こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療関係の方又は詳しい方に(MRI)

はじめまして、女子高校生です。

先日、卵巣の疾患(病名は、卵胞腫瘍?かな?曖昧で申し訳ありません)で入院することになりました。
その後、内視鏡手術することになり、そのためにはMRI検査を受ける必要があるのだそうです。

しかしそれが問題でして…

この某記念病院、そこそこ大きくて有名な病院であるのにもかかわらず(だからこそなのかも知れませんが)MRIを撮影する際、歯科矯正の器具を取り外さなくてはならないというのです。金属を少しでも身につけているとダメだと言われました。

正直、私はこんな話聞いたこと無いので戸惑っています。それに歯に詰め物してる人や銀歯のおじいちゃんおばあちゃんetc.そんな患者さんはたくさんいらっしゃるはず…。そんな人を含めば、かなりの人数が検査を受けられないという状況になってしまうのではないでしょうか。ますますおかしいような気がします…。



以上の理由で、私にはどうも腑に落ちないのですが


なにせ矯正器具を一旦外すのには相当なお金がかかります。

母は、矯正器具をつける時にそういったMRI検査に関する内容の説明をしなかった歯医者(記念病院とは関係ない、一般の歯医者です)が悪いと言ってものすごく怒っているのですが…。(器具を外すときにお金がかかるということは説明されていました。)


本当に装着の際にMRIの件の説明が必要なのでしょうか?

また、
そもそもMRI検査で矯正器具を外す必要があるのでしょうか?


あと、何かお気付きの点やアドバイスなどこざいましたらよろしくお願いします。

乱筆乱文ご容赦ください(´・Д・`)

投稿日時 - 2011-02-21 23:03:03

QNo.6540811

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 医用画像関係をしてます。

MRIでは強力な地場を発生し、CTに比較して長時間の検査となります。
一般的に身につけた金属はすべて取り外します、心臓のペースメーカー
などは当然ですが、一部の化粧品やカラーコンタクトでさえだめな場合に
なります。事前に検査できないので化粧なども落とすことになります。
 また背中の唐獅子牡丹などの入れ墨などの方もMRI検査は受けられません、
ただしCTなどで代替検査は可能です。
 なお患者さんの申告としてボルトやインプラントなども検査前に
知らせなければなりません。
 ヘアピンや指輪、鍵などを持ち込んで画像が真っ白になって
技師さんが嘆いていたことがよくあります。
 また化粧の落としが不完全で発熱したこともあります、
安全で確実な検査のためには金属の除去は必要です、CTでの代替検査が
可能か聞かれてはいかがですか。
 歯科医もピチピチの高校生がよもやMRI検査を受けるとは
想像つきませんので、CTでの代替か器具はずしを多少値切るしかないですね。

投稿日時 - 2011-02-22 11:26:54

お礼

ありがとうございます(´・ω・`)


じつはその歯医者さんがMRIの撮影に矯正を外す必要は無いとおっしゃっていたこともあって今回質問させていただきました。

やっぱり金属はダメなんですね。
CTの代替をたのんでみます。

投稿日時 - 2011-02-22 18:23:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

 私は一般人です。

 MRIは超々強力な磁場と、電波を利用して得られた体内の情報を、コンピューターで処理して画像化しているのですが、金属があるとノイズが出て、上手く画像化出来ないと言われています。
 後、金属部分に誘導電流が流れたり、その電流により金属が発熱する事も有り得ますが、危険なレベルではない様です。(鉄、ニッケル、コバルトの様な強磁性体の場合は危険です)

投稿日時 - 2011-02-21 23:57:09

ANo.1

MRIとは核磁気共鳴画像法と言われ、強力な磁力を使用して体内の画像を描いています。
当然、磁石に影響する素材は画像を乱し、人間の方も熱が発生するなどの弊害があります。
入れ歯やかぶせ物など、磁石にくっつかない金属の場合はそれほど影響は有りませんが、バネなどの金属を使っている歯科矯正の器具は、当然その影響が大きく出てしまいます。

ウィキペディアより。副作用、欠点の説明を読んでみて下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E7%A3%81%E6%B0%97%E5%85%B1%E9%B3%B4%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%B3%95

なお、MRIを受ける必要は特殊な場合であって、歯医者様が前もってその可能性を考慮して説明しなければいけない義務は難しいところです。
大変重篤な病気が隠れて居る可能性有る検査は最優先であって、歯の矯正は健康な体が有ってのこと。
その治療を最優先しなければ命にも関わる物で、歯の矯正は一旦あきらめるべきでは有りませんか。

投稿日時 - 2011-02-21 23:40:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-