こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

玄箱PRO用gdbのクロスコンパイル

現在、玄箱PROを使って勉強をしています。
なお、勉強するにあたって
Debian化によるコンパイル環境は玄箱に入れない(組み込み開発の勉強をしているので)
としています。

gdbを玄箱にインストールしようと思っているのですが、途中でエラーが出てしまいます。
エラーを解消するために調べてみたのですが、解消のための方法をまねしてもうまくいきませんでした。
クロスコンパイルの知識のある方、経験のある方どなたか御教示願えませんでしょうか?

やった手順と環境です。
【環境】
コンパイル環境:CentOS 5.5
動作環境:玄箱PRO(Linux2.6)

【手順】
(1)http://www.codesourcery.com/sgpp/portal/datasheet?target_arch=ARM&target_os=EABI
からARM用EABIコンパイラをダウンロードし、コンパイル環境に展開
(2)玄箱PROの付属CDからgdb-2005q3-2.tar.gzを展開
(3)2で展開されたgdb-2005q3-2.tar.bz2をさらに展開
(4)3で展開されたgdb-2005q3ディレクトリ内に移動
(5)環境変数を設定
export PATH="<1で展開したコンパイラのパス>/libexec/gcc/arm-none-linux-gnueabi/3.4.4"
export PATH="<1で展開したコンパイラのパス>/bin"
export CROSS_PREFIX="<任意のパス>"

(6)CCの環境変数を設定
export CC="<1で展開したコンパイラのパス>/bin/arm-none-linux-gnueabi-gcc"

(6)configure実行
./configure --host="arm-none-linux-gnueabi" --target="arm-none-linux-gnueabi" --build="i686-pc-linux-gnueabi" --prefix=${CROSS_PREFIX}

(7)make実行

エラーの内容は以下でした。

===================================================



make[2]: *** [install-recursive] エラー 1



make[1]: *** [install-bfd] エラー 2
===================================================

【補足】
make installするとinclude、share、libのディレクトリはできている。
gdbとは別にgcc-2005q3-2のコンパイルは成功している。

以上

投稿日時 - 2011-01-02 19:09:32

QNo.6421085

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あらかじめお断りいたしますが、直接の答えは持ち合わせていません。

> make[2]: *** [install-recursive] エラー 1

このような表示は、ルールの実行中にエラーがあり、ターゲットが正常にできなかった場合に出ます。
ここだけでは原因はわかりません。

これより前の
> ・
と省略してある部分に原因を知ることのできるエラーメッセージがあるはずです。
丁寧に確認してください。

ターゲットがinstall-recursive なので、コンパイル自体は終了していて、インストール作業に失敗しているように思います。
インストール先のディレクトリが無い(No such file or directory)とか、書き込み権が無い(Permission denied)とかがありそうです。
rootで実行しないといけないとかありませんか?

投稿日時 - 2011-01-05 20:04:07

お礼

回答ありがとうございました。
よくメッセージを読み直したところ、開発環境側で必要なアプリが入っていなかったことがわかり、
色々とインストールしてからトライしたらうまくできました。

投稿日時 - 2011-01-08 14:39:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-