こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カブトムシの幼虫の飼育

現在、幅400×奥行き740×高さ310の衣装ケースに国産カブトムシの幼虫を約30匹買っています。  蛹にするにはやや多いので分散させようと思っているのですが、ネットで調べても飼育容器はペットボトルや衣装ケース、ポリバケツなどプラスチック製品ばかりです。  発泡スチロールは幼虫が食べてしまう事があり向かないというのは聞いたのですが、ダンボールに土をいれるのは良くないのでしょうか? ちなみに使おうとしているダンボールは電化製品が入っていたとても丈夫です。

投稿日時 - 2011-03-23 11:59:03

QNo.6614231

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ダンボール箱は常識外です。幼虫は簡単に穴を開けて外に転がり出ます。

現在お使いのその容器に土(マット)が7分目入っていたとすると、7~8頭が適正です。
メス・オスの判別ができるのであれば、メスのみであれば10~12頭が飼育できます。
7リットルのポリバケツに5リットルのマットを入れた場合は、4~5頭が適正です。
7リットルバケツは、100円ショップで売っています。フタはベニア板を正方形にカットし、必ずおもりを乗せます。
いずれにしても、五月になると蛹室を作るのが居るので、五月には引越しはできません。
今は、3令幼虫の末期なので、引越ししてもあまり食わず、大きくしようとしても手遅れなので、現在で表面に多くの糞が見られない状態なら、現状のまま放置するという手もあります。写真ような状態でうまく各々が蛹室を作り、小型の成虫がコロコロ羽化してきます。
次回は、もっと早い時期から、ゆったりとした容器で飼育してやると、大型の成虫が羽化してきます。

投稿日時 - 2011-03-23 16:15:23

お礼

回答ありがとうございます。 マットも二回補充し100リットル以上使いました。 次からは数を減らしてのびのびと育てたいです。

投稿日時 - 2011-03-24 08:51:14

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

ダンボールも幼虫に囓られますし、第一、しめった腐葉土だとダンボールの耐久性が落ちます。
中にビニールを敷けば、耐水性はクリアできますが、幼虫に囓られます。
木箱も同様、耐水性はありますが、幼虫に囓られます。
よって、プラスティックの箱が一番良い事になります。
陶器の植木鉢なども使えますが、底穴を塞ぐ必要が有ります。

投稿日時 - 2011-03-23 13:50:59

お礼

回答ありがとうございます。 詳細な説明で納得できました。 

投稿日時 - 2011-03-24 08:09:08

ANo.1

土を湿らせた状態にするので、直接ダンボールでは、かびてしまいます。

底面、側面、ふた全部を、ダンボールが湿らないように対策すれば、大丈夫でしょう。

投稿日時 - 2011-03-23 13:50:28

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-03-24 08:03:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-