こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

構造力学の問題について

鋼材のヤング率を200kN/mm^2とする。断面積が20cm^2で長さ4mの鋼製の棒を50kNで引っ張った。応力度はいくらか?
という問題の答えだけでかまわないので教えてください

投稿日時 - 2011-01-29 13:38:31

QNo.6483108

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

断面積をA=20cm^2=0.002m^2
F=50kN=50000N
応力σ=F/A=50000/0.002N/m^2
   =2.5*10^7Pa=25MPa

応力度は建築の世界で用いられる用語で、機械工学の応力と同じ意味と採りました。

応力だけならヤング率Eは不要です。

ひずみεを求めるならヤング率E=200kN/mm^2=2*10^11N/m^2=2*10^11Pa=2*10^5MPa

ε=σ/E=25/200000=1.25*10^(-4)=0.125μ

全伸びΔLは
ΔL=Lε=0.5mm

投稿日時 - 2011-01-30 00:53:45

お礼

返事遅くなってすいません
詳しい回答ありがとうございます

投稿日時 - 2011-02-13 09:44:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-