こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高校の課題なのですが...

道のり12kmの坂道を、上りを時速akm、下りを時速bkmで往復したとき、平均の時速をaとbを用いて表せ。

この問題の答えはa+b分の2abなのですが、途中式はどうなるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-07 11:00:39

QNo.6650602

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

上りにかかった時間は、12/a
下りにかかった時間は、12/b

往復した時間は、12/a+12/b
往復の距離は、12+12=24

平均時速は、24/(12/a+12/b)
これを計算します。

投稿日時 - 2011-04-07 11:30:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

坂道の道のりが何kmであろうが、同じ坂を上って下るなら、平均時速は同じです。
それなのに、12kmと書いてあるということは、それを使って解いてみましょう、ということなのかもしれません。

なので、12kmという値を使って解いてみましょう。

上りにかかる時間は、時間=距離÷速度なので、12[km]÷a[km/時間]=12/a[時間]
下りにかかる時間は、12/b[時間]

往復にかかる時間は、12/a+12/b=12(a+b)/ab[時間]

往復の距離は、24[km]

往復の平均速度は、24[km]÷12(a+b)/ab[時間]=2ab/(a+b)[km/時間]

投稿日時 - 2011-04-07 14:25:28

ANo.2

上りと下りにかかった時間を足したもので距離を割ればいいです

小学生レベル

投稿日時 - 2011-04-07 11:40:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-