こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の自立の必要性

海外生活の長い日本人からの投稿です。

現在の不況は世界中で、なかなか出口が見えない状況です。日本が頼りにしているアメリカは、中国に多額の借金をし、軍事的にも、イラクとアフガニスタンの泥沼戦争で、支出が増えているし、戦争景気が行われていない。すなわち、アメリカ、破産近くまで来ている。その一方中国は収入が増えるばかり。そして、中国には人権も民主主義もない。

日本はアメリカからの依存を切らねばならに状況にきていると思います。そして、中国をお客さんとして扱えるけど、依存するのはとても危険だと思います。

それで、日本の自立が必要となるわけで、それについて質問です。

1.) 憲法9条と集団自衛権を変えなければ、自衛隊が日本の国防軍へと変わるのに不可欠です。それについてどう思いますか?

2.) 日本が自立して、国防軍を持つとなると、核武装は不可欠になります。それについてどう思われますか?

3.) 日本は自立の為にアメリカ依存の経済体制から脱却せねばなりません。それについてどう思われますか?

投稿日時 - 2011-02-27 09:47:06

QNo.6553565

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

基本的にあなたの言っている事で正しいと思いますが、以下は私の意見です。


質問2しか答えられないので限定します。
1,3の質問に関しては、賛成します。
でも解決策などは全く分かりません。

>2.)

核武装はやめたほうが良いです。
まず核武装を行うには、IAEA国際原子力機関を脱退するはめになります。

もし脱退してしまうと、現実的に日本国内の原子力発電所が運用不可能になります。
私は原発の専門家では無いので、何故運用不可能になるのか詳しくはわかりませんが、今の原発の技術は他国の技術に依存しているらしく、それもある種IAEAのお陰らしいです。

そのIAEAから見放されるため、その技術が使えず原発の稼働すら出来なくなるそうです。



そうなると日本国内の電気の割合を見ると原発はかなり重要なパーセンテージをしめ、その原発が使えないとなると、事実上日本国内の電気の供給がまかなえなくなり、今のような経済は維持できなくなります。そうなると経済は混乱し、不況はさらに深刻化し、国防どころではなくなります。

北朝鮮のような自滅的な覚悟を持てば、核保有は可能でしょうが、到底現実的ではありません。
そのため日本の核武装は、日本の自立のためにも行う事は出来ません。


日本人は、核アレルギーのため核武装の「議論」すら許さない状況ですが、議論しても最終的には核武装を行わない結論になると思われます。核を持たずして国防軍を持つ方法を探す必要があります。具体策は私には分かりません。

投稿日時 - 2011-02-28 10:37:17

お礼

ご回答ありがとうございます。私は、核武装が必要と思います。

投稿日時 - 2011-03-03 07:22:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

日本は傀儡ですよ?自立なんかしませんよ?
裏があるんですよ
俺は知ってるけどよくネット調べろ
なんで半島異分子が自民党や民主党にいるの?傀儡だからでしょ?

投稿日時 - 2011-03-02 17:53:03

ANo.5

こんにちは


> 1.) 憲法9条と集団自衛権を変えなければ、自衛隊が日本の
> 国防軍へと変わるのに不可欠です。それについてどう思いますか?

現在でも自衛隊は国家防衛の為の事実上の軍隊であり、9条を改正
したところで我が国の地勢的条件、防衛政策、自衛隊の規模、装備
にはたいして変化は無いでしょう。

東アジア・西太平洋地域における地域のリーダーは我が国であり、
それ故地域の安全保障の責任も我が国が受け持つ、などという様
なドラスティックな国策、国是の変更でも無い限りは(改正は)あまり
意味がないと思います。

集団的自衛権云々については歴代政府(もっと言えば内閣法制局)
による"憲法解釈"に過ぎないので、その解釈を変えれば済む話。
「持っているが、行使できない」なんて、我が国(の脳内)だけでしか
通用しない「お伽噺」ですな。

それよりも領空領海法(仮称)の制定と、自衛隊法の改正により、
対領空(領海)侵犯措置における武器使用基準の緩和と、不幸にも
相手方に被害を与えた場合、当該措置にかかわった自衛官の免責
を法的に保証してあげたいものです。

そっちのほうがよほど実質的


> 2.) 日本が自立して、国防軍を持つとなると、核武装は不可欠
> になります。それについてどう思われますか?

数発の核兵器(もっと正確に言えば、核爆発するかもしれない爆発
物)を保有して「核武装」などと称するなら、反対。

仮想敵の持つあらゆる戦略的攻撃から逃れる秘匿性を持ち、かつ、
それら(相手の)遠距離投射戦力を即座に確実に反撃&破壊出来
るほどの高度に統制のとれた戦略兵器システムとして"核兵器"の
装備、を考えることがまず前提。

その上で概ね10年以内に実戦配備化の技術的な目処が立ち、また
財政的にも極端な財政不均衡や大増税無しに達成出来るほど経済
状況が改善され、場合によってはIAEAやNPT脱退に伴う諸外国から
の様々な圧力にも耐え忍ぶ、という国民的合意が出来るのであれば
可能性はあると思います。


> 3.) 日本は自立の為にアメリカ依存の経済体制から脱却せねば
> なりません。それについてどう思われますか?

経済(貿易)における対米依存度は年々低下しているように思うので
すが・・・。(その代わりに 中国 ですが)

それよりも国家戦略(目標)がよく解らん>我が国
自民党時代もそんな気配があったが、民主党になってさらに加速(
いや 減速?)した感がある。

米国寄りからシフトして、他国との関係を強化したい、というのなら
それも結構。
但し、きちんとした現状分析と、どうやったらそうなるのか? そして
それが"我が国の国益にどう結びつくのか?"という具体論が必要。

なんとなくキライになったから距離を置きましょう、じゃあ まるで一昔
前のドラマのワンシーン。言われた相手にしてみれば、全然迫力
(真実味)が伝わってこないでしょう。

投稿日時 - 2011-02-28 17:44:12

お礼

ご回答ありがとうございます。憲法9条と集団自衛権の改正は日本の国防不可欠のことと私は理解しています。

投稿日時 - 2011-03-12 02:40:34

ANo.3

1)日本が独自の自立した防衛力を持つということは、アメリカにとって極東・太平洋地域に大変大きな軍事上の脅威が誕生することになります(アメリカと友好的な関係を維持したいなら現状で全く問題ない)。日本軍はその質においてロシア・中国軍を大きく上回り、しかも太平洋を挟んだ向かい側に存在します。アメリカがそれを黙って見過ごすはずはなく、第二次太平洋戦争の可能性が出ることとなります。
よって、現状であえて憲法改正をするのは反対。

2)なぜ核武装が不可欠?核を保有する国々は決して核によって敵からの攻撃を防いでいるわけではありません。米ソ間ではキューバ危機という核戦争寸前の状態があり、後も9.11のテロなど各地の反米勢力から攻撃を受けています。それに対してアメリカはフセインが相手でも、カダフィが相手でも、ビンラディンが相手でも一度も核兵器を使えませんでした。
また日本が核武装することは、世界中の国々に脅威を撒き散らすことになります。メイドインチャイナのミサイルとメイドインジャパンのミサイルのどちらがよく当たるかは世界中の人がよく知っています。特にアメリカにとっては認められないでしょう。日本の実質的な自立と共に、日本は「アメリカの敵」となる可能性があるのです。
よって、核武装は反対。というか、核兵器武装論者は核兵器を過大評価しすぎで、核兵器は人類史上最も「使えない兵器」(開発・維持にものすごいお金を使う割に使ったときのリスクがありすぎるから)なのです。

3)中国とてアメリカ依存の経済体制です。中国からアメリカ(及びその友好国)への輸出なくして中国も国家を維持できません。これは中国とアメリカ間の金融の流れも含めてです。北米は世界最大の成熟した市場であり、世界中のどこの国も無視することはできません。北朝鮮とて無視はできないのです(北朝鮮はアメリカとの直接対話を望んでおり、六ヵ国協議を望む日本や韓国などと軋轢を生んでいる)。
よって、アメリカ抜きの日本経済などあり得ません。ちなみに中国は今や世界最大のアメリカ国債の引き受け国であり、アメリカが没落することは中国も大ダメージを受けることになります。ゆえに、日本が反米の立場になったときに中国が親日になる保証など全くないどころか、かつてのABCD同盟のようなACKR(アメリカ、中国、韓国、ロシア)同盟による対日大包囲網を引き出しかねないことになるので反対。

経済の入門書を一冊か二冊読めばアメリカが破産寸前なんてのは荒唐無稽な話だと分かりますよ。アメリカは資源と市場の両方を持つ国です。日本とは違うんですよ。

投稿日時 - 2011-02-27 18:35:17

お礼

ご回答ありがとうございます。何が起ころうがアメリカと依存しようとする気持ちは私には分かりません。

投稿日時 - 2011-03-03 07:25:04

海外生活をしたことのない日本人からの回答です。

ユーロを先鞭にして世界の国家群はそれぞれの地域の現状で可能なブロック別に経済統合を進める方向へ向かっています。これは様々な合理的な理由からそうなっているので、世界のなるべくしてなる趨勢だと思います。大雑把な理由は、やはり国家間の戦争を避け、経済的な繁栄を求めるための有意義な方策だからでしょう。その中で日本だけが他の大国との相互依存を嫌い、軍事的にも自立する方向へ向かうのは歴史を逆方向へ戻るようなもので、様々な弊害が出ると思いますし、危険なことでもあります。
1)、2)、3)については首記のそういった考え方からは相容れない意見になります。

投稿日時 - 2011-02-27 13:33:59

1から3はどれも、あなたは答えを出しています。
その訳も書かず聞いても、それは質問ではないし、
同調意見を集めているに過ぎない。
あなたの答えは絶対正しい訳ではない。

海外生活の長い日本人といっても、説得力はない。

投稿日時 - 2011-02-27 12:05:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-