(とけ) 日暮(にっぽ) 辛夷(こぶし)
弥正(やまさ)  登戸(のぶと) 矢作(やはぎ) 誉田(ほんだ)
小轡(こぐつわ) 八幡(やわた) 実谷(じっこく)

などが有ります

投稿日時 - 2011-04-21 04:30:14

お礼

te9koさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>日暮(にっぽ)
「日暮里」という駅にはなじみがあるため、読み方としては納得できるのですが、「日暮」だけだとやはり…ひぐれってよみたい!

>匝瑳(そうさ) 

という漢字にも読み方にもまったくなじみがなかったので、調べてみたら下記のような由来があるんですね~。
http://www.city.sosa.lg.jp/index.cfm/11,5904,128,html

たくさん珍しい地名のご紹介をいただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 15:23:14

ANo.104

大阪府在住です。


大阪市平野区に「喜連瓜破」(きれうりわり)

大阪市淀川区に「西中島南方」(にしなかじまみなみかた)

大阪府堺市北区に「中百舌鳥町」(なかもずちょう)

京都市下京区四条に「烏丸」(からすま) 一見すると、「鳥(とり)」と勘違いされて「ちょうまる」と言われる方が多いようですが、「烏(カラス)」+「丸」=「からすま」なんです。

九州の長崎県にも一時期住んでいたこともありましたが、
長崎県「南高来郡有明町湯江温泉屋敷」(みなみたかきぐんありあけちょうゆえおんせんやしき)。
でも、温泉は存在しませんでした(昔の名残でしょうか)。※2006年より現在は「島原市」域となっています。

投稿日時 - 2011-04-21 02:52:18

お礼

McVITIE_Sさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

大阪府在住です。

>大阪市平野区に「喜連瓜破」(きれうりわり)
>大阪市淀川区に「西中島南方」(にしなかじまみなみかた)
>大阪府堺市北区に「中百舌鳥町」(なかもずちょう)
>京都市下京区四条に「烏丸」(からすま)

「烏丸」 うーん、書くときには気をつけねば…。
「喜連瓜破」は、「喜連」と「瓜破」 の境目にあるから「喜連瓜破」なんですね。

>長崎県「南高来郡有明町湯江温泉屋敷」(みなみたかきぐんありあけちょうゆえおんせんやしき)。
>でも、温泉は存在しませんでした(昔の名残でしょうか)。※2006年より現在は「島原市」域となっています。

地名のなかでこれだけ「湯」推しなのに、温泉がないとは…やはり昔の名残なのでしょうか。地名って本当に面白いですね!


ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 15:19:23

ANo.103

京都市内に「天使突抜」と言う場所があります。
これで「てんしつきぬけ」と読みます。
五条天神内にあった鎮守の森を南北に突き抜けるように
参詣道があったことから、この名前が付いたとのことです。

投稿日時 - 2011-04-21 01:59:53

お礼

gyusutavさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>京都市内に「天使突抜」と言う場所があります。
>これで「てんしつきぬけ」と読みます。

綺麗な地名ですね!いろいろな理由で消えていく地名も多いですが、ずっとずっと大切にしていきたいです。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 15:13:26

ANo.102

念のため全部読んだらなかったので…

栃木県小山市  神鳥谷(ひととのや)
   宇都宮市  徳次郎(とくじら)

栃木県内に「徳次郎食堂」という大衆食堂のチェーンがあちこちにあるのですが、
「とくじら」なのか「とくじろう」なのかその方がわかりません(笑)

投稿日時 - 2011-04-21 01:47:19

お礼

yoominnさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>栃木県小山市  神鳥谷(ひととのや)
>宇都宮市  徳次郎(とくじら)

108番の回答者様が由来について色々教えてくださいました♪
徳次郎って人名みたいな地名でただでさえ珍しいのに、読み方まで珍しいってすごいですね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 14:43:53

ANo.101

私は関西のN県N市に住んでいますが、読み方が難しい地名が結構たくさんあります。
いくつかを紹介します。
杏町・・・・・これは「からももちょう」と読みます。
虚空蔵町・・・・・これは「こくぞうちょう」と読むのです。
神殿・・・・・「こどの」と読みます。
包永・・・・・「かねなが」と読みます。
三確・・・・・「みつがらす」と読むのです。
生琉里町・・・・・「ふるさとちょう」と読みます。
大豆山町・・・・・「まめやまちょう」と読みます。
山陵町・・・・・「みささぎちょう」と読みます。

ご参考まで。

投稿日時 - 2011-04-21 00:16:13

お礼

kiki_lala_さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>神殿・・・・・「こどの」と読みます。

何ひとつ読めませんでした…。
「神殿行ってくる」とか、ゲームが好きな私は「えっ、転職するの?」なんて思ってしまいます(笑)ドラゴンクエスト的に…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 14:41:36

ANo.100

横浜市金沢区に「泥亀」(でいき)という町名があります。
由来はわかりませんが、初めての人はまず読めません。
横須賀市には、「逸見」(へみ)という地名があり、パソコンの変換でも出ますし、駅名にもなっていますが、(いつみ)と読まれる方が多くいらっしゃいます。
同じく駅名にもある「弘明寺」(ぐみょうじ)も(こうみょうじ)と読まれる方が多いようです。
ちなみに、私は高校まで「登戸」(のぼりと)が読めませんでした。

投稿日時 - 2011-04-20 22:37:27

お礼

hide1964aさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>横浜市金沢区に「泥亀」(でいき)という町名があります。

行政の中心・泥亀は、湯島聖堂の儒官であった永島祐伯(号を泥亀)が新田開発を行ったことに由来する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%B2%A2%E5%8C%BA
…だ、そうです!
咄嗟には読めませんよねえ。

>「弘明寺」
うーん、これは私も「こうみょうじ」って読んでしまいますね…。今度から、こう、思い込みを廃してフレッシュな気持ちで地名に触れたいとおもいます!(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 14:40:56

ANo.99

『天皇』   愛媛県西条市福武天皇 てんのうって呼びます。

由来は「崇徳上皇が配流されたおり、この地に行宮を作られた」
そうです。

国内でてんのうって
ここしかないらしい。

投稿日時 - 2011-04-20 22:23:35

お礼

ckentさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>『天皇』 愛媛県西条市福武天皇 てんのうって呼びます。

おお~!崇徳上皇って名前は聞き覚えがあるんだけど…と遠い昔の記憶をよみがえらせつつwikiを見ていたらかなり時間がたってしまいました(笑)
肩書きが地名になるって、すごいですね!
「大統領」って地名があるようなものですもね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 14:31:22

ANo.98

松山市鉄砲町です。学生のころ住んでいましたが松山城の真下にあり鉄砲にまつわる職人を集め住まわせた地区だったのでしょうか?当時は気にも止めず暮らしてましたが今考えると違和感を感じますね

投稿日時 - 2011-04-20 22:14:11

お礼

kansou7さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>松山市鉄砲町です。学生のころ住んでいましたが松山城の真下にあり鉄砲にまつわる職人を集め住まわせた地区だったのでしょうか?当時は気にも止めず暮らしてましたが今考えると違和感を感じますね

読み方は「てっぽうちょう」でよいのでしょうか。
由来と実際の名前がとても分かりやすく合致しているので個人的にはとても好みですが(笑)確かに地名としては珍しいですね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 14:27:54

ANo.97

六と合と書いて「くに」と読む。六合村。
現在、群馬県吾妻郡中之条町に吸収合併されて、中之条町六合支庁となった。

六合村の由来は、
六つの地区が合わさってできた村からきているみたいです。

とにかく自然環境あふれる地域ですよ。

参考URL:http://www.kunimura-kankou.com

投稿日時 - 2011-04-20 22:07:41

お礼

ropseddy7さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>六合村の由来は、
>六つの地区が合わさってできた村からきているみたいです。

六つの地区が集まってできた一つの「国」として「六合(くに)」なんでしょうか。
参考URLの観光情報も拝見させていただきました。
とっても綺麗な土地ですね…!!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 14:27:34

ANo.96

印旛   新丁  紺屋  小食土 

投稿日時 - 2011-04-20 22:07:06

お礼

te9koさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

印旛(いんば)
新丁(にっちょう)
紺屋(こんや)
小食土(こくいど)

…と、読んでみました。あってるかな、間違ってるかな…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 14:25:57

ANo.95

スカイツリーの最寄り駅は
「業平橋」と書いて「なりひらばし」と読みます。

ニュースにもなったのでご存知の方も多いかも。
将来、駅名が変わってしまうとか。

投稿日時 - 2011-04-20 22:05:38

お礼

tarokunさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>スカイツリーの最寄り駅は
>「業平橋」と書いて「なりひらばし」と読みます。

なりひらの音をきけば、在原業平が連想されるので個人的にしっくりくるのですが、実際「業平」だけで出されたら一瞬「んっ?」となってしまいますね。確かにいまではニュースでもよく聞く名前です。駅名はやはり東京スカイツリー駅とかになってしまうのでしょうか…分かりやすいことには分かりやすいですが、でも昔なじみのある駅名が替わってしまうのはちょっと寂しいものがありますね。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 14:25:31

ANo.94

ご参考までに、茨城県取手市に「小文間」 おもんま。沖縄県那覇市に「おもろまち」。山形県酒田市に「こあら町」。。

投稿日時 - 2011-04-20 22:00:50

お礼

nahaajyaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>山形県酒田市に「こあら町」。。

こ、こあら町…!?
調べてみたら「古荒町」がこあらになったんですね。
動物のコアラともかけているようですが…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 14:17:50

ANo.93

大阪ですが、こんな地名があります。

杭全・・・くまた、と読みます。

放出・・・はなてん、と読みます。

放出で思い出すのは、「ハナテン中古車センター」のCMが有名ですね。

瓜破・・・うりわり、と読みます。

投稿日時 - 2011-04-20 21:48:40

お礼

mimazoku_2さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>杭全
息長川(現在の今川)の氾濫を防ぐため、杭を打ち、全て打ち終わったことに由来し、杭全になったと言われる。

>放出
放出の地名の由来には2説ある。
・(略)水の「はなちてん」がなまって「はなちで」を経て「はなてん」
・草薙剣盗難事件由来
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%87%BA

>瓜破
僧侶の修業中に神体が出現したため瓜を割(破)って供えたことに由来

地名って楽しいですね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます

投稿日時 - 2011-04-28 14:17:38

ANo.92

千葉県のJR成田線に「木下」と書いて、
「きおろし」と読む駅があります。

投稿日時 - 2011-04-20 21:38:48

お礼

masaminamiさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>千葉県のJR成田線に「木下」と書いて、
>「きおろし」と読む駅があります。

漢字が簡単だからこそ逆に難しいですね…!
どうしても「きのした…」と読んでしまいます。
木の下、ではなく木から下ろす、というのがポイントなのでしょうか。ううむ。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 12:53:12

ANo.91

回答のみ一つだけ記します。
次の地名はある意味ではよく知られています。
インターネットなどで調べれば一発ですがその前に
ご自分でなんと読むか また その語源を考えて下さい。

及位

投稿日時 - 2011-04-20 21:00:45

補足

hitkumayh0さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>回答のみ一つだけ記します。
>次の地名はある意味ではよく知られています。
>インターネットなどで調べれば一発ですがその前に
>ご自分でなんと読むか また その語源を考えて下さい。

承りました!
まずは補足欄に読み方と、由来を想像で記載します。

及位(おびい)

川辺にあり、昔は水害に悩まされていた。
水が及ぶくらい、ということから名づけられた地名である!

投稿日時 - 2011-04-28 12:41:50

お礼

及位(のぞき)
>及位の地名は修験道にちなむもので、当地の北西にある甑山山中の穴に安置された観音を覗けば、位が授けられた(位に及んだ)ことに由来する。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%DA%B0%CC

ぜ、全然ちがった…。完敗です。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 12:42:02

ANo.90

 長野県に鬼無里という所があります。きなさと読みます。そこには国民宿舎があり、鬼無里荘(きなさそう)と言います。だれも来ないかも。

参考URL:http://www.yahoo.com.jp/

投稿日時 - 2011-04-20 20:51:32

お礼

kousyou53さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>長野県に鬼無里という所があります。きなさと読みます。

由来は諸説あるようですが、やはり鬼に関する伝承から…という説が多いみたいですね。
「きなさそう」は…(笑)確かに「くるのかしら」と一瞬疑問に思ってしまいますが、温泉もあるみたいで、いいですねえ♪

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 12:41:12

ANo.89

愛知県丹羽郡大口町に【御供所】というところがあります。
【おそなえどころ】ではありません。
【ごごしょ】といいます。

お隣の江南市には七福神の【布袋】があります。

投稿日時 - 2011-04-20 20:48:59

お礼

cabriolet816さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>愛知県丹羽郡大口町に【御供所】というところがあります。
>お隣の江南市には七福神の【布袋】があります。

ごごしょ…。「御供所に行くのは午後っしょ?」というしょうもないダジャレが脳裏をよぎったことは別として、本当にこれだけ予想を裏切られると逆にすがすがしいですね!
布袋は人名、七福神としても有名なため、読めますが、よくよく考えると珍しい読み方ですよね。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 12:17:31

ANo.88

大分県では 
鉄輪 かんなわ 
火売 ほのめ 
安心院 あじむ 
東国東 ひがしくにさき 
豊饒 ぶにょう
などがあります。

投稿日時 - 2011-04-20 20:23:04

お礼

himimiyunaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>大分県では 
>鉄輪 かんなわ 
>火売 ほのめ 
>安心院 あじむ 
>東国東 ひがしくにさき 
>豊饒 ぶにょう

ひゃあ~!なんといいますか、すごい由来がありそうな地名ばかりですね!
神話を彷彿とさせます。かっこいい!
「ぶにょう」はちょっと、音だけ聞いても地名とは認識できないかも…(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 12:17:11

ANo.87

東京都足立区、埼玉県川口市ねたでいきます。

 まず東京都足立区、ほとんどの人が読めない
 舎人・・・とねり

 何とか読めそうな地名で
 伊興・・・・・いこう
 古千谷・・・こぢや
 谷在家・・・やざいけ
 興野・・・おきの

 などがあります。

 次に埼玉県川口市より
 
 神戸・・・ごうど
 差間・・・さしま
 榛松・・・はえまつ
 本蓮・・・ほんばす
 
 などがあります。

投稿日時 - 2011-04-20 20:16:33

お礼

toshi_2010さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>東京都足立区、埼玉県川口市ねたでいきます。

舎人に関しては「舎人ライナー」があるため私はかろうじて知っておりましたが、「舎人ライナー」がなければたぶん読めませんでした…(笑)
しかし一つの地域にそれぞれこれだけ難読な地名があるとは…。
音だけ聞いているとそんなに不思議には思わないけれど、漢字をみると「ん?」という地名、結構ありますよね。
しかしながら「神戸」は、他の回答者様も挙げていらっしゃいましたが、引っ掛け問題すぎる…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 12:16:47

ANo.86

人から聞いたときはフ~ンとうなずいていましたが
文字を見てびっくりしました。
「尻毛」
しっけと読みます(?笑)
岐阜市にあります
由来は調べて下さい。

投稿日時 - 2011-04-20 20:11:26

お礼

hot-kさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>人から聞いたときはフ~ンとうなずいていましたが
>文字を見てびっくりしました。
>「尻毛」

ちょっと調べてみました。
「草が多く生える湿地」という意味の「毛」は納得できますが、尻はどこからでてきたんでしょうね尻は…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 12:16:23

ANo.85

 こんばんは  相模原市緑区(旧津久井郡)の梅澤です。

日蓮    ヒズレ
韮尾根  ニローネ
三ケ木  ミカゲ
寸沢嵐  スアラシ
牧野    マギノ
鳥屋   トヤ
三井  ミイ
千木良  チギラ
音久和  オンガア
稲生   イノウ

 こんなもんかな?  もっとあるでしょう。
普段使っているので可笑しいとは、読めないとは感じませんからね。  CIAO

投稿日時 - 2011-04-20 20:07:07

お礼

yagihige56さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

ヒカルチャレンジ第七弾…くらい!
正解を指で隠して読んでみました。

日蓮(にちれん)
韮尾根(にらおね)
三ケ木(みけき)
寸沢嵐(すんさわあらし?)
牧野(まきの)
鳥屋(とりや)
三井(みい)
千木良(ちきら)
音久和(おくわ)
稲生(いななり)

みいだけかろうじて正解…ッ!
「ニローネ」なんて難易度高すぎます!スアラシも、「沢」の音は一体どこへ!?
ううっ、まだまだ修行不足です。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 12:15:54

ANo.84

福岡県大牟田市にあるのは 「怒縄田」

読み方は(ぬなわだ)

投稿日時 - 2011-04-20 20:07:01

お礼

ka-ttunさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>福岡県大牟田市にあるのは 「怒縄田」

憤怒(ふんぬ)という言葉があるので怒→ぬはいわれてみれば…という感じではありますが、咄嗟には読めないですね。
由来も気になったんですけれども、調べてもよくわかりませんでした…残念!縄と田んぼと怒った人(?)がどんなドラマをおりなしたのやら…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 11:34:45

ANo.83

伊勢神宮の街、伊勢市の町名・字名です。

・伊勢市馬瀬町(イセシ マゼチョウ)以後伊勢市の町名ですので省略します。八日市場町(ヨウカイチバチョウ)・常磐町(トキワチョウ)・朝熊町(アサマチョウ)・同 箕曲瀬(ミノセ)・東大淀町(ヒガシオイズチョウ)・佐八町(ソウチチョウ)・大世古町(オオゼコチョウ)・円座町(エンザチョウ)・鹿海町(カノミチョウ)・吹上町(フキアゲチョウ)・田尻町(タジリチョウ)・宇治今在家町(ウジイマザイケチョウ)・尾上町(オノエチョウ)・樫原町(カシワラチョウ)・神社港(カミヤシロコウ)・神田久志本町(コウダクシモトチョウ)・勢田町(セイタチョウ)・竹ケ鼻町(タケガハナチョウ)・二俣町(フタマタチョウ)・宮後町(ミヤジリチョウ)・矢持町床木(ヤモチチョウ イスノキ)・同 菖蒲(ショウブ)

・伊勢市御薗町高向(イセシ ミソノチョウ タカブク)以後伊勢市・御薗町の字名ですので省略します。小林(オハヤシ)

・伊勢市小俣町(イセシ オバタチョウ)・以後小俣町の字名ですので省略します。相合(ソウゴウ)・新村(シムラ)・新村百町(シムラモモマチ)

伊勢市の隣接町です、度会町(ワタライチョウ)

まだ有ると思いますが、今、思いつきますのはこれぐらいです。スミマセン<(_ _)>ご参考にしていただけれは有り難いです。

投稿日時 - 2011-04-20 20:04:33

お礼

toy2460さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>伊勢神宮の街、伊勢市の町名・字名です。

たくさん珍しい地名の紹介をありがとうございますー!
幾つか気になった町名があったので、由来を検索してみました。

円座町→「讃岐菅円座」という特産品の敷物由来
二俣町→行徳と成田を結ぶ古い成田街道がここの古い集落の中で葛飾神社への道と分かれた
竹ケ鼻町→一番気になったのに、わかりませんでした…。

他にも何個か検索してみたのですけれど、やはりインターネットだけでは分からないことがたくさんありますね…。
書物の重要さをあらためて実感します。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 11:33:57

ANo.82

北海道の「毛根町」です。
読み方は「けねちょう」。
北海道はアイヌ語に後から当て字をしたため、変わった地名が多いですが、
これでは真っ先に「もうこん」と読んでしまうと思います…

投稿日時 - 2011-04-20 20:02:47

お礼

honeytoast8383さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>北海道はアイヌ語に後から当て字をしたため、変わった地名が多いですが、
>これでは真っ先に「もうこん」と読んでしまうと思います…

おお「けね」という音が先にあって、そこに漢字をあてはめたんでしょうか。
毛と根はあまり由来に関係ないのかなあ…。
でもなんとなく、髪が増えそうで薄毛に悩んでいる人にはご利益がありそうな地名ですね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 11:33:37

ANo.81

福島県棚倉町から栃木県へ抜ける道の途中に「戸中」(とちゅう)と言う地名があります。

初めて聞いた時は、どこへ行く途中(戸中)なのと聞き返したことが忘れられないです。

投稿日時 - 2011-04-20 20:00:33

お礼

fujikiさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>福島県棚倉町から栃木県へ抜ける道の途中に「戸中」(とちゅう)と言う地名があります。

「戸中の途中」…みたいなダジャレをついつぶやきたくなる地名ですね(笑)
福島県から栃木県の途中にあるから戸中なのか、はたまた他の意味があるのか…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 11:33:18

ANo.80

  
   クマモトケンヤツシロシコウズケマチ 
   熊本県八代市上野町

   クマモトケンヤツシロシアマガエマチ
   熊本県八代市海士江町

投稿日時 - 2011-04-20 19:59:53

お礼

haroyycさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

クマモトケンヤツシロシコウズケマチ 
>熊本県八代市上野町
>熊本県八代市海士江町

東京出身なので「上野」はどうしても「ウエノ」と読んでしまいます…。
「あまがえ」という読み方も面白いですね!どういう由来なんでしょうか。気になります。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-28 11:32:50

ANo.79

四国中央市に『妻鳥町』という地名があります。

読み方は、『めんどり』といいます。

投稿日時 - 2011-04-20 19:38:44

お礼

soubei1949さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>四国中央市に『妻鳥町』という地名があります。
>読み方は、『めんどり』といいます。

「妻の鳥」で「めんどり」…。いわれてみれば納得ですが、咄嗟には読めませんよね。
なんとなく養鶏が盛んだったのかしら?という印象ですが、wikiを見たらそんな単純な由来ではなさそうで、気になります…(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-27 17:57:26

ANo.78

上馬寄と上上津役・・・読めます?
共に福岡県北九州の地名です。
答えは「かみまいそう」「かみこうじゃく」でした。

投稿日時 - 2011-04-20 19:17:40

お礼

mana-upさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>上馬寄と上上津役・・・読めます?

同じ漢字が二つ続くと、あれっ、書き間違えかな?なんておもってしまいますが、これで「かみこうじゃく」なんですね…。
「寄」は素直に「より」と読ませてほしいです>< なぜ そう…

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-27 17:54:16

ANo.77

 私が生まれ、今も住んでる愛知県豊明市に、普通に読めると思いますが、「前後」=ぜんご=とういう地名があります。
町名のほか、名鉄名古屋本線の駅名にもあります。 ただ、福井県の越前海岸に「左右」=そう=という地名ともに、めずらしいと、誰かに言われたような記憶があります。
 全国各地に難読地名は沢山あると思いますが、地元の人間はそんなふうに考えたことがありません、例えば、名古屋市に「千種区」=ちくさく=がありますが、他県の人からは読めない地名のようですね。
 
 私が偶然の旅先で印象に残るのは、丹後半島先端部、京丹後市の「間人」ですね、=たいざ=と読みます。 その名の漁港に隣接する宿「はしうど荘」に泊まりましたが、「はしうど」とも読めるようです。 「人間」という漢字をひっくり返したこの地名、印象に残りながら何故かすぐに忘れてしまいす。 今回の質問で検索して確認しました。

参考URL:http://www.hashiudosou.com/day-spa/

投稿日時 - 2011-04-20 19:06:32

お礼

hiiragimokさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>名古屋市に「千種区」=ちくさく=がありますが、他県の人からは読めない地名のようですね。

前後は、読めますけどもなかなか地名としての認識が難しいですね!
左右は読むのも難しいです!ちくさ、私は「ちぐさ」と読んでしまいました。ちくさくってなんだかかわいらしい音ですね♪

>「間人」
「たいざ」も「はしうど」も読めません…難しい読み方選手権にでもエントリー希望なのかしら?と思ってしまうくらいですが、きっと読み方それぞれに深い歴史があるんでしょうね…。
温泉とカニの街、いいな…最近肩こりがひどいので、ゆっくりあたたまりたいです。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます

投稿日時 - 2011-04-27 17:49:33

ANo.76

たとえば嵐電で言えば

西院 = さい
蚕ノ社 = かいこのやしろ
帷子ノ辻 = かたびらのつじ
有栖川 = ありすがわ
車折神社 = くるまざきじんじゃ
常盤 = ときわ
御室仁和寺 = おむろにんなじ

など、

京阪電車では

萱島 = かやしま
私市 = きさいち
郡津 = こうづ
木幡 = こわた
黄檗 = おうばく
膳所本町 = ぜぜほんまち
京阪膳所 = けいはんぜぜ
穴太 = あのお

といった感じ。

その他にも

一口 = いもあらい
売布神社 = めふじんじゃ

など、探せば色々とあります。

あと

八幡 = はちまん・やはた・やわた・はつま

みたいに複数の読み方があるものもあります。

ちなみに、 @nan_chin_chimei で色々と紹介しているのでフォローしてみてはどうでしょうかw

参考URL:http://twitter.com/nan_chin_chimei

投稿日時 - 2011-04-20 19:04:13

お礼

DJ_Funnyさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

ヒカルチャレンジ第六弾!
半分かくしてよんでみます。

西院 (さいいん)
蚕ノ社 (かいこのやしろ)
帷子ノ辻 (かたびらのつじ)
有栖川 (ありすがわ)
車折神社 (しゃせつじんじゃ)
常盤  (ときわ)
御室仁和寺 (おんむろにんわてら)
萱島 (…よめない!)
私市 (きさいち)
郡津 (ぐんつ)
木幡 (きはた)
黄檗 (おうはん)
膳所本町 (ぜんしょほんまち)
京阪膳所 (きょうさかぜんしょ)
穴太 (あなた)

うーん、5個正解!でも半分以上はずれてますね…。
「ぜぜ」と「あのお」はレベル高すぎます…!

>ちなみに、 @nan_chin_chimei で色々と紹介しているのでフォローしてみてはどうでしょうかw

ご紹介ありがとうございます!是非フォローをさせていただきます…!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-27 17:42:45

ANo.75

兵庫県篠山市です。
こちらの一番の珍名は「安口」で「はだかす」と読みます。それは山椒魚をこのあたりでは「はだかす」と言い、魚の鮟鱇に口が似ているので、「鮟鱇」と書かれたわけですところが鮟鱇の字が難しいので、簡単な当て字「安口」とはだかすと読む次第です。
また、「風深」を「ふうか」と読みます。近くに「吹」(ふき)という地名もあり、風の強い場所かもしれません。そこで風が強くしかも篠山川(加古川上流)の深田の多い所からでしようか、「ふふか」から「ふうか」になってます。
「幡地」(はだち) 「遠方」(おちかた)「東吹」(ひがしぶき)「西吹」(にしぶき)「吹新」(ふきしん)は先ほどの「吹」グループ
宝塚の北には「佐曽利」(さそり)三田市には「乙原」(おちばら)これは落ち武者伝説過? 地図を見ると楽しいです。
神戸市北区には「大沢」(おうぞ)「淡河」(おうご)がさらに字・小字には不思議な名前が一杯ですよ。
古いいわくつきの地名は面白いです。この淡河も落人伝説です。知り合いに「知平」姓の人がいました。「平知盛」の末裔かも知れません。

投稿日時 - 2011-04-20 18:57:49

お礼

joshua99さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>古いいわくつきの地名は面白いです。この淡河も落人伝説です。知り合いに「知平」姓の人がいました。「平知盛」の末裔かも知れません。

たくさん珍しい地名や、由来の紹介をありがとうございました!
鮟鱇は確かに画数が多く書くのが面倒ですが、安口にされるとそれはそれで由来がさっぱり分からなくなりますね…。
しかも読み方は「はだかす」…推理小説並みの奥深さ…。
地名って本当に、おもしろいですね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-27 16:55:18

ANo.74

「可笑内」 

 地元ではありませんが、釣りに行く途中にある地名です。

 初めは「かしょうない」と読んでいましたが、

 そのうちに、「おかしない」だと知りました。

 北海道は、宝庫だと思います。

投稿日時 - 2011-04-20 18:49:40

お礼

chiminosさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「可笑内」 

こ、これで「おかしない」ですか…!
私の心の中に住んでいるおっさんが「可笑内っておかしくない?」というダジャレを考えついてしまったのは小脇においておくとして、珍しい地名の紹介、ごちそうさまでした。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-27 16:31:57

ANo.73

下田市に田牛≪トウジ≫
南伊豆町に日野≪ヒンノ)
というところが有ります

投稿日時 - 2011-04-20 18:41:39

お礼

jf2kguさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>下田市に田牛≪トウジ≫
>南伊豆町に日野≪ヒンノ)

「ヒンノ」はともかく(いえ、でも近くに「ヒノ」があるので絶対間違えてしまいますが私)トウジは音からは絶対想像のできない漢字ですね!これも音が先にあったのかなあ…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます

投稿日時 - 2011-04-27 16:30:35

ANo.72

北海道はアイヌ語の地名に漢字を当てた所が多く、難読地名の宝庫です。
札幌近辺の地図を見ても…

簾舞(みすまい) 札幌市
曲長通(かねちょうどおり)札幌市
茨戸(ばらと) 札幌市
花畔(ばんなぐろ) 石狩市
生振(おやふる) 石狩市 
聚富(しゅっぷ) 石狩市
輪厚(わっつ) 北広島市(ゴルフファンはご存知?)
支寒内(ししゃもない) 千歳市
対雁(ついしかり)江別市
忍路(おしょろ) 小樽市 

横綱級はこの辺かな?

重蘭窮(ちぷらんけうし)釧路町(釧路市の隣に釧路町という自治体も存在する)
鼈奴(べっちゃろ)浦幌町
珸瑤瑁(ごようまい)根室市

なまら難しいっしょ。(笑)

投稿日時 - 2011-04-20 18:04:32

お礼

dontracyさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

ヒカルチャレンジ、えーと、第五弾!
指で半分かくして読んでみました。


簾舞(れんぶ)
曲長通(くせながどおり)
茨戸(いばらど)
花畔(はなはん)
生振(いくふり)
聚富(…よめない!)
輪厚(りんこう)
支寒内(しかんない)
対雁(たいかり)
忍路(おしろ)

は、初めての全問不正解でした……(泣)ししゃもとか絶対読めないです…。横綱級に至っては案すら思い浮かばなかったです。
なまら難しかったです!!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-27 16:01:15

ANo.71

 下関市豊北町大字神田字大場ヶ迫 のJR山陰本線の駅 「特牛」と書いて「こっとい」と読みます。

 同じく下関市内の地名に「岬之町」書いて「はなのちょう」と読みます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:01:45

お礼

nisinabeさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>同じく下関市内の地名に「岬之町」書いて「はなのちょう」と読みます。

こっとい、この質問の回答でも何名か挙げてくださっている方がいらっしゃるので、やはりとても印象の強い地名なのでしょうね!
岬之町、はなのちょうなら変換されるのに、はな、だと岬に変換されない不思議…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-27 15:59:55

ANo.70

岐阜県です。

珍しいというか、同じ漢字で読み方が違うんです。

神戸町

”こうべ”ではなく”ごうど”町です。
仕方が無いとはわかっていても、”こうべ”と読まれると少々悲しい・・・

投稿日時 - 2011-04-20 17:57:52

お礼

ageetoughさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>神戸町
>”こうべ”ではなく”ごうど”町です。
>仕方が無いとはわかっていても、”こうべ”と読まれると少々悲しい・・

ううっ、すみません。私はいまハマっている某ドラマの役名である「かんべ」と呼んでしまいました…。
岐阜県神戸町は、ごうど、ですね!覚えましたッ!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-27 15:56:25

ANo.69

市町村合併により無くなりましたが、海上郡海上町がありました。「かいじょうぐんうなかみまち」と読みます。書き方は郡も町も同じですが、読み方が郡と町で違います。

投稿日時 - 2011-04-20 17:47:04

お礼

19620205さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>市町村合併により無くなりましたが、海上郡海上町がありました。「かいじょうぐんうなかみまち」と読みます。

なるほど、これまたややこしくも味のある地名だったのですね。
市町村合併、必要なことかもしれませんが、昔からあった地名が消えてしまうのは、とっても寂しいですね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 18:02:48

ANo.68

富山県に JR 西日本の城端線があります。意外と読めないでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E7%AB%AF%E9%A7%85

城端(じょうはな)駅があるのは南砺市是安(なんとし これやす)。
越中山田駅は、南砺市竹林字天池田島(あまいけたじま)。これは読みに自信がありません。(^^ゞ
高儀(たかぎ)駅は、南砺市川除新(かわよけしん)。
東野尻駅(ひがしのじり)駅は、砺波市苗加(のうか)。
油田(あぶらでん)駅は、砺波市三郎丸(さぶろまる)。
戸出(といで)駅は、高岡市戸出町。
林駅は、高岡市東藤平蔵(ひがしとへぞう)。地名は西藤平蔵(にしとへぞう)もあります。
あと残りの駅の二塚(ふたつか)、高岡(たかおか)は普通でしょう。

北陸本線には石動(いするぎ)駅もありますね。

投稿日時 - 2011-04-20 17:18:36

お礼

YoxoYさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>富山県に JR 西日本の城端線があります。意外と読めないでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E7%AB%AF%E9%A7%85

はい、しろばたせんと読んでしまいました、今…。
是安と併せてなかなか難しいですね。
他にもたくさん面白い地名をありがとうございました!
三郎丸(さぶろまる)や西藤平蔵(にしとへぞう)は人名みたいで面白いです!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 18:02:30

ANo.67

山口県大島郡に安下庄 あげのしょう

          日前   ひくま
         
          鹿の家 ししのいえ

          沖家室 おきかむろ
 
          地家室 じかむろ

宮本常一先生が渋沢敬三先生を連れて歩かれ珍しがられたと聞いております。

投稿日時 - 2011-04-20 17:00:46

お礼

noripie73さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>日前 ひくま       
>鹿の家 ししのいえ

この辺が…なんというか…何度音と漢字を見比べても納得できません…。
「ひくま」の「く」はどっちにかかるんでしょうか…。
「しか」ではないのでしょうか…。
と、おもっていたのですが、ひくまはともかく「鹿」については「ししおどし」を「鹿威し」と書くんですね。
知らなかった…!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 18:01:10

ANo.66

飯山満(はさま・千葉県船橋市)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E5%B1%B1%E6%BA%80%E9%A7%85

投稿日時 - 2011-04-20 16:57:09

お礼

urabedesさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>飯山満(はさま・千葉県船橋市)

はさまの由来については「ご飯が山に満る」をイチオシします!わたし、食いしん坊ですので…(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 18:00:54

ANo.65

島根県出雲市にある「十六島」と書いて「うっぷるい」と読む地名があります。
アイヌ語が語源じゃないかという話がありますが詳しいことはよくわかりません。
漁業が盛んで「十六島のり」は自然に生える岩海苔、テレビで紹介されるほど有名で
高級料亭などで使われています。
近くには縁結びの神様で有名な「出雲大社」があります。

投稿日時 - 2011-04-20 16:55:36

お礼

paco3233さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>島根県出雲市にある「十六島」と書いて「うっぷるい」と読む地名があります。
>アイヌ語が語源じゃないかという話がありますが詳しいことはよくわかりません。

出雲大社の近くにあるんですね!「十六島のり」は…近くのスーパーでは残念ながら見つかりませんが(高級料亭御用達ですもんね…)見かけたら是非食べてみたいです!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 18:00:36

ANo.64

宮城県民です。

県央沿岸部に 「閖上」 と書いて、「ゆりあげ」 と呼ぶ地域があります。

(残念な事に、先日の震災で、津波によって地域の一部が壊滅的な被災を受けてしまいましたが・・・)

投稿日時 - 2011-04-20 16:49:27

お礼

hachiban022さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>県央沿岸部に 「閖上」 と書いて、「ゆりあげ」 と呼ぶ地域があります。

神名「水門」を一字に合成し「閖」と作字して地名にあてた、という記述を見かけました。
素晴らしいな歴史のある土地が、あのような災害に見舞われたこと、心が痛いです。
復興まで長くかかるとおもいますが、地名の由来に思いを馳せる光景を取り戻してほしいとおもいます。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 18:00:08

ANo.63

横浜市金沢区に「泥亀」というところがあります。

「でいき」と読みます。

またそばに、釜利谷で、「かまりや」というところがあります.。


珍しいですよね。

投稿日時 - 2011-04-20 16:43:38

お礼

mac1414さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>横浜市金沢区に「泥亀」というところがあります。
>「でいき」と読みます。
>またそばに、釜利谷で、「かまりや」というところがあります.。

「泥亀」どうしてそういう地名になったんでしょうねえ…昔は田んぼが多くて亀がいっぱいいたとか、でしょうかね?
釜利谷は鎌形の谷に由来している、とネットに書かれていましたが、真実はいかばかりか…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:59:47

ANo.62

 自分が住んでる地名が『津花波』(つはなは)と言います。

普通に読めばいいんですが、大抵の方は聞き返します。

他には『為又』(びーまた)、『勢理客』(じっちゃく)、南風原(はえばる)、東風平(こちんだ)

『保栄茂』(びん)、『我如古』(がねこ)、 『伊武部』(いんぶ)、...

投稿日時 - 2011-04-20 16:43:22

お礼

kaigo_Kunさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>自分が住んでる地名が『津花波』(つはなは)と言います。

確かに、なんとなく「そのまま読んでいいのかな…?」と迷ってしまいますね。
綺麗な漢字ですねー!どんな由来なんでしょうか…。

>他には『為又』(びーまた)、『勢理客』(じっちゃく)、南風原(はえばる)、東風平(こちんだ)『保栄茂』(びん)、『我如古』(がねこ)、 『伊武部』(いんぶ)、...

南風原(はえばる)だけなんか聞き馴染みがあったのですが、他はまったく分かりませんでした。
『為又』(びーまた)ってすごいですね!「びー」が「為」に…なぜ…!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:59:07

ANo.61

大阪に放出(ハナテン)

蒲生(ガモウ)

投稿日時 - 2011-04-20 16:40:18

お礼

100Zさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>大阪に放出(ハナテン)
>蒲生(ガモウ)

蒲生、よく推理小説に出てくる苗字…というイメージが個人的に強く(笑)なじみがあるのですが、言われてみれば初見では読めない漢字ですね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:58:53

ANo.60

大阪府箕面市にある、「白島」ですかね。「はくのしま」と読みます。。祖父は「白鳥」と思い、よく「はくちょう、はくちょう」と引越したての初めの頃よく間違えていました・・。

投稿日時 - 2011-04-20 16:35:51

お礼

YAMATO0920さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>大阪府箕面市にある、「白島」ですかね。「はくのしま」と読みます。。

私も一瞬「はくちょう」と読んでしまいました。
うーん、思い込みって怖い…。でも「はくのしま」ってとっても名前ですね♪

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:58:41

ANo.59

岐阜に 「尻毛」 とゆう所があります。読み方は 「しっけ」 名古屋に 「水主町」で「かこまち」とゆう所もあります。

投稿日時 - 2011-04-20 16:00:54

お礼

2176さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>岐阜に 「尻毛」 とゆう所があります。読み方は 「しっけ」 名古屋に 「水主町」で「かこまち」とゆう所もあります。

ううん、よく見てもどちらも伝えるにも読むにも難易度の高い地名ですね…。
特に「尻毛」に関しては由来が気になります本当に。本当に。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:11:48

ANo.58

高田馬場(たかだのばば)

「の」はどこやねん!といつもおもいます。

投稿日時 - 2011-04-20 15:57:57

お礼

whitecomさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「の」はどこやねん!といつもおもいます。

同志…!
私も学生の頃通学で通っていたので、毎日おもっておりました(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:11:27

ANo.57

京都府京都市西京区 桂(かつら)坤町 (ひつじさるちょう)と読みます
ご近所で京都府京都市西京区桂(かつら)艮町(うしとらちょう)と読みます
良の上に点がない字で郵便物では誤字が多いようです

参考URL:http://map.yahoo.co.jp/address?ac=26111k

投稿日時 - 2011-04-20 15:44:21

お礼

majisuka35さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>京都府京都市西京区 桂(かつら)坤町 (ひつじさるちょう)と読みます
>ご近所で京都府京都市西京区桂(かつら)艮町(うしとらちょう)と読みます

未申、丑寅、ならなんだかもうちょい馴染みがあるのですが、その漢字では中々読めないです…。
最近はPCで資料でもなんでも作れてしまうので、手書きだとうっかり間違えてしまうかも。
気をつけます!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:09:55

ANo.56

石川県の羽咋→はくい、と読みます。

投稿日時 - 2011-04-20 15:12:26

お礼

m9331jpjpさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>石川県の羽咋→はくい、と読みます。

『羽咋の地名の由来は垂仁天皇の皇子磐衝別命がこの辺の領民を苦しめていた怪鳥を退治し、このとき皇子の連れてきた3匹の犬が怪鳥の羽を食い破ったという伝説がもととなっているとされる。それが「羽喰」の地名が起こりであり、現在の「羽咋」になったのではないかと伝えられる。』
wikiにこんな記述がありました。「羽喰」(納得)からなぜ一発で読めそうもない「羽咋」にチェンジしてしまったのかは、まったくもって不明ですが…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:09:16

ANo.55

地図帳を見ていて見つけてずっと気になってた、地名です。

蛸島(たこじま) 石川県にあります。

由来はすみませんわかりません。
石川県と蛸 ・・・・ピンとこないですが。

投稿日時 - 2011-04-20 15:12:16

お礼

kojiyukaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>蛸島(たこじま) 石川県にあります。

蛸島、いまちょっと検索してみたら、大蛸にまつわる伝説があるから「蛸島」のようです。
こんな風に伝説に基いた地名って素敵だなあ…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:08:58

ANo.54

小鳥原→ひととばら 
春米→つくね
麻績村→おみむら
一日市→ひといち
陸上→くがみ
特牛→こっとい

投稿日時 - 2011-04-20 15:05:50

お礼

adgj9999さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

ヒカルチャレンジ第四弾!指で半分かくして読み方にチャレンジします。

小鳥原→ことりはら
春米→はるまい
麻績村→ませきむら
一日市→ついたち
陸上→りくうえ
特牛→こっとい!!

こっといだけ正解でした…なぜなら他の回答で知っていたからです(笑)
春米で「つくね」がおいしそう…いえいえ、綺麗だなーとおもいました。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:07:45

ANo.53

滋賀県の難読地名数珠繋ぎ。BBC びわ湖放送製作。
  ---浮気の歌---
http://www.youtube.com/watch?v=9XXNBII7vSA
『米原駅』と『米原インター』の違いも出てきます。

参考URL:http://www.youtube.com/watch?v=9XXNBII7vSA

投稿日時 - 2011-04-20 14:49:52

お礼

lazybone58さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>滋賀県の難読地名数珠繋ぎ。BBC びわ湖放送製作。

曲、すごく楽しかったです…!(笑)
癖になる曲調ですね…。「浮気」とかいて「ふけ」とは、メールだと誤解を招いてしまいそうですね!

「どこ行くの?」
「浮気」
「えっ」

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:07:13

ANo.52

「黒埼」…「くろさい」ではなく、「くろさき」。政令指定都市になってから、消えた(?)地名です。
「鳥屋野」…「とやの」
「新発田」…「しばた」
「草生津」…「くそうず」※「くそづ」とよぶのが一般的。石油のことを指す言葉らしく、油田で栄えたいくつかの町がこの名を持っているようです。
以上、小さい頃から疑問に思っていなかったけれど、他の地域の人に伝えたら「なんて読むの?」と聞き返された地名を書いてみました。

投稿日時 - 2011-04-20 14:42:30

お礼

graytenkさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「草生津」…「くそうず」※「くそづ」とよぶのが一般的。石油のことを指す言葉らしく、油田で栄えたいくつかの町がこの名を持っているようです。

なるほど、石油のことをあらわしているのですね。草水、臭水とも書くらしいですが…。由来を聞いて、納得です!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:06:58

ANo.51

愛媛県松山市にある地名です。

「垣生」と書いて「はぶ」と読みます。

投稿日時 - 2011-04-20 14:26:11

お礼

kaixa0522さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「垣生」と書いて「はぶ」と読みます。

「はぶ」というとどうしても「羽生」や、ヘビの「ハブ」を連想してしまいますが、こういう漢字もあるのですね~!勉強になります。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:06:34

ANo.50

群馬県には、「鼻毛石」という地名があります。

私は大阪人なんですが

仕事で群馬へ行った際に発見しました。



正直、初めて見たときには

『な、な、なんじゃ~?これ?ホンマかいな』

って思いました。

投稿日時 - 2011-04-20 14:23:58

お礼

s43hiroさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>群馬県には、「鼻毛石」という地名があります。

鼻毛石、由来を調べていたらどうも「鼻石」と呼ばれる人間の鼻の形をした石があり、その周りの草が毛のように見えたから「鼻毛石」だそうですが…それを地名にまでもってきてしまうのがすごいですね!確かに一度きいたら忘れられないインパクトのある地名ですが…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 17:06:15

ANo.49

五女子  ゴニョウシ
四女子  シニョウシ
二女子 二ニョウシ

投稿日時 - 2011-04-20 14:21:06

お礼

badboychanさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>五女子  ゴニョウシ
>四女子  シニョウシ
>二女子 二ニョウシ

小女子(こうなご)をなんとなく思い出してしまいました…。
一体どういう由来でそういう地名がついたのでしょうね?

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 16:17:10

ANo.48

地元の地名です。
誰でも読める地名っぽいですが、

「福田」

これで

「ふくで」と読みます。


私のカーナビはこの地区を「ふくだ」の発音で案内してくれます。
違うんだよなー、と思いつつ聞いています。

投稿日時 - 2011-04-20 14:21:03

お礼

fx250さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>私のカーナビはこの地区を「ふくだ」の発音で案内してくれます。
>違うんだよなー、と思いつつ聞いています。

「ふくでん」じゃなく「ふくで」なところがポイントですね…まあ私も「ふくだ」と読んでしまいますが。
しかしカーナビがそれでは心元ないですねー。私も毎回つっこんでしまいそうです、カーナビ相手に(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 16:16:48

ANo.47

以下、すべて長野市内の実在する地名です。

「鬼無里・きなさ」

「大豆島・まめじま」

「御厨・みくりや」

「御幣川・おんべがわ」

「七二会・なにあい」

「安茂里・あもり」

「四十二石・しじゅうにこく」

「上氷飽・かみひがの」

「中氷飽・なかひがの」

「下氷飽・しもひがの」

長野市と千曲市のほぼ境にある
「姨捨・おばすて」 


思い出すだけでざっとこれだけでてきました。
まだまだあったように思います。

投稿日時 - 2011-04-20 14:14:58

お礼

krazyさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

ヒカルチャレンジ第三弾!(確か…)
半分指で隠して読み方を試してみました。

鬼無里(きむり)
大豆島(…だいずじま…)
御厨(おんちゅう)(ウォンチューみたい…)
御幣川(ごへいかわ)
七二会(なふつかい)
安茂里(あもり)
四十二石(…よんじゅうにこく…)
上氷飽(かみひょうほう?)
中氷飽(ちゅうひょうほう…)
下氷飽(し、しもひょうほう)
姨捨(最初の一文字がよめないです!)

あもりだけかろうじて正解しましたー!
まめじまが個人的に悔しかったです(笑)そう読ませるなら大なくていいじゃんー!っと頭を抱えました。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 16:16:23

ANo.46

日本の地名は、いろいろ語源的にも議論がありますね。
回答のあった「かこ」というのは、加古川と同じ語源だと思います。
広島にもありますね。
従って、河川との関連でまず発音から地名が出てき、字が後で当てられるんだと思いますが、
誰がこんな字をあてたんですかね?
ともかく、海外の地名でもおもしろいですね。
Singaporeのpore→pure(タイ、インドに多くこの名が付く町があります)→burg(ヨハネスブルグ、ピッツバーグ)
hamもたくさん事例がありますね。
日本の地名はよくわからないものが多いですね。
伊万里、麻里布の「まり」は、古代朝鮮語?

投稿日時 - 2011-04-20 14:06:36

お礼

mariiisさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>従って、河川との関連でまず発音から地名が出てき、字が後で当てられるんだと思いますが、
>誰がこんな字をあてたんですかね?

なるほど!やはり「どう読むの?」っていう地名は、音が先にある場合が多そうですね…。
ただ「この漢字にしよう」と決定された経緯もやはり気になります。議事録はちゃんと残しておいてほしいものですね!(時代を経るうちになくなってしまったものが多いとおもいますが…)

>Singaporeのpore→pure(タイ、インドに多くこの名が付く町があります)→burg(ヨハネスブルグ、ピッツバーグ)hamもたくさん事例がありますね。日本の地名はよくわからないものが多いですね。伊万里、麻里布の「まり」は、古代朝鮮語?

pure…なんかこう、地名としてあまりピンとこないですが純粋という意味合いもある「清」という字が日本の地名でもよく使われていますので、そういうていなのでしょうか…。
地名、やはり奥が深いです。一つの地名の由来を調べるのに、一生かかってしまいそうですね。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 16:16:03

ANo.45

数年前のことですが、広島県御調町の道路を走っていると手製の矢印道路標識が有り、右は「前前後」、左は「後前後」と記されており、どう読んで良いのか、どっちへ行けば良いのか、迷った事がありました。

 また、広島県三次(ミヨシ)市付近で、他所から来た人に「ヤヨシにはどう行けば良いのですか?」と尋ねられた事があります。
JR芸備線の「三次駅(ミヨシエキ)」の次は「八次駅(ヤツギエキ)」なのですが、地名はホントニ判り難いものです。

投稿日時 - 2011-04-20 14:06:05

お礼

MIKI-PAPAさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>数年前のことですが、広島県御調町の道路を走っていると手製の矢印道路標識が有り、右は「前前後」、左は「後前後」と記されており、どう読んで良いのか、どっちへ行けば良いのか、迷った事がありました。

こ、これは…!なんというか、スイカ割りを彷彿とさせますね…「前、前!いやもうちょっと後!後…いや前、違う後!」…どっちやねん!まえぜんごう、うしろぜんごうって読むんですね…。

>また、広島県三次(ミヨシ)市付近で、他所から来た人に「ヤヨシにはどう行けば良いのですか?」と尋ねられた事があります。JR芸備線の「三次駅(ミヨシエキ)」の次は「八次駅(ヤツギエキ)」なのですが、地名はホントニ判り難いものです。

これも相当な引っ掛け問題ですね…(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 16:15:44

ANo.44

 埼玉県の北西部、秩父山塊と平地の境目の寄居町に「風布」という地名があり「ふっぷ」と読みます。

 山の中の冷涼な空気が、暖かい平地に出て、白い布の様にたなびく情景を見て付けられた、美しい名前です。

 この場所は、蜜柑栽培の北限地で、山の奥の秩父に入ればりんご園もあり、晩秋の一時期、日本で唯一のみかん狩りとリンゴ狩りが、同時に出来る場所です。

http://www.select-item.com/fuupu/

参考URL:http://www.select-item.com/fuupu/

投稿日時 - 2011-04-20 13:55:03

お礼

pinaisa-laさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>埼玉県の北西部、秩父山塊と平地の境目の寄居町に「風布」という地名があり「ふっぷ」と読みます。
>山の中の冷涼な空気が、暖かい平地に出て、白い布の様にたなびく情景を見て付けられた、美しい名前です。

まぶたをとじればその光景がありありと想像できるような、素敵な由来の地名を教えていただきありがとうございます!
みかん狩りとりんご狩りが同時にできる…フルーツ大好きの私には天国のような場所です…!
いつか是非足を運んでみたいです!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 16:15:19

ANo.43

地元の神奈川県で。

ハイランド 全国で初めてのカタカナ町名がついたところです
不入斗 (いりやまず)
泥亀 (でいき)

投稿日時 - 2011-04-20 13:51:19

お礼

june_2009さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>ハイランド 全国で初めてのカタカナ町名がついたところです

ハイランドがはじめてのカタカナだったのですね!最近ではカタカナの地名も多くなりましたが…南セントレアとか、かっこいいですよね(笑)

>不入斗 (いりやまず)

他の回答者様の回答にも挙げられておりましたが、「斗」の使い道がまったくわかりません…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 16:14:55

ANo.42

先日下関に行ったときに見た地名で『特牛』と書いて、『こっとい』と読む地名がありましたよ。
それから、和歌山にある『学文路』(かむろ)は有名ですが、
やはり山口で見た地名で、『沖家室』、『地家室』、共に(おきかむろ)、(じかむろ)と読むそうです。
その他有名所で、大阪に『河堀口』(こぼれぐち)、『杭全』(くまた)などがあります。

投稿日時 - 2011-04-20 13:36:46

お礼

de-damaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>それから、和歌山にある『学文路』(かむろ)は有名ですが、

知りませんでした…学校が多い地域だったのでしょうか。

>その他有名所で、大阪に『河堀口』(こぼれぐち)、『杭全』(くまた)などがあります。

こぼれぐち、これもまた「どこをどう読めば こぼれ に…」と思わず愚痴がこぼれてしまいそうですが(笑)でも漢字と音がマッチしているので、何となく想像はできます!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 16:14:27

ANo.41

名古屋界隈ではわりとメジャーではありますが…
名古屋市中村区の【泥江町】(ひじえちょう)、同区【水主町】(かこまち)、名古屋市東区の【主税町】(ちからまち)。
その他、名古屋の東隣に位置する長久手町には【岩作】(やざこ)、そこから南東方面に位置する、みよし市(旧・西加茂郡三好町)には【福谷】(うきがい)。…と、ここまで書いて珍しい地名ではなく、単に難読地名を羅列してしまっただけではないかと、質問者さんの望まれた回答になっているのか…?と、少々不安になってしまいました。

投稿日時 - 2011-04-20 13:27:43

お礼

zeekDXさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>名古屋市中村区の【泥江町】(ひじえちょう)、同区【水主町】(かこまち)、名古屋市東区の【主税町】(ちからまち)。その他、名古屋の東隣に位置する長久手町には【岩作】(やざこ)、そこから南東方面に位置する、みよし市(旧・西加茂三好町)には【福谷】(うきがい)

難しい読み方をする地名は、由来が本当に気になりますね!
【主税町】(ちからまち)とは…最近の子供の名前のようにどの音がどこにかかってるのかさっぱり分かりませんが、妙に税を納めよう!という気にさせるネーミングですね。そういう効果が命名に含まれているのかは、別として…(笑)
他にも「どうしてそう読むんだろう…」と想像すら及ばない珍しい地名をありがとうございました!今度まとめて由来を調べてみようとおもいます♪

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-26 16:14:01

ANo.40

名古屋の地名です。

「水主町」と書いて「かこまち」
「御器所」と書いて「ごきそ」

と読みます。

投稿日時 - 2011-04-20 13:23:02

お礼

bibichan7さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「水主町」と書いて「かこまち」
>「御器所」と書いて「ごきそ」

ええ~っ「水主」で「かこ」と読むんですか、なんでだろう…。どっちも全く漢字と音が被っていないきが…。
「御器所」はなんだか、由来がおごそかそうな感じがします!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:36:18

ANo.39

山梨県都留市に「禾生(かせい)」という地名があります。
容赦ないいじめっ子の小学生は、この地域から来ているお友達を
「火星人がきた」といじめてました。

投稿日時 - 2011-04-20 13:22:46

お礼

okwaveid_619さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>山梨県都留市に「禾生(かせい)」という地名があります。
>容赦ないいじめっ子の小学生は、この地域から来ているお友達を
>「火星人がきた」といじめてました。

「禾」はなかなか見ない感じですね。
この歳になってみれば「火星人」もほほえましいような呼称ですが、小学生時分ではたまったもんじゃありませんねえ。
そして個人的には「都留市」も最初「とるし」と読んでしまいました、すみません。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:35:56

ANo.38

これは感嘆には分からないと思う

目尾→しゃかのお

です、謂れ等まるで分かりません

投稿日時 - 2011-04-20 13:13:55

お礼

tyattyakuさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

目尾→しゃかのお

…「目」が「しゃか」と読むのでしょうか……えええええええ。
絶対分かりませんね…これが所謂、初見殺し…。
検索したら、「目」は「さかん」と読み、律令時代に地方制度が施されたときの役名であると出てきましたが、さかん→しゃかへの変遷もいったいどういうわけなのか…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:35:36

ANo.37

私が好きなのは「烏丸丸太町」ですね。
「からすままるたまち」と読みます。

投稿日時 - 2011-04-20 13:13:40

お礼

umawoさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>私が好きなのは「烏丸丸太町」ですね。
>「からすままるたまち」と読みます。

からすままるたまち!
なんかすごく語呂がいいですね!
からすままるたまち!
でも続けて3回くらいいうと舌がもつれてきます からすままるたまち!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:34:47

ANo.36

当方山形です。

寒河江市落衣←さがえしおとも と読みます。

地元の人はなまって「おども」になる率が高いです。

投稿日時 - 2011-04-20 13:09:26

お礼

NSY2131さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>寒河江市落衣←さがえしおとも と読みます。
>地元の人はなまって「おども」になる率が高いです。

落衣、読み方もそうですが、なんだか由来が気になる面白い地名ですね!
衣を落としたのか、衣から何かが落ちたのか、それとも全然別の由来なのか…。
想像が広がります。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:33:08

ANo.35

 東京のど真ん中、六本木の交差点から東京タワーの方向へ向かうと、右側にロシア大使館があり、その周辺は狸穴といいます。
 「まみあな」と、読みます。

 年齢差を超えたカップルや芸能人たちの集う妖しいホテルがあって、地名の不思議を盛り上げています。

 地名の由来は、下記。
http://ja.wikipedia.org/wiki/麻布狸穴町

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/麻布狸穴町

投稿日時 - 2011-04-20 13:09:00

お礼

pinaisa-laさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>東京のど真ん中、六本木の交差点から東京タワーの方向へ向かうと、右側にロシア大使館があり、その周辺は狸穴といいます。「まみあな」と、読みます。

まみあな、知りませんでした…。こんなに長いこと住んでいるのに、東京もまだまだ知らないことが多いんですね…。
由来の紹介もありがとうございました!アナグマを狸の字と混同とは…誰が、というよりは、混同するひとが多かったからこうなったのでしょうか…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:32:33

ANo.34

愛媛県大洲市の地名(旧長浜町の地名です)

「櫛生」            櫛が生まれると書いて   「くしゅう」
「櫛生」の中に「常水」    常の水と書いて      「じょうずい」
「櫛生」の中に「藤白」    藤が白いと書いて     「とうじろ」

「出海」            出る海と書いて      「いずみ」
「黒田」            黒い田と書いて      「くろんた」
「上老松」          上の老いた松と書いて   「じょろまつ」
「前奥」            前の奥と書いて      「まおく」

投稿日時 - 2011-04-20 13:05:15

お礼

inouti130さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

愛媛県大洲市の地名(旧長浜町の地名です)

>「櫛生」櫛が生まれると書いて「くしゅう」
>「櫛生」の中に「常水」常の水と書いて「じょうずい」
>「櫛生」の中に「藤白」 藤が白いと書いて「とうじろ」

く…櫛生難易度高いですね…!
しかし「黒田」「高田馬場」みたいに一体その「の」はどこからきたの!という地名、結構あるんですね…。
語呂がいいからいれたのでしょうか。うーん。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:32:13

ANo.33

千葉県市川市に住んでいます。
「北方」という地名があります。読み方は「ボッケ」と言います。

投稿日時 - 2011-04-20 13:02:43

お礼

ANC63122さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>千葉県市川市に住んでいます。
>「北方」という地名があります。読み方は「ボッケ」と言います。

ぼっけ…ですか。うーん、私のIMEスタンダードでは変換されませんでした残念…。
なんで濁点がついてしまったんでしょうねえ。「ホッケ」だとおいしそうだからかな?(絶対に違う)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:29:58

ANo.32

こんにちは

珍しい地名は、たくさんあると思います。

もし、興味がありますなら図書館でそんな本をみたことがありますので

借りてよんでみてください。

図書館は、情報の宝庫ですから是非活用ください。

投稿日時 - 2011-04-20 13:02:26

お礼

shiokatsuさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>図書館は、情報の宝庫ですから是非活用ください。

なるほど!図書館は学生の頃は活用していたのですが、社会人になってからめっきり足が遠のいてしまいまして…。
今度の連休中は是非足を運んでみたいとおもいます!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:29:07

ANo.31

長野県に住む者です。

家の近くの小県郡に「接待(せったい)」という、ちょっと変わった地名があります。
江戸時代の5街道のひとつの中山道にあります。中山道は皇女和宮が徳川家へ
お興し入れの時通った街道です。

その街道の宿場のひとつが、「接待」です。

投稿日時 - 2011-04-20 12:57:29

お礼

tikumanikkiさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>家の近くの小県郡に「接待(せったい)」という、ちょっと変わった地名があります。
>江戸時代の5街道のひとつの中山道にあります。中山道は皇女和宮が徳川家へ
>お興し入れの時通った街道です。
>その街道の宿場のひとつが、「接待」です。

なるほど、「接待」をしたから「接待」という地名がついたのですね!
はるか昔の出来事が今も地名としてなお受け継がれている、なんだかとっても素敵です!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-22 17:28:45

ANo.30

大阪ですが、

「枚方=ひらかた」
「放出=はなてん」
「十三=じゅうそう」

とかですかね。

投稿日時 - 2011-04-20 12:56:32

お礼

asakkyさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「枚方=ひらかた」
>「放出=はなてん」
>「十三=じゅうそう」

大阪、珍しい地名がこんなにあるんですね!
何度か旅行へいっているのに、全然知りませんでした…。
「十三」ですが、これも由来が諸説あるようで、一体この地名がどのようにしてどこから生まれたのか、本当に気になります!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 18:07:55

ANo.29

私が子供のころ住んでいたところで、”安食”と書いて ”あじき” と読みます。 印旛沼のほとり、成田山の近くです。 いわれは知りませんが、成田山詣での人のための宿場町のようです。今はそんな面影はありませんが。

投稿日時 - 2011-04-20 12:54:50

お礼

hermit98さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>私が子供のころ住んでいたところで、”安食”と書いて ”あじき” と読みます。 印旛沼のほとり、成田山の近くです

宿場街だったということで、お安くおいしいものが食べられる良い土地だったのでしょうか…想像が膨らみますね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 17:57:32

ANo.28

私が住んでいる三重県も、変わった読み方の地名があります。
上津部田(こうづべた)
石鏡(いじか)
駅部田(まえのへた)
相差(おうさつ)
などがあります。

地名は難しいですねー。

投稿日時 - 2011-04-20 12:53:37

お礼

ichiyouhaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>上津部田(こうづべた)
>石鏡(いじか)
>駅部田(まえのへた)
>相差(おうさつ)
>などがあります。

駅部田、最後の「た」以外いったいどの音がどの漢字にかかっているものやら…まったくわかりません。
「石鏡」も「がみ」はどこへいってしまったの…!と頭を抱えたくなるかんじで、ううん、地名は本当に奥が深いですね…。郷土史と併せたらもっと楽しそう!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 17:57:11

ANo.27

私の住んでいる、北海道東部は
難読地名がたくさん有ります。

いくつか紹介します。

「大楽毛」=「おたのしけ」

「片無去」=「かたむさり」

「知方学」=「ちほまない」

「達古武」=「たっこぶ」

「跡永賀」=「あとえが」

まだ沢山ありますが、これ位で・・・

アイヌ語の地名に由来してます。

投稿日時 - 2011-04-20 12:49:33

お礼

maotai1526さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>「大楽毛」
>「片無去」
>「知方学」
>「達古武」
>「跡永賀」

ヒカルチャレンジ第二段!(第一弾は回答No.12のお礼欄で…)
半分を指で隠して読み方を考えてみました。

・たいらくもう
・かたなきょ
・しれかたがく
・たっこぶ
・あとえいが…?

5が惜しい!
4は正解でした、やったー!
「学」で「ない」なんてとても読めないです……。
アイヌ語の地名由来ということは、先に音があって当てはめた感じなのでしょうか。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 17:56:54

ANo.26

東京では新宿(しんじゅく)と有名ですが、もう一つありまして同じ漢字ですが、読み方が「にいじゅく」という地名があります。

投稿日時 - 2011-04-20 12:34:13

お礼

watanabeakiraさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>東京では新宿(しんじゅく)と有名ですが、もう一つありまして同じ漢字ですが、読み方が「にいじゅく」という地名があります。

東京に住んで長いですが「にいじゅく」は知りませんでした…。
今後、メールで「新宿集合!」については一旦確認することにします(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 17:56:26

ANo.25

珍しい地名は、千葉県船橋市にある飯山満(はさま)です。東葉高速鉄道の駅名も飯山満(はさま)と言う駅名です。

投稿日時 - 2011-04-20 12:28:55

お礼

quadro-fiorioさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>珍しい地名は、千葉県船橋市にある飯山満(はさま)です。東葉高速鉄道の駅名も飯山満(はさま)と言う駅名です。

wikiに書いてあったのですが、
・この地域は深田のため、子供たちに「帽子が田んぼに落ちても絶対に取りに入ってはならぬ」と言ったほどで、大人でも一度はまるとなかなか抜け出せなかったことを由来とする説
・こんな山奥でもお米が取れる良い土地ということで、「ご飯が山に満る」ということから地名の飯山満と由来しているという説
と、あるようですが、私は「ご飯が山に満る」というのが素敵だな~と個人的におもいます♪

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 17:56:04

いおろい 五百蔵
ゆうだ 紫合

投稿日時 - 2011-04-20 12:26:34

お礼

kobekarakarateiさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>いおろい 五百蔵
>ゆうだ 紫合

高知県、兵庫県でしょうか。「五百」で「いお」と読むのですね。数多いことをあらわすようなので、昔蔵がたくさんあった…というのが地名の由来だったりするのでしょうか。
紫合はもうまったく由来が想像できないです!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 17:55:22

ANo.22

大阪ですが、交野市私市というのがあります。
読み方は「かたのしきさいち」です。
市が二つも入っていて、ややこしいですよねー

投稿日時 - 2011-04-20 12:24:39

お礼

jykyst2010さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>大阪ですが、交野市私市というのがあります。
>読み方は「かたのしきさいち」です。
>市が二つも入っていて、ややこしいですよねー

本当ですね!何も知らないと、あれ?住所の記載間違ってない?って書くとき思ってしまうかも…。
交を「かた」とよむというのも初めて知りました。
ううん、当たり前ですが世の中には知らないことがこうもたくさんあるのだと、思い知らされますね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 17:55:02

ANo.21

兵庫県
宅原→えいばら
淡河→おうご

島根県
宍道→しんじ ←既に有名ですが読み方としてはイレギュラー

投稿日時 - 2011-04-20 11:59:19

お礼

mykel1977さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>兵庫県
>宅原→えいばら
>淡河→おうご
>島根県
>宍道→しんじ ←既に有名ですが読み方としてはイレギュラー

「しんじ」…知りませんでした…勉強不足です…。
おうご、えいばらはPC変換できませんでした。音が先にあったのか、時を経て変わったのか…なんとも不思議ですね。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 17:54:40

ANo.20

佐賀県に「千栗」と書いて、「ちりく」と読む地名があります。
そこには、千栗八幡宮(ちりくはちまんぐう)という神社があり、
お粥で農作物の出来などを占う行事が有名です。
なぜ、栗(くり)を「りく」と読むようになったかは、参考URLに町のホームページの記事をリンクしておきました。

参考URL:http://www.miyakikankou.jp/main/53.html

投稿日時 - 2011-04-20 11:57:24

お礼

loghouse_9さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>佐賀県に「千栗」と書いて、「ちりく」と読む地名があります。

ちりく、なんですか!初見だと100%「ちくり」って読んでしまいますね。
由来を掲載しているサイトの紹介もありがとうございました!
なるほど、この物語性を経て「くり」がさかさまになったわけですね…まさにびっくり。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:42:24

ANo.19

岐阜県に


  尻毛


「しっけ」と読むところがあります。


住んでいる人には申し訳ないですが、


住むのは、ちょっと戸惑いますよね。笑

投稿日時 - 2011-04-20 11:54:37

お礼

nyanko40さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>岐阜県に
>尻毛
>「しっけ」と読むところがあります。

しっけ… 口で伝えれば「湿気?」と聞き返されそうですし
文字で伝えれば「……しりげ?」と聞き返されそうですし
なかなか悩ましい地名ですね…。一体なぜこのような地名に…なぞです。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:42:02

ANo.18

十六島
     「ウップルイ」と読みます。

北海道にあるのではないですよ。島根半島にあります。

投稿日時 - 2011-04-20 11:44:59

お礼

demio3095さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>十六島
>「ウップルイ」と読みます。
>北海道にあるのではないですよ。島根半島にあります。

音の感じから北海道かと一瞬やはり思ってしまいました。島根なんですね~!
PC変換でも出てこない…。「十六夜(いざよい)」みたいに、なんだか「十六」って特別な読み方が多いんですかね?

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:41:30

ANo.17

北海道には 濃昼 という地域があります

ごきびるです   ゴキブリじゃないけど

イメージそんな感じです(^_^;)

投稿日時 - 2011-04-20 11:38:13

お礼

blankyさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>北海道には 濃昼 という地域があります
>ごきびるです

おお…「濃」で「ごき」は難易度が高すぎますね…。
「ごきびる」って口頭でいわれても、この漢字は全く思い浮かびません!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:41:11

ANo.16

有年と書いて「うね」、 六人部「むとべ」、英賀保「あがほ」、日生「ひなせ」、祝園「ほうぞの」、拓植「つげ」、京終「きょうばて」など、関西圏のほうに読み方がわからない言葉(駅名)が多いですね。

投稿日時 - 2011-04-20 11:37:49

お礼

hashityanさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>有年と書いて「うね」、 六人部「むとべ」、英賀保「あがほ」、日生「ひなせ」、祝園「ほうぞの」、拓植「つげ」、京終「きょうばて」など、関西圏のほうに読み方がわからない言葉(駅名)が多いですね。

ほうぞの、むとべがパソコンの変換でも出ませんでした…個人的には「京終」と「英賀保」が気になります!「英」で「あ」なのはなんででしょう…。
あと「京終」がすごくよいですね…京都の端のほうにあるから京終?それとも他に何か由来が?ううん、気になります。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:40:41

ANo.15

広島県 三次市(ミヨシシ)

投稿日時 - 2011-04-20 11:34:33

お礼

rdgty29さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>広島県 三次市(ミヨシシ)

みよしし、ニュースなどでよく名前は耳にするのですが、なんとなく「三吉」や「三好」だとおもってました。三次なんですね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:40:21

ANo.14

五万とあるのでしょうが思いついたまま。。。

 ・神奈川県横須賀市  不入斗 (いりやまず) 山口百恵ちゃんの出身地
 ・大阪市鶴見区・城東区  放出 (はなてん)
 ・千葉県市原市 海士有木 (あまありき)
 ・千葉県鴨川市 横渚 (よこすか)

投稿日時 - 2011-04-20 11:31:09

お礼

taotao8898さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

五万とあるのでしょうが思いついたまま。。。

>神奈川県横須賀市  不入斗 (いりやまず) 山口百恵ちゃんの出身地
>大阪市鶴見区・城東区  放出 (はなてん)
>千葉県市原市 海士有木 (あまありき)
>千葉県鴨川市 横渚 (よこすか)

不入斗、いり、なんだから「入」が先にきてもよさそうなのになんで「不入」なんでしょうねえ。
「入る」のを「止ませる(禁止?)」したから「不入(いりやま)」なのか、そうすると最後の「ず」って…など、なかなか想像が膨らみます。
「よこすか」はやはり「横須賀」のほうをイメージしてしまいますね…結構そういう間違いが多いんじゃないかな、と邪知します(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:40:00

ANo.13

香川県高松市に「兀塚」=「はげづか」という地名がありますよ!
東兀塚と西兀塚にわかれています。
ちなみに苗字にもあります。

投稿日時 - 2011-04-20 11:24:31

お礼

kagawa16さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>香川県高松市に「兀塚」=「はげづか」という地名がありますよ!
>東兀塚と西兀塚にわかれています。
>ちなみに苗字にもあります。

兀 これ、π(ぱい)とはまた別なんですかね…!
読み方はコツ、ゴツ、たか とあるようですが、字源が頭の髪を剃り落とした形だそうで、だから「はげ」なんですね…絶対わかりませんよね初見では…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:39:40

ANo.12

 こちら弘前なんですが、まぁ、弘前(ひろさき)自体を読めない人もいますよね(^^;)
 んぢゃ、その弘前市内の地名から・・・

1.撫牛子(ないじょうし)
2.小比内(さんぴない)
3.十面沢(とつらざわ)
4.十腰内(とこしない)
5.棺森(かんもり)

 思いついたのが、このくらいかな(^^;)
 津軽半島を一周すると、次々と読めない地名が出てきますよ(^^;)/

投稿日時 - 2011-04-20 11:15:45

お礼

Josephさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>こちら弘前なんですが、まぁ、弘前(ひろさき)自体を読めない人もいますよね(^^;)

す、すみません読めませんでした…!

>1.撫牛子
>2.小比内
>3.十面沢
>4.十腰内
>5.棺森

上記、ちょっと半分を指で隠して読んでみました。
「なでうしこ」
「こひない」
「じゅう(と?)めんさわ」
「とこしうち」
「かんもり」

4が惜しい!5は合ってました!しかし他は完敗です…
津軽半島、すごいですね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:39:17

ANo.11

一口=いもあらい/京都の久御山町の国道2号ちかくにあります 東一口、西一口とあります

投稿日時 - 2011-04-20 11:15:05

お礼

mamafufu32さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>一口=いもあらい/京都の久御山町の国道2号ちかくにあります 東一口、西一口とあります

いもあらい…先ほど別の回答者のかたも挙げていましたが、読めませんよねえ…。私がいま使っているパソコンの変換でも出ませんでした。
しかも東と西があるんですね…地名って本当に面白いです!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-21 12:38:39

ANo.10

大阪市の放出が回答で出ていましたがこれはPC の変換そのままで出ます。

東住吉区の「杭全」これも出ますが「くまた」とは普通読めないですよね。

また、八尾市に「穴太」というところがあります。
「あの」と読みます。

これは流石に変換で出ませんでした。

投稿日時 - 2011-04-20 11:13:10

お礼

junpyさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>大阪市の放出が回答で出ていましたがこれはPC の変換そのままで出ます。

「放出」…ほんとだ!出ました!やはりメジャーな地名なんですね…

>東住吉区の「杭全」これも出ますが「くまた」とは普通読めないですよね。

「杭全」確かに出ました!でも読めません!杭(く)全(また)なのでしょうか、そういえば「まったく(全く)」ですね…でもよめません!

>また、八尾市に「穴太」というところがあります。
>「あの」と読みます。

「どこに住んでるんですか?」「あの」「え?」「だからあの」「ちゃんと言ってください!」みたいなコントが成立しそうな難読…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:13:43

ANo.9

私の住む島根県町名から拾い出したものをいくつか列記します。
十六島(うっぷるい)町、大社町鵜峠(うど)荻杼(おぎと)町、美談(みだみ)町以上出雲市、八束(やつか)郡東出雲町揖屋(いや)、八束郡東出雲町出雲郷(あだかえ)そして苧(お)町 、鹿島町恵曇えとも)、宍道しんじ)町佐々布(さそう)手角(たすみ)町、以上松江市。隠岐(おき)郡海士(あま)町
まだたくさんありそうですが、このあたりで終えます。
調べると知っているようで知らない読み方ってあるんですね。調べていて面白かったです。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/zipcode/

投稿日時 - 2011-04-20 11:09:40

お礼

leoemiciaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>私の住む島根県町名から拾い出したものをいくつか列記します。

し、島根県すごいですね…!「隠岐(おき)」がかろうじて読めましたが、あとは全滅です。「手角」は「角(すみ)」は納得がいくのですが「手」は「て」ってよませてよー!と悩ましくおもいました。「苧」は最初ちょっとみたとき「芋」かとおもったんですけど微妙に違った…。そのほかの地名についてもどれも由来がなかなか気になるものばかりですね!住所、口頭で説明するとき大変そう…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:13:24

ANo.8

埼玉では小手指(こてさし)と指扇(さしおうぎ)が一発で読めない地名ですね。

自分は大泉学園という学校がないのになぜ大泉学園という駅があるのか不思議です。

投稿日時 - 2011-04-20 11:05:39

お礼

humacさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>埼玉では小手指(こてさし)と指扇(さしおうぎ)が一発で読めない地名ですね。

おお~っ、西武池袋線ユーザさんでしょうか。私も実家が西武池袋線沿いだったので、なんだかものすごく親近感を勝手に抱いてしまいました。
「小手指」は、個人的にはやはり昔から聞いていたので馴染みがありますけど、確かに何の予備知識もなしにみたら引っかかりそうですね。
あと飯能のほうになってしまいますけども、高麗(こま)もなかなか…。

>自分は大泉学園という学校がないのになぜ大泉学園という駅があるのか不思議です。
私もずーっと疑問におもってました!!
ちょっと調べてみたら、以前は違う駅名で、学園を誘致する計画で駅名を変更したとか…。ううん、な、なるほど…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:13:10

ANo.7

大阪に『放出』と書いて
“はなてん”と呼ぶ所があります。

JRの駅名でもあり、吉本芸人がたびたびネタにするので
今は珍しくないかもしれませんが…

投稿日時 - 2011-04-20 11:05:00

お礼

sakkoraさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>大阪に『放出』と書いて
“はなてん”と呼ぶ所があります。

大阪には数度足を運んだことがあるのですが、し、知りませんでした…。
でも「ときはなて!」というオープンマインドな心意気はひしひしと感じるような…!…そういう由来ではないような気もしますが(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:12:30

ANo.6

栃木県です。

・真岡市(もおかし、もうかし)
 「まおか」と読まれる方がほとんど。 

・祖母井(うばがい)
 「そぼい」と読みますよね普通・・・。

・茂木(もてぎ)
 ツインリンクが出来るまでは「もぎ」と言われてましたね。

投稿日時 - 2011-04-20 11:04:10

お礼

yaraさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。


>真岡市(もおかし、もうかし)
「まおか」と読まれる方がほとんど。 

わ、私も絶対そう読んでしまいます…。

>祖母井(うばがい)
「そぼい」と読みますよね普通・・・。

祖母で「うば」…。乳母、姥じゃだめだったのかしら?と思いつつ「がい」の対処もなかなか迷いますね。「が」は母と井のどっちにつくのだろう…うむむ。

>茂木(もてぎ)
ツインリンクが出来るまでは「もぎ」と言われてましたね。

ツインリンク、昔一回だけいったことがあります!そのため、個人的にももてぎで定着していましたが、なるほど確かに何の予備知識もなければ「もぎ」って読んでしまいますね…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:12:00

ANo.5

北九州市から、難読系の地名として2点あげますと、「頂吉」と書いて「かぐめよし」、「下上津役」と書いて「しもこうじゃく」と読みます。 どちらも、子供の頃に西鉄バスの行先表示だったけど、読めませんでした。
面白いところでは、「新田原」という地名ですが、どちらも航空自衛隊の基地が有る所ですが、福岡県では「しんでんばる」と読みますが、宮崎県では「にいたばる」と読ませます。 間違いやすいです。

投稿日時 - 2011-04-20 10:52:47

お礼

taka_ippoさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>北九州市から、難読系の地名として2点あげますと、「頂吉」と書いて「かぐめよし」、「下上津役」と書いて「しもこうじゃく」と読みます。 どちらも、子供の頃に西鉄バスの行先表示だったけど、読めませんでした。

「下上津役」は…しもこうづやく→しもこうじゃく と一度聞けば納得しやすいかんじですが「頂」で「かぐめ」はまったく連想できませんね…。

>面白いところでは、「新田原」という地名ですが、どちらも航空自衛隊の基地が有る所ですが、福岡県では「しんでんばる」と読みますが、宮崎県では「にいたばる」と読ませます。 間違いやすいです。

同じ漢字で読み方違う地名、全国では結構あるのでしょうか。確かに間違えやすいです。商品管理とかしていたら、気をつけないと…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:11:20

ANo.4

徳島県には『十八女』というところがあります。
これで『さかり』と読みます。
十八歳の女性は盛りのピークってことなんでしょうか?

また、同じく徳島県には『麻植』と書いて『おえ』と読むところがあります。
電車、いや、汽車に乗ると、『次は~おえ~、おえ~』『おえ~、おえ~』って何か気分でも悪いのかなって思いますね。

同じく徳島には、有名なところで『大歩危』『小歩危』というところがあります。
『おおぼけ』『こぼけ』なんですが、なんだか漫才のボケと突込みみたいです。
ここは、川が流れており、しかも両サイドががけになっており、歩くのに危険だということから、大変危険なところを『大歩危』、それよりも危険度が低いところを『小歩危』と呼んだそうですよ。

http://www.geocities.jp/s_station1321/chimei.htm
こういうサイトもありますので参考まで。

投稿日時 - 2011-04-20 10:47:07

お礼

dadachanさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>徳島県には『十八女』というところがあります。
>これで『さかり』と読みます。
>十八歳の女性は盛りのピークってことなんでしょうか?

18歳はとっくの昔に通りすぎていたくないので、さ、賛同したくない…個人的には!(笑)
でも若さって本当に宝ですよね…。なんてしみじみしたりもしてしまいました。

>電車、いや、汽車に乗ると、『次は~おえ~、おえ~』『おえ~、おえ~』って何か気分でも悪いのかなって思いますね。

おえ~!
これ、電車のなかではじめて聞いたらちょっと笑ってしまいそうです。
あとは「おおえ」かな?と思ったり…地名は奥がふかいですね。

>同じく徳島には、有名なところで『大歩危』『小歩危』というところがあります。

おお~~~~!!
実は!私の両親の新婚旅行の土地が『大歩危』『小歩危』だったそうです(笑)
どういう漢字かは知らなかったのですが、なるほどこう書くのですね…そして由来も聞いて納得です。
サイトの紹介もありがとうございました!明日の昼休みにじっくりみます♪

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:10:08

ANo.3

岩手県一関市にある地名「鬼死骸」(首から上が無いと言われている)また関連が有ると言われている宮城県の「鬼首」が有ります

投稿日時 - 2011-04-20 10:45:14

お礼

spckmgiさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>岩手県一関市にある地名「鬼死骸」(首から上が無いと言われている)また関連が有ると言われている宮城県の「鬼首」が有ります

「鬼死骸」…!「鬼首」と関連して、文字だけで恐ろしいような、でも郵便物とかで自分の住所書くときに「鬼死骸」ってかけたらなんかちょっとかっこいいような…そんな微妙な気持ちになりました(笑)
物語性がある地名って、とっても素敵ですよね!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:09:40

ANo.2

京都にある 東一口
その近くの 羽束師

謂れを聞いたらホント?と思ってしまいます。





正解は「ひがしいもあらい」と「はずかし」

投稿日時 - 2011-04-20 10:44:38

お礼

toru0117さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>京都にある 東一口
>その近くの 羽束師

「はずかし」は…読めないですが言われれば「うん、まあ…」と納得できる範疇であるとおもうのですが「いもあらい」は絶対無理です!
由来も検索しましたが、これも諸説あるのですね…個人的には「一口で芋をあらったから」が明快でいいなあ、とおもいました(笑)

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:09:03

ANo.1

難読系で2つ。
私の故郷、山口県下関市にある「特牛」。「こっとい」と読みます。
さいたま市の「道祖土」。「さいど」です。

投稿日時 - 2011-04-20 10:35:05

お礼

knpp1969さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>難読系で2つ。
>私の故郷、山口県下関市にある「特牛」。「こっとい」と読みます。
>さいたま市の「道祖土」。「さいど」です。

おおお…読み方を教わっても、え、なんでそういう読み方になるの!?という難読っぷりですね…「ど」しか合致する自信がありません…。
wikiをみてみたら
>牝牛の意味を示す方言の「コトイ」から取ったという説と、日本海に面した小さな入り江を示す「琴江」から取ったという説がある
など、色々あるようですが…。まったく関係ない私事ですが「特牛」という文字を眺めていたらだんだんおなかがすいてきました。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-20 18:07:57

あなたにオススメの質問