こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自衛隊を無くして災害救助隊にすることはできないので

自衛隊から災害救助隊に鞍替えしたほうが、人々の為になるのでは
ないか?と、地震のニュースを見て思ったのですが、そうすることは
できないのでしょうか?
今の自衛隊だと、どう見ても軍隊なので、その存在をアジア諸国に
理解してもらうのは難しいように思います。が、災害救助隊すれば、
アジア諸国も理解してくれるのではないでしょうか。
自衛のためと称してどこまでも戦争を仕掛けていった前例がある
ので、今のまま自衛隊を存続させておくのは、非常に危険だと思う
のですが。暴力装置そのものなので。
災害救助隊にし、大幅に規模を縮小し、税金も節約できる。まさに
良いこと尽くしのような気がするのですが、これはできないのでしょうか?
民主党にはその辺まで踏む込んだ大改革を実行してもらいたいのですが。

投稿日時 - 2011-03-19 09:43:14

QNo.6603544

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

災害救助隊では、今の自衛隊の予算をもらえないのです。

投稿日時 - 2011-03-19 09:49:18

お礼

予算は少なくて済みますよ。
それにしても、右翼の人たちが多くて本当に驚きました。
平和主義の人たちはここにはいないのでしょうか。

投稿日時 - 2011-04-01 20:51:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(21)

ANo.21

紛争や戦争を無くすことができれば、必然としてそのようになるでしょう。

投稿日時 - 2011-03-20 23:17:26

ANo.20

 もし尖閣諸島を中国に領有されたら、あなたが何と応えるか想像してみました。
外交が悪いから領有されたんだ・・・自衛力のない外交は成立しないんだけど
国際連盟に訴えるべきだ・・・中国には拒否権があるし、他国は味方しないのは明らかだけど
米国はなぜ助けない・・・自衛意識のない国はどの国でも助けようがないんだけど
これからどうするんだ・・・沖縄をあげるしかないんだけど
経済はどうするんだ・・・日本の船では貿易できないんだけど
  どこまで行っても、他人の所為にするんだね、きっと。

投稿日時 - 2011-03-20 13:50:59

ANo.19

自衛隊は、規模を大きくしていかないと、いけません。
中国の軍拡は無視できません。

憲法を改正して、軍隊にすべきです。 国防と平和は、同じ方向にあります。
しかし、現在の民主党政府には無理です。

なので、政権交代する必要があります。
極東には、いまだに。、民主化を阻む大きな勢力があることを忘れないほうがよいでしょう。

投稿日時 - 2011-03-20 01:55:15

ANo.18

ありゃありゃりゃ・・・かな? やれやれかな? あらら・・・かな?

またやってんの蚊、この蚊野朗はもう文句ばっかり言って助けてもらう時だけそんな甘いこと言って、
豚みたいな奴だね! 悪いけど日本から出て行ってくれないかな?
祖国はどちら? 朝鮮ですね! 南は勿論、北は不景気の日本とは比べ物にならないほど、
物が豊かで地上の楽園だと言いますよね!
南に行くのもそれは良いですね! ベトナム戦争でアメリカ以上の勝利を残して言った、
軍事大国ですね! 殺人、強姦・窃盗、村の焼き払い。
最強ですね! その事をもっと韓国は誇っていいのに何故隠しているんだろうか?
恥ずかしがりやさんなのかな? 君も本当は韓国人だという事隠さず言ったらどうかな?
楽になるよ! 世界最強の韓国軍にも義務として行けるし、君にとって素晴らしいとこじゃないかな?

そんな自衛隊が嫌いなら韓国軍に志願したら良いんじゃないかな?
君にお似合いだし、君のルーツ(起源)も韓国なんだろうから! 頑張ってね!

投稿日時 - 2011-03-19 20:36:44

ANo.17

 国際法上、自国を防衛できない政府は、政府として認められません。自衛隊を解体した場合、日本国政府はなくなります。その場合、仮に他国から攻められても、国として認められていないので、他国の政府に色々な要請をしても無視され、蹂躙されるがままです。
 簡単にわかりやすく言うと、自衛隊がなくなったら、日本国はなくなります。
 

投稿日時 - 2011-03-19 19:02:51

ANo.16

最近しつこいね在日君。真面目に回答していあげている他の回答者様はご苦労様です。
この時期にこのネタとは。
自衛隊が戦闘力を持っている事や、国民の評価が上がる事が、あなたに何らかの不利益をもたらすのでしょうか。

常日頃愛国心だの国益だの言ってる人に聞きたいのです
http://okwave.jp/qa/q6597414.html
尖閣諸島を中国にあげて何か問題があるんですか?
http://okwave.jp/qa/q6505412.html
チマチョゴリ切り裂き事件のようなことを、日本人はなぜしてしまうのでしょうか。
http://okwave.jp/qa/q5091668.html
外国人参政権を認めないのはなぜですか?
http://okwave.jp/qa/q5089287.html
尖閣諸島の領土問題について、日本側はなぜ中国と話し合いをしないんですか
http://okwave.jp/qa/q6240545.html
右翼はなぜ排他的なんですか?
http://okwave.jp/qa/q5200916.html
いつになったら自衛隊を解散させるんですか?
http://okwave.jp/qa/q5076435.html


>自衛隊から災害救助隊に鞍替えしたほうが、人々の為になるのではないか?と、地震のニュースを見て思ったのですが、そうすることはできないのでしょうか?
>災害救助隊にし、大幅に規模を縮小し、税金も節約できる。

防衛にも災害救助にも使えるものを、片方の用途のみに限定することが、何故為になるのか理解できません。
また、それは防衛の必要がないという前提でしか成立しない理論です。
どこの国でも、軍隊は大規模災害救助隊としての役割を持っています。
理由は、軍隊とは性格上、他組織の支援を受けられない状況下でも目的を達成する為に、必要な物資・装備・人材等を自己の中に全て有しているという、自己完結能力を求められます。
そして、それらは災害時の救援活動においても、非常に役に立つ能力です。
これらと同様の能力を、他の組織(警察・消防等)にも持たせることは、非常に非効率的で、予算的にも実質的に不可能です。


>暴力装置そのものなので。

その通りですが、それが何か?
裁判による量刑や罰金を、暴力を持って拒否する犯罪者や、暴力で侵略してくる他国に対抗するには、こちらも暴力を行使する他はありません。
暴力装置とは、上記の目的に限定して、国家から実力の行使を許可された組織を意味する学問上の用語であり、悪意のこもった言葉ではありませんし、国家の治安は、これら暴力装置なしには維持できないのは事実です。


>自衛のためと称してどこまでも戦争を仕掛けていった前例がある。

確かに自衛と称して戦争をしました。そして、実際に自衛の戦争でしたが、それが何か?
向こうから挑発してきて、反撃すればどこまでも奥地に逃げ、引けばまた攻めてくる相手にどうしろと?


>今の自衛隊だと、どう見ても軍隊なので、その存在をアジア諸国に理解してもらうのは難しいように思います。

安易に「アジア」という言葉を使わないで戴きたいですね。
私の認識では、彼らは自衛隊が軍隊でも構わないし、むしろそうなってあの国々を何とかして欲しいと願っていると思いますが。

投稿日時 - 2011-03-19 17:29:16

ANo.15

>その存在をアジア諸国に理解してもらうのは難しいように思います
自衛隊に対し反対してるのは
 中国、韓国、北朝鮮の3つです
 逆に自衛隊を災害救助隊にして国防にしたら、台湾、フィリピン、ベトナムなどが中国の脅威に対抗できないので反対してます。


 実際、中国がフィリピンの在フィリピン米軍に対し『侵略行為だ』と非難していました。そして在フィリピン米軍撤退の翌年、中国軍がフィリピンが侵略してきました。


 まぁともかく、少しでも貴方は常識を身につけなさい

投稿日時 - 2011-03-19 16:41:40

ANo.14

>アジア諸国
#12の人も書いていますが、アジアって何処の国ですか。
毎年驚異的に軍備を拡張しているヤクザ(土匪)国家でしょうか。
それとも歴史を捏造する、卑しい罵倒文化の腰巾着ヤクザ国家でしょうか?

そのような腐臭ただよう国家群を除き、本当のアジア国家は、アジア国家と提携し共に戦い守る強力な日本軍との連携を期待しているのでは無いでしょうか。

先ず日本の暴力装置を云々する前に、アジアの厄介者の暴力装置の規模を縮小する運動を行ったほうが良いのでは?

ヤクザの暴力装置が壊滅すると、アジアの国の軍備の必要性が大幅に下がり真にアジアのためになります。
また子分の腰巾着も同様です。

投稿日時 - 2011-03-19 15:20:57

ANo.13

 世界に放射能をばら撒く危険の中心にある、日本は核戦争をはじめたとはいえないでしょうか?その未曾有の災害に対処し対応できるのも日頃より切磋琢磨研鑚を積んだ科学者、技術者、そして現場にて復旧の活動をとる隊員の面々ということになるのではないでしょうか。水没の危険がある臨海地域に私利私欲の水塵となる予算計画を何十年にも渡って行っていた議会の無能性も放置できないのではないでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-19 14:39:38

ANo.12

 そうですね、世間知らずの子供はよくこう言う事を考えます。私にも思い当たる所がありますが、年を重ねて社会の事や世界の事を知れば、自然とそう言う幼稚な発想は消える物です。

>アジア諸国も理解してくれるのではないでしょうか。

 アジアって具体的にどの国の事ですか?。アジアと一口に言っても、一体該当する国が何カ国あるかご存じですか?。多分貴方は「日本は侵略戦争でアジアに迷惑をかけ、今でも恨まれている」と教え込まれてきたのでしょうが、事実は違います。このような事を口にするのは朝鮮と中国だけ(いわゆる”特定アジア”、略して”特ア”と言います)。台湾やインドネシア、タイ、インドなどは親日国として有名です。特に台湾とインドネシアは、戦前日本の植民地あったにもかかわらず。つまり、朝鮮と中国がアジア、と言うか世界の例外なのです。
 特に最近は、中国が東南アジア方面で露骨な領土侵略の意図を見せており、ASEAN諸国には「日本にはもっと軍事力を強化して貰って中国の歯止めになって貰いたい」と望む声が強まっています。

>今のまま自衛隊を存続させておくのは、非常に危険だと思うのですが。暴力装置そのものなので。

 ですのでこのような危険は一切ありません。それどころか、戦力はある物の法律で無力化されしまっているために、北朝鮮に国民を拉致されても、中国が侵略にやってきても何も出来ない状態です。

投稿日時 - 2011-03-19 14:27:35

ANo.11

#8ですが訂正

片山さつきが出した案は「減らして救助隊を増やす」であって、
「無くして救助隊にする」のは論外です。


そもそもアジア諸国で自衛隊の存在に文句を言う国はありません。

自衛隊に文句を言ってるのは日本の左翼だけです。

軍隊を持ってることが悪いなんて概念は世界にありませんから。

投稿日時 - 2011-03-19 14:25:56

ANo.10

>今のまま自衛隊を存続させておくのは、非常に危険だと思う
>のですが。暴力装置そのものなので。

うん。中国や北朝鮮にとっては、とっても危険な存在ですね。

日本人にとっては、他に代わりがない、かけがえのない味方です。

仮に中国が人民解放軍を解散し、北朝鮮と韓国が武装解除したら、
少しは検討してもいいですよ。


ところで、あなたは日本人ではない。そういう理解でいいんですよね。(笑)

投稿日時 - 2011-03-19 13:25:47

ANo.9

現実を直視しましょう。
真の「暴力装置」は、自衛隊を嫌ってきた菅内閣をはじめとするサヨク連中です。
菅首相は、無為無策だけならまだしも、自らのパフォーマンスのために、災害対策に必死で取り組んでいる人たちを邪魔をして回っています。
結果として、餓死者が出かねないような状況に追い込んでいるのです。
まさに殺人鬼のような存在ではないですか?

もし自衛隊が外国の侵略に対して応戦する力がなければ、今回の災害よりもっとひどい状況に陥ります。
にもかかわらず、「自衛隊を無くして災害救助隊にせよ」などと主張する連中も真の「暴力装置」と同類であり、私には殺人鬼にしか見えません。

投稿日時 - 2011-03-19 12:29:35

ANo.8

まったく同じ案を自民党政権時代の片山さつき大臣が出してましたよ。

ただ、その後ちょうど例のイラク戦争への支援派遣が決定したので、
やはり災害救助隊としての役割だけでは不十分だという結論になりました。

投稿日時 - 2011-03-19 12:27:10

ANo.7

自衛隊ではなく、災害救助隊にするという事は、
簡単に言えば警察組織を全て消防・レスキューに鞍替えする事です。
うん、これでいいんじゃないかと思うのであればそれは大変大変甘いです。
むしろ、私自身は迷惑をこうむるのでこの案には反対です。

警察が無くなれば、犯罪者を取り締まる組織がなくなり、民間一般人が守られなくなるという事です。
ここで言う犯罪とは、国家レベルで恐喝したり、恫喝したり、あるいは物理的暴力を働きそうな人達ですね。
まず、そのような国家が日本の周辺に一切無い事を説明して下さい。
それに私が納得できたのであれば、私はこの案を検討・考慮する事ができます。
質問者様は周辺諸国から蹂躙されたりレイプされたりしても「ああ、これで良かったんだな」と納得するのかもしれませんが、私は納得できませんので反対します。
満州国に侵入した戦車が日本人女性を裸にして戦車の前にくくりつけたり、暴動を起こして集団で女性を襲ったりと、今は平和なので目立ちませんが、人の本質というのは昔から変わっていません。エジプトの革命で、英国人の女性リポーターが集団暴行にあった事件がありましたね。こうした事に対する防衛意識が必要なのです。

また、過去の戦争のイメージから、他国を傷つけたくないという気持ちも分かります。

しかしよく考えてみて下さい。
戦争とは、国家間の存在が互いに不利益になる場合に最終的な手段として選ばれるのです。
他国との貿易が増大すればするほど、相互依存となるので戦争するメリットはありません。
既に台湾と中国がこの関係に入ったと言う話しがあります。

自衛隊は周辺諸国の軍事費増大にも関わらず、他国を刺激しないよう、戦闘機の行動範囲としては他国へ行きませんよという事をアピールする為に戦闘機の燃料タンクまで小さくする(=行動範囲は国内のみ)などの配慮をする始末です。
ですので、現在の自衛隊には他国を侵略する力はありません。
それどころか、自国の警備も難しくなるような予算が組まれており、他国の侵略、シーレーン(貿易経路)防衛強化の為にもっと強化しても良いくらいです。

その昔、中国国民党は日本と交戦するに当たり、内地の奥へ逃げ込んで、日本軍の兵站(物資輸送)を海からどんどん伸ばす作戦を取りました。伸びれば伸びるほど日本軍は弱まりますから。
これは自軍の勝利と引き換えに、守るべき民衆を見捨てた事を示しています。
そして今日、中国の民衆の犠牲が全て日本のせいにされている。
私はこの話から、「日本が一方的に蹂躙した」という戦争責任は1から10まで全て日本が責任を追うという話しに一部分疑問を感じています。

無論日本がやってきた事の反省は必ずしなければなりません。
ただし、何に関して日本が悪かったのか、何に関して日本が悪くなかったのか、そしてその反省を鑑みるに今現在の日本には何が必要なのか、という点についてもちゃんと考えなければなりません。

私は私なりに考えた結果、「他国へ侵略するような軍隊は不要、だけれども他国からの侵略を防いだり、備えたりする為の軍隊は必要。」と考えています。

投稿日時 - 2011-03-19 11:18:03

ANo.6

じゃあ、国防はどうするのですか?自衛隊無くなったら、いざって時に警察がしょぼい六発式でマシンガンに立ち向かう事になりますよ。

投稿日時 - 2011-03-19 10:38:43

ANo.5

外国の「暴力装置」に対してはどのようにして国民を救助するのですか?
日本以外の国々は軍隊と称する「暴力装置」があるのが大多数(多分ほとんどの国)で、目的は自国民を守るのが大義名分です

投稿日時 - 2011-03-19 10:21:56

ANo.4

アジア諸国に何を理解してもらうのですか。
軍隊の存在を理解できない国があるのか。
自衛のため軍隊があって当然です。
しかし今の自衛隊は危険ではないでしょう。
自衛隊は戦争をした事がありません。
危険な敵地に送ることもできないと思います。
仮に敵が攻めてきても自衛のために命を懸けて戦う事ができるのか。
原発の放水も簡単に出来ないのに。
決死の覚悟だとでたらめを言うのはカン総理くらいでは。

投稿日時 - 2011-03-19 10:15:30

ANo.3

この手の質問は「安全保障をどうやってやるの?」をちゃんと答えないと相手にされないよ。
50年も逃げ続けた質問の答えを。

投稿日時 - 2011-03-19 10:09:11

自衛隊から災害救助専門部隊を独立させることは可能でしょうが、全体の鞍替えは難しいでしょうね。
自衛力は何だかんだいっても必要ですよ。

投稿日時 - 2011-03-19 09:51:31

あなたにオススメの質問