こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

崇教真光について

私の母は数年前から真光の信者です。母が入信した時、私はすでに一人暮らしをしていて、入信するに至った経緯はよくわかりません。私も父も兄弟も宗教には関心がないので入信していませんが、母に勧められ親戚の何人かは入信したようです。私も実家に帰省するとよく真光の集まりに誘われるのですが、行ったことはありません。最近、インターネット上で真光について批難している人たちがいるようで母は気にしています。真光とは一体どのような団体なのでしょうか。詳しい方お願いいたします。

投稿日時 - 2003-08-31 15:18:15

QNo.642609

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

314人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(32)

ANo.33

 ここにある意見を沢山読ませていただきました。
崇教真光、世界真光を辞めた方、続けている方にもいろんな意見や考え方があると思います。
何を信じ、何を信じないかは、個人の自由です。辞めることも続けることも…
 「信仰自由」という法律で個人の意思は守られており、自分の意思でどのような選択もできます。
そして続けることは強制されるものではありません。
 私も崇教真光に所属していましたが、沢山の疑問を持ち、とても、とても深く悩み、
そして辞めました。ずいぶん昔の話しになります。

 ですがこれだけは信じてほしい。この世の中に本当の本来の神様が、現実に存在することを。
空想や個人的な思い込みではなく、本物の神様が存在します。
 この地球をまたは宇宙を作った神様。人間を作った本来の神様が存在し、
この世の中を救うため神様が肉体を持って現界に降りてきています。

 それは本物の「救い主(神様)」であり、主神の言葉を現界に詳しく正確に伝えるために、
また神理正法を完成させるために、世の中を救うために降りてきた神様です。
 ちなみに神様という存在は1人だけではありません。龍神様も修行のため龍の姿になっている神様です。
その他、神様の世界の仕組みも肉体を持って降りてこられた神様(救い主様)に教えていただきました。

 そしてその現界に降りてきた救い主様(神様)は、神幽現救世真光文明教団に存在しています。
今も救い主(神様)を始め、その他大勢の神様が存在し、今は教主と共に主神からの神示および
龍神からの言葉を私達に伝えています。
そして又、常識では考えられない奇跡を今も、これからも神様は与えてくれます。

 しかしなぜ主神を始め、救い主(神様)は、他の真光教団を指示しなくなったのか…。
その現実にあった事実や理由は、神幽現救世真光文明教団の人以外に、広く一般の人達に知られていません。
この理由も含め真実を、救い主(神様)を通して、私達に伝えています。
神幽現救世真光文明教団の集会所に行き、その真実を確めてほしいと思います。

 神様(救い主様)が書かれた、完成された神理正法を神幽現救世真光文明教団の
「特級研修」を受けて、ぜひ確かめてほしいと思います。
神幽現救世真光文明教団には完成された神理正法による「特級研修」しかありません。
そしてまた、完成された4つの業(わざ)を神様から与えられています。
それは『真光の業』、『神による直接霊査の業』、『神界の業(消霊)』、
『焼魂の業(しょうこんのわざ)』です。
これらの業によって霊障は完全に解消され、人間は本来の姿に立ち返っていきます。

 神様を信じ、誠実に神様を心から求めれば、必ず奇跡や何かを神様から見せていただけると思います。
神様はつねに「心」を見ているからです。
私も神幽現救世真光文明教団の神組手になる前、まだ崇教真光にいたころでも、到底、常識ではあり得ない、奇跡を見せられました。
もちろん神幽現救世真光文明教団の神組手となってからのほうが、沢山奇跡を見せられています。

 特級研修の内容の一部分は、神幽現救世真光文明教団のホームページに記載されています。
http://www.syg.or.jp/
またホームページに載せていない内容も沢山、「ぐずぐずしてはいられない魂の選別は、もう始まっている」の本に載せられています。


 私は、神幽現救世真光文明教団に来て、真光の業、神による直接霊査の業、神界の業(消霊)などかけてもらい、霊障を解消し、神様からの教えである神理正法を教えてもらって、救ってもらわなければ、もう確実に死んでいるでしょう。
大袈裟に言っていません、これが私の現実です。

 私は、崇教真光に所属しているとき、神幽現救世真光文明教団の集会所に伺いました。
神幽現救世真光文明教団のホームページを見つけ、「お問い合わせ」にメールアドレス(E-mail: honbu@syg.or.jp)
がありましたので、自分の地域から一番近い集会所を教えてくれるようメールしました。

 そして教えてもらった集会所の住所を頼りに訪ねました。
それから集会所代表者に私が崇教真光から来たことを伝えても、とても親切に受け入れてくれて、
話を聞いてくれました。
その受け入れてくれた方もまた崇教真光から神幽現救世真光文明教団に、
本物の神様を求めて来られた方でした。
 そして神界の業(消霊)と両手での真光の業を受けました。やっぱり感じるものは違いました。
それから後に何度か集会所を訪ねました。

 それから何をやっても良くならなかった病、霊障というものは、解消しました。
それまで病を治すため、大学病院や整骨院などにも行き、東洋医学、西洋医学を始め、どれだけいろんなことを模索し試したことかわかりません。
 
 そしてとりあえず、神幽現救世真光文明教団の「特級研修」を受けました。
テキストの内容を読んで、確実にここには神様がいるという確信を得ました。
 完成された神理正法の内容は、深く広くさまざまなことを詳しく細部まで
書かれているためです。神様がテキストを書いたんだということを実感しました。

 私が神様に出会って、一番大切だと教えてもらったことは、神様の教え(神理正法)を守り、生きていくことだと知りました。
それは愛や美をもって生きていくことです。

 崇教真光から、世界真光文明教団から、世界救世教からも大勢、神様を求めて
神幽現救世真光文明教団にやって来きます。私もその1人だったのです。

 皆さまが本来の神様に救われますように、幸せに導かれますようにと願います。
神幽現救世真光文明教団は、法外な金銭を巻き上げたり、個人の考え方や自由を奪うところではありませんので、安心して来てください。
 研修を受けても、辞めるのも続けるも個人の自由です。「信仰の自由」という法律で個人の意思は
守られています。そして神様は、人の心を無理やり縛ることはしません。
続けるも辞めるも本人の自由です。
 本当に神様がいるところですから、不誠実なことはありません。もし不誠実なことがあれば、
その人本人に神様からの戒告が与えれるでしょう。

私の経験を沢山お話しましたが、神幽現救世真光文明教団に何かを感じていただけたら幸いです。

 本来の神様の存在と、人類一人ひとりの「救い」がここには、“ある”ということを、知ってもらえれば幸いだと思います。


 

参考URL:http://www.syg.or.jp/

投稿日時 - 2012-07-02 00:02:59

ANo.32

私は詳しい訳でなく、体験者として、助言致します。
「崇教真光」自体が、問題を起こすことはないと感じます。

<1つめの理由:>
インターネット上で、見かけるデマ情報として、
「辞めることができません。」
という、ウソの書き込みについて、体験から説明致します。

事実と真逆の情報が溢れています。

崇教真光は、辞めたいと思えば、いつでも辞める事が出来ます。
(また、関わりたくなければ、5年間道場へ行かず、月々500円ぐらい
 の会費(正確な名称がありますが、伏せておきます。)を払わなければ、
 自動的に、除名されます。)

かつ、家族が反対すれば、崇教真光は「和」を重んじていますから、
崇教真光の側から「家族の理解を得るまで道場に来ないで下さい。」
と、ご指導されることも多々あります。
その指導を無視するかどうかは、本人次第。

ですから、心配しなくても大丈夫です。


<2つめの理由:>
インターネット上で、見かけるデマ情報として、
「私は信者です(でした)。」
というウソについて。

多他の教団の様な「信者」を求めることは、崇教真光の教えの基本に、
出てこないはずです。
しかし、教えを誤解している一部の幹部(専属の人生修行者)がいて、
「神を信じれば・・・・」と、おかしなことをご発言されているのは事実
です。

崇教真光は「信者」を求めていませんが、「組み手」を求めています。
「呼び名の違い」という単純な事ではなく、教えには意味がありますが、
理解していない幹部(専属の人生修行者)が、紛れている為、誤解を招いて
いる可能性があると思います。


なぜ、「組み手」という言葉を使っているのか、を理解する気の無い、
一部の幹部、(専属の人生修行者)が紛れている為、そのカルマかもしれま
せんが。

それが、重要な事ではありません。

「崇教真光」の教えを通して、
「神仕組み」を理解しようとする場合、各々のご発想、ご想念の、持ち方次第
で、誤解が生じる場合があります。
その点だけ、注意が必要です。


「神仕組み」を気づく気持ちがあるか、つまり、己の人生で、自然界の法則
を、分らずに、知ったかぶりして、間違いを犯し、不徳を働き続け、
(己のカルマ、家族のカルマ、一族のカルマ、人類のカルマ、)
巡り巡って自分で自分の首を閉めてしまわない様に、不徳を貯めない様に、
理路整然とした人生を歩む為に、どうすれば良いのか、
その学び、きっかけを悟る中で、
「神」とは何か、模索するヒント、また、「神様」とは何か、模索するヒントを
語って下さる、幹部を見つけること(社会の中で切磋琢磨できる仲間を見つける
のと同様で、学びあえる人を見つける)事が、学びの第一歩かもしれません。

「崇教真光」の教えの本質を知る上での、手がかりとなるだろうと思います。
(他人へ迷惑をかけない範疇で、学びの実践を行うことが大事だと思います。)

上級研修会を受けても、「大我の愛(利他愛)」を理解できていない、
頭でっかち(知識豊富)で、知識の使い方を分っていない、フンベツの無い、
「信者」的な次元の参加者もいます。

小我の愛(利己愛)だけで、上級研修会を受けてしまう方々もいます。


「崇教真光」に関わる時、相手を見定める事、「向上心」を忘れない事です。

「向上心」で物事を見定め、教えを実践する事。

「向上心」とは、
「あれ欲しい、これ欲しい、欲望(邪欲)を叶えて欲しい」、という次元の事
ではありません。

それは、「向上心」ではなく、「向上欲」です。

「向上心」とは、
己を知る事(内観、俯瞰)、そして、「神仕組み(自然界の法則)」を気づき、
己の至らなさ、間違いを気づき、反省し、改める為にどうすれば良いのか、
試行錯誤し、実践を通して、「経験と感動」の因果より、与えられるものを
見定める思慮深さ、フィードバック(帰還)制御思考を繰り返して、因果を探り、
本質に辿り着くまでの「感動」の学び、魂に刻む学び。
かもしれないと、1つのヒントを述べておきます。

知識として、物質的な脳細胞へ記憶しても、肉体の死を迎えた時、失われてし
まいます。
肉体の死を迎えた時、残るものは何か?
それは、「経験と感動」という、実践を通して与えられた学び、魂の学び、
「経験と感動」から、刻まれた、想念エネルギーの記録、
かもしれないと、1つのヒントとして述べておきます。

「経験と感動」のキーワードを、理解するのに、崇教真光では、「手かざし」
という手段を、体験させていただけると思います。

今までの、知識(先入観)では、想像もしなかった世界観があることを、
気づかされる場合があると思います。

崇教真光と関わる中で、「手かざし」を通して、気づく事を、「経験と感動」の
記録、進捗を残しておけば、人生を振り返って、反省をし易くなり、因果を気づく
ヒントになると思います。

但し、注意するべき事は、その記録の取り扱いについて。
「どんなにすばらしいことがあっても、それを知っても、欲を出して、絶対に
崇教真光の教えを実践するつもりは無い」、という人々に対してだけ、
監査役となっていただき、(「手かざし」体験記のブログ(記録)を閲覧して
いただき、)第3者の目線でのご助言をいただきながら、常に己を俯瞰しながら、
試行錯誤して、最善の方法を自分で選択し、本質を精査できる体制を整えておく、
それが1つの良い手段かも、とヒントを述べておきます。
何がベストかは、各々違うと思います。
試行錯誤して欲しいと思います。

繰り返しになりますが。
崇教真光で、教えられた教えではなく、「手かざし」で体験したことについては、
不特定多数に、むやみやたらに教えないこと。

先入観の呪縛を持たないタイプ(「無」の境地を体得しているタイプ)の人々には、
教えても良いですが。
通常、多数の人々は、先入観に左右されて、本質を見誤る場合が多々あると思います。

「知る事」と「分かる(解る)事」は、違います。
混同している人々も多い様ですが、その立て分けが必要です。
その背景から、上記をヒントとして申し上げています。


上記は、崇教真光としての教えではなく、私個人が体験した中で、分った事を、勝手に
情報化して記述しています。
その辺りを誤解されませんように。

投稿日時 - 2012-03-24 17:02:01

ANo.31

すいません。さっき回答を書いたyoukoushi1です。もし真光について聞きたいことがあるなら、twitterにも同じ名前でいるのでそこで聞いて貰っても良いです

投稿日時 - 2011-10-27 12:30:36

ANo.30

真光で性犯罪で裁判沙汰になったことは一切ありません。そもそも集金集金とさけぶ反真光がいますが、「各自の経済状況によって、無理はしないように」と最初に言われますし、実際そうです。ていうか集金を無理矢理にでもさせられる状況だったらもっと真光に関する宣伝も出来るけど、それができる経済状況でないということはそれは無いということです。勧誘が非道いと言いますが、しつこく勧誘すると逆に結果として真光の評判が落ちるだけなのでそんなことはしません。そこまで組み手は馬鹿じゃありませんw。某反社会的カルト宗教団体による一連の犯罪事件が発生して以降、フランスなどキリスト教系保守政治団体の強い国では、「日本の新興宗教」として同一視して、カルト呼ばわりすることで、自分達保守勢力の温存を図った経緯があります。下は真光に関するサイトですのでご覧下さい。
http://youkoushi369.blog81.fc2.com/
真光では地域清掃、青少年教育、植樹、伝統保持、アンゴラ国に於ける学校建設などを行っており、他には、お浄めによる集中力向上、精神向上、食品添加物等化学物質に関する教育を通じ良品購買を通じ経済活動の善良化などの利点があります。和を重んじ世界平和を求めるので排他性もなく、反真光の言うような右翼的なところはありません。先述のような一部の国を除き世界的に評価は高く、国連のサミットに呼ばれ、世界平和の重要性について発表させていただきました。

投稿日時 - 2011-10-27 12:24:18

ANo.28

真光という字体には、十(神・ミロク)が一番上にあるのでミロクが神として頂天にあるとき真(正しい)世界になって光の世界になるという意味が込められているらしいです。ミロクが出ると世界が正しい光の世界になるんだそうです。悪いことは一切なくなってしまうそうです。
崇教真光では、以前ミロクが出たことを発表していました。これからの21聖紀は聖なる時代になるそうです。

投稿日時 - 2011-04-03 16:29:31

ANo.27

これからの時代、人類に浮霊(ふれい:憑依する霊が肉体表面に現れる現象)が起こる現象が益々発生し易くなっていきます。
特に信者を増やして教団を大きくする目的、つまり実体は集金力の拡大を図る為に信者を霊的に縛る教団では、特に浮霊現象が発生します。
世界平和を言いながら、本音は金儲けです。
正神の教えを広げる為と言いながら、組織になる時点で魔道に落ちます。
神様は完全なる公平な存在ですので、ナントカ教団と限定する時点で、正神の関与は絶対にできません。

投稿日時 - 2011-03-14 08:09:37

ANo.26

真光は、神のご経綸…天界の計画とかいろいろレベルが高いと思います。

二十一聖紀は、二(天と地)を十(神・ミロク)が一(ひとつにする・まとめる)聖紀(清らかな時代)となるとか
一般的にはハードルが高いと思います。

投稿日時 - 2011-02-26 20:21:47

ANo.25

色々な意見を持っていらっしゃる方がいるのですね。
私も、初級研修を受けて以来、信じられないような奇跡が沢山起き過ぎています。何をお話しても批判をされる方は、批判されるのでしょうが、ほんと、全てが明らかに、いい方向に向かっているんです。
健、和、富 全てがです。あと、人間関係までも。
とにかく、色々と手を尽くしても、どうにもこうにも、ならなかった事なども、一変しました。
もう、有り難くて、感謝の思いで一杯です。

私がした事と言うのは、研修を受け、そして、道場で教えていただいた、感謝、お詫びの気持ちを常に持つこと。それだけなんです。

ただ、最近、思うのは、この様に素晴らしい事なら皆に受け入れられそうですが、そうではない所に面白さがあるのではないでしょうか?

なので、批判される方も当然、いらっしゃると思いますし、それで、良いと思うんです。

ご自分の目で見て、ご自身の感みたいなものを信じてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-02 12:06:22

ANo.24

ここでの回答に信者が紛れ込んで布教活動をしていますが、絶対に信じてはいけません。
真光は非難に値する行為を今までしてきていますので、非難されて然るべきです。道場に行くのも絶対やめてください。かなりしつこく説得されますし、気の弱い方だと、入信するまで帰してもらえず、最悪の場合、何らかの嫌がらせを受けることも考えられます。
私は大学生の時、信者から「母がガン患者で、真光のおかげでよくなっている」、だから「あなたも幸せになれるよ」といって、勧誘目的で近付かれたことがあります。道場に行くように誘われ、その誘いを断ったら「可哀相に、邪霊に取りつかれてるのね」と言われました。その後、その信者に、大学のゼミなどで、私に関するあらぬ噂(私がどんな人とでもHなことをするとか、売春行為をしているとかいったひどいうわさ)をふりまかれ、周囲から偏見を持たれてしまいました。この信者も母の病気のことでだいぶ弱っていたため、鬱病だったようで、そういう意味では手かざしの効果などはなく、むしろ真光の被害者だったと言えると思います。
 信者のかたは無自覚ですが、強引な勧誘や、脅迫に近い形での勧誘を実際に受けましたし、周囲にも同じ被害を受けた人がいます。また、重病患者の家族をターゲットにして入信を迫るという手口が多いようです。 もし、お母様が、高い金銭を払っていて、それをあなたがいやだとおもっているのなら、真光自体を辞めさせたほうがよいです。その際、教団の組み手や道場の責任者は何をする(言ってくるか)かわからないので、波風立てずに脱会できるようにネット上にある質問サイトを見てよい方法を考えてください。
退会方法は→「http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/13.html」の下の方にあります。
あと、http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3760/1157938763/l50、も参考にしてください。
簡単ではないと思いますが、がんばってください。人は宗教に頼らないと生きられないほど弱くないと思います。

投稿日時 - 2011-02-02 04:25:49

ANo.23

真光はやめてください!宗教には正邪があります。どれでもいいわけではありません!間違って毒を含む人達を制止しないわけにはいきません!

投稿日時 - 2010-09-18 23:01:11

ANo.22

真光はやめなさい。真光に入信して不幸になった人はほとんど。ただの金儲け

投稿日時 - 2010-09-18 21:52:15

ANo.21

真光はやめたほうがいいですよ。即刻。だいぶ昔、真光に入信して破門になった女性が6人もの人を殺害して死刑になった事件があります。はっきりいって危ないです

投稿日時 - 2010-09-18 21:30:04

ANo.20

崇教真光には、関わらないほうがよいと思います。
崇教真光の幹部から暴行を受けた人が、裁判をしているという話を聞いたことがあります。
その前には、幹部が性的暴力を、お清め中に繰り返していたとのことでした。
それらを書いたブログがあったそうですが、裁判で、原告の異常な人間性を証明するために、教団弁護士が証拠として提出してきたそうです。
人救いとは何の関係もないどころか、暴力を振るっても、謝罪の一つも無く、被害者を基地外扱いしているそうです。
信者にはうその情報がながされているようです。
基地外狂団ですよ。

投稿日時 - 2010-05-22 22:26:35

ANo.19

真光とは、信者に手かざしという奇跡の技を教え、神様に感謝し、神様の為に人生を尽くしましょうという団体です。
崇教真光は真光の分派です。
長野県の安曇野市にある”ウィルアカデミィ”という団体もその一部です。

投稿日時 - 2010-04-22 21:24:20

ANo.18

真光とはどのような団体なのかということですが、一度、所属道場で受付のご奉仕に入られることを提案させていただきます。受付で来場禁止の異常者のリスト、教団からの説明などが閲覧できると思います。特に隠すことなく平然と置かれていますから・・・。
それを読むと、「半狂乱状態」「錯乱状態」で来場する組み手がいるとか。事実を知らない自分でさえ、教団のあまりの一方的な言い分に唖然とさせられます。一度拗れると、警察に対応させる入念さ。異常なのは教団ではないかと思います。このようなことが起きてくるということは、教団の教えにも真光の業にも救いはないのだと思い始めています。
とはいえ、少しは中に入らないと、どのような団体かはわからないと思います。
ご自分の目で、事実を確認させることをお勧めします。

投稿日時 - 2009-05-02 17:58:48

ANo.17

私も数年前から組み手です。
と言っても最近は全然活動してないのでこれと言った事は言えませんが

確かに、ネット上でいろいろ批難している人達がいます。
私も見たことはあります。
ネット上での批難は宗教関係だけではありません。
気にする事ないと思います。
どう思うかはその人の自由ですし…

入信してからは良い事も悪い事もありました。
でもそれが入信したせいとは私は思ってはいません。
入信してなかくてもそうなっていたかもしれませんし…
受け止めかたは人それぞれですし…
病気が治ったという方もいますし、亡くなってしまった方もいます。
私自身救われた事もあります。

実際、やってみなければ良いか悪いか分らないと思います。
一度活動してみて、分らない事や疑問に思った事は質問してみると良いと思います。

全てを信じろとは言いません。
占いで良いことだけ信じる人がいますが、それと同じで宗教でも自分にとって良いことだけ信じてもいいと思います。
現に私もそうですから^^

何もjuelsongさんに活動しろともやめた方がいいとも私はいいません。
juelsongさんがちょっと行ってみようかな?って思った時に活動すれば良いですし…そう思うときがなかったらしなくてもいいと思います。
何も無理に活動する事はないと思います。

投稿日時 - 2008-05-25 12:14:47

ANo.16

こんにちは、崇教真光について、質問者の方も回答者の方もいろいろ考えながら迷われて生きているのを見ると私も胸が痛みます。
私も元崇教真光に入信していたものです。

私もいろいろ迷いながら、幹部という人達に疑問を問いかけながら、崇教を続けてきました。でも納得のいく回答を得られず、話を曖昧にされ、はぐらかされ結局は辞めました。もちろん仲のよい友達もいましたけれど…

しかし私は崇教真光のいろんなことで迷って、悩んでいる最中、「神幽現救世真光文明教団」という教団に、ホームページの中で出会いました。
その教団には、4つの業が記載されています。「真光の業」「神による直接霊査の業」「神界の業」「焼魂の業」です。
それから私は神幽現救世真光文明教団の集会所に出向きました。そしてこの中の「神界の業」をかけてもらい、25年間悩んでいた霊障というものが解消されました。それから何をやってもよくならなかった病気が治っていきました。
私は神様はこの教団にいることを実感しました。
そして神幽現救世真光文明教団の研修を受けたのですが、一番すごいと思ったのは、それに書かれている「教え」です。
曖昧な教えはありません。はぐらかしもありません。そして誰でもわかるように詳しく書かれています。
そしてこの「教え」が生きていく上で一番大切だということを神様から教えられました。
伝えたいとは山のようにありますが、確かなことは、神様が存在し、神様の愛がそこには存在し、奇蹟が当たり前のように存在し、でも神様が伝えている教えを守らないと、すぐに厳しい戒告が一人一人に与えられるということです。もちろんその戒告現象は人の力で行うものではなく、行えるものでもないものです。
教えの一部は公表されていますので詳しくは、「神幽現救世真光文明教団」のホームページをご覧ください。↓      http://www.syg.or.jp/index.html
そして、最寄の集会所に足をお運びください。
もちろんお金を法外に取るところではございません。そしてその人の考え方や行動を無理やり変えようとするとこでもないです。来るもの拒まず、去るもの追わずのところです。
神神幽現救世真光文明教団の教えの一部が書かれている書籍も出版されています。↓
「ぐずぐずしてはいられないー魂の選別は、もう始まっている」 依田君美:著 中央通信社

幽現救世真光文明教団に何かを感じて戴けると幸いです。

参考URL:http://www.syg.or.jp/index.html

投稿日時 - 2008-02-10 18:01:27

ANo.15

私は崇教真光に入信して20年間組み手をしておりました。平成7年には上級研修受講し御神体を頂き、道場ではみ役者としてご神業ご奉仕に励んでおりました。が、あまりにも不幸な組み手さんや、苦しみながら亡くなる組み手さんが多く、これはどういうことなのか疑問をもち色々と調べた結果次のような事実が判明しました。
1、主神・救い主様が消滅しておられた。(2003年に消滅)
2、二代教え主様はそのことを気づいておられる。
3、お代理様はただの人(オオハライ祭での一斉オキヨメは効果なし。毎月の的外れのご教示=神様との交流は一切なし)
4、組み手の手かざしのパワーは7次元から5次元にパワーダウンなので魂(7次元)の浄化は不可能、よって霊障解消は不可能。
以上により救われない組み手さんが続出。
教団を誹謗・中傷する意思はまったくございません、ありのまま事実を公表することにより、多くの組み手さんを救いたいからです。どうか参考にしてください。

投稿日時 - 2008-01-09 21:59:40

ANo.14

真光については、教祖の方が、とある宗教を参考に始めた
という噂を聞いたことがあります。
手かざしとかいうのも、実はその参考にしている宗教の中に似たような
ものがありパクっているのだとか。
まぁ…。ホントかどうかなんて判らないですけど。
同じネタで、霊波之光の教祖も同じ宗教を参考にはじめたのだとか。

私、ちなみに真光の人に囲まれ、祈られそうになった事があり、
上に書いたこと+その宗教の名前を口に出したら、その人達は逃げちゃいました。

投稿日時 - 2007-10-01 03:00:09

ANo.13

どの団体にも良い人も悪い人もいます、批判好きな人、批判することが嫌いな人、宗教一辺倒な人、科学信仰一辺倒な人、人は様々です、手かざし(気の交流)は真光に限らず様々な環境(中医学、合気道、居合術、気楽体、ホリスティック、瞑想)で応用されてます、ことわざに蒔いた種は刈り取らなければならないという言葉がある通り思いと発する言葉は大事にしています、医者も薬も肯定します、薬は手かざしをすればよく働いてくれるでしょう、崇教真光は他の宗教と違いお金もさほど掛らないし言葉を大事にしているからいいんじゃないでしょうか、私は組み手ですが教えの中の良いところだけ取り入れてます、要は自分がどのように感じるか、体験できるかでしょう。

自分を堅持し惑わされないことです、だからと言って誰彼構わず吹聴することもしません、価値観が違うのですから。

投稿日時 - 2007-05-01 19:53:51

ANo.12

以前真光の信者だったものです。
教団内の青年団である真光青年隊にも属してました。
私の意見は他の方と違ってかなり極端だと思われるでしょうが、はっきり言ってあの教団はマインド・コントロールの雨霰です。

いわゆる「真光の業」による(なんちゃって)奇跡体験を教団内でさんざん聞いて余計にはまりこんでいくでしょうし、道場にもよりますが、悲しいくらいに皆が優しく接してくれることで、どこよりも居心地よく感じるものです。
自分の友人が入信してるからとか、そんな軽いのりならばそれほど問題にはならないでしょうが、のめりこむと麻薬中毒のような状態になります。

バカみたいに金銭を巻き上げられるなんてことはないでしょうが(←これも道場によりけりですが)教団の教えに現実感を感じるようになると、もはや一般社会の道理は通らなくなります。

本当はいろいろと書きたいんですが、私自身もいまだに教団のマインド・コントロールの影響から抜けきれず精神病にまでなってしまった人間なので、何を書いていいのかわかりませんし、書いていることもめちゃくちゃでしょう。あまりのめりこみすぎると私のように頭の中と現実の区別がつかなくなります。そこだけは気をつけてください。

宗教は宗教、現実は現実、はっきりと理解できていれば大丈夫です。本人のなかではっきりとした境界線があればの話ですが。

投稿日時 - 2007-01-09 03:41:51

ANo.11

信者と言えば信者になるのでしょうか?
経験談に過ぎませんが、親がお浄め所をしている事もあり、幼少から人の出入りが激しかったですね。
当然、物心ついたときから半ば強制でしたし。
ただ、この真光の中にもいろんな方がいる訳で
派閥はどこの世界にもあるように、私はほんっと嫌な事しか体験してこなかった事も事実です。
女幹部からは“しきたり”の名目で人前で怒られたり
他の道場で経験した事は容姿にとやかく言われたり
一人暮らしをして遠方に住んでいた頃は
所属を移せと暗にしつこく言われた事もあります。
誰もが(幹部として)偉くなれば偉いと勘違いしてしまう環境で
他人に説法するなら、まず行動で示せよ!と
幾度も思う事があります。
私はその環境が嫌いで親兄弟は多少偉いようですが
関与していません。
ただ、考え方には同調できる点が多い事と
ご先祖様には感謝している気持ちの土台が
真光と思うと、真光が悪いのではなく
真光を盾にしている輩と考えますが、どうでしょうか?
私も偉そうに述べていますが、その道を理解してから
拒否をする事もできる団体です。
人に嫌になる事もありますが、一度それらを切り離して共感できる点を探してみるのも手かと思います。
その上で、必要かどうかを判断しても良いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-08-11 15:05:28

ANo.10

元信者(?)です
幼少期に親に勧められるまま入って高校入ってからは今に至るまで非活動です
自分的には入信後不幸が続きました
家族3人が5年間で亡くなりました
教え的には、先祖の罪の浄化的なことらしいですが
大事なのは今じゃないでしょうか?
薬も体の浄化作用を抑える物としてNGです
まぁ入信自体も母の病気が原因なんでしょうが
自分は少なくとも救われてません。
宗教そのものは心のよりどころ的な存在でいいと自分は思います。
葬式・挙式・お祭りなど宗教的要素は生活・人生に
欠かせない存在でしょうが、精神的な理由ですよね?
科学的には何の根拠もないものですよ
基本的にお祭り好きですし、迷信好きでもありますが・・・
話がそれました
総本山は飛騨高山
入信(研修)後 おみたま をもらい 手かざしによって体を浄化 手かざしした人間は罪を浄化 みたいなところです。
幸せそうな人は見ませんでしたし信者のその後の不幸話も聞きました。

投稿日時 - 2005-12-02 13:41:51

ANo.9

今私たちはいろいろな科学による科学技術があって快適で便利に暮らしてます。
手かざしで汚いものを体外に出すとか。。。こんな事はあり得ません。でも信じるのは自由です。
が、我々の快適な生活は科学技術があって存在していることを忘れてはいけません。

鰯の頭も信心からとはよく言ったものですが、宗教を信じる自由は保証されている反面、一方、某宗教団体では或る医療技術を禁じているために、助かる人も死に至らしめるという害もあることもあるのです。

URLは古い本ですが、科学とはなにか?非科学的な事柄の正体とはなにか?ということを知ることができると思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150502722/249-3635465-2768332

投稿日時 - 2005-11-21 00:13:44

ANo.8

宗教はセラピーと一緒でお金を払って、心の安らぎを手に入れるものだと思います。真光は色々な種類がありますので、参考に見てください。ちなみに、このHPの作者の宗教に対する考えはとても関心があります。

参考URL:http://park8.wakwak.com/~kasa/

投稿日時 - 2005-10-13 17:20:27

ANo.7

私自身の考えなので参考程度に・・・。

基本的に、宗教団体、それに近い団体に関しては
最終的にお金だと思っています。

例えば、上の人はどうやってご飯を食べてるのでしょう?
借りている、もしくは所有している施設はどうやって
手に入れたのでしょう?
純粋に善意であれば、道の真ん中で、無償でやれば良いと思います。
内部での布教斡旋行為も要らないと思います。
当然商売だから要るんです。

それは、安心を買うという風に捉えて
お金の面は置いといて。
(私個人としては、信仰はどこに所属していなくても自分一人で出来るものだと思ってます。人にお金を払って使われるのはまっぴらです。)

現在はこう言う団体は結構野心を持っている所が
多いです。
一番大きいのは政治面での癒着が見え隠れする団体が
増えたのも事実です。
(講演会に政治家が来たりする。)

そう言う部分で、崇教真光のみならず、
宗教団体、それに近い団体を批判する人が
多いと思います。

投稿日時 - 2005-09-06 13:51:55

ANo.6

組み手(信者)なのですが、やはりたくさんの人がいますから、上から注意を受けていても強引に周囲の人を誘ってしまう人もいると思います。色々問題を起こした教団もありますから、そういうのと同じに見られないように礼節やご先祖様を大切にすることなど多くのことが教えられます。

真光は言葉だけではないんですよ。皆さんも書かれていますが、手かざしですね。いきなり手かざしができるわけないって?当たり前です。できません。ただし今までの聖者みたいな修行が必要なくなったのです。どういう事かというと、3日間の研修を受けて「おみたま」というもの(ものではないのですが)を首から掛けると手かざしが出来るようになります。

私は体験者ですから自分の体験を書くと、今まで肩こりや体の不調で病院通いが絶えませんでしたが、手かざしを受けてからほとんど病院にいっていません。ここで誤解しないでほしいのですが、いきなりそうなるわけではありません。手かざしによって体内の汚いもの(濁毒といっています)を外に排出した結果、健康になっていくのです。また病気の原因なども80%以上が霊障だと気づきます。この辺はアメリカくらい霊的なことがすすんでいないと理解しがたいかもしれません。
医療も否定しません。行きたければ病院にいって診察を受ければいいし、脳のことはすぐに病院にかかりなさいといわれます。
話を戻しますが、体を汚さないために買ってきた食品(添加物とかはいってますよね?)に手かざしして添加物などの体に悪いものを消していくことなどもします。これは同じものを手かざししたものと、しないもので比べれば違いがはっきり分かります。できるだけ30分くらいはするといいといわれていますが。
無農薬、有機栽培に手かざしと言霊(言葉)を加えた陽光農法なども推進しています。元々メロン畑で土地が枯れてしまったところを手かざしで復活させて農園にした場所もあります。
あとは目に見えない霊的なことを教えてくれますね。たくさんありすぎて書ききれませんが。宇宙の絶対法則とも言うべきものも学びました。昔からの風習や風水がなぜこうなるのかも理解できました。法則に則していれば大体幸せになるようにできていたみたいです。

まあいろいろ言っても、組み手(信者)の言うことですし、いい事しか言わないだろうと思ってもらっても構いません。私は、以前は自分の事ばかり考えていましたが、自分を愛するのと同じように他人を愛するようになりましたし、時に他人のことが優先されます。損しているとは思いません。激しい偏食も改善されましたし、ほぼ毎日仏壇に挨拶しています。

まだまだ書ききれませんが、これは大海の一部ですね。なんせ私はいくつかある研修の1番最初のものしか受けていませんし、自分の経験しか書けません。ただ毎日たくさんの方が多くの体験をされ奇跡が起きています。ご自分の体で感じるのが一番いいと思いますので、他人ではなく母親が手かざしをしてくれるというのであれば、少し受けてみてはいかがですか?例えばずっと継続して受けているのに何も感じないとかであればそれはそれでしょうがないのではないでしょうか?確かに一回の手かざしで分かる人もいれば、何も感じない人もいるし、1週間継続して良いと感じる人もいるのですから。

投稿日時 - 2005-04-02 12:26:40

ANo.5

私は、21歳の元?になるのでしょうか信者です。
信者って言い方が私は嫌いですが。宗教にはまっちゃってる人みたいですので・・。
真光は、中学生の時から19歳ぐらいまでやっていましたが、宗教といった類は、神を崇めているわけですから、当然、目に見えません(たまに見えないものが見える方もいらっしゃいますが・・)それによった矛盾のような「教え」は確かにあると思います。手かざしによって体内が清らかんなる・・だったとおもいますが、まあ目に見えませんので実際分かりません。後、教えは、人の徳を積むような事をする例えばご老人の方の世話や、ゴミ拾い。徳をつみなさいって感じでしょうか。後、規則正しい生活!感謝の心を養う事。薬は副作用があるので、なるべく自然治癒を考える等。。です^^。
とりあえず、悪い事はありませんでした。変な薬や飲食物を飲ませるとか、修行とかいってどっかの危ない宗教みたいな竹刀で叩くとか。お金をせびる。お金がかかる。とかは微塵も感じられませんでした。ただただ、感謝とか、本来こうなったらいいなぁ~という事を実践する事を修行にしていると思います。私も薬は、一切(目薬はたまにさしますがw)服用していません。適度な運動。感謝の心を持って人に接する。美味しい自然の(あんまし添加物とか入ってない食材の事)食べ物を
動物の肉とか植物の命を頂いている事に感謝を持って頂くといった感じですね^^これは、共感できますので実践しています。悪い宗教ではないです。ですが、何事も程々が一番!のめり込んで今の生活が変わってしまうならお勧めはできないですね^^。何に対しても言えますが。そんな所です^^。お気になさらずに。

投稿日時 - 2004-10-16 00:19:50

ANo.4

創価のような強引な折伏はないとおもいます。
問題は誰でもイエス様のように【手かざし】で人を救えるという教義かな
基本的に凡人がいきなりイエスになれるわけありませんし、高塚光になれるわけありません。
それなりに修行を積み悟りを得たからこそ、その悟りの力でそのような行ができるのであり、心の汚れたまま他人に手かざしをするという行為は、その汚れた心を相手にばら撒くことであり、不幸の再生産以外の何者でもありません。
心の教えの無い宗教は危険な要素が多分にあるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2004-10-15 16:15:14

ANo.3

 手かざし系の宗教のひとつで、もともとは大本教-世界救世教-ときた流れの中で出てきた世界真光文明教団が、教祖の死後更に分裂してできた教団です。

http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/oomoto.html

 崇教真光については、基本的にまだ「良性宗教」の方だと思いますが、興味が無い人にとって信者(組み手と自称してますが)とのお付き合いは、あまり気持ちの良いモノではないと思います。独特の偽善が見え隠れしますので・・・。
 お母様のことはともかく(失礼)、ここの宗教の信者の人はどちらかというとあまり知的レベルの高くない人が多い印象を受けます(そうでない人も居るのですが)。幹部の方は、物凄いカリスマ人格者と世間知らずの困ったちゃんに、これまた分かれます(カリスマ幹部は、往々にして世界真光時代からの幹部さんだったりします)。
 教義については、基本的に「ニッポン一番、父親絶対」みたいなところが(考えの)旧い日本人には受けがよいのですが、逆にそれゆえ受け入れられない(特に若い女性)も居られます。しかもそれに心霊オカルトじみたことを言って、ある意味(信者や幹部にその気は無くても)脅迫観念を植え付ける部分もあるので、そういうところを「カルト的」と叩かれている様でもあります。まあ、とはいえ「天地一切神の声なり、物事一切徹底してス神に感謝せよ」という教え自体は、これ以上無い究極の?教えだとは思います。問題は、なかなかそれが(信者にも)出来ていないところなのですが・・・。

 以上、先ずはご参考まで。。。

参考URL:http://www.geocities.com/cult_attacker/

投稿日時 - 2004-08-30 01:49:10

ANo.2

#1で示したURLは、それぞれの公式HPで
批難のHPでは ありません。

研修会にも いろいろあって、中には 何人か紹介しないと受けれないような研修もあるということです。
なので、必然的に 他の人を紹介するのに がんばることだと思います。

投稿日時 - 2003-09-03 13:01:25

ANo.1

世界真光文明教団から分派した団体の一つですね。

手かざしにより、病気を治すといった 癒し系の宗教といったらいいかな。
ほかは、軽く指圧とかします。

研修会とかあり、それに参加するのに 費用のほかに 何人か紹介しないと 参加できなかったりします。

批難されてるのは、どういった内容ででしょうか?

参考URL:http://sugoihp.com/makkarisan/link.html

投稿日時 - 2003-08-31 15:34:18

お礼

お礼が遅くなってすいません。母が手かざしをしているのは、実家に帰るとよく見かけます。研修会とかにも参加しているみたいですが、人を紹介しないと参加できなかったんですねー、初めて知りました。
真光がインターネット上で批判されているというのを母が気にしていて私もそのサイトを見てみたのですが、何か真光のやりかたについていろいろとかかれていました。

投稿日時 - 2003-09-02 19:22:47

あなたにオススメの質問