こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

田母神俊雄さんが

田母神俊雄さんが日本の核武装を提言されていますが、実際そんなことをすれば北朝鮮と同じように日本も経済制裁をくらい日本国民の生活は困窮の一途を辿るとは間違いないと思います。彼の思想は危険ですよね?

投稿日時 - 2011-03-03 09:01:38

QNo.6564009

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

世界で一番安全な思想です。

そんなことも理解できない馬鹿 がいることが情けない。

投稿日時 - 2011-08-28 18:07:17

ANo.10

wwo

あとそれから国防や安全保障、それに国造りというのは、それなりの意識を持った人たちや、それなりの立場や地位に有る人達が考え設計し実行するので、そういう人達に守られてる普通の人々は任せっきりにしておけばいいのよね。
核問題もそうだけど、こういう高度な問題に普通の立場の人たちが出てきても、いらぬ混乱を招くだけで百害有って一理もない。
普通の人は、情報が少ないし、利己的な個人主観で発言しやすいし、国家国民・世界平和全体を思考した戦略・国家経営の感覚が無い。

安全保障を担当する日本人っていうのは、そういう普通の日本国民が安心しきって生活していける国づくりに励んでいるのだから、彼ら普通の人たちが ンチャ… クチャッ… と 爛れた怠惰な生活をしてるのを見て、本心では嬉しい。
そこには平和な日本が実現されてる。普通の人がゴロニャァァンって、子猫みたいにのんびりしていられるのを見て、これが我々の努力の成果だと胸を張れる。

だが、そのような生活がおくれるのもキチンと安全保障や国造りが機能しているからであって、だから安全保障は安全保障のプロや、その実働部隊やそれらへの協力者に任せろ。
変な人が変な口は出すな。
核武装なら核武装が必要な時にはそれなりに言うから、納得しろ。

守って欲しいのか、守って欲しくないのか。
守って欲しくないのなら、キチンと死ぬ覚悟は出来てるのかどうなのか。
その辺の確認が必要なだけ。

守って欲しくなくて死ぬ覚悟が出来ているのなら、安全保障担当マンはそういう人々を守る義務から解放される。
イザという時にはそれらの人々が邪魔なら殺せるようにもなる。

昔なら、こういうのが男の仕事で、女や子供は男に任せておけば安心した暮らしが出来た。
だが現代では徴兵制ではなくなったし、国防や軍事だけが国を支えているのではないし、だから普通のパーなオトコも必要といえば必要。
パーなオトコの役割は昔は戦死目的の単純軍事装置としてだったが、今はそれは機械や装備に取って代わられてる。
パーなオトコは他の単純労働や単純事務の任務がある。

何も知らんで、ただただゴロニャァァァンとしていたいだけのバカオトコや婦女子は、そもそも核武装論議をする能力や素養が無いんだから、無責任な発言・行動をして、国や国民や他国に墓穴を掘らせるな、と。

投稿日時 - 2011-03-05 06:50:09

その通りですね。
軍人というのは戦争をする専門家ですから、可能な限り強力な武器を手元に持ちたいことはよく理解できます。でも勇猛な軍人であっても大局を見ずに戦争のことばかり考えている人間は軍隊のトップにはなれないですよね。そんな器量の狭い人間が軍を動かし始めたら危なくて仕方がないということです。野に下っていてくれた方が勝手な主張をしても日本国に取っては害が少ないと思います。

投稿日時 - 2011-03-04 17:18:16

ANo.8

wwo

青山という元通信社記者の極右的政治評論家がいますが、この人がTVやネットでバンバンと核武装反対論をぶちかましていますので、右派思考を持つ人々がそれに扇動されてしまう傾向が不必要に発生している。
青山の核武装反対論の根拠がなんと「武士道精神」のためだというのだから、日本人の生命・安全をないがしろにしたなんとも無責任な主張だが、これに対抗する意味もあって、ほぼ同じ思想の持ち主である田母神さんが核武装推進を主張している。

青山と田母神さんは核武装以外の点ではほぼ完全に一致しているんだろうが、残念ながら核武装の面で二人は意見が割れる。
どちらも強力な影響力があるので、この2人で釣り合っていて、公平性が保たれている。
青山が核武装反対をワザワザ言わなければ、田母神さんの核武装論も最前面から撤退していく。
青山の反対論が何と言うかしつこすぎる。(今現在、核武装はしていないんだから、青山のように執念深い反対論は異様過ぎる)

また、右派・右翼の陣営では核武装論が主論となっていて、もはやその反対論は陣営内では極めて少数派になっている。
上記の2人とも右派・右翼の論客だが、その分野では田母神さんの方が潮流に乗ってる。青山の方は右派・右翼陣営から排除されだした面もあって、早急に黙らなければそのうち完全排除になりそうだったんですが、彼氏、最近3種類の病気の3重苦になってしまっていてこの前手術して完治しましたが、同情引いて声援が集まって、息吹き返したw
まー、青山も田母神も死んでもらっちゃ困る人材なのだが、青山の核武装反対論が不要。


ちなみに、今から10~15年も経つと、日本人一般の中で核武装論が主流となっていく。
その時の日本人の意識は、「核武装しないと危険だ」というものになる。
次の2通りの選択肢がある。

1.生活困窮し、人権剥奪され、核武装しない。
2.生活困窮し、人権が保障され、核武装する。

この二つの選択肢のどちらかしかなくなる。
さて、どっちを選ぶ?

青山はそのような時代に至っても核武装反対を主張すると断言しているらしいので、、、武士道とは普通の民百姓の生活を脅かす邪悪な精神だわね。
私は「農民道」の面から安全保障を考えてますけどね。

投稿日時 - 2011-03-04 06:03:47

ANo.7

私は日本は核を持つべきでないと思いますが、だからといって核を持つべきと提言する人を拒絶することはありません。「なるほど、それも一つの考え方だ」と思います。田母神さんならそれくらいのことは言うでしょう。田母神さんのような人が国民の一部にいても不思議ではありません。日本の技術力や経済力から考えれば核保有国であっておかしくありません。
しかしながら日本は特殊な国です。世界で唯一原爆の悲劇を実際に体験した国です。悲惨な原爆の生き証人の国家ですから世界に対して核の不拡散を訴える国であるべきと思います。
世界の指導者たる国々がみな核保有国では、彼らが「核を持つな」と言うのは一種のエゴイズムにしか聞こえない。だから日本は非核のままあり続けるべきと考えます。
実際問題、核が世界に拡散すれば政治が不安定な途上国まで持ち始めます。すると核がアルカイダなどのテロリストに売られたり盗まれたり核施設を占拠されたりする危険性が出てきます。アルカイダが核を持てば何が起こるか? とんでもないことです。核を一部の国にしか認めない現在のありかたは正しいと思います。

投稿日時 - 2011-03-03 16:45:43

ANo.6

いやまさか「勝手に核武装するべき」とは言ってないでしょう。

核武装の承認を得て核武装すれば何も問題は無いんですから。


まあ現状ではその承認が得られることはまず無いですが、とりあえずG6に入ることですかね。
それか中国が民主化されて崩壊したところに中国の代わりにG5として入るか。


彼は右翼系ではありますが、いくらなんでもそこまでアホではないです。

投稿日時 - 2011-03-03 15:53:57

ANo.5

田母神って言うのは、日本を滅ぼす事が使命だと思い込んでいる人物です。
あんなバカが、自衛隊のトップクラスにいたことが、自衛隊がまともな集団ではない事の証明です。

投稿日時 - 2011-03-03 12:17:34

ANo.4

田母神さんは妄想家として有名ですからね。彼の言う事は、どれも現実的では無い虚言ばかり。相手にするだけ無駄ですよ。

他の方もおっしゃるとおり、日本はアメリカの核の傘の中。日韓は米の核の傘で相合傘状態。自ら核兵器を持つ必要はありません。
それよりも、もし北が暴走して日本本土に向けて核ミサイルを打ってきた時、確実に迎撃して本土に一発たりとも落とさせない、超正確な迎撃ミサイルを作れば良いのです。

投稿日時 - 2011-03-03 10:20:25

ANo.3

現体制のまま日本が核武装するとなると、周辺諸国(最低でもアメリカ)の了解を取り付けてからの事と考えられます。
であれば、経済制裁を発動する国は少ないのではないでしょうか。


彼の思想が危険かどうかですが、そもそも「安全な思想」というものがあるのかどうかを考えてみれば、おのずと答えは出ると思います。

投稿日時 - 2011-03-03 09:51:31

ANo.2

核を保有すると言っても日本と北朝鮮では護身用と攻撃用の違いがあるので、
日本が経済制裁を受けるリスクは遥かに低いと考えられます。

まぁ、「米国空母・潜水艦に搭載している核弾頭の発射スイッチの権限を何発か購入する」
という手段を取っても同様の威嚇効果はあると思いますが。

一部の周辺諸国(中国あたり)がこれ見よがしに過剰反応外交をしてくると推測しますが、
それらの諸国とて日本は主要な貿易国ですから安易な禁輸政策等は取れない側面もあります。
でも、一番危険なのは中国であり、そのために核保有を検討しているということも忘れてはいけないでしょう。

いずれにしても「核保有」は安易に進められませんので、
あらゆる想定の下で事を進めるため、国民が困窮の一途を辿るというのは
通常起こりえないと思います。

>彼の思想は危険ですよね?
周辺諸国には、もっと危険な思想の国、人物が多数存在しているので
特殊な人物、思想には思いません。

投稿日時 - 2011-03-03 09:42:20

ANo.1

現在日本はアメリカの核の傘に守られており、核攻撃による先制攻撃を受ける危険はまずありません。
しかし、世界の警察☆ブッシュ政権と比べて孤立主義なオバマ政権よりも、さらに孤立主義な政権にアメリカが変わった場合は、日本単独の核防衛を考える必要もあるのかもしれません

投稿日時 - 2011-03-03 09:36:14

あなたにオススメの質問