こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

わたしは、一体何ですか??(長文)

※表現に、一部鼻につくようなところがあるかも知れませんが、
説明上必要だと思い書き記しています。予めご了承下さい。

・フルタイムで働けるほど、社会適合能力がなく、
 過度のストレスを感じると、抑うつ状態になったり、過呼吸で卒倒するため、
 職を転々とします。過度のストレスというのは、わたしの場合、主に「職責」です。
 自分の表現・創作活動以外には、「職責」として何かを背負うことが、
 なかなか出来ないまま、29歳になりました。

・不安神経症・パニック障害・軽度うつで、8年心療内科に通っていますが、
 思春期から兆候がありました。

・アウトサイダーですが、芸術の勉強をしていて、それが生き甲斐であり、
 それについては、精一杯頑張っています。
 また、それを大切にして生きて行くように、医師に薦められており、
 才能を活かせるように、師匠からも、良くして頂いています。

・ブランド物は、特別興味はありませんが、おしゃれが好きです。

・子供は決して嫌いではないのですが、
 上記の病気も考慮して、自分の子どもを積極的には求めておりません。

・料理は好きだけれど、家庭的とは、ちょっと違うタイプだと思います。
 人の面倒を見るのは、決して得意とは言えません。
 急に思い立って、料理に没頭するのです。

・一度、集中し始めたら、なかなか周りが見えないし、人の話が聞こえません。
 小さな頃から、良く家族に注意されます。

・小さな頃から、詩を書いていて、始めると止まりませんでした。

・普段は、割と明るく、歌うことが大好きで、
 昔はヴォイストレーニングをしていて、人前で歌っていました。
 人前でパフォーマンスすることは、全く苦ではありません。

・人の話は、ちゃんと目を見て聞けるし、話せますし、
 大切な事は、ちゃんと会って話し合えます。
 コミュニケーションは大切だと思っています。

・初対面の人とも、表面的なことなら話が出来ますが、
 友達と深く付き合うことは、得意ではありません。
 だから、友達も少なく、愛着がある人を大切にします。

・時々、愛着が過ぎて、お互いのためにならないケースがあります。

・保育園~小学中学年は、入園前から知っていた、近所の一つ上の女の子としか遊べず、母親に友達を作るよう散々言われましたが、なかなか上手くはいきませんでした。

・人ごみや、集団行動が苦手です。

・ひとり好きの、寂しがり屋です。

・よく解らない理由で、小学生から中学生まで、学年全体で阻害されました。
推測ですが、担任の先生が「わかったら、手を挙げて下さい」というと、最後の「い」の時には、たいてい手を挙げていて、答えてしまっていたので、色々んな場面で、そのように「空気が読めなかった」のではと思います。「別に悪いことをしていないし、皆も分かっているなら手を挙げれば良いのに」と、いつも思っていたのを覚えています。

・当時、どんなにひどい事を言われても、仕返しはしないように努めていました。
 今でも、あまり攻撃的な人間ではないと思います。

・よく真面目過ぎると言われます。
 また、前向きではありますが、くよくよ考えることもあります。

・自己診断で、自閉スペクトラムのテストをネットでしたけれども、
 アスペルガーではありませんでした。

・IQ検査(その時のコンディションに左右されやすい)では、総合値は、やや平均より高いにも関わらず、出来ないことと出来ることの落差が激しく、出来ないことは平均より低いので、その落差にストレスを感じやすく、ペース配分が苦手で、つい頑張り過ぎてしまいます。ですから、「頑張らないように頑張って」60%くらいの力で過ごすようにと、医師に言われます。

以上、わたしについての解説でした。
わたしは、一体どうして、このようにあまり社会にうまく馴染めないのでしょうか?
わたしは、人格障害の可能性はありますか?
こう言うことは、主治医に聞いてはっきりと把握する必要はありますか?

投稿日時 - 2011-01-12 10:35:40

QNo.6442270

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そこまで、自己分析できているなら、いまさら、どうしたいの。

勿論、人格障害の一部であることは、認識されているのでしょう。それで十分なのでは。

精神科医でも、よっぱぽど切れのよい、頭の良い人でないと、境界の微妙な所の

診断は難しいと思います。アスペルガーではないけど、きわめてアスペルガーよりである

とか、そいう微妙な範疇に入るのではと思います。

そこそこ、自己分析ができているの、そのように生活されるのがよいでしょう。

芸術作品が、売れたり、世の中に、しらしめられると、いいですよね。

知人の芸術家は、作品はネットで売るものだと、言われていました。

油彩画をかいていて、1万枚かければ、一流だそうです。作品としての1万マイだそうです。

おじゃら さんで、 ホームページをひらいています。よかったら、みてください。

投稿日時 - 2011-01-12 10:44:24

お礼

ご回答ありがとう存じます。


>アスペルガーではないけど、きわめてアスペルガーよりである

とか、そいう微妙な範疇に入るのではと思います。

何となく納得ができるフレーズでした。

「おじゃら」さんですね。了解致しました。

では、良い一日をお過ごし下さい。

深謝。

投稿日時 - 2011-01-12 11:25:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

>表現に、一部鼻につくようなところがあるかも知れません
全然そんなところはありませんが、自意識過剰ではないでしょうか。

>集中し始めたら、なかなか周りが見えないし、人の話が聞こえません。
私も同じです。

>担任の先生が「わかったら、手を挙げて下さい」というと、最後の「い」の時には、たいてい手を挙げていて、答えてしまっていたので、色々んな場面で、そのように「空気が読めなかった」のではと思います。
私なんか、先生が「わかったら、…」と口を開く前に「ハイ先生」と自分から答えを押しつけていました。

全般的にどこも悪くないし、ごく普通の人だと思います。
もしかしたら、集中する「方向」づけがうまくいかずに居られるのではないかと思います。
「職責」が苦手な場合「職人」として生きるのが良いと思います。
技能が高ければ「お弟子」さんが来ることもありますので、それを「職責」と考えず、「仕事は盗んで覚えろ」という方向で良いのだと思います。

私も「出向」して管理職に就く度に「適応障害」を起こし精神神経科に駆け込みました。で、いつも出向先から「お引き取り下さい」と言われて本社に帰ってきました。

島津の田中さんを目指しましょう。^^

投稿日時 - 2011-01-12 11:48:51

お礼

ご回答、ありがとう存じます。

>表現に、一部鼻につくようなところがあるかも知れません
全然そんなところはありませんが、自意識過剰ではないでしょうか。

確かに、わたしは自意志が強いとは存じますが、
前置きをしたのは、ここがネット上で、色々な方がご覧下さる為、予防線を張っただけです。

>担任の先生が「わかったら、手を挙げて下さい」というと、最後の「い」の時には、たいてい手を挙げていて、答えてしまっていたので、色々んな場面で、そのように「空気が読めなかった」のではと思います。

という行では、
もしも疎外されたきっかけがあるとすれば、それしか思いつかないということを、
ご説明したまでとご解釈下さい。

それから、恐れ入りますが、
島津の田中さんを、わたしは存じ上げませんが、どなたでしょうか??

わたしは、誰かに教えたいとも思わないですし、
出来れば、自分の作品で食べていけるようになりたい人間で、
「職人」というのとは、少し違うように思います。

どこか悪くなければならないということはないですが、
わたしは、何が原因なのか、知りたかっただけです。

doc_sundayさんのご意見を、あまり解せないようで、恐縮です。
良い一日を、お過ごし下さい。

深謝。

投稿日時 - 2011-01-12 13:48:10

ANo.3

あなたがこれに当てはまるかは分かりませんけれども
あくまで、一つの可能性としてご参照ください。

アダルトチルドレンについての著書です。
wikiなども参照してみるといいかもしれません。

参考URL:http://www.winpal.net/~jiro/h/doku.html

投稿日時 - 2011-01-12 11:05:17

お礼

ありがとう存じます。

ネットで自己診断をしてみたところ、
ちょっと両親が偏った考えだったり、
母が教団に居たりしておりますが、
しかし、事細かなことで、家庭に大きなトラウマはなく、
当てはまる項目は、そう多くはありません。

にも関わらず、ACの症状は、ほとんど丸が付くし、
医師にも、家族のバランスが悪いと言われたこともありますし、
それに加えて、酷い罵倒を、学校で毎日浴びせられていたので、
家族によくしてもらっていても、自己否定的な部分が、残ったのだと考えられるかも知れません。

ですから、ACの可能性は高いと思います。
わたしは、「アスペルガー風AC??」


SakuRa-Chiruさん、大変参考になりました。

では、良い一日をお過ごし下さい。
深謝。

投稿日時 - 2011-01-12 12:09:00

ANo.2

こんにちは

人間はみんな、悩みながら生きています。あの、菅総理や小沢さんでも、今どう乗り切ろうか?となやんでいます。

どんな人でも、100パーセントではありません。みんな考えた末に、よかれと思う道を選んでは、これで良かったのか?とか満足したりしています。

ご自分のことで、医師に総て話し、異常なのか異常ではないのか診断してもらうのもいいと思います。ただ、その医師も絶対ではないことを、心に思っていかないと、とんでもないことになりますが・・・。

また、お仕事は、軽い仕事でも、重い仕事でも、仕事に変わりなく、与えられた仕事を精一杯するしかないのです。与えられた仕事を遂行していくうちに、上司に認められて、だんだん責任のある仕事が回ってきます。

それがいやなら、自分で商売を始めるしかないです。

まだお若いのですから、全力で死ぬ気で、3年ぐらい、頑張ってみて下さい。きっと道が開けてきます。

投稿日時 - 2011-01-12 11:02:04

お礼

ご回答ありがとう存じます。

>また、お仕事は、軽い仕事でも、重い仕事でも、仕事に変わりなく、与えられた仕事を精一杯するしかないのです。与えられた仕事を遂行していくうちに、上司に認められて、だんだん責任のある仕事が回ってきます。

どの職場でも、精一杯やり過ぎて、潰れました…。
ギリギリまで頑張って、何度も失敗しました。
だから、困っています。
自分からやめたのではなく、あんまり倒れたり、全身倦怠で欠勤しまうので、
「やめてください」と言われたのです。

創作については、
ポストカードを売る準備を、進めています。

今後とも、無理のない程度に頑張ります。


himawari223さんも、どうぞ人生を愉しんで、お過ごし下さい。
深謝。

投稿日時 - 2011-01-12 11:36:13

あなたにオススメの質問