こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コード名の存在しない(3ないし4)和音って、、、

ピアノでコードを使って作曲しようと勉強している者です。
メロディーから先に考えて後でコードをつけるとき、
キーボードの前で、この和音のコード名何だ?と頭を悩ませます。
まだまだ初心者でコードが頭に入っていないのもあり、
恥ずかしながら、今はコード検索の出来るiphoneアプリを使いながらコードをつけています。
そのアプリにコードに変換したい和音を入力しても、表示されない時があります。
コード名はすべての和音についているわけではないんでしょうか?
転回形も含めればすべての3ないし4和音にコード名がある(つく)ものと思っていたのですが、
そうじゃない和音も存在しますか?

音楽に深く精通している訳ではないので、
分かりにくい質問の仕方で大変もうしわけないのですが、
お分かりになる方、解説していただけると助かります。

投稿日時 - 2011-02-09 21:32:27

QNo.6510715

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>転回形も含めればすべての3ないし4和音にコード名がある(つく)ものと思っていたのですが、
そうじゃない和音も存在しますか?

コード名は、どのような和音であっても付けることはできます。
コードネームの表記には約束ごとがあるからです。
ピアノの鍵盤をデタラメに押した和音にでもコードネームは付けられますが、無限といっても良いほどの組み合わせがある和音を網羅しているようなコード表などはありません。
iphoneアプリなどは登録されてデータベース化されている代表的なコード、一般的なコードしか出てきません。
コード表記の約束ごとを勉強されれば、どのような和音でも自分で名前が付けられます。
ほぼ国際的にあらゆる楽器のプレーヤーが理解できる表記法があります。

面倒であれば、分からないコードを具体的に、最低音から順番に構成音を書けば、いくらでも回答が得られますので質問をしなおされたらよいと思います。その場合、キーと前後の和音も書くほうが良いです。
キーが変われば、同じ構成音でもコードネームが変わりますまた、最低音が何であるかは重要なので、きちっと示さなければなりません。

ただ、メロディーは除外するほうがよいです。
メロディーには、経過的に入っている音やその他の非和声音が含まれているので、それらをも含んでコードネームを付け、誰かに伴奏してもらうととんでもないことになります。
例えば、キーがCで、Cコードの小節のときに、メロディーが「ラ」のロングトーンがあるとすれば、バンドのサウンドとしては「C6」ですが、コードネームは「C」でよいですし、メロディーが「シ」だからといって「CM7」とは書きません。メロディーが「ド~シ~ラ~ソ~」と動いたからといって、「C~CM7~C6~C」とは書かないということです。
このように「バンドサウンド」として分析するときと、実用に供する「伴奏用のコードネーム」とは、別のものと考えないといけません。
一小節の中に「C CM7 C6 C」などのコードネームがあり得るときは、メロディーが「ド~~~~~~~」という具合にとどまっているときです。このようなときに、伴奏パートに音階的に下がる動きを求めるときにのみ使います。

投稿日時 - 2011-02-10 09:14:52

お礼

ご回答ありがとうございます^^
実に明快なお答えで納得できました。

>、、、その場合、キーと前後の和音も書くほうが良いです。

そうなんですよね、キーとダイアトニックコードについて、まだインプットが足りていないところがあるため、
余計混乱するのだと思います。

例えばiphoneアプリで和音を入力した際、複数のコード名が表示されることがあります。
そんな時、上記のことが頭に入っていれば、迷いなく一つのコードを選べるのだと思うのですが、
私にはまだそれが出来ません(汗)

やはり最終的には自分で憶えるのみ!ですね、きっとw
はやくスムーズにアウトプットできるよう頑張ります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-10 11:49:47

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

iphoneを使っているわけでは無いですが、コードは所詮メロディとベースラインとの間を埋める和音の塊です。ベースラインの流れでコード名は変わります。同じ和音構成でも基本と成る調が違えば表記も変わります。テンションにしたり、分数コードにしたりという判断がiphpneでは出来ないのではないでしょうか?。
曲の流れをと調を読んでコート名゛をつける判断は無理だと思います。

コードと言うのはアレンジですので、あくまでも人間のセンスを表記するのです。

投稿日時 - 2011-02-09 22:36:39

補足

早速のご回答ありがとうございます^^
なるほど。ということは、(転回形を用いることなどにより)「鍵盤上の和音にはすべて何かしらのコード名がつく(つけられる)もの」=「コード名のない(つけられない)和音はない。」と解釈してよいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-10 00:02:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-