こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収票の見方(計算の仕方)について

主人、私共に会社員であり、給与明細とともに源泉徴収票が発行されました。
数年前に住宅を購入(連帯債務者)し、住宅借入金等特別控除申告書もお互い会社に提出済みの源泉徴収票です。
私のほうは、申告書に従ったと思われる還付金があったのですが、主人は戻ることもなく逆に徴収されていました。二つを照らし合わせてみると、私のほうは住宅借入等特別控除の額の欄に、申告書通りの記載があったのですが、主人の方は何も記載されておりませんでしたので、どういう違いなのかと思っています。
ベテランの経理さんなので、間違えはないと思いますが、税に疎く、源泉徴収票の見方がわからないので、今後の参考にさせて頂きたく、正しいのかおわかりになる方、是非教えてください。

【住宅借入金等特別控除申告書に記載した特別控除額】
54,700円

【源泉徴収票】
支払金額 3,933,300円
給与所得控除後の金額 2,605,600円
所得控除の額の合計額 1,325,916円
源泉徴収税額 63,900円
扶養親族その他1人
社会保険料等の金額 512,516円
生命保険料の控除額 50,000円
地震保険料の控除額 3,400円
住宅借入金等特別控除の額 記載なし
摘要 居住開始年月日等の記載なし

【年末調整徴収額】
1,667円

投稿日時 - 2010-12-29 16:26:42

QNo.6414256

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>私のほうは住宅借入等特別控除の額の欄に、申告書通りの記載があったのですが、主人の方は何も記載されておりませんでしたので、どういう違いなのかと思っています。
年末調整でローン控除分が反映されていないということです。
反映されていれば

「源泉徴収税額(年末調整の結果、精算された所得税額) 9200円」(63900円<今の源泉徴収票の源泉徴収税額。ローン控除前の所得税額>-54700円<ローン控除額>=9200円)
「住宅借入金等特別控除の額(ローン控除の額) 54700円」

と記載されるはずです。

また、ローン控除が反映されていれば、「年末調整徴収額(給料天引きされた所得税に不足が生じ、年末調整の結果追徴された税額)」はありえません。

申告書を出してあったのなら会社のミスですから、年末調整をし直してもらえばいいでしょう。
万が一、してもらえなかったなら来年確定申告すればいいです。
2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
ご主人は還付の申告なのでいつでもできます

投稿日時 - 2010-12-29 17:26:47

お礼

先の方に引き続き、丁寧なご回答ありがとうございました!
まさかと懸念していましたが、空欄になっているのは住宅借入金等特別控除が反映されていなかったからなのですね。無知とは怖いものです。伺って本当によかったです。
今年は医療費がかかりましたので、来年早々に、夫婦どちらかで医療費還付の申告を行う予定なのですが、その際に今回の還付申請も一緒に行うには、会社に提出した住宅借入金等特別控除申告書(原本)が必要になりすよね?(念のためコピーはとっておりますが。)もしよろしければどなたか教えてください。

投稿日時 - 2010-12-29 18:24:14

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>支払金額 3,933,300円…
>給与所得控除後の金額 2,605,600円…

合っています。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>扶養親族その他1人…

扶養控除 38万
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

>社会保険料等の金額 512,516円…

社会保険料控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

>生命保険料の控除額 50,000円…

生命保険料控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm

>地震保険料の控除額 3,400円…

地震保険料控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1145.htm
ほかに
基礎控除 38万
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1199.htm
ここまで合計して、

>所得控除の額の合計額 1,325,916円…

合っています。
よって課税所得は
2,605,600 - 1,325,916= 1,279,000円 (千円未満切り捨て)
これより所得税額は 63,900円 (百円未満切り捨て)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

>源泉徴収税額 63,900円…

合っています。

>1,667円…

1~11月の給与および賞与から前払いさせられた額の合計が、62,233円しかなかったのでしょう。
毎月の給与明細で検算してください。

>住宅借入金等特別控除申告書もお互い会社に提出済み…

反映されていません。
1月中に「再年末調整」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2671.htm
をするよう会社へ申し入れるか、3/15 までに夫自身で「確定申告」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
をしてください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-12-29 16:46:21

お礼

早々のご回答ありがとうございました!
まさかと懸念していましたが、空欄になっているのは住宅借入金等特別控除が反映されていなかったからなのですね。無知とは怖いものです。伺って本当によかったです。
今年は医療費がかかりましたので、来年早々に、夫婦どちらかで医療費還付の申告を行う予定なのですが、その際に今回の還付申請も一緒に行うには、会社に提出した住宅借入金等特別控除申告書(原本)が必要になりすよね?(念のためコピーはとっておりますが。)もしよろしければどなたか教えてください。

投稿日時 - 2010-12-29 18:23:08

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-