こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学の学費について

私はこの春から私立の女子大に通うことになっていますが、やはり
私立ということもあり、学費も国立に比べたらとても高いです。
父は国立の大学に通っていたためか、私の大学の学費を見てびっくりしています。
そして、
「俺の娘はなんでこんなに馬鹿なんだ。女子大にしかいけないなんて・・・」
と毎日言っています。
確かに父と比べたら頭も悪いですし、学費が高いのもわかっていて申し訳ない気持ちもありますが、どうしても私はその大学に行って学びたいことがあり、受験の時も父の了承を得て受けたつもりでした。
そうしたら最近、
「こんな馬鹿な奴に学費は払わん!入学金出してやっただけ喜べ!」
と言われてしまいました。
この話を聞いた祖父達が大学の学費を払ってくれるらしいのですが、本当に祖父達に申し訳ないです。アルバイトを一生懸命してお金を返そうと思っています。



そこで質問なんですが、やはり国立出身のお父様たちは娘が私立の女子大だと悲しいですか?
自分と同じ国立に行ってほしいとか思いますか?
もし私立の女子大だったら学費を払いたくないと思いますか?
質問ばかりすみません。。。
でも皆さんの意見も聞きたいです。

投稿日時 - 2011-01-29 15:59:15

QNo.6483367

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

我が家は親子3人(私、妻、娘)が同じ国立大学出身という一家です。私の年齢は、おそらくあなたのお父様と同じくらいかと思います。

私や妻が大学に在籍していた頃というのは、国立大学の学費はものすごく安く、しかも入学時の学費がそのまま継続する(値上げは新入生だけ=学年によって学費が異なる)という制度でした。当時、学費は年額72000円。これは文系私学の1/4~1/5程度でした。

>私の大学の学費を見てびっくり

○考えにくいことですが、もしかするとあなたのお父様は、その感覚でものを言っているのかもしれません。でも、今はそんなことはありません。私の娘の学費は年額55万円くらい。これは、学費の安い文系私学と大差ない金額です。平均的な文系私学と比べても、2/3程度の金額でしょう。

私学はそれ以外の費用(施設費、冷暖房費、実習費、図書費等々)が別に請求されますので、結果的に、国立の倍くらいにはなります。が、それにしても普通に社会生活をしている人が「びっくり」するということは、うーん、あまり無いでしょう。

○とすると、第2の可能性としては学費ではなくて、あなたの入った大学が「気にくわない」ということなのかもしれません。

1.国立出身のお父様たちは娘が私立の女子大だと悲しいですか?
私は全く。ただし、例えば私の弟(同じく国立大学出身)は、自分の子どもが私学に行くことを認めず浪人をさせました。つまり、一般的にどうかではなくて「人によりけり」ということでしょう。

2.自分と同じ国立に行ってほしいとか思いますか?
んー。結果的に私の娘は私と同じ大学に入りました。それはたしかに嬉しかったですね。家族3人で話が盛り上がりますし(笑)。ただ、そうでないから「悲しい」だとか「残念」だとかは思わなかったでしょう。

3.もし私立の女子大だったら学費を払いたくないと思いますか?
1番で回答したように、私はそんなことは思いません。けれども私の弟はそうだったのだろうと思います。

○第3の可能性としては、#1の方が書かれている費用負担の問題です。私立女子大ですと、費用が本当に高い大学もあります。年収500万くらいですと費用負担が厳しいのは事実です。ただ、それが本当の理由ならあなたのお母様がもう少し取りなすような言い方をしてくれるはずです。


私が思うに、あなたのお父様は期待感が大きかった分、我が子の進路が思うようにならなかったことに混乱しているのではないでしょうか? それが学費という形で爆発した、いわば「八つ当たり」です。

>アルバイトを一生懸命してお金を返そうと思っています。

これはたぶん違うと思いますよ。あなたの御祖父様が望んでいることは、あなたが充実した学生生活をおくり、きちんと学問をすることです。学費を返すためにアルバイトに精を出すなどというのは本末転倒です。返すつもりなら社会人になってからでも費用は返せますし、恩返しの方法はそれ以外にもあるでしょう。ですから、4年間はそれこそ必死に勉強をして下さい。

そういうあなたの姿を見れば、お父様も考えを改めて下さると思います。こういうことは理屈ではなくて、自分の姿で示すものなのです。

投稿日時 - 2011-01-30 10:28:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私にはまだ子供がいないのでなんともいえませんが、高校までは(比較的厳しい?進学校にと。将来を選択できるだけの力はつけさせたいので)私立に入れ、大学はに関しては自由にさせるとおもいます。学内進学するならそれもよし。やりたいことがあると言う意志は尊重したいので、無理強いはしないと…思いますが(苦笑)

私自身、小学校~高校は私立で大学のみ国立。滑り止めでうけた私立2校(3つ受けたんですが、一つは国立の発表がその私立の二次より前でしたので)の入学金を払ってもらったので、100万強(医学部を含むので)を捨てた計算になりますね…(笑)

私の話はさておき、国立と私立の費用格差改善云々が叫ばれて久しい昨今、この両者に直接的な費用の差はなくなりつつあります。差の大きい理系(医歯薬系は除く)でも年間の納入金は100強ですから、国立でも四年間で1000万と言われる現代においてはそれほど大きな差とはいえなくなっています。
+20%の直接的な費用増をどう捉えるかですが、国立の費用を捻出できる余裕のある家庭なら、若干の切り詰めやバイト、奨学金などで穴埋めは十分可能なレベルですから。

さらに、必ずしもトータル支出が私立>国立といえない場合もあります。
極端な例ですが、東京の総合大学上位3校の4年間トータル支出は東大≧慶應>早稲田です。平均的に裕福な家庭が多い東大は生活における支出もそれなりにかさみ、どちらかと言えば地方の一般家庭出身者が多い早稲田や両極端な慶應より副次的な出費が多くなりがちです。慶應は理系が専門も日吉ですから住居費用は東大より安くあがりますし、月2万の家賃差に物価の差を考慮すれば学費の差は埋まってしまいます。あと、日吉には何も無いので交遊費も必然的に抑えられますし。

国立に入ったとしても、学費が安い分を仕送りに上乗せしたりすれば結局同じことです。そういったことを踏まえて条件等、じっくり交渉されてみてはどうですか?

投稿日時 - 2011-01-30 22:31:27

ANo.1

こんにちは。

ぶっちゃけて言うと、金額的にお父様の収入に見合わない額なのでしょう。「こんな馬鹿な奴に学費は払わん!」はお父様の本心ではありません。なぜならば一度は私立の入学を許可しているからです。しかし、現実問題として入学金や授業料の準備をする今となって、その金額がお父様の収入だけでは到底まかなえない事実に気づいたのでしょう。

でも、お父様としては一家の主として、男として意地があります。「俺の収入では足りないよ」という真実を自分の口からは死んでも言いたくないでしょう。ましてやお父様から他の親類にお金を貸せと頭を下げることもプライドが許さなかったのでしょう。そこで苦肉の策として、私立だから学費は払わない、というストーリーを仕立てあげて「俺の収入では足りないよ」という真実から自ら逃げ出したのですね。たとえお父様には見かけ上多くの収入があったのだとしても、私立の学費を賄うのは大変です。40~50代の平均年収ではとても払いきれない額なんですよ。

>やはり国立出身のお父様たちは娘が私立の女子大だと悲しいですか?

そんなことはないはずです。お父様が悲しんでいるのは、むしろお父様自身の収入の少なさです。でもそんなこと一人の男として誰にも言えませんし、お父様自身認めたくないんです。そんなところが今回の問題の本質のような気がします。

でもね、高校卒業まで貴方を育て上げ、大学に進学できる機会を作ってくれたのはお父様です。もちろん貴方の多大な努力もありますよ、でも貴方が努力できる環境を今まで作ってきてくれたのもお父様です。その恩はこれからも一生忘れず、親孝行してください。

投稿日時 - 2011-01-29 16:21:24

お礼

回答ありがとうございます。

父の年収の事なのですが、私の大学の費用が払えないぐらいの年収ではないはずです。
ここで書くのもどうかと思いますが1000万はあると母に聞いたことがあるのです。
なのでどうして払わない!と言われるのかが…わからなくて。
やはり失望したのでしょうかね。笑

投稿日時 - 2011-01-30 11:16:26

あなたにオススメの質問