こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告の申告書の選択

国税庁のHPを見てみると確定申告には

・青色申告
・所得税の確定申告
・消費税・地方消費税の確定申告
・贈与税の確定申告

とあります。
当方は諸事情で年末調整ができず、確定申告をするつもりのものです。1ヶ所からの給与所得のみであとは医療費やら保険料などの控除ぐらいしか申告するものがありません。

この場合、所得税の確定申告のみでいいんでしょうか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-03-07 10:51:20

QNo.6575221

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

所得税の確定申告書でいいですよ。

給与所得者で医療費や保険などの申告でしたら
「確定申告書A」というものになります。

青色申告は事業者で、青色申告の申請をしている人。
消費税なども、事業者などで消費税を納める人
贈与税は贈与があったときのものです。

投稿日時 - 2011-03-07 11:05:42

お礼

ありがとうございます!

詳しい説明どうもでした(^^

投稿日時 - 2011-03-09 09:02:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

>1給与所得のみ
  であれば「所得税の確定申告」をクリックし、画面にしたがって入力すると確定申告書ができます。

  

投稿日時 - 2011-03-07 11:27:30

お礼

了解です!ありがとうございました(^^

投稿日時 - 2011-03-09 09:02:14

ANo.2

>この場合、所得税の確定申告のみでいいんでしょうか?よろしくお願いします。

その通りです。
また、昨年中に合わせて110万円以上の贈与を受けた場合には、贈与税の申告も必要となりますが、そうでなければ不要です。

青色申告、消費税・地方消費税の確定申告は、事業を行っている人がするものなので、給与所得のみののサラリーマンにはそもそも関係ありません。

投稿日時 - 2011-03-07 11:04:30

お礼

ありがとうございます!

贈与税申告できるほどもらいたいです(笑)
おかげですっきりしました。

投稿日時 - 2011-03-09 09:01:34

ANo.1

そうです。源泉徴収票の転記と、あとは生命保険料控除と医療費控除の入力くらいになります。

参考URL:https://www.keisan.nta.go.jp/h22/ta_top.htm

投稿日時 - 2011-03-07 11:02:37

お礼

ありがとうございます!

お金に関することなので慎重になってしまってますが安心して申告できそうです(^^

投稿日時 - 2011-03-09 09:00:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-