こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

家計診断をお願いします

夫40歳,妻36歳,子どもは1人(4歳)です.
妻は専業主婦です.
家計の状況は以下の通りです.診断をお願いいたします.

【収入】
月給:手取り30万円
賞与:手取り100万円

【支出】
家賃:5.9万円
電気:1.3万円
ガス+水道:1.5万円
ガソリン:2.5万円
電話・インターネット:1万円
夫小遣い:0.5万円
学資保険:1.5万円
幼稚園:2万円
外食・レジャー費:2万円
積み立て:2万円
上記に加えて,妻管理分として10万円で食費,雑費(妻,娘分),携帯(妻),妻小遣い,生命保険(二人分,2万円,掛け捨て),娘習い事(1.7万円)としています.

賞与は奨学金返還(26万円)と妻小遣い(10万),旅行費用(15万)以外は貯蓄するようにしていますが,不意の出費(家電の故障買い換え,毎月の生活費の不足分など)のため実際に貯蓄にまわるのは10万程度です.


基本的に毎月の月収すべてが支出に回ってしまい,ほとんど余裕がありません.しかし,どこを切り詰めればよいのかわかりません.
家を購入するなどのつもりは有りませんが,できればもう一人子どもがほしいと思っており,現在のようなぎりぎりの毎月の生活では将来に向けた蓄えをすることが十分に出来ず非常に不安です.
これまでの貯蓄は300万円です.妻はピアノ購入を考えているようですが,現在の貯蓄を切り崩して100万以上の買い物をすることは,万一のことを考えると非常に不安です.

家計を見直して,少しでも将来に向けて貯蓄を出来ればと思っています.

投稿日時 - 2011-02-08 18:41:28

QNo.6507731

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

こんにちは。

典型的な「その日暮らし」家計ですね~
収入的には別に少ないわけでもないのに(多くもありませんが…)、その年齢で賃貸暮らしで貯金300万は、ちょっと信じられないです。結婚してからお子さんが小さいうちまでがお金の貯めどきだと思うんですよね、普通は…。
それなのに、全然危機感が感じられない家計だなと思います。
まだ4歳のお子さんの習い事に月17000円も使ったり、100万のピアノを買うなんて、ありえないと思います。

まず、ライフプランを立ててシミュレーションしましょう。
いついくらぐらいの出費が見込まれるのか、そのためにはどのくらいの貯蓄をしていかないといけないのか。
計画的にやっていかないと、本当に破綻しそうですよ、このままだと。

まず、奥さんが管理している10万円の内訳を把握したほうがいいと思います。支出させている内容からすると10万円は適正くらいかなと思いますが、家計を引きしめていきたいのであれば、支出をちゃんと把握することから始めたほうがいいのではと思いますので。

書かれている支出をみて思うのは、光熱費がちょっと多め、ガソリンが多すぎ、保険が高すぎ(掛け捨ての割に)。お子さんの習い事が、家計の状況からしたら多すぎかな。外食とレジャー費も、家計の状況からしたら多いですね。
もう40歳なのに、まだ奨学金の返済があるのはちょっときついですね。はやく終わるといいですね。
(私も奨学金借りてましたが、就職して5年で返済しました。初めのころはお給料もすくなくてきつかったですが、借金を抱えているのが嫌で、頑張ってお金を貯めて、5年めに一括返済しましたよ)

貯金は、残ったら貯金、では絶対に貯まらないです。なんだかんだと支出はあるものですからね。
だからこそ、ライフプランを立てることが重要なんです。先に貯金を確保して、残りを支出に振り分けましょう。
月々のお給料からも3万円くらいは貯金にまわせるようにしましょう。収入からしたら十分まわせると思います。
ボーナスは、奨学金返済分以外は全額貯金くらいのつもりでいましょう。不意の出費に対応するのは仕方がないけれど、奥さんのお小遣いに10万円もまわしている状況ではありません。旅行ももっとお金のかからない方法を探しましょう。月々のやりくりの中で余った分を貯めて旅行に行くくらいが、今の状況ではあるべき方法のような気がします。

奥さんが少しでも働いてくれるとだいぶ楽になると思いますけどね…少なくとも自分のお小遣いと携帯代くらいは自分で稼いでくれると。
ただ、そのへんの考え方はご家庭によるでしょうからね。…でも、専業主婦なんだったら、それなりに家計のやりくりをがんばるのは奥さんの務めだと思いますよ。

がんばりどころは、まだまだたくさんあると思います。
がんばってくださいね!

投稿日時 - 2011-02-13 17:05:04

ANo.3

アラフォー主婦です。

30代後半~40代のご夫婦にしては、危機感がなさ過ぎる印象です。
貯金が300万円...。
マイホームを購入したわけでもないのにこの額は、あまりにも少なすぎます。
また、300万円しか貯金がないのに、100万円以上のピアノを買おうと考える奥さんの金銭感覚には危険な物を感じます。

現状の財政だと二人目のお子さんどころか一人目のお子さんの教育資金も10年後くらいになれば行き詰まってしまいますよ。
また、大黒柱の定年後の生活資金は考えていますか?
定年まであと20年。
現状のまま20年経てば、どうなるかきちんとシミュレーションしていますか?

手っ取り早い家計の改善方法は奥さんが働くことですが、現状の家計で働かないということは、何らかの事情があるのか、どうしても働きたくないかのどちらかだと思うので、これについては言及しません。

現状の収入のまま家計を改善するには、「コレが無くても生きていける」というものを削っていくしかありません。

(1)
電気+ガス+水道の合計額の3万円は高すぎるので2万円を目指す。
我が家も1日中家にいますが、エアコンを使う時期で2万円、エアコンを使わない時期で1.5万円程です。

(2)
外食、レジャー費は1万円に減らす。
できれば5千円くらいに減らしたいけれど、イキナリは無理だと思うので...。

(3)
掛け捨て保険2万円は高い。
収入の無い妻の保険を3千円ほどの死亡保障の無い医療保険のみに切り替えてはどうか?

(4)
賞与の旅行費用の15万円ですが、現状の収支では、贅沢すぎる気がします。
帰省費用だとしても、家計に与える負担が大きいので回数を減らすなどの対策をすべき。

(5)
自動車の費用についてきちんと計算して家計に組み入れて積み立てしましょう。
ガソリン以外の税金、保険、タイヤやオイルなどの消耗品、車検費用だけでも月3万円くらいは必要な筈です。
できれば買い換え費用も月3~5万円ほど積み立てたいところですが...無理ですよね...。
ただ、車の車両代金の償却や、維持費、などを総合すると、軽四で月6万円、普通車で月10万円ほどの負担が家計にかかっていることだけは、意識しておきましょう。

(6)
ピアノについては、現状で100万円のピアノはもったいないです。
他の方も書かれていましたが、安い中古で充分です。
ピアノは買ったら終わりじゃありません、メンテ費用もかかります。
高いピアノ買うよりは、きちんとこまめに調律する方が大切ですよ。
ピアノのメンテナンスも1回2万円未満でできますが、年4回、数年に一度は5~6万円クラスの修理や調整が必要になります。湿度の高いお宅であれば、ベストな状態に保つために年間を通して24時間空調を必要とする場合もあります。
家具として放置するのであれば、メンテは必要ありませんが、使うために買うなら意外に費用がかかるということを知っておきましょう。
また、ピアノの使用者がお子さんで、本格的にピアノやることになれば、お子さんが中学性くらいになりましたら300万円ほどのグランドピアノが必要になりますので、今高額のピアノを買うよりは、未来のグランドピアノの購入を見据えて貯蓄しておいたが方がいいとも思います。
(もしかしたら、防音や床の補強のためにも数十万~200万円の出費がさらに必要になるかもしれませんし)

投稿日時 - 2011-02-09 13:01:58

ANo.2

こんばんは。

収入が30万に対して、支出が30万2千円ありますよね。
光熱費は増減があるとは思いますが、
まず、それを30万に抑えましょう。
年に直すと2万円以上ですから、大きいです。

収入にこども手当てもありますよね。
ないものと思って、それを貯蓄に回すことはできませんか?
また、月にガソリン代が2.5万かかっていますが、
通勤で使っているのでなければ、
少々多い気がします。
なるべく車を使わず、自転車を利用することで
少し少なく出来るのではないでしょうか?

また、車関係の預金を作らないと、
車検などのときに今ある預金を崩すことになるので、
純粋な預金とは別に、車や家電、交際費などの
一時使用の預金を作っておくと、
把握しやすいと思います。

また、ピアノは今後娘さんが続けていくなら
必要になりますね。
中古で20万くらいでも探せばありますよ。
ただ、まだ4歳ということなので、
今後続けていかれるか、
もう少し様子をみてもいいと思います。
高い買い物ですから。

奨学金返済はいつまででしょうか?
それがなくなれば預金もできますね。
でも、今後教育費がどんどん増えていきますので、
お子さんが小さいうちに預金をするように
心がけるといいかもしれません。
外食は控えたり、携帯代を安くするようになど、
小さいことでも、やらないよりいいと思います。

娘さんが小学校に入学すれば、
奥様もパートに出られますし、
少し預金に回せるかもしれません。
目標を決めると、貯蓄しやすくなりますので、
奥様と話し合って、何年で何万貯めよう!
と決めるといいかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-02-08 22:04:32

ANo.1

あんた馬鹿なの?
余裕がなかったら旅行なんてしなければいいじゃない
そうやって金もないのに見栄を張りたがる奴が借金をして首が回らなくなるんだよね

そもそもあなた結婚してるんだkら自分の使うカネより子どもに多く使ってやりなよ
学資保険=あんたらの保険
幼稚園=習い事がほぼ一緒じゃねーかよ

おれなら子供第一に考えるね

自分がお金がなくて惨めな思いをするのは自分の責任だから我慢できるがこどもはそうはいかねーよ?

こんなことも他人に聞かなきゃ家計もやりくりできないようじゃどうしょうもないだろ
こんな事を相談するより他のことを自分自身でまず考えるべきなんじゃないだろうか?

投稿日時 - 2011-02-08 18:53:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-