こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

配当金の確定申告について(平成22年分)

上場株式の配当金を年間15万円くらいもらっています。
この配当金について、確定申告する方が良いか、しない方がよいか判断がつけられずに困っています。
私の所得税率は計算すると所得税5%、住民税は約10%です。

確定申告で、申告総合課税を選択した場合、配当控除と給与所得の源泉徴収税額に配当の源泉徴収税額を加えて計算しても良いのでしょうか?(その場合は配当の5%得する?)
それとも、配当分の源泉徴収税額は配当控除があるので、源泉徴収税額の欄には給料から天引きされた源泉徴収税額のみで計算するのでしょうか?(その場合は配当の5%損する?)

もうひとつ、申告分離課税の売却損の損益通算について(全然理解できません)
申告分離課税にすると、配当金に対する所得税額は20%になってしまうのでしょうか?
その場合は確定申告不要分の配当金は申告しないで、源泉徴収の10%のみで済ませた方が良い事になるので、配当を申告する意味(メリット)が分からないです。
また、繰り越した損益の考え方について
翌年以降売買でプラスが出たときに繰り越し分の税額を支払わなくて済むと理解してよいのでしょうか?
配当金と通算した場合には配当金の源泉徴収税額が戻ってくると理解してよろしいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-10 00:37:29

QNo.6582754

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

総合課税の場合の株式の配当所得の申告不要選択のおおよその分岐点

課税総所得が330万円以下の場合
合計税率(所得税・住民税) 20%
配当控除合計額(所得税・住民税)12.8%
税負担率  7、2%
有利不利の目安 申告したほうが有利

課税総所得が195万円以下の場合ですと、
税負担率が2,2%~7,2%になるので、
有利不利の目安は「申告したほうが有利」。

課税総所得が330万円以下なら「配当所得の申告をしたほうが有利」です。
計数は日本税理士会連合会のHPから借用してます。

投稿日時 - 2011-03-10 12:24:24

お礼

素人でも分かりやすく回答していただきありがとうございました。
私の場合、課税総所得が195万円以下なので、申告する事にします。

投稿日時 - 2011-03-10 22:35:11

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

>確定申告で、申告総合課税を選択した場合、配当控除と給与所得の源泉徴収税額に配当の源泉徴収税額を加えて計算しても良いのでしょうか?(その場合は配当の5%得する?)
そのとおりです。
なお、配当控除も受けられます。
なので、所得税率が5%もしくは10%なら、確定申告したほうが得です。
20%なら申告しないほうがとくです。

>申告分離課税の売却損の損益通算について(全然理解できません)
申告分離課税にすると、配当金に対する所得税額は20%になってしまうのでしょうか?
いいえ。
上場株式なら税率10%です。

>翌年以降売買でプラスが出たときに繰り越し分の税額を支払わなくて済むと理解してよいのでしょうか?
そのとおりです。

>配当金と通算した場合には配当金の源泉徴収税額が戻ってくると理解してよろしいのでしょうか?
そのとおりです。

投稿日時 - 2011-03-10 08:03:52

お礼

回答ありがとうございます。
今回は所得税率が5%なので、総合課税で還付される配当金14万円の5%と申告分離にした場合の損益分7万円の10%と丁度同じくらいの額になってしまうので、大して差が無さそうなので、来年面倒にならない総合課税にします。

投稿日時 - 2011-03-10 22:42:20

ANo.2

>確定申告で、申告総合課税を選択した場合…

「申告総合課税」って何ですか。

>配当控除と…

配当控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1250.htm
は、「総合課税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1330.htm
の場合のみに適用され、「申告分離課税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1331.htm
を選択した場合にはありません。

>その場合は配当の5%得する…

総合課税なら、他の所得を含めた合計所得金額から決まる「税率」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
が適用され、配当から源泉徴収の所得税 7%、住民税 3% 分は引き算します。

>配当分の源泉徴収税額は配当控除があるので…

確定申告書に書く源泉徴収税額と配当控除とは別物です。
ごちゃ混ぜにしてはいけません。

>申告分離課税にすると、配当金に対する所得税額は20%になってしまうのでしょうか…

上場株等の配当であれば、所得税 7%、住民税 3%。

>翌年以降売買でプラスが出たときに繰り越し分の税額を支払わなくて…

はい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

>配当金と通算した場合には配当金の源泉徴収税額が戻ってくると…

はい。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2011-03-10 08:01:47

お礼

詳しい説明ありがとうございました。
taxアンサーは読んでみたのですが、自分が理解した内容で正しいのか自信が持てなくて(更に税務署の方はどっちが得かという質問には答えられないようで)、困って質問しました。
今回、確定申告を初めてやってみたのですが、いろいろ勉強になりました。

投稿日時 - 2011-03-10 22:52:41

ANo.1

しろうとです。私も投資してますが、以下の本を参照してます。他に回答してくれる人がいなかったら本読んで自分で計算、判断してみてください。
株・FX・投資信託 一番トクする確定申告 平成23年3月15日申告分 (SEIBIDO MOOK) [ムック]

投稿日時 - 2011-03-10 01:20:50

お礼

回答ありがとうございます。
幸い他の方からアドバイスいただく事が出来ました。
来年までは時間があるので、自分でも勉強して自力で出来るよう努力します。

投稿日時 - 2011-03-10 22:54:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-