こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

推理小説

最近、小説を読み始めてハマってしまいました。特に推理小説にが好きになりました。


そこで質問なんですが、推理小説で特に誘拐ものとか警察内部に裏切り者がいるみたいな推理小説があったら教えて下さい。

投稿日時 - 2011-01-16 22:02:16

QNo.6452930

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 おかしいな、ジェフリーディーバが入っていないとは。
 「悪魔の涙」これはすごかった。なにせ犯人が途中でいきなり死んでしまうんだから…。これを先に読んでしまったのが運のつき。もうディーバからは離れられない。最近、すっかり裏切られるのを喜んでしまう体質になってしまった。

投稿日時 - 2011-01-18 20:19:52

ANo.4

警察内部の問題を取り上げた傑作というと、横山秀夫さんの下記の作品が
お薦めかと思います。

・陰の季節
・動機
・震度О(ゼロ)

投稿日時 - 2011-01-17 17:57:16

ANo.3

「誘拐」「内部の裏切り者」などの条件に合う警察小説として、誉田哲也「ストロベリーナイト」はどうでしょうか。過激で映像化が無理といわれていましたが、昨年末、竹内結子主演で“丸くして”ドラマ化されていました。あとは雫井脩介「犯人に告ぐ」。これはいいです。

投稿日時 - 2011-01-17 14:01:24

誘拐・身代金ものなら、ルシアン・ネイハムの『シャドー81』、リチャード・ジェサップの『摩天楼の身代金』、三好徹の『オリンピックの身代金』。

天藤真の『大誘拐』は映画版も楽しめます。

警察内部に犯人内通者、というのは最初からそう分かってて読んだら面白さは損なわれてしまいます。分かっていても面白いのは、モーリス・ルブランのルパンもの『813』。

投稿日時 - 2011-01-17 10:42:11

ANo.1

誘拐ものといえば、天藤真『大誘拐』は外せない名作です。
是非ご一読を。

投稿日時 - 2011-01-16 22:11:38

あなたにオススメの質問