こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雇用保険の失業給付申請にあたって

雇用保険の失業給付申請時に、失業中(前職を失業してから職安で申請するまでの間)働いていたか?との問いにうっかり「いいえ」と答えてしまいました。
しかし、実際には8日間働いていたことがあり、職安からの指摘で気付き職安から一筆書くように言われた書類に詳細を書くことになりました。
しかし、よくよく思い返してみるとこのほかにも3日だけ短期アルバイトをしたことを思い出しました。
本当にうっかり忘れていたとはいえ、はじめから虚偽の申請をしたように思われているのではないか?と思い怖くなってしまいました。
そう思われても仕方ないと諦め、このアルバイトについても申告漏れがあったことを今からでも話すべきでしょうか?
(雇用保険はまだ受け取ってません。待機期間中です)
情けない話ですがアドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2010-12-29 22:50:08

QNo.6414942

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

回答1の内「生涯受給不能」は誤りです。
例え不正受給の場合たりと言えど、当該就労に係る被保険者期間が尚も有効である事に留意しなければならない(厚生労働省職業安定局長通達)
従って、就労申告しないで支給打ち切りとなった場合でも、その「申告しなかった就労」については被保険者期間が成立し、その後継続就労すれば、新しい受給基礎資格成立後に通算して算定対象となります。
尚、雇用保険法8条には被保険者はいつでも被保険者資格の取得喪失について確認を請求出来る旨、また、同法9条には、職業安定所長は(会社の意に反してでも)職権で被保険者資格を確認出来る旨の規定があります(日雇労働被保険者は適用外で労働保険料の徴収等に関する法律による救済規定のみ適用されます)

投稿日時 - 2011-01-02 22:10:11

補足

後日、職安に申請してきました。
が、特に申請しなくてもよかったようです。
職安側は、バイトをまだしているかの確認がしたかったようです。
とがめられる事もなく、書類を書くこともなかったです。
ただ週に20時間以上越えるバイトをしている場合は、場合によっては失業状態にならない様子でした(詳しくはわかりませんが。。。)
simotaniさん、dog195809さんご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-13 21:09:38

お礼

お忙しい中、回答ありがとうございました。
法律のことまでは詳しく知らなかったので勉強になりました。
不正受給などもちろん考えていませんでしたが、自分の安易な申請でこのような事態になってしまったことを今更ながら後悔してます。
今回の申告で誤解されなければよいのですが。。。

投稿日時 - 2011-01-02 23:34:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

申告せずに受給し始めたあとに、発覚した場合には、今回の受給額全額の一括返済は当然ながら、高額の違約金(名称は異なるかも)の支払いを一括支払いにて求められますし、今後は、生涯に渡って、失業し給付資格が例え発生したとしても、一切支給対象にすらなれません、全国どこに居住していたとしてもです。

投稿日時 - 2010-12-30 15:49:46

お礼

お忙しい中、回答ありがとうございました。
ずっと気になって悩んでいたのですっきりしました。
勇気がいりますが、年明けに早速電話してその旨を伝えようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-31 01:22:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-