こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

介護保険料の確定申告

お世話になります。介護保険料を社会保険の申告に含めることが可能でしょうか。昨年から妻(同居配偶者)が65歳になり年金の受給者になりました。給付額は60万円弱で、介護保険料は普通および特別併せて5万円超です。収入は他にありません。給付を受けるまでは確定申告の社会保険料に含めていました。含めて申告できるでしょうか。

投稿日時 - 2011-02-14 20:52:28

QNo.6523029

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

>給付額は60万円弱で、介護保険料は普通および特別併せて5万円超で…

年金から天引きされているという意味ですか。

>含めて申告できるでしょうか…

主語を省かないようにしましょう。
誰の申告に含められるかとお聞きですか。

妻の確定申告なら、もちろん問題ありません。
あなたの確定申告なら、天引きならだめです。

そもそも、社保控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受けられるだけです。
妻が払ったものを夫が申告すること、およびその逆は原則としてできません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130_qa.htm#q4

ただ、現金で払っている場合は、お札に名前が書いてあるわけではありませんから、「生計を一」にする家族が代わりに払ったと主張することもできます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2011-02-14 21:02:50

お礼

mukaiyama様、簡潔明瞭なご指導ありがとうございます。年金受給後は給付金から天引きなので保険料の支払者は妻になるわけですね。以前は支払請求書に対して私が支払者でしたので確定申告しても間違いではなかった。支払者であり得る場合にのみ確定申告しても良いことがよく分かりました。

舌足らずの質問の書き方で失礼しました。

投稿日時 - 2011-02-15 09:39:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-