こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

分詞構文の時制が完了形になっているのはどうして?

Having lived in France for a long time,she speaks good French.

という文を、接続詞を使った文に書き換えなさい
という問題です。

私の考えでは主節の時制がspeaksで「現在形」だったので、分詞構文の時制は「過去形」と判断して
As she lived in....
としたのですが、正解は

As she had lived....
でした。どうして「完了形」になるのかが納得できず困ってしまいました。
主節でfor a long timeと、期間をあらわす文だからなのではないかと思っていろいろな参考書で調べてみましたが納得いく答えが見つかりませんでした。

なぜ「完了形」になるのかを説明していただけたら嬉しいのですが…。

投稿日時 - 2003-09-29 16:06:53

QNo.667045

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

文法的に私は説明できませんが、私なりに私の考えを書いてみますね.

Having lived in France for a long time,she speaks good French. と読んだ時、私は、She speaks good French (she knows French) because she lived in France for a long time.といっていると感じます. もちろんこのbecauseはasに変えられますね.

もしもとの文章が、As she has lived in France for a long time,と言うのであったら、Having had lived in France for a long time, she speaks good French.という言い方で、全くと言って良いほどのおなじ意味を言うと思います.

問題では、解答をAs she had lived in France for a long time, she speaks good French.となっているとの事. この文章を言う人はまずいないでしょう. フランスに住んでいた(事がある)ので、彼女はきれいなフランスをしゃべる、と言うとしたら、As she lived in Franceか、As she has lived in France(現在完了形を使って、住んだことがある、という言い方をします), As she was living in France. 等の言い方をするでしょうね、

完了形を使うこと自体は問題ありませんが、過去完了にするということに問題があるのですね. 過去完了というのは、時制の一致の時くらいしか使いません. また、時制の一致がいつも使われるとは限られなく、アメリカ人は過去完了を使うことすら嫌います. 使うくらいなら、違う言い方をする、と言う事なんですね.

可能性として、she spoke good Frenchとして、そのとききれいなフランス語をしゃべった.といったしても、As she had livedとしても、Having livedじゃまずいし、それを無視しても、spokeところspeaksにしたことは、問題のほうで誤字があった、ということがあげられますね.

と言う事で、私も、この問題の解答はどちらにしろ間違っている、と思います.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

投稿日時 - 2003-10-01 06:37:37

お礼

わかりやすく解説していただきありがとうございます。

今回質問した内容は、何か自分の知らない特別がルールがあるのかと思っていましたが、どうやらそういうこともなさそうです。

話し手の感覚なども含めて新発見がありました。どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2003-10-01 11:44:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>Having lived in France for a long time,
she speaks good French.

何からかわかりませんが、何も説明なしで正解がそうなっていたのでしょうか。

分詞構文の時制は主文の時制によって判断するのが通常です。ご質問文の主文は現在形になっています。
ふつうはHaving lived in France for a long time, she spoke good French.が標準的な例文かと思いますが、ここでは違いますね。

従属節にfor a long timeって言うご指摘の通り期間を表すのがあります。この語は大概、現在完了で用いるのが多いかと思います。
As she has lived in France for a long time, she speaks good French.
→Having lived in France for a long time, she speaks good French.

ここでhaving lived in France for a long timeと言うかたちですが、
as she has lived in France for a long time
as she had lived in France for a long time
as she lived in France for a long time
文法的にはこれらに置き換えられると思います。
having livedがhad livedの場合、主節の時制はたいてい過去形がふつうかと思います。正解が間違いなのか、she speaksがshe spokeか、そのどちらかではないかと思います。質問文を見る限り、As she had lived.... ではなくAs she has lived....かAs she lived....がいいのではと思います。

強いて過去完了形になっている理由として考えられるのは、話し手の視点が過去としか考えられないと思います。

要は、Having lived in France, she~
もし上の文で~の部分がブランクでこれで従属節の時制を一つ言いなさいとかの問題が出た場合、正解は複数が正解になると思います。
As she has lived
As she had lived
As she lived
having livedはいつもhad livedとは決まっていません。have livedやlivedの可能性もあると言うことです。3つのうちのどれになるかは基本的には主文の時制と文の意味によります。
時制は話し手の気持ちとかが関与している場合も多いので、そこら辺が複雑になっているところもあるかと思います。

つまり、問題文がおかしいか、正解がおかしいか、私の回答がおかしいか、その中のどれかでしょうか。

参考URL:http://www.geocities.com/SoHo/Square/4892/backnumber/backno75.html, http://homepage1.nifty.com/Mercury/ohoyama/suggestin

投稿日時 - 2003-09-29 19:17:09

お礼

詳しい説明ありがとうございます。

なるほど私の間違いかもしれないと、問題集を調べて見ましたがやはりhad livedが正解になっていました。

問題集の名前は
「αPLUS実力養成問題集 英文法」(開拓社刊)というものです。

基本・標準・応用と分かれているうちの
「標準レベル」の問題ですので、そんなに深い理由があってこの答えになっているわけではなさそうです。

もしかしたら、circle314さんのいうとおり
解答そのものが間違っているのかもしれません…。

投稿日時 - 2003-09-29 23:17:17

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-