こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

養育費について

離婚して4~5年になります。

離婚当時は早く離婚し、縁を切るため
養育費はいらないと言いました。

しかし、前夫が子供と会うために連絡してくるので
結局、今でも縁は切れません。

私はいくら子供の為とはいえ
前夫と連絡を取るのも嫌だし、着信があるのすら嫌です。

できることなら、自分の精神的な部分だけを考えて
養育費もいらないし、子供も会わせたくないです。
彼をシャットアウトしたいです。

でも子供も前夫に会いたいだろうし
子供の事を考え、渋々会わせてます。

未だにそんな事で嫌な思いをするなら、せめて養育費
くらいは貰いたいと思っています。

その事を前夫に話した所、彼の言い分では
知り合いの弁護士が、離婚時の口約束は有効だと
言っていたようです。
だから養育費は払わないと言われました。

因みに私は現在風俗嬢ですが、収入は女性が普通の仕事をして
稼ぐ額より少し良いくらいで、貯金をできるほどではありません。

前夫は私の今の仕事を知っていて
私がまともな仕事をした上で、生活がきつかったら
助けてあげると言われました。

私からしてみれば、30過ぎで実家暮らしの男が
なぜそんなに上から目線なのかわかりません。

そもそも私は子供もいるし、一人で育てていて、
将来の為に貯金もしなければいけないのに
彼の微々たる養育費の為に、普通の仕事をして
今より足りない生活をするのはどうかと思います。

私の考えでは、養育費と私の仕事は
別の話で、私の仕事自体は彼には関係のないことだと思います。

離婚して4~5年経つのに
よりを戻したいとも言われました。
しつこい訳ではないですが、口に出さなくても
未だにそんな風に想われているかと思うと
はっきり言って気持ち悪いです。

私にとって精神的苦痛以外の何物でもないので
ついでに慰謝料も貰いたいくらいですが
できるだけ、関わる時間を減らしたいので
それは一旦やめとこうと思います。

前夫は養育費を払いたくないみたいで
仮に私が普通の仕事をしたとしても
なんだかんだ理由をつけて、払わないと思います。

彼の理想は、私が普通の仕事をして
よりも戻して、元のさやに戻ることだと思いますが
私にとってはあり得ません。
彼の思い通りにならないから、養育費は払わないけど
子供に会わせろ、離婚時に養育費いらないと言ったから
払わないと、まるで嫌がらせされている様です。

学校の給食費が払えなかった時も、
担任が彼の実家に連絡したらしく、彼から連絡が来て
3600円(一か月分)払ったからと偉そうに言われました。

私は小学校6年間給食費を払わなきゃいけないのに
そのうちのたった一か月分払っただけで
偉そうにしてるけど、あたりまえな事だからと
さらに偉そうに言ったことを覚えてます。

今はとにかく縁を切りたいです。
縁が切れないなら養育費を貰いたいです。

離婚時の口約束は有効なのでしょうか?

本人と話してもらちがあかないので
家裁に行こうと思いますが、実際私の
仕事とか養育費に関係あるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-02 04:07:04

QNo.6420200

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

相手の弁護士の言うことはうそです。 

養育費と面接交渉は別です。 

何人もの人が子供に会えないで困っています。 
面会は何らかの理由をつければ永遠に断ることが可能です。

私は実の子供に10年会っていません。 

投稿日時 - 2011-01-11 20:14:38

ANo.2

養育費を請求しない、という約束は
例え書面で交わされたものであっても無効です。
子どもの権利を親が勝手に放棄する事はできません。

でも縁を切る事もお子様のためには良くないですよ。
相続などが絡んだ時、お子様が嫌な思いをしますし。

ま、なんにせよ素人に相談するのではなくて
きちんと専門家に質問して下さい。
家裁に行くもよし、
法テラスで相談するもよし、
自治体でやっている無料法律相談で相談するも良し。

なお、お仕事の件は養育費とは関係ありませんが
相談相手によっては嫌な対応をされる事も
無いとは言い切れませんので、
その辺は心を強く持って下さいね。

まあ、やっぱりねえ
教育上あまりよろしくはないし、
進学や結婚などに悪影響がありますし、
もしお子様が娘さんだと危険でもあるし、
何より年を取ると稼げなくなるので、
今日が明日も続くとは考えず、
将来についてよく考えて欲しいと
私も思ってしまいますしねえ。

でもそれと養育費等の問題とはまったく別です。

投稿日時 - 2011-01-02 20:52:48

ANo.1

まずは、父親が子供に会うのは「権利」として法律で保護されていますから、相談者さんが「イヤ」でも拒否はできません。

養育費は、相談者さんが「いらない」といっても関係なく、子供に請求権がありますから相談者さんが請求代行をしているにすぎません。

その点を踏まえて、面相と養育費は別々に考えないとなりません。

投稿日時 - 2011-01-02 06:12:25

あなたにオススメの質問