こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本にミサイル撃った瞬間北朝鮮終わりと言うが?

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのではないですか。

北朝鮮からミサイルが一発飛んできたからといって今の日本は戦争に踏み切る勇気はないと思います。
例によって、「遺憾の意の表明」とか安保理に泣きつくとか・・
自衛隊に出動命令を出すには腰の据わった気骨のある総理大臣とかでないと出来ないし、何より国民のバックアップが必要だと思います。

平和ボケした知識人がまた例によって「外交努力で」・・とか言い出して、とてもミサイルで反撃などする気骨はないと思います。

日本自体が負け犬根性なのに、米国は動かないでしょう。

したがって、北朝鮮が日本にミサイルを打っても、多分 撃たれっぱなしだと思うのですが、
どこから 「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理が出てくるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-20 18:09:26

QNo.6396674

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。
>一応、日本が攻撃された場合アメリカは動かざるを得ません。日米間でそういう取り決めがあるからです。それが、日米安全保障条約です。
日米安全保障条約
第5条(共同防衛)
(1)各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

これにより、日本国の施政領域(統治している領域)内で、米軍・日本自衛隊いずれかの組織に武力的打撃があった場合、全力で防衛するということです。また、日本の領土が武力進行された場合も同様です。

ですが、アメリカ合衆国本土が戦場となっても日本が助け舟を出す義務はありません。
あくまでも、日本国憲法第9条を遵守し自衛権の発動のみを規定している為、他国への武力援助・交戦はする必要がないことになってます。

投稿日時 - 2010-12-20 22:10:16

お礼

そうですよね、私の思っている事間違いではないですよね。
そういう事は2、3 発ミサイル受けてもいじめられっ子みたいに苦笑いしてるだけでしょう。
なぜ 有識者は日本に一発撃ったら終わりなどというのでしょうか?

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-21 10:39:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

彼らがその行為を実施すれば、北朝鮮と盟友の隣国は掌を覆し北朝鮮を報復し始めるでしょう。
それを行わなければ、近隣諸国から外交圧力が掛かりもっと大変な事態まで発展します。

まっ! こんな事かな!?

それとも裏側の黙秘事項列挙しますか? CIA直下機関さん.....。

投稿日時 - 2010-12-23 11:15:28

お礼

ちょっと意味のわからないところもありますが
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-24 20:54:56

ANo.17

>北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、と言ってました。この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています
>どこから 「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理が出てくるのでしょうか?

そもそもこの前提自体が誤った認識であると思われますし、所謂識者・知識人といわれる(自称する?)人々の意見を私は全く信用していません。
彼らの殆んどは驚くほど無知・蒙昧である上に認識が甘い、又その意見は全くの空虚である事が多く、更に悪い事には自らが作り上げたバイアス(この場合「瞬間に北朝鮮は終わり」という全く根拠の無い認識)に拘束されてしまう習癖がある。

例えば99%北朝鮮の攻撃が無いと想定される場合に於いても、残り1%の可能性の為に必要な法整備や軍事的オプションを準備をするのが国防の概念なのですが。

実際北朝鮮が日本に対してミサイル攻撃を行うシナリオは、何種類か考えられると思います。
現体制の生き残りを模索した究極のチキンレースとしての賭博性の高い攻撃もそうでしょうし、追い詰められた末のやけくそ攻撃も否定出来ない。
現金正日体制下でその可能性は低いでしょうが、彼の死後起こり得ると言われる権力闘争に依っては事態は全く流動的です。

しかも北朝鮮のミサイル技術は思った以上にレベルが高い、日本列島を攻撃するにはテポドンもムスダンも不要、現在320基が実戦配備されているとされるノドンで日本列島の殆んどがその射程範囲内に入ってしまう上、ミサイルの精度は多少粗くても決してピンポイントである必要は無く、人口が密集する都市部に着弾した際の被害は甚大であると思われます。

>北朝鮮が日本にミサイルを打っても、多分撃たれっぱなしだと思うのですが

残念ながらそうでしょうね、報復攻撃に移るタイミングは攻撃されたと感知したまさにその瞬間でなければならないのが軍事的常識ですが、現法制下では先ず臨時国会を召集して憲法第9条の改正を協議し、その後具体的な報復を計るといった漫画ですら想定出来ない対応しか方策がありません。
それどころか実戦配備しているイージス艦及びPAC-3に依る迎撃の命令系統すら曖昧です。

投稿日時 - 2010-12-23 09:30:46

お礼

現実的なご意見ありがとうございました。
わたしも同じように思います。

投稿日時 - 2010-12-24 20:53:47

ANo.16

>どこを持って左翼右翼といいますか、相手の論理を論破出来ない人が苦し紛れにレッテルを張るのだと思います。
(No.12さんのNo.14回答への質問者返答より)

保守と右翼は違います。
日本においては、昭和の統制主義以前から自由主義の潮流があります。昭和天皇からして自由主義者です。日本の保守は、国益や伝統文化と同じくらい、自由主義も守ろうとするのです。
昭和軍部や革新官僚の統制経済は、はじめは「アカ」として拒否反応を受けたのですよ?

現在の日本国は民主国家ですので、民権よりも国権を優先させる主張は、度が過ぎれば保守とは言えません。Mangoku38さんは別項の質問で、

「普天間基地周辺の住民を移住させろ」

と言われています。(それで私は攻撃的なのですが)
自由民主党などの穏健保守や、自民党よりもやや右の産経新聞などの保守は、決してこのような強権的な国権発動を主張したりしません。根底に自由主義があるからです。自由主義があったればこそ、薩長藩閥政治の弊害を打破して、本当の国民国家になったという自負があるのです。

すなわち、Mangoku38さんは保守の範疇を超えており、民権を過剰に抑圧する形をとることになったとしても、国家の課題を優先的に解決せんとし、それが国益に叶うという立場ですので、紛れもない右翼です。右翼は自由主義を否定するのです。

また、右翼といっても、現実の一水会のような言論右翼などでさえ、このような志向方法はとりません。
ですから、「ネット右翼」と呼ばれるのですね。ご自覚なさってください。

投稿日時 - 2010-12-22 18:38:48

お礼

勉強させられましたありがとうございます。右翼、左翼、保守ネット右翼 私には正確には判りません。
でも・・私はなんかものすごく偏った思想の持ち主のように言われますが、そうかなあ?
再度私の提案を読みなおしましたが、〝右翼” かなあ、当たり前というかごく普通の考えだと思うのですけどねえ。
普天間について言えば、現に今前原大臣も私の主張の方向で動いてますよね。正確に同じではないが方向性は同じようなものだと思うし、私の案は至って現実的だと思うのですよ。だって代わりの案はありますか?

北朝鮮に関しても、私の疑問とか提案は、現実的だと思いますが・・
具体的にどこがいけないのか判りません。

ただ他人の真剣なご意見は傾聴しなければいけないと思います。
その意味で、ネット右翼を言われたらショックです、間違ってないとおもうんだけどなあ・・・

色々とお読みくださってご意見賜り感謝いたします

投稿日時 - 2010-12-24 20:50:27

ANo.15

アメリカの世界戦略を理解する事がとても大切なのだろうと思います。

日本にも韓国にも、アメリカによる教育が入っておりますので、基本的にはアメリカの観点が反映されていると観る事で、相当数の事が透明化されると思っています。同時にアジアがどういった観点を持っていたのか?というところも併せ持ってみる必要もあります。

アメリカの観点ですが。

アメリカは世界に対して圧倒的な力を持ってリードする意欲が満々です。先の大戦においても、アメリカに対して真っ向から勝負したのが唯一日本でございます。その際に日本の底力や団結力の凄まじさを学びました。世界に対して圧倒的な力を持ってリードしたいアメリカから観ます時に、二度と日本の力が大きくならない様に徹底的に叩こうとします。

目の前に立ちふさがる日本の存在は叩いておきたい。その観点がアジアに向かいます。

朝鮮や中国は、国際的にも認める日本領でございました。ですが、アメリカの観点から敗戦後の処理で日本を弱体化させる為に、日本を解体していきます。その解体作業と同時に、アメリカの観点が入る様にアメリカの論理が教育として入ります。

特に、韓国と日本にはアメリカの教育がよくよく入りました。日本は韓国をバカにさせて、韓国は日本を恨む様にさせます。その為の全ての教育です。反日や反韓は、アメリカの論理です。

そんなアメリカにとって一番最良の策は、韓国と日本が仲が悪い状態を保ちながら、アメリカという存在によってギリギリ平和を保つ緊張現状を作る事です。アメリカは圧倒的な力を示す事が出来ますし、同時に日本がアメリカのお世話になる様にさせながら、アメリカの世界戦略に立ち塞がらない様にさせます。

アジアが仲良くなる事は世界戦略の妨げになりますし、アジアの仲が悪い時には自分たちの存在感を見せつけながら経済的にも極限にまで利用できる状況が出来上がります。

ここまではアメリカの観点でしたが、次はアジアの観点に移ります。

朝鮮は、常に中国からの猛威にどう対処するか?が問われる国でございました。中国が来る時には100万、朝鮮は集めても10万ですから、中国の猛威を退けるにはかなり知恵と勇猛さが問われます。

中国の猛威を退けながら自らの文化や習慣や言語を守ってきた朝鮮はとても誇りがあります。50を超える民族があった中で、今ではモンゴル・中国・朝鮮の3つが残っている事実と、強大な中国を何百回と退けてきている事が朝鮮を支えている精神性です。

そんな中で、地図でどの様に見ても中国より遥かに小さく、そして昔は自分たちが文化や技術を教えて自分たちよりも遥かに遅れている日本が、あっという間に朝鮮を次々と下し、中国からも守った言語や文化、生活習慣までを変化させなければならない様になってしまった事は相当な屈辱でした。

また、自分たちが中国の猛威を退けていたから日本は侵略されなかった(=朝鮮のガンバリが日本の平和に繋がっている)という思いもあり、裏切られた・・・という様なキモチもあります。

ところが、朝鮮は500年にも及ぶ支配権力が隅々にまで蔓延っていたために、人類の進化や文明の発展という観点からはとても停滞感極まっておりましたから、朝鮮の個人一人ひとりから観れば日本から新しい風が吹いてきた事は変革の第一歩としてはとても嬉しい側面もあり、屈辱感がありながらも、日本と一体となって世界の動向を着目しようとする動きもございます。

アメリカ・西洋の列強諸国がアフリカを制し、アジア全域までもが制されて、白人・黒人と来てその下を黄色人種がゆく、何と奴隷よりもひどい扱いを受ける危機が潜んでおりましたし。

日本となら何とかなる。そう思っていたら前述しましたアメリカの観点がゴソッと挿げ替える様にアジアを覆い隠していきます。そんな中、朝鮮を北と南に分けてお互いを争う様にさせました。朝鮮戦争では、アメリカがやってきても勇敢に戦い、アメリカを退けるにまで至っている事も北朝鮮から観れば大きな誇りです。

北朝鮮の日本に対する観方は次の様なものかと思います。

アジアの精神を裏切りアメリカに媚を売る日本には、アメリカを退けた自分たちは断じて負けていない・・・かつての朝鮮に踏み入り日本領にされたのは自分たちが油断したからだ。これ以上、アジアの精神を裏切りアメリカに付き従うならば許さない!

北朝鮮が日本にミサイルを打つ意味は、アメリカに付き従いアジアをバカにする日本を打ち砕きたいとする心の現れであり、アメリカに対する反発です。

では、これをすると何故終わるのでしょうか?

アメリカの論理を超える道が閉ざされるからです。アジアを仲良くさせるのは日本の仕事です。その日本を、アメリカと同類にしてミサイルを撃ち込む事は、自分たちの存在意味までをも打ち壊す事だからです。

投稿日時 - 2010-12-21 16:24:34

お礼

うーんお見事というか恐れ入りました。やや現実に論理をこじつけた感もありますが私には論破できません。
あの田母神閣下も言ってましたが確かにアメリカによって見事にの日本魂は打ち砕かれ未だに回復できていないと思います。
数学の解を解くようにこれだけ論理的に回答を導き出せたら気持ちいいでしょうね。
よほど勉強していないと出来ない事だと思いました
大変勉強になりました ほんとうにありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-21 21:21:07

ANo.14

>人間そう単純ではないし左翼とか右翼とか分けても意味はないと思います


私もそう思うのですが、もともと、右翼を連呼しだしたのはサヨクさんたちです。

例えば、保守的発言をして、”あなたはネトウヨでしょ”そういわれたら、いい気持ちはしませんよね。あなたも、その言葉に何らかの反発を覚えているからこそ、NO9の方へのコメントになったと思います。それは、いいイメージがネトウヨにはないからです。いわゆる保守的発言をする人に対する蔑称のような形になっているように思うのですね。本来、ネトウヨなるものは存在しません。あるのは、保守的な発言をする人たちです。

彼らは区分けすることで、保守的発言をする人をネトウヨと称して、忌避すべき対象のようにイメージを作ろうとしているのでは?と思います。

そのおかげで、いわゆる保守的発言をする人たちをネトウヨと言うことで、朝鮮人が主体の街宣右翼と同じようなイメージがある程度できあがっています。

その証拠が、この答え欄のNO9の方の発言にも滲み出ているようには思うのです。この言葉をずっと許していたら、質問者様のような疑問でさえも、いずれ、躊躇されるような状況になる人が出てくると思うわけです。

本当はくわけしても仕方がない。しかし、くわけをすることで、保守的発言や質問を封じようとするのなら、何らかの対抗策は必要のようには思うのですね。今、日本は明らかにその生活圏である領土を削りとられようとしています。そうしたときに保守的な投稿が封殺されるのは見るに忍びないと思います。日本では世論が大事にされます。したがって、保守的発言が気に食わなければ、レッテルを貼って封殺できれば、自分たちの意見で世論をまとめられる可能性があります。

そこで、あえて、逆くわけを考えて回答に織り交ぜたわけですが、それがあまりいい答え方ではなかったことは常に思っています。質問者様の保守的な色合いのある質問に、答えとしてネトウヨという言葉が使われていましたので、それをやめてもらえれば一番ですが、彼らはやめようとはしないでしょう。レッテルを貼ったプロパガンダの利用はサヨクには特徴的なもので、昔から行われている手法ですから。したがって、相手にこうしたレッテルがどう感じるのか?感じて欲しかったという意味で、こういうやり方しか思いつかなったのも事実です。他にいいお考えがもしあれば、教えていただければうれしいです。

さて、北朝鮮も当然、日本には工作をしかけてくるでしょう。もちろん、北朝鮮に限りませんよね。アメリカも中国もです。日本をいいように使うだけの連中は全員サヨクです。スパイ防止法もない日本国なのですからね。一説には何千人もの工作員がいるという噂もあります。やりたい放題です。ネットを使った世論工作ももちろんあるでしょう。もちろん、テレビでもあるでしょう。お金さえ払えばやれますよね。「そこまで言って委員会」は、保守的色彩の強い番組というイメージがありますから、そこで、北朝鮮は脅威ではないという主張が繰り返されれば、保守的考えの人には影響が当然にあります。テレビは本当にどこまで信用していいかわからない代物です。

投稿日時 - 2010-12-21 15:50:17

お礼

左翼右翼とレッテルを張るのは幼稚な人のする事だと思います
中翼とはなんですか、何も考えない人をいうでしょうか、少しでも考えれば必然的に左右に振れますよね、どこを持って左翼右翼といいますか、相手の論理を論破出来ない人が苦し紛れにレッテルを張るのだと思います。

テレビなどマスコミがだらしない「マスゴミ」になっているのは今や通説です

私はほとんどテレビは見ませんが(点けたら海老蔵ばかり出てくるのですぐ消す) 質問にテレビを持ち出したのは数少ない私の見る番組だからです
尖閣デモを報道しない読売テレビですからTV局も信用しません。
ただ番組にでる専門家や学者は自分の名誉があるのでその範囲では責任ある発言をするでしょうに。

なお 北朝鮮の無茶苦茶な行為で一番恩恵を受けたのは日本だと思います
世間には中国や北朝鮮のようなキチガイじみた国が実在するという事実を知らした功績はものすごく大きいと思います

平和ボケして憲法も自国で作れない日本人に、中国と北朝鮮は見事に悪役を演じて見せつけた、この実学は計り知れないと思います

投稿日時 - 2010-12-21 21:46:40

ANo.13

軍事的な意味じゃなくて、数少ない擁護してくれる国も流石に国際社会の中でかばいきれなくなり経済的に、という意味では?

こないだもどっかの国がトウモロコシの支援を申し入れたら、トウモロコシじゃなくて米をくれって言ったってニュースやってましたが、これ以上経済支援国に顰蹙かって、経済支援が途絶えたらホントに一切食べ物すらなくなり「終わる」という事ではないでしょうか?

食べ物がなくて国民の殆どが餓死してしまったら「米軍の反撃」も何もありませんよね。

投稿日時 - 2010-12-21 15:24:24

お礼

なるほど そうかも知れませんね。
どんぱちやってではなく経済的にじわじわと・・という意味でしょうか
それならありえますよね

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-21 18:25:55

ANo.12

論理はないと思いますよ。「何でも言って委員会」にも、とうとうサヨクさんからの圧力がかかってるからじゃないですか?

つまり、北朝鮮はそんなことしなから絶対に大丈夫、日本は再軍備なんかするなよ、みたいな。

ちなみに、サヨクさんというのは言い換えればネトチョンともいいますが、日本を壊したい人たちの総称で左翼とは違います。日本には左翼さんはいません。

投稿日時 - 2010-12-21 11:25:07

お礼

せっかくの回答ですが、あんまり左翼とか右翼とか言わない方が説得力が増すとおもうのは私だけでしょうか?

人間そう単純ではないし左翼とか右翼とか分けても意味はないと思います

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-21 11:57:07

ANo.11

phj

北朝鮮が日本にミサイルを打ったら北朝鮮は終わりです。
まちがいありません。

これは、日本が反撃する、という短絡的な話ではなくもう少し複雑です。

そもそもなぜ日本に米軍がいまだに大量に居座っているか、その理由は「日本に再軍備してほしくない」からです。これはアメリカだけでなく、中国もロシアも同じ考えです。

そもそも日本は、論調が1本にまとまると簡単に動く国です。また始末が悪いことにそれをするだけの国民の民度もお金も産業も技術力もあります。つまり日本の近隣国が「再軍備」と言っているのは、イコール核武装だったりするわけなのです。(事実日本の原子力発電所には核爆弾の原料になるウランがいっぱいありますし、北朝鮮に日本から遠心分離機を密輸するぐらい簡単に機械も作れます。日本が本気になったら3ヶ月で核武装できるという話もあるのです)
事実、イランイラク戦争時の邦人脱出危機の反省から、その5年後には政府専用機を2機調達して自衛隊で運用を始めていますし、尖閣諸島の問題の後、この数週間で自衛隊の方針転換が行われました。

日本は有事になると一体となる国民性が強く、戦争も例外ではないです。

そのため北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込むと、米軍が必ず動きます。いやそれ以上に中国共産軍が動くかもしれません。
アメリカは日本の再軍備とそれに伴う西太平洋への影響力の低下を避けたければ、北朝鮮に対して宣戦布告するしかありません。しなければ、独自の再軍備をスタートさせた日本と軍事同盟を維持できないからです(だってミサイルが打ち込まれたのに助けてくれなければ、日本人が全員「米軍いらない!」って言うに決まってますから)
で、米軍が北朝鮮に侵攻してしまい北朝鮮政府が倒れ事実上の占領下に置かれると、北朝鮮国境に米軍がやってきて中国と直接対峙することになってしまいます。
これは中国がなんとしても避けたい事態ですから(米軍も出来ればやりたくないが)、米軍が北朝鮮に攻撃を仕掛ける前に、北朝鮮政府を中国が乗っ取って(事実上のクーデターを起こして金ファミリーを追い出すでしょう)「日本さん、とりあえずこれで矛を収めてください」と懇願することになるのです。
もちろん、それでも日本の再軍備を止めることはできないでしょうから、中国が狙っている第2列島線への中国海軍の進出と実効支配は夢と消えるわけです。

ということで、現状のように日本が「目覚めない」状態でいてくれることは中国にもアメリカにも非常に都合がいいのです。
ロシアや韓国は具体的に書きませんでしたが、日本との両道問題を抱えていますので、摩擦を起こしたくないことは事実です。
特に韓国は竹島に自衛隊がくるようになれば(今の尖閣諸島に中国が来ているように)、自国国内を刺激しつつも日本の軍事力には勝てません(しかも核武装していたらなお韓国は大変な立場になります)
ロシアは国土的にヨーロッパとアメリカという国土の両側を分散して守る宿命がありますので、そこに日本の動向まで注視する余裕はそもそもないのです。

ということで、北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込むと、困るのは日本以上に日本の近隣諸国なのです。もちろん今書いてきたようなことは起こらないかもしれません。しかし起こる可能性と日本の潜在能力を考えれば、日本を中心とした東アジア危機が起こる可能性は否定できませんし、そうなった場合実際にはどのようなことが起こるかは予想ができないことだといえます。
ですから、そのような事態(北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んだために、日本が怒って日本周辺の政治的軍事的情勢がとても不安定になること)は、避けるほうが懸命だということです。そのため、今でも北朝鮮をどのように押さえ込むか、という戦略を実践するということになり、結局北朝鮮が日本にミサイルを撃つことはないだろう、という結論になるわけです。

もちろん実際には日本は勇気がなく、踏み出すことをしないかもしれません。しかし過去の歴史をみれば踏み出すことは有り得るし、踏み出したらとても強力なプレーヤーが中国やアメリカなどの前に現れるということになります。
そのようなことを起こさない、ためには「北朝鮮をなんとしても押さえつけて、日本を攻撃させない」という戦略が重要になるのです。

投稿日時 - 2010-12-20 23:55:01

お礼

目が覚めた思いです。非常に思慮に富んだ解説でお説の通りだと思いました。
日本人(マスコミ)の無節操な揺れにより一気に一方へ雪崩を打つ性質があると思います。
多様な意見を認めないとか島国根性とか からくるのでしょうかねえ。
私は憲法を改正し自衛隊を軍隊にすべきだと思うのですがおっしゃるようなそれいけどんどんの偏ったナショナリズムの国民性は心配です。
やっぱり中曽根さんの言うように教育でしょうか。

回答を要約すれば、日本の民主主義は未成熟であり切れると危ない・・
それ故大人の国が蓋をしておかないといけない・・
でも、ここで 疑問、ならば なぜ中国は尖閣という完全な泥棒行為をして日本を目覚めさせようとするのでしょうか・・
この行為で 憲法改正がぐっと近づいたと思います

まあ そうはいえ 回答の奥の深さと論理の正確さに恐れ入りました

勉強になりました ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-21 11:47:23

ANo.10

>北朝鮮が日本にミサイルを打ったら瞬間に北朝鮮は終わり

これは、世界秩序の問題で、横暴なミサイル攻撃は、これを許すとどの国の安全も保てなくなります。
そのため、世界から北朝鮮の制裁が始まります。
現在、北朝鮮が困っているのは、ルール無視の横暴のせいです。

偽札や偽タバコ、大麻、拉致、悪いことばかりしてきた結果です。

そこで、ミサイル攻撃にいたれば、擁護国の立場が悪くなり、物理的攻撃やむなしとなります。

だから終わりになるのです。

投稿日時 - 2010-12-20 23:54:27

お礼

かな~?
仮にですよ仮に北朝鮮が核を持っているという事を公表する前の時代に戻ったとしますよ・・回答者様のご意見で行くと・・・最後の二行を引用して、

そこで、北朝鮮が核を持つにいたれば、擁護国の立場が悪くなり、物理的攻撃やむなしとなります。
だから終わりになるのです。

てなことにならないかなあ!!

私の考えすぎでしょうか
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-21 11:20:26

ANo.9

最近のネット右翼さんの動向・志向をチェックする事が出来て、とても有意義・愉快・痛快なご質問だと思います。毎日毎日、日本を心配して下さってありがとう。憂国、ご苦労様です。

「北朝鮮が日本にミサイルを撃つことはない」

というのは、人口密集地に無差別攻撃するとか、または過日の延坪島みたく自衛隊基地、乃至は在日米軍基地を直接狙う(狙ったところで当たるかどうか不明)と、そういった文脈では、ありえないと思います。

質問者さんの意図する所も、上記のようなシチュエーションでしょう。
米軍が日米安保に基づいて直ちに反撃するかどうかは、状況によっては質問者さんの懸念も現実的にありうる事だと思います。

さて、朝鮮半島情勢というのは休戦という一種の膠着状態な訳で、正面で北朝鮮と韓国、背後に中国と米国、付属事項としてロシアと日本という形で、六カ国協議の当事者が対立する関係にあるわけですね。右翼さんにも分かり易い説明でしょ?

休戦の当事国である北朝鮮と韓国の間ならばこそ、常識なしの北朝鮮が民間人を巻き込む形で延坪島を砲撃しても、突発的な小競り合いであると印象づけたり、追いつめられても拉致問題の時と同様に「一部の英雄主義者が」と言い逃れることが出来るのですね。何故それがまかり通るかと言えば、北朝鮮以外の全ての国が、そうであって欲しいものだ、と思っているからですね。じゃなければ、朝鮮半島ではとっくに戦争が始まってます。右翼さんにも分かり易い説明でしょ?まさか、右翼さんだって、北朝鮮はショッカー軍団みたいなもんだ、と思ってる訳でもないでしょうから。

短期的には、確かに日本は反撃出来ないでしょう。憲法の問題から始まって、実際面でも自衛隊に朝鮮半島攻撃の作戦計画自体が無いですし、作戦がないわけだから運用の実際としても、反撃は出来ないです。

しかし、朝鮮半島情勢を主導的に扱う権利を米国が得る、この一点が大きい訳ですね。米国は「正義の戦争」が大好きですから。実利的にも、北朝鮮を地図から消してしまって統一朝鮮を米国の軍事力を契機に作ってしまえば、中国と国境を接するラインまで米軍のプレゼンスを前進させる事が出来ちゃう訳ですから、米国としてはネオコンでなくとも垂涎ものですね。右翼さんが一番理解出来る理屈でしょ?

流石に日本にミサイルを撃ち込んじゃったら、中国も北朝鮮を庇えないです。庇ったところで、面子の問題で、本気ではないと米国に見透かされますから無意味です。

それから質問者さんが憂えてらっしゃる我が日本国ですが、ミサイル撃ち込まれたら一日で再軍備に向けて世論が固まりますよ。拉致問題の時と同じです。「遺憾の意」で済むわけないです。ご懸念の民主党ですが、民主党は厳密には左翼じゃないですから、国防が票に結びつくとはっきりした時点で仕事はするでしょう。案外、右翼さんの方が自虐的な国家観をお持ちで面白いですね。

こんなこと、別に識者じゃなくても分かることですが、流石に憂国の志士の方は赤誠をもって我が神州を案じてらっしゃいますね。「人口密集地じゃない所」にデモンストレーション的に撃ってきて、「人工衛星発射のミスだ」とか強弁されたらどうしよう?とか、もっと深刻なシチュエーションがあるような気がしますが、どうぞご自愛なさって悠久の大義に生きて下さいませ。

投稿日時 - 2010-12-20 22:26:29

お礼

折角の御回答ですが、なんか、まともなのかそっち系の人なのか判らないので何とも言いようがありません
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-21 11:12:58

ANo.8

ニッポンはホントは強いんだぞ~、いつでも北朝鮮ごとき叩き潰せるんだぞ~、と言うと鬱憤晴らしになる人達なのでしょうね。要するに何のリラリティも考えもない評論家はそういう発言をするという事ですね。

どんなに頑張っても先日の韓国と同じ程度の対応しか出来ないのが日本でしょうね。米国の属国として当然の振る舞いといったところでしょうか。

投稿日時 - 2010-12-20 22:12:50

お礼

トッホッホ 多分そうなんでしょうに 情けなや。
靖国にいる勇士たちが今の日本の意気地なしを見てなんと嘆くでしょう・・・

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-21 10:42:31

****過去のケース****
■民主党政権前 :日本はアメリカと協調路線でしたので、日米安保をベースとした防衛を展開し、
北朝鮮がおわりになるまで軍事的圧力を加えることも可能だろうということかと思われます。

*****現状のケース*****
■民主党政権になって、日本・中国・アメリカが等間隔にあるという。日米安保を無視した経験不足の誤った考えで、日本の外交・防衛がめちゃくちゃになりました。

結果、ロシアよりも中国に重きを置いた外交となり、ロシアがご機嫌を損ね、韓国との連携を選んだ結果、突然北方領土の領有権を主張するに至りました。(国連事務総長は韓国人です。韓国による国連のロビー活動とロシアの利益の一致があったと思われます。)

また、中国が尖閣諸島付近の領海内で密漁にたいする対処の誤りにより、あやうく、中国に付け入られるところでした、これを救ったのが、sengoku38です。

■北朝鮮が、日本にミサイルを攻撃した場合、
民主党政権の場合は、管・仙石官房長は、まず、日米安保を無視して、中国に相談するでしょう。
日本は、すでに終わっています。

投稿日時 - 2010-12-20 21:24:12

ANo.5

「瞬間」ではないですね。「終わりの始まり」ではありますが。
米韓日で地上戦をふっかければ、2-3ヶ月で自爆する程度の軍事力だとは思いますが。
そこまでいくかどうか。それは菅さんでも石破さんでも同じだと思います。

投稿日時 - 2010-12-20 20:52:03

お礼

米韓日で地上戦ですか、、なるほど 意外と負けたりして・・まあ それはないですよね

でも日本軍弱そう・・
大丈夫かなあ。
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-20 21:14:19

ANo.4

ミサイル1発では、抗議するだけです。
口だけよ。
尖閣事件で日本の弱虫わかった。

投稿日時 - 2010-12-20 19:31:54

お礼

ですよね・・・ 最強兵器 ”遺憾の意” 表明ですよね。

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-20 21:11:35

ANo.3

評論家の方は、日米安保条約があるから米軍が動くと思っているんでしょうね。

(もしくは、そう思っていなくても視聴者に受けが良い様に話しているだけかもしれませんが・・・。)

日米安保条約は「日本全土をアメリカが自動的かつ無条件で守る」様な類の条約ではありません。

あくまで、「日本が攻撃・侵略されたとしても、アメリカは自分の判断で行動する」という条約に過ぎません。

仮に日本が攻撃されて、大統領が助けてやろうと思っても、議会や世論が反対したら行動出来ません。

(そもそも、連邦議会の決議がないと武力行使(戦争)を始められない様になっています。)

運良く・・・と言っていいか分かりませんが、米軍基地や米大使館にでも着弾してくれればアメリカの自国内という判断になるので武力行使に踏み切るでしょうが・・・。

安保理による制裁決議も、中国が拒否権を発動すれば無意味になりますし、おそらく日本の泣き寝入りになる可能性が高そうですね。

モチロン、この事で米軍が爆撃などの制裁に出ないと決まった訳ではありませんが、動いたら動いたで「思いやり予算」の増額を要求してきそうですし、「日米韓中露」各国の思惑が入り乱れて自国に有利になる様に行動するのでしょうね。

結論としては、「ミサイルを撃っても北朝鮮は終わらない」という事でしょうか。

投稿日時 - 2010-12-20 19:14:37

お礼

ありがとうございます。私の意見間違ってないですよね、大筋であってますよね
よかった。
著名な評論家達がみなさん 日本にミサイルを打った瞬間北朝鮮は終わる。

金正日は 自分の命が大切だからそんなバカな事はしない・・
って よく聞く話なんです。
私は その都度・・変だなあと思い 質問してみました

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-20 21:10:14

ANo.2

>自衛隊に出動命令を出すには腰の据わった気骨のある総理大臣とかでないと出来
世論調査で実行力ないと評価されている総理大臣の今が打ち込むチャンス!! と思います(汗)


>「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理
折角 打つのですから最大の効果が得られる標的に打ち込むと思いますが原発、皇居や首相官邸などなど考えられますが・・・そんなに命中精度がないので1~2発ではないと仮定すると多数のミサイルが打ち込まれると思います。
それはどのような国が考えても明らかに戦争行為にみえるので安保理などの国連などでも日本が反撃しても問題がないように思えます。
そこでアメリカが代わって攻撃すると思います。 仮にそこでアメリカが攻撃しないと、日本の世論がアメリカ不要論や核兵器開発など軍備拡張路線に向かうと思います。

まぁ~1撃で大きな破壊力のある原爆を4~5発 打ち込むと、どうなるか不明ですが・・・通常兵器での攻撃では、大戦後 大人しくしていた日本が本気で核兵器開発&配備に進む絶好に口実を作るだけだと思います。

 現状は、打たれるまで何もできない専守防衛が国是です。 また、打たれても反撃できない自衛隊が現状です。 しかし、その後は・・・ですねぇ(笑)


イスラエルが建設中の原発を爆撃して破壊したようにピンポイントで叩くなら、今の北朝鮮のような屁理屈路線でも良いでしょうが、そんな技術はないと思います。

投稿日時 - 2010-12-20 18:30:15

お礼

おっしゃるとおりですよね。一発野原や地方に撃ったところで、何もしないと思います。
何もしない日本にアメリカもしようがないでしょうし・・・結局 日本最強兵器「遺憾の意」発動でしょうね

回答ありがとうございました 

投稿日時 - 2010-12-20 19:19:17

ANo.1

ziv

いや、日本にミサイル撃ったって、
北朝鮮は終わらないでしょ

アレは訓練だったとか、
支援国の中国に配慮して、中国から抗議を入れてもらうとか
言ってうやむやにして、
何もしないのが今の日本だと思いますよ。

もちろん、アメリカは自国民が殺されない限り、
具体的には絶対動きません。

>したがって、北朝鮮が日本にミサイルを打っても、多分 撃たれっぱなしだと思うのですが、
>どこから 「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理が出てくるのでしょうか?
待ったくこの意見には同意ですね、
おそらく、TVのコメンテーターとかは自称専門家は年寄りなので、
過去の幻想がいまだ生きているのでしょう。

おそらく米ソの冷戦時代なら、
こないだの韓国爆撃で、
今頃北朝鮮の国は無くなってると思いますけどね。

投稿日時 - 2010-12-20 18:18:06

お礼

回答ありがとうございます
テレビのコメンテーターやいわゆる北朝鮮に詳しい専門家という人達はみなさん平気でそうおっしゃいます。
回答者様も言われるように そうですよね 私もそう思うのですよ。

投稿日時 - 2010-12-20 19:14:10

あなたにオススメの質問