こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地の購入、擁壁が後ろにそびえたっています。

家を建てるのに土地を探しています。27坪の土地を見つけました。広さはこのくらいで十分なのですが北側を玄関にして南側がひな壇になっていて、そのひな壇にマンションが建っています。もしこの土地を購入して家を建てると、家の南側に普通ならお庭側とでも言いますか、その場所に擁壁があります。そのため、リビングを2階にしようと思っています。買いたい土地はひな壇の下にあるので、日当たりばっちりとは言えませんが、東側はとてもよく日が当たり、南側も2階ならよく日が当たります。心配しているのは、擁壁の下に家を建てることです。そのよう擁壁が崩れてこないかとか、湿気がひどくないかとか。ちなみにその擁壁の一部分は買いたい土地の敷地に含まれていて、その擁壁の部分を足すと30坪の土地になります。将来的に擁壁の補修などが生じた場合、一部負担をしなければならないのかなとか、いろいろ心配してしまいます。いっそうのこと擁壁の部分をマンション側に売却はできないのか、など考えています。こういう土地を購入して家を建てるのはあまり勧められないとは思いますが。デメリットがあまりにも大きければあきらめようかなとも思っています。そのへんのところをアドバイスいただけると助かります。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-03-04 11:22:25

QNo.6566909

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

擁壁の下の土地のデメリットはすでに回答にありますが、搖壁の途中の土地の境界があるというのがややこしいですね。
一般的には搖壁はその搖壁が支える土地の中に作るのが普通です。ですから搖壁の下に境界線があるのが普通なのですが、なんで搖壁の途中に境界線があるんでしょうかね。搖壁に何らかの問題が生じた場合には、マンション側と協議が必要になると思いますが、賃貸マンションですか?分譲マンションですか?賃貸マンションで所有者が一人ならまだいいですが、分譲マンションで共有者がたくさんいると話がややこしいですね。

投稿日時 - 2011-03-04 14:32:39

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

擁壁が含まれているということはその所有者になるのですからもちろん管理義務があります。
一般的に擁壁の周りは風通し、日当たりが悪いですね。
マンションへその土地を売ってマンションは何か得があるでしょうか。
利点がなければ購入は難しいでしょう。
高低差の大きい土地は管理も費用がかかります。今買う値段だけをみると大変なことになりかねません。

投稿日時 - 2011-03-04 13:55:26

お礼

親切な回答ありがとうございました。風通しは確かに悪そうです

投稿日時 - 2011-03-06 22:49:06

ANo.2

ご心配なさる通りです

投稿日時 - 2011-03-04 11:58:50

南側に壁、マンションと聞いただけで私なら購入を躊躇しますがどうなんでしょう?

日当たり悪いし、マンション住人に上方から自分の家を見られているし、私なら絶対買いません。

投稿日時 - 2011-03-04 11:56:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-