こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告と住宅ローン控除

H22年に土地を購入して住宅ローンをくみました。妻は育児休暇もあり、所得が低いため源泉徴収は0円でした。でも1年働いた時の妻の源泉徴収は過去10万を超えていました。夫の今年の源泉徴収は6万位です。子供の扶養は妻です。現在土地の名義は100%夫、建物は50%ずつです。借り入れは3000万で今年の確定申告は上記内容で行いました。
同じように新築し、所得が少なかったAさんは,初年度は確定申告は夫のみで妻は次年度から確定申告を開始したそうですが、ローン控除期間が一年妻が後から開始することになったそうです。
1.土地の名義が100%夫だと妻の控除が少なくなりますか? 2.確定申告の後土地の名義を半分ずつに変更する場合、贈与税がかかりますか ?
3.名義変更にお金がかかりますか?
4.所得がなかったり源泉徴収がない場合、住宅ローン控除開始時期をずらす事は出来ますか?それには今年度の確定申告をやり直したり、取り消す事はできるのでしょうか?
勉強不足で長くなりましたが、回答をお願いします。

投稿日時 - 2011-03-20 22:47:43

QNo.6607722

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1 基本的に土地は住宅ローン控除の対象ではありませんので、考えなくて良いです。
2 贈与税がかかります。売買による所有権移転なら贈与税はかかりませんが、夫に譲渡所得が生じます。
  また夫婦間での不動産譲渡は不自然ですので、当局に目を付けられますね。
3 かかります。不動産登記にかかる登録免許税。司法書士に依頼すればその報酬。
4 開始時期は「居住を始めた年」からですので、ずらすという考えが適当ではありません。

投稿日時 - 2011-03-20 22:56:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-