こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

血液型について

血液型について

日本では血液型を気にすることが多いですが、皆さんは性格に血液型って関係あると思いますか?

科学的な見解や、心理学的な見地からでは、血液型で性格に影響がでるのは有り得ない、というのが一般的でしょうし、確かにそういった視点からは「有り得ない」のかも知れません。

私も、あまり血液型で性格が決まるというのは信じてはいませんが、実際生活している中では、各血液型の性格別の診断って、必ずしも外れてるとは思えないんです。
個々人の細部の性格は、やっぱり違って当然でしょうけど、一般的に言われるような血液型の大まかな特徴は良くも悪くも当て嵌まると思うんです。

例え科学的には関連性はないとしても、実際未だに化学でも証明できないことって、世の中には沢山ありますよね?
予知だったりとかもそうですし、だからこそ、100%有り得ないと言い切るのは、それこそ先入観だと思うんですが、そのような血液型による性格について、皆さんはどう思いますか?

投稿日時 - 2011-01-15 01:09:34

QNo.6448527

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ベーシックな気質の問題であり、多様性を許容するし、また確率的な問題ですので、個別に「血液型占い」すればかなり外れます。
統計的にはいえるけど、それを逆に先入観に適用すると、気分を害する人(外れている人)も出ます。
とはいえ、人間観察のするどい人は、経験的に実感しているので、否定するのも難しいものです。

血液型遺伝子は、血球表面の異物識別のためのカギになるタンパク質で、性格にじかに作用するものではありません。
ただ、そうした性格に影響するいくつかの遺伝子が、染色体上でABO血液型遺伝子の近傍にあることが明らかとなっており、血液型と大ざっぱな性格づけが、高い確率で相関する可能性は指摘されています。

血液型の分布を見ると、明らかな偏りのある地域があります。
血液型を決定するのは血球表面の異物識別タンパク質=遺伝子ですから、それに偏りがあるということは、その集団の間で生殖隔離が行なわれているということです。
A型の比率の高い地域は、日本から中国・江南地方~雲南~ブータンへと続く「稲作農耕文化圏(ジャポニカ米)+常緑照葉樹林帯+温帯モンスーン地域」で、B型の比率の高いのは、韓国北部から中国北部~モンゴル・チベット・インド北部~中東という「遊牧文化圏」です。

一般にA型に言われる「協調性」や「几帳面」は、土地に定着し、年間を通じたスケジュールと地域での共同作業といった、稲作農耕文化の性格を代表し、B型について言われる「ゴーイング・マイウェイ」や「飽きっぽい」は、雨を追って移動する遊牧文化の性格を代表していると言えます。
(ちなみにO型は、アフリカから南アジア~南太平洋の狩猟採集文化圏=人類の原型であり、「情緒的」や「親分肌」といった生理的に核の部分が強く出ていると言えます)

もっとも、いくら「同じ染色体の近傍にある」といっても、交差という遺伝子交換メカニズムにより、長い時間交配し続けると、血液型と性格の相関性は失われていきます。
先の2つの文化圏の接する(かつあまり大きな民族移動のない)地域においてのみ、2つの母集団から持続的に、血液型と性格の遺伝子をセットで供給され、血液型占いは成立するのです。
血液型が日本と韓国でだけ騒がれ、欧米で成り立たない(あそこらは民族移動の連続だから)のも、当然です。

ちなみに、万里の長城は、中国南部の農耕民が、北部の遊牧民を防ぐ(正しくは遊牧している家畜を足止めする事で進撃を阻止する)ために築いたものであり、A型とB型の相性の悪さは、世界最大の建造物を生むほどだ、ていうオチ(^^;)

投稿日時 - 2011-01-18 21:14:04

お礼

詳しい説明ありがとうございます。

少し難しかったですが、そういった分析も面白いですね。

投稿日時 - 2011-01-21 14:46:54

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

他の回答者さんの回答の通りで、会話等で
コミュケーションを取る、道具又は遊び程度の
物と考えればよろしいのでは・・・

4つしか性格がないのならば、世の中、無味乾燥の
つまらない物になると思いませんか。
色々の性格の人が、居りますので、出逢い、邂逅が
有り、それが又、人生の楽しみの一つではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-01-15 11:48:49

補足

どうやら皆さん私の質問の意味を取り違えているようなので、補足させていただきますが…


一般的にはどう思われているだとか、血液型診断についての論理的な考え方とかを知りたいわけではないのです。

別の方のお礼にも書きました通り、私は占いなるものは信じておりませんので。

私が皆様にお伺いしたかったのは、私の立場に立った場合にどうするという問題ではなく、回答者様ご自身が普段生活しているなかで、そういった血液型の性格診断というものが当て嵌まっていると感じる時があるか、ないか。

それをお聞きしたいだけです。

投稿日時 - 2011-01-15 13:03:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

私の言いたいことは補足のとおりです。

折角ご意見を頂きましたが、補足にも書いた通り、私が今後どのように血液型における性格を考えて生活していくというようなことに対するアドバイスを頂きたいわけではありませんので。

あくまでも、指標にする、というのは重々承知しています。

客観的にどう、ということではなく、貴方様の主観的にはどう感じているかということが知りたいのです。

投稿日時 - 2011-01-15 13:08:08

ANo.2

「占い」以上でもなければ、「占い」以下でもないと思います。

合致した部分だけを見て、合致していない部分を切り捨てるので合っている気がするだけです。

占い程度に捉えて楽しむ分には害はありませんが、判断基準にしてしまうと不幸になります。

投稿日時 - 2011-01-15 02:11:03

お礼

ご意見ありがとうございます。

確かにそういう捉え方をすればそうなりますね。

勿論、判断基準にするかどうかも、その人次第でしょう。

投稿日時 - 2011-01-15 02:28:33

科学的ではなく、統計学的な物の見方のひとつです。

血液型の性格判断は、統計学的に見た傾向があると云う事を、言っている研究者がいると云う事です。

だから、今日の金運とか恋愛運等は、一切血液型別の性格判断とは、関係ありません。

沢山の血液型の人間にアンケートをして、その思考の傾向をピックアップしたのが、血液型別性格判断です。

血液型占いとは、全くの別物です。

しかも、この統計も数的にまだまだ十分ではないと、考えられております。

投稿日時 - 2011-01-15 01:49:14

お礼

ご意見ありがとうございます。

いえ、私は占い云々を信用したいからどうとか、そう言うことが知りたいわけではないです。
だから、血液型による性格は統計学がどうとか、そんなことはどうでも良いのです。

あくまでも、貴方様はどう思われるか?
ということを知りたいだけでしたので。

気分を害されましたらすみません。

ちなみに、血液型に関わらず、私は占いにおける、その日の金運がどうだとか、そういった類は一切信用しておりません。

投稿日時 - 2011-01-15 01:57:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-