こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DAW環境の構築 Win7 64bit

パソコンを買い換えたので、DAW環境を再構築しようと考えている者です。

今まで、フリーソフトのみでDTMをやっていたので
MIDIの打ち込みやVSTなどのプラグインの扱いにも慣れてきたので
そろそろ市販のDAWシーケンスソフトなどの購入を検討しています。

ただ、パソコンがWindows7の64bitなので
いろいろと疑問や不安があり、それを解決してから買いたいと思うので
ここで質問させていただきます。


《質問1》
使用したいVST/VSTiが32bitOS用のものが多いので、32bitOS版のDAWソフトウェアをインストールしたいのですが
32bitOS版のDAWソフトウェアをインストールすると
オーディオインターフェイスのドライバは64bitOS用のものでも大丈夫でしょうか?
ドライバなので、64bitOS用を入れないといけないと思うのですが、認識しないなどの不具合が心配です。

《質問2》
仮に、64bitOS用のDAWを入れたとして、32bitOS用のプラグインは使えますか?

《質問3》
SONAR X1 Essentialの購入を考えていますが、SONAR 8PEと操作感的な違いはありますか?
同じぐらいの価格帯で他にオススメのDAWソフトはありますか?



1.当方のパソコンについて
OS: Windows7 HomePremium 64bit
CPU: Intel Core2Quad 2.66GHz(Q8400)
RAM: 4GB(2GB×2)
Sound: RealTek
最低限の情報はこのぐらいでしょうか。
不足であれば補足に追記します。


2.購入を考えている商品
・DAWシーケンスソフト
- SONAR X1 Essential
- Sonar8PEの体験版を使ってみて、使いやすかったので
これにしようとおもいますが、使い心地は変わらないのでしょうか?

・オーディオインターフェイス
- CAKEWALK / UA-1G
- Windows7 64bitに対応しているとのことなのでこれで。

・ソフト音源
- YELLOW TOOLS / INDEPENDENCE PRO 2.5
- 特にノージャンルでなんでも作る予定なので総合音源にしました。
購入時期に3が出てたら3にしようと思ってます。

※MIDIインターフェイスについては購入を検討していません。

※SONAR8 PEの体験版は32bitOS用でしたが、32bitOS用プラグインなど正常に読み込めました。


よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-01-03 17:44:49

QNo.6422860

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Win7 64bitでSONAR X1 Producer を64bit版で使用しています。

《質問1》
64bit版のドライバで正しいと思います。AudioIFがcakewalkなら相性は安心して良いと思いますよ。

《質問2》
大丈夫です。SONARはコンバーターを持っていますので使えます。ただし、フリーウェアのプラグインではかなり使えないものが出てきます。認識はするのですが、いざ立ち上げるとフリーズするものが多いのでこの辺りは使用しながらチェックしてみることになります。
(フリーズするのは正しい仕様に則ったプログラムが書かれていないことに起因するとの話をネットで聞きました。これが正しいとするならば、コンバーターが原因ではなくプラグイン側に根本的な問題があるので、DAWのアップデートでは不良プラグインが改善されることはないと思います)
また、コンバーターを経由することによってプラグインはDAWの中に立ちあがっているのではなく、”独立して立ち上がっているものがDAWと連結している状態”になります。
MidiYokeのような仮想Midiドライバを使ってソフトシンセをつないだときと似たような状態ですね。
別段これを意識する必要もなく使えますが、DAWの中に立ちあがっていないということなので透過処理などSONARが持つプラグインに対しての一部の便利機能が使えなくなります。特に困りませんが、仕組みとしてはそうなるといった感じです。

《質問3》
残念ながらX1で再びインターフェースの変革を行いましたので、操作感はかなり異なります。
特にマウスカーソルは大変革を行いました。現在のところX1新仕様に統一されていて、8.0時代のようにLogicやCubaseと同じ操作感にするなどのユーザーカスタマイズ機能がありません。
そのためピアノロール編集などに関してはユーザーによっては8.0と大きく操作感が異なってくると思います。
当方ではショートカットを割り当て直して以前に近い操作感を再現しています。
が、肝心のキーバインドも現在バグが残っていたりと細かい部分ではまだ未完成です。

カラーリングは今のところ未対応と言ってもよいですね。それくらいバグがあります。なので、8.0に近い色合いなどに編集することは難しいです。ですが使ってみた感じ視認性は相当良く、長時間作業でも疲れません。

オーディオ関係は操作感は8.0とほぼ変わらないですが、少し体裁が変わったので最初は戸惑いました。
また、トラック毎のチャンネルストリップが変わりました。以前のsonitusEQはデフォルトではアサインされていません。ほかにコンプとサチュレーションが追加されています。
コンプはかなり事務的な感じで正確なミックスのための道具といった印象ですが、EQは少し柔らかめかなと感じます。サチュレーションは美しいですね。最近のCakeWalk製プラグインに搭載されているドライブ機能を改良してSONAR側に標準搭載した感じです。

全体的に体裁をProToolsに寄せつつ、気鋭の新参者StudioOneも参考にしたなという印象ですが、中身はやっぱりSONARなので8.0に近いものを選ぶならやはり他社製品ではなくSONAE X1がお勧めです。
私は10年以上(名称がSONARになる以前から)使っているヘビーユーザーなので細かい部分までいじりますが、初めて購入される分にはあまり不具合を意識することもないのではないかと思います。
普通に使用する分にはフリーズなどもほとんど無く、ここ数年では例がないほど安定していますよ。

DAWのインストールROMには32bitと64bit両方入っているはずなので、まずは64bit版を入れてPCの性能をフルに引き出した方が良いと思います。
プラグイン問題などどうしても引き継ぎたいものがある…というときは32bit版を入れ直す方向にしてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-06 22:02:36

お礼

詳細で理解しやすい回答ありがとうございます!

SONARとCubaseでいまだに迷っていますが
いろいろと検討してみます^^

導入に関する不安は解消しました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-01-07 01:05:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-