こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何故チェルノブイリには人が住めなくて広島は住める?

何故チェルノブイリには人が住めなくて原爆を落とされた広島や長崎には人が住めるのでしょうか?
放射性物質の半減期って恐ろしく長い筈ですよね?

どうして住める様になったのでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-27 23:27:30

QNo.6411287

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 説明のために、単純化して大雑把な言い方をすることをお許しいただけるなら……。

 核兵器は、放射性物質を反応させるため、爆発時にガンマ線その他の放射線は出ますが、もし反応効率100%なら残留放射性物質は残らず反応してなくなりますし、いずれにせよ放射線は短時日でなくなります。

 原子力発電爆発事故では、超高温で過熱反応中の原子炉に触れた水が水蒸気爆発を起こし、周囲にある燃料の放射性物質を反応することなく四散させ、周囲にばら撒いてしまい、その放射線は長い間出続けます。

 そういう違いがあります。

投稿日時 - 2010-12-29 12:40:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

 チェルノブイリの事故の場合は、セシウム-137などの半減期の長い物質が大量に飛散したため、周辺は長期間放射能汚染が残ることとなったのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85#.E7.9B.B4.E5.BE.8C.E3.81.AE.E7.B5.90.E6.9E.9C

 それに対し、広島や長崎などに投下された原爆の場合、チェルノブイリの時よりも核物質の質量が遙かに小さく、また空中で爆発したため大部分が大気圏外へ飛散したものものと考えられています。残りの核物質も非常に広い範囲に拡散したため、かえって長期的な影響が少なかったものと思われます。また、実際に生成された放射性物質も、半減期が短く、ほとんど焼失してしまったようです。

http://www.rerf.or.jp/general/qa/qa12.html

 つまり、爆発の規模やその位置(地上からの高度)、爆発の過程が異なるため、以後の影響も全く違ったものとなったのでしょう。

投稿日時 - 2010-12-27 23:52:22

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-